ワンピース

【ワンピース1035話ネタバレ】キングの素顔と本名判明!

【ワンピースネタバレ最新話1035話】鬼ヶ島は海へ落ちる?

2021年12月20日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1035話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1034話では、大混乱の鬼ヶ島、焔雲を掴むことに成功したモモの助などが描かれました。

一方、遊郭ではクイーンがジェルマの技を使ってサンジを攻撃しているところに、クイーンがフラれつづけていた芸者お染が現れます。

このお染こそサンジが攻撃していたと思っていた女性、実はクイーンこそが彼女を攻撃した真犯人でした。

クイーンはフラれた腹いせにステルスブラックで彼女に近付き攻撃していたのです。

その真相に気づいたサンジは怒り、”魔神風脚(イフリートジャンブ)”で連続攻撃。

トドメに”牛肉(ブフ)バースト”を喰らわせました。

ワンピース1035話では、サンジ勝利が確定。

つづいてゾロとキングの闘いが描かれ、その中でキングの渋い男前な素顔と本名、そしてキングとカイドウの出会いも判明。

そしてゾロの繰り出す新技が、ルナーリア族のキングを倒す!?

今回は「【ワンピース1035話ネタバレ】ゾロとキング決着必至の大激突」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1035話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1034話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1035話ネタバレ考察|クイーンvsサンジはまだ終わっていない?

サンジの新技で吹き飛ばされたクイーン。

ワンピース1034話でクイーンが弱っていることも指摘されていましたし、サンジもパワーアップしたことから、サンジの連続攻撃プラス大技で撃破される流れは自然です。

また同じ大看板でも「ルナーリア族」という謎の種族であるキングの異質さや強さを強調するのなら、クイーンはここで倒されていた方がいい気もします。

ただ、まだ起き上がってくる可能性もあると考えます。

サンジはようやく変化した自分の体を上手く利用し始めたところ。

ここからさらに強くなる展開もあるのではないでしょうか。

ワノ国編でゾロとサンジが「海賊王の両翼」だと言われました。

覇王色の覇気を使い出したゾロと同等なのであれば、もうひと段階レベルアップしてもおかしくありません。

さらにクイーンはサイボーグであり大看板。

大看板は一味違うと示すのならこの猛攻でも倒されないはず。

キングvsゾロの方もまだ長引きそうです。

同じタイミングで決着つけるのであれば、クイーンとサンジの闘いもまだまだ続くでしょう。

 

ワンピース1035話ネタバレ考察|覇王色を纏った三刀の真価

ゾロがワンピース1033話のラストページで覇王色の覇気を発現させたようなシーンがありました。

さらに刀には黒い炎のようなものをまとっているような描写も。

これはルフィが屋上で見せた覇王色の覇気をまとうという状態と同じではないでしょうか。

もし同じならゾロの斬撃によって天は割れ、凄まじい衝撃波が周辺が吹っ飛ばすといった迫力のシーンが期待できそうです。

それを描くために城の外にゾロとキングを出したというのもあるのかも?

 

ワンピース1035話ネタバレ考察|ゾロはキングとの闘いで回復薬がきれる?

超回復薬で一時的に回復しているゾロですが、後から副作用でかなりのダメージをうけることが分かっています。

ゾロはキングと闘っており、決着がつくころには回復薬もきれているはずです。

その後ゾロは闘いに参戦することができず、戦線離脱するでしょう。

そのためサンジが正気を失ってしまったとしても、ゾロはサンジと闘うことはできないと思います。

もしサンジが暴れ始めゾロがサンジを止めに行くとしたら、ダメージを与えることはないはず。

サンジの優しい心を取り戻すために、ゾロらしくない言葉で正気を取り戻させるのではないでしょうか?

 

ワンピース1035話ネタバレ考察|キングの素顔はすでに出ている?!

ワンピース1027話でゾロにマスクを壊されかなり怒っていたキング。

ほんの少しだけ見えた素顔は浅黒い肌、目の上にタトゥーあるいはアザのようなものがありました。

キングは火を吹く種族「ルナーリア族」。

キングがずっとマスクをしていて壊されたことに怒った理由はその種族がバレてしまうからかもしれません。

ただルナーリア族は登場したこともない謎の種族。

キングの顔がルナーリア族の顔だとしても読者たちはそこまで驚くことはないはず。

そんな謎の種族の登場にここまで引っ張る必要はあるのでしょうか?

そのため実はキングの素顔は以前に登場している可能性があると考えます。

キングはすでに登場している人物、または登場した人物と似ているのではないでしょうか?

 

ワンピース1035話ネタバレ考察|うるティとページワンはまだ動ける?

ワンピース1022話では、飛び六胞が全滅したと明記されていました。

倒れた場所と倒れた飛び六胞たちの姿も描かれています。

ただうるティとページワンが倒れている絵はありませんでした。

二人は頑丈なことが分かっています。

倒されたけど復活し、どこかのタイミングで最後のあがきをするという展開もあるかもしれません。

 

ワンピース1035話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1035話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1035話ネタバレ

ワンピース1035話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1035話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

ワンピース1035話は1回休載を挟み、12月20日発売の週刊少年ジャンプ3・4合併号に掲載予定です。

ワンピース1036話は1月4日(火)発売の週刊少年ジャンプ5・6合併特大号に掲載されます。

 

ワンピース1035話ネタバレ|ゾロvs.キング

サンジの強烈な蹴り「牛肉バースト」で幕を閉じたワンピース1034話。

1035話はそのつづきからです。

タイトルは「ゾロvs.キング」です。

表紙は短期集中連載第25弾、ジェルマたちがホールケーキアイランドから脱出する物語がスタート。

 

ワンピース1035話ネタバレ|サンジ勝利確定

冒頭でサンジの勝利、クイーンの敗北が確定。

サンジの攻撃で城の外へと吹き飛んだクイーンは戦闘不能になりました。

サンジは大看板との闘いに勝っていたのです。

勝利したサンジはお染の元へ行き、ポケットからねずみの忠治を出しお染に渡します。

クイーンとの闘いで忠治に危険が及ぶと感じたサンジは、忠治をポケットで守っていたようです。

お染と忠治を見てサンジは昔、ねずみにご飯を作ってあげていたことを思い出します。

サンジはクイーンに殴られていたお染に大丈夫か聞こうとしますが、言葉の途中で力つきて倒れてしまいました。

お染は慌ててサンジを助けるために人を呼びました。

 

ワンピース1035話ネタバレ|キングの素顔

一方、ゾロvs.キング。

ゾロが再びキングの仮面の一部を斬りました。

さらにゾロはキングの背中の炎が消えれば速度は上がるものの、防御力が下がることに気づきます。

キングは破損した仮面をはぎ取ります。

渋い顔をしたキングは褐色の肌で、左目あたりにタトゥー、長い白髪、右側の一部に三つ編みがありました。

 

ワンピース1035話ネタバレ|政府はキングの情報を欲しがっている

ゾロの覇気で倒れていた百獣海賊団のメンバーたちが起き始め、キングの顔を見てざわざわし始めます。

それから噂は本当だった、黒い羽根、白髪、褐色の肌、ルナーリア族の生き残りを世界政府に通報するだけで1憶ベリーが入ると言う百獣海賊団のメンバーたち。

キングは沈黙したまま、剣を抜いて炎で覆います。

喋ったカイドウの部下は慌ててとりなそうとします。

しかしキングは構わず、”火龍皇(かりゅうどん)”という技で部下を焼き尽くしました。

政府にルナーリア族の生き残りだとバレることは避けたいようです。

 

ワンピース1035話ネタバレ|キングのカイドウへの思い

通報しただけで1憶ベリーだと聞いたゾロは、キングへ何族なのか聞きますが、もうすぐ死ぬやつへ教える必要はないとキングは返します。

キングはプテラノドンの姿に変わり、再びゾロへ攻撃を繰り出しますが、キングの体の謎に気づき始めたゾロは互角に闘っています。

ゾロはキングへそろそろ席を譲る番だと言いますが、海賊王はカイドウこそがなるべきだと言うキング。

キングはカイドウとの出会いを思い出します。

 

ワンピース1035話ネタバレ|キングとカイドウの出会いは政府の研究所

10代くらいのキングは、パンクハザードの政府の研究施設にいて実験体となっていました。

ある日、研究所は火の海で混乱状態となります。

ただ手足を拘束されていてもキングは冷静でした。

そこへカイドウが現れます。

カイドウも手足に拘束具がついているので、同じ様に実験体にされていたのでしょう。

カイドウはキングへ、耐久実験の様子を見ていた、政府がキングを手放さない理由が分かると言います。

研究所から脱出するキングとカイドウ。

カイドウは、新しい海賊団を作ると言い、キングへ何をするのか聞きます。

するとキングは世界を変えることができるのかと聞き返します。

世界を変えられるのは自分しかいないと言うカイドウ。

カイドウはキングへ名前を聞くとキングは、アルベルと名乗ります。

カイドウは、強いのだからキングと名乗れ、自分の影にいれば誰にも渡さない、これからは自分の右腕になれと言いました。

 

ワンピース1035話ネタバレ|キングがゾロの攻撃を恐れ始める

そして現在、ゾロが”閻王三刀流 煉獄鬼斬り”を繰り出します。

キングはそれを避け、再び”火龍皇(かりゅうどん)”を仕掛けます。

ゾロも避けながら、マグマのような炎だと言います。

つづけて突如キングの刀がギザギザに変化し始めます。

キングがそれでゾロの刀を引っかけると、ゾロは閻魔を解放して難を逃れます。

キングが高速移動に入ります。

ゾロは防御力が落ちている、チャンスだと思い、”厄港鳥”で仕掛けます。

そこでキングは自身の体の特性を理解されたと察します。

それから背中の炎を戻しますが、ゾロの攻撃を受けつづけます。

 

ワンピース1035話ネタバレ|新技、閻王三刀龍一百三情飛龍侍極!

ゾロはキングに、攻撃を受けるようになった、倒されることを怖がっているのかと挑発。

キングはプテラノドンになり、自分は人間に倒されるような生物ではないと返します。

ゾロが一番嫌いな言い訳だと言うと、キングは新技”御守火龍皇(おおもりかりゅうどん)”を発動。

火龍皇よりもさらに大きい炎を龍にしてゾロを攻撃しようとします。

そこでゾロも新技”閻王三刀龍 一百三情飛龍侍極(いっぴゃくさんじょうひりゅうじごく)”で応戦。

それは飛竜火焔を三刀で行うような技でした。

威力は凄まじく、キングの炎とキングの剣、それから右翼も真っ二つにしました。

ここでワンピース1035話は終了。

今回は合併号のため、次週ジャンプはお休みです。

その次は1月4日発売の合併号に掲載され、表紙&巻頭カラー!

 

ワンピース1035話ネタバレまとめ

ワンピース1034話では、モモの助がカイドウの焔雲を掴み、動きを止めようとしています。

クイーンは次々とジェルマの技を出し、サンジを攻撃。

サンジの攻撃を受けクイーンは大ダメージを受けています。

クイーンが遊女のお染を襲った犯人だと判明し、クイーンサンジと同じ技を使い透明化し、再びお染を襲おうとします。

ですが、ジェルマの力と武装色でさらに強くなったサンジの攻撃により、クイーンは吹き飛ばされました。

最新話速報としてワンピース1035話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1035話では、サンジがクイーンとの闘いに勝利し、力つきて倒れてしまいました。

一方、ゾロと戦うキングはゾロの攻撃でマスクが壊れた素顔が露わになります。

政府への通報で1憶ベリーだと言う部下を攻撃するキング。

キングとカイドウの出会いが政府の研究所であり、キングの本名はアルベルだと判明しました。

キングの体質を理解し始めたゾロへ、大技”御守火龍皇”で攻撃するキング。

ゾロはキングの攻撃に対し新技”閻王三刀流一百三情”で反撃。

ゾロの攻撃を受けたキングは大ダメージを受けています。

大看板の最後の一人キングとの戦いもここで決着!?

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1035話ネタバレ】ゾロとキング決着必須の大激突」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/