ワンピース

【ワンピース1054話ネタバレ】シャンクスがワノ国に?

【ワンピースネタバレ最新話1054話】最終章ルフィと緑牛の邂逅
Pocket
LINEで送る

2022年7月25日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1054話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話1053話では、ルフィとローとキッドの懸賞金額が30億と同額だと判明。

ワノ国では盛大な宴が始まり、ルフィたちは勝利を祝い、明日もご飯が食べられる世界を喜びました。

しかし実は生きていた光月スキヤキこと天狗山飛徹がロビンに対し、プルトンはワノ国にあるという極秘情報を明かします。

さらに緑牛がルフィを狙っていること、外の世界が荒れていることを明言、さらにルフィは自身がバギーとともに新たな四皇になったと知って驚いていました。

四皇ルフィの今後の冒険、バギーの成り上がりヒストリーとは…!?

ワンピース最新話1054話のネタバレや感想考察、小冊子「Road To Laugh Tale」、各章(各編)のおさらい、ワンピース1055話以降の展開考察もお伝えしていきます。

今回は「【ワンピース1054話ネタバレ】最終章ルフィと緑牛の邂逅」と題してお届けします。

>>ワンピース最新話ネタバレはこちら<<

 

ワンピース1054話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1053話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1054話ネタバレ考察|ルフィと緑牛の邂逅

ワンピース1053話では宴が盛り上がるなか、緑牛が花の都に迫っているところで締めくくられました。

この緑牛、兎丼ではルフィの首を取ってサカズキに褒められたいと言っています。

また傷ついたキングやクイーンたちから容赦なく力を吸い上げたり、クイーンを蹴り上げたりする様も描かれましたので、荒々しい強硬派に見えます。

このイメージが正しければルフィを発見したら即攻撃というパターンもありそうです。

ただ緑牛が一連の行動についてサカズキには言わないよう口止めしていた点も気になります。

サカズキに知られずにルフィと接触したいのが本音、という場合もあるのではないでしょうか。

 

ワンピース1054話ネタバレ考察|緑牛の能力と使い道

ワンピース1053話で姿を見せた緑牛の能力についてまとめます。

  1. 3年も断食していた(90巻905話 )
  2. 背中から花を出して飛ぶ(1052話)
  3. 腕を枝分かれさせて対象者の力を吸い上げる(1053話)
  4. 歩くと花道ができる(1053話)

1については本人いわく面倒だからということですが、植物系の能力を持つのなら光合成、もしくは3の力で栄養補給しているから食事は不要なのかも。

ここがはっきりすると超人系なのか自然系なのかが分かりそうです。

2は植物を生やし、それを自在に操るという力なのでしょうが、色々と応用が利きそうです。

飛ぶことができれば戦闘中の加速も可能かもしれないし、植物で檻をつくったり、拘束したり、あとは罠とかも考えられます(案外ウソップといい勝負になる?)

3はSNS上ではドフラミンゴの上位互換、ドラゴンボールのセルのようだと評判で、手負いとは言えキングやクイーンのような覇気を使える強敵にも有効なら、ルフィたちも危ないですよね。

4は咲いている花の種類が様々だったことから多数の敵の力を吸い出したあとはこうなるのかもしれないと思います(代謝みたいなこと?何故かキノコもあった)。

ただ緑牛のモデルが役者だからこその演出、リスペクトを「花道」で表現しているとも取れます。

 

ワンピース1054話ネタバレ考察|サボの安否

ワンピース1053話では人がたくさん登場していたのでパンダマンを探してみたところ、見つけたのは不穏な感じのサボ…。

世界中がルフィたちの懸賞金額や四皇撃破の報を知って驚いているというシーンで、建物に大きくサボの写真(看板?)が飾ってある1コマがありました。

写真のサボは険しい顔をしていました。

指名手配犯あるいは亡き英雄の肖像みたいな扱いに見えます。

世界会議付近で何かあったのではないかと噂されているサボ(ワンピース95巻956話)ですが、この写真の登場で死亡している可能性が上がってしまいましたよね。

場所としては荒廃した街中にありましたので壊滅状態だという革命軍の拠点バルティゴ付近なのかも?

 

ワンピース1054話ネタバレ考察|サボについてのおさらい

ルフィとエースの義兄弟サボは、貴族出身ですが革命軍に所属し、メラメラの実の能力者。

そんなサボの身が心配されるきっかけはワンピース95巻956話にあります。

世界会議(レヴェリー)解散後の世界経済新聞にサボが載ったようなのです。

どういった件なのかは明らかになっていないものの、新聞王モルガンズはその新聞が発売される前に「死亡」「議決結果」「殺人未遂」のことを載せると明言。

そして新聞発売後には革命軍の人々やサボの弟、フーシャ村のマキノさんなどが新聞を読み、サボの名前を呼んでショックを受けるという描写がありました。

このことからサボが死亡、殺人未遂などに関わっていることが予想されます。

またガープが世界会議解散後、しらほしに向かって人間を恐れないでほしいと前置きし、アラバスタ王国に関する事件も起こったと話しています。

ワポルもモルガンズに何らかのリークをしたり、黒ひげもどこかに出航を決めたりとまさに世界が騒然としている感じでした。

サボとビビが関わっていることならルフィは必ず動くでしょう。

 

 

ワンピース1054話ネタバレ考察|帽子を預けたシャンクスはワンピースを狙っていない?

ワンピース1話のシャンクスがルフィに帽子を託す名シーン。

シャンクスは「この帽子をお前に預ける」と言ってルフィに帽子をかぶせ、立派な海賊になって返しにこいとつづけました。

これはルフィ少年へのエールであり、帽子はあげてもいいけど、約束を作ることで再会に至るかもしれないという可能性に賭けたといったニュアンスで受け取っていました。

ただこの帽子は元々ロジャーのものであり、聖地にあったり、1018話のフーズフーの発言からも重要性が窺えます。

そんな帽子をルフィに預けたのは何故でしょうか。

フーシャ村に滞在した期間は1年以上とのことですが、その間にルフィには帽子を預けるだけの見込みがあると思ったのでしょうか。

また、シャンクスがロジャーの船に乗っていた頃、最後の島に行く直前で熱を出したバギーの看病を買ってでていました。

さらに「行くんだったらおれ達はいつか自分の船で行くよ!!」と言っています。

この発言、若干消極的な言い方に聞こえます。

そしてラフテルに行ったロジャーに何かを聞いたら泣いていたとされています。

これらの事実からワンピース入手には麦わら帽子が必要だった、しかし帽子がなかったからお宝は手に入らなかったという可能性が浮かびます。

あるいはシャンクスはワンピースにそこまで執着しておらず、目的は別にあるとも考えられるのではないでしょうか。

ルフィの恩人であり、四皇であり、五老星に特別扱いされるほど重要な人物シャンクス。

彼が何を考えているのか1000話を超えても分からない…早く知りたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新話1055話考察|6月8日発表の原作最新情報3つ

ワンピース公式YouTubeにて2022年6月8日(水)19:00から重大発表がありました。

内容としては以下のとおり、ほとんどが今年の夏に公開される映画のことでしたが、原作最新情報もありました。

  • (1)ゴードンのキャスト解禁
  • (2)ウタのキャスト解禁
  • (3)本予告映像
  • (4)主題歌情報
  • (5)ウタプロジェクト始動
  • (6)映画のポスタービジュアル公開
  • (7)お知らせコーナー
  • (8) 原作最新情報

この(8)原作最新情報は主に3つ。

  1. 2022年6月27日~7月31日までジャンプ+とゼブラックにてワンピースの単行本1~92巻が無料公開。
  2. 休載中の週刊少年ジャンプ30~33号にはワンピースの未公開ラフやネーム、構想メモをまとめた小冊子「Road To Laugh Tale」が付録としてつく。
  3. 2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプ34号に掲載されるワンピース1034話から最終章スタート!

 

ワンピース1054話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1054話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1054話ネタバレ

ワンピース1054話の内容が分かりましたらネタバレ追記いたします。

週刊少年ジャンプ発売日あたりに更新いたしますのでブックマークなどしてチェックしてみてください。

 

ワンピース1054話ネタバレ|Road To Laugh Tale Vol.1

ワンピースが1ヶ月休載する間、4号連続でジャンプの特別付録として刊行されることになった小冊子「Road To Laugh Tale(ロードトゥラフテル)」。

ラフテルに関係する重大なヒントがあるのではないかと噂の本冊子。

Vol.1では主にロジャーやロックスの総括、ワノ国編の設定資料が掲載されていました。

ロジャーの冒険の軌跡や残した謎、ロックス・D・ジーベックの船員や関係者、本編では採用されなかった侍姿のルフィ、着物姿のナミ&ロビンなど見どころ満載。

そして当たり前すぎて見落としてしまいそうな重大情報も書いてありました。

それは近々新しい海賊王が生まれるということ。

つまり、海賊王ロジャーの次の海賊王の誕生は確定していると公式が明記したのです。

海賊王ルフィの誕生…いよいよですね。

 

ワンピース1054話ネタバレ|Road To Laugh Tale Vol.2

週刊少年ジャンプ31号の「Road To Laugh Tale Vol.2」では、主に予告されていた四皇特集で黒ひげ、シャンクスについての情報がまとめられていました。

この2人の今後の動向にも注目です。

また、世界会議(レヴェリー)後のサボ、アラバスタ王国、王下七武海制度など、世界情勢にあついてが掲載されています。

そして刀剣の位列目録についてまとめられていました。

ワンピースの物語においても、重要な要素となる刀。

覇気が黒刀になるカギとなっているようなので、どの刀が黒刀になり物語にかかわってくるのかも注目です。

 

ワンピース1054話ネタバレ|Road To Laugh Tale Vol.3

週刊少年ジャンプ32号の「Road To Laugh Tale Vol.3」では、ヤマトの設定資料が公開されました。

ここでは尾田先生がどのようにヤマトを作り上げていったのかが、わかるようになっていました。

ヤマトと言えばワノ国編でも重要なキャラクター。

尾田先生もかなり悩まれていた様子でした。

またカイドウの息子という点と女だけど男として生きるという点などの設定を考えている際の絵なども掲載されていました。

なかなかこういった裏側は見れないので面白いですよね。

 

ワンピース1054話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次週ジャンプでワンピースは休載です。

ワンピース1054話は4週の休載を挟み、2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプ34号に掲載されます。

巻頭カラーのようです!

 

ワンピース1054話ネタバレ|ヤマトVS緑牛

ワンピース前話1053話で緑牛がワノ国に現れました。

そして今回のワンピース1054話では赤鞘の侍やヤマトと緑牛が戦っているところが描かれています。

その過程で緑牛の能力についても判明。

緑牛は自然(ロギア)系モリモリの実の能力者でした。

そしてヤマトが緑牛の言ったことに起こり頭を殴りつけます。

 

ワンピース1054話ネタバレ|シャンクスがワノ国に?

そしてシャンクスがワノ国近海にいることが判明しました。

シャンクスはワンピース「ひとつなぎの大秘宝」へ行く時が来たと言っています。

ルフィに会いたがっている赤髪海賊団のメンバーがいましたが、シャンクスはまだその時ではないとのことでした。

 

ワンピース1054話ネタバレ|コブラの死

そしてアラバスタ王国の国王コブラが亡くなったとの報道が流されました。

アラバスタ王国に関する事件がコブラの命が奪われたということだったのでしょう。

さらに追加の情報でなんとサボがコブラを殺したとのことでした。

 

ワンピース1054話ネタバレ|バーソロミュー・くまの救出

コブラを殺した容疑をかけられているサボですが、革命軍のメンバーと共にバーソロミュー・くまの救出に向かってもいました。

そこで藤虎や緑牛と激突します。

そして無事バーソロミュー・くまの救出に成功したようです。

 

ワンピース1054話ネタバレまとめ

ワンピース最新話1054話のネタバレをお届けしてきました。

今回緑牛の能力が判明、シャンクスが久しぶりに登場、コブラの死、その犯人がサボという様々な情報が詰め込まれていました。

4週間の休載を経て最終章へと進むワンピース。

これからも今までの伏線、謎が回収されていくことになるでしょう。

今後のワンピースの展開も気になります。

以上「【ワンピース1054話ネタバレ】シャンクスがワノ国に?」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る