ワンピース

【ワンピース1034話ネタバレ】サンジの魔神風脚さく裂!

【ワンピースネタバレ最新話1034話】王の素質を持つ男と閻魔

2021年12月6日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1034話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1033話では、キングに苦戦するゾロが、勝手に解放状態になる閻魔にも手こずります。

またクイーンがサンジに対し、キングはルナーリア族だと話すシーンもありました。

ゾロは闘いの中で刀にまつわる話をいくつも思い出します。

閻魔や和道一文字を作った人物「霜月コウ三郎」が自身の故郷・シモツキ村の”ジジー”で、くいなの祖父であったこと。

コウ三郎は刀の個性を使いこなせない剣士がその刀を妖刀と呼ぶと言い、刀は人を選ぶ、自身の最高傑作には地獄の大王の名をつけたとも言いました。

ゾロは閻魔を抑えるのをやめ、命を賭けても閻魔の力を引き出すと覚悟を決めます。

その瞬間、ゾロの3本の刀に覇王色の覇気が…!

ワンピース1034話では、サンジとクイーンの戦い、焔雲づくり中のモモの助が描かれます。

さらにサンジが女性を攻撃した問題の真相も判明。

そしてサンジが迷いを乗り越えて新たな強さを手に入れます…!

今回は「【ワンピース1034話ネタバレ】サンジ新技!”魔神風脚”」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1034話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1033話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|サンジは正気を失う?

女性を傷つけることを何よりも避けてきたサンジが、女性を傷つけていた可能性があることが1031話でわかりました。

もし本当にサンジが女性を傷つけていたら、レイドスーツを着ていなくても体の変化が続いていたことになります。

すでに体のうずきがなくなったため、変化も終わったと考えているサンジ。

レイドスーツを1度着用したことで体が覚醒し始めているのなら、今後はレイドスーツを身に着けていなくても体に変化が現れるかもしれません。

サンジはすでに外骨格、非人道的な回復力、強力な腕力、兄弟と同じ巻き方となった眉毛を手に入れているはずです。

まだ手に入れていないのは冷たい心のみ…。

今後サンジが冷たい心を持ち正気を失ってしまう可能性が高いと考えます。

そうなった時、誰がサンジを元の姿に戻せるのかも気になるポイントです!

後を頼んでいたゾロなのか、思い浮かべていたルフィなのか、それとも…?

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|サンジは女を殴っていない

ワンピース1031話でサンジが女性を殴っていたと言われていました。

ですが、サンジは全く覚えていません。

さらにこれまでサンジは何があろうと決して女性に手をあげなかったですよね。

レイドスーツによりサンジに変化が訪れていたとしても、サンジが女性を殴るということは考えにくいのではないでしょうか?

サンジはレイドスーツによる変化を受け入れられず葛藤している最中でした。

そんな中、正気を失い女性を殴るなんてことは少し考えにくいと思います。

サンジは女性を殴っておらず、他の誰かによって傷つけられた可能性が高いでしょう。

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|ロビンはCP-0に連行される?

ワンピース1031話ではとうとうCP-0が動きだし城内2階で遭遇、ロビンを追いかけています。

ミンク族の戦士がCP-0を止め、ブルックがロビンを抱きかかえ逃げていますが、ロビンはマスクをつけたCP-0の強さは別格だと言っていました。

そのためミンク族では良くても足止めする程度、CP-0を倒すことは難しいと予想。

さらにロビンは現在CP-0と闘う力が残っていません。

ブルック1人で敵う相手でしょうか?

CP-0と闘うことでブルックはかなりダメージを受け、ロビンも連行されてしまうのではないでしょうか?

現在他にブルックたちに応戦できるのはナミとお玉しかいません。

この2人でもCP-0に敵わないはずなので、このままいけばロビンが連行されることは確実と言えるでしょう。

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|クイーンはサンジの身に何が起こっているか知っている

サイボーグであるクイーンはサンジの変化を誰よりもすんなり受け止めている気がします。

それはクイーンがサンジの変化の原因を知っているからではないでしょうか?

さらに、サンジがレイドスーツを着ればかなり手強い相手になる可能性が高いにも関わらず、クイーンはレイドスーツを着るよう言い続けています。

レイドスーツの秘密やジェルマのサイボーグについて多くのことを知っている可能性があります。

ということは今後サンジの体の変化は、サイボーグでありジャッジと繋がりのあるクイーンから聞けるかもしれません。

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|サンジはジェルマの成功作だった?

人の心を持ち戦闘能力が低くヴィンスモーク家では普通の人間とされ、失敗作だと言われていたサンジ。

ですが、レイドスーツを着ることで体に異変を感じ始め、とうとう折れた骨まで即座に完治させる回復力を発現させました。

クイーンはサンジの脚から火が出ること自体がサイボーグの証だと言っていました。

これが本当ならレイドスーツなしでもサンジはジェルマの力を発揮していたということになります。

人の心を持ちながら悪魔の実の能力者たちと同等もしくはそれ以上の力を持っているのなら、サンジは失敗作ではなくサンジだけが成功と言えるのではないでしょうか?

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|クイーンの次の攻撃は毒?

サンジに物理攻撃が効かないと分かったため、クイーンは次の攻撃として毒を仕掛けるのではないでしょうか。

ライブフロアにはたくさんの人がいますが、キングだって広範囲無差別攻撃をしているし、クイーンも氷鬼ウイルスをばらまいています。

凶悪な猛毒を使っても不思議ではないでしょう。

サンジの姉レイジュはポイズンピンクという毒使い。

ジェルマの他の兄弟だったら毒耐性はありそうですでが、サンジはどうでしょうか。

おそらく毒もはねのけてしまうのではないでしょうか。

 

ワンピース1034話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1034話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1034話ネタバレ

ワンピース1034話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1034話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次号ジャンプでワンピースは休載ではありません。

ワンピース1034話は12月6日(月)発売の週刊少年ジャンプ1号に掲載予定です。

ワンピース1035話は1回休載を挟むようです。

 

ワンピース1034話ネタバレ|サンジvsクイーン

ワンピース1034話のタイトルは「サンジvs.クイーン」です。

表紙はウソップ。

子供のためにお祭りの射的で景品をとってあげているところです。

本編の内容は、サンジが攻撃したと思っている芸妓も登場し、真相も明らかになります。

 

ワンピース1034話ネタバレ|鬼ヶ島を止めるまであと少し

遊郭では崩れ行く城内から芸者たちが逃げようとしています。

ですが、先ほどサンジに殴られたとなっている”お染(おそめ)”は”忠治(ちゅうじ)”を探しています。

他の芸者はそんなお染に対し、自分の身を守ることが先であり、逃げ切れるならワノ国からも逃げるときだと言いました。

モモの助はカイドウと同じ大きさの焔雲は出せなくてもつかむことに成功。

押し返せなくても止められればいいと言い、焔雲を止めようとしています。

花の都では人々はまだ鬼ヶ島の接近に気づいていないようです。

 

ワンピース1034話ネタバレ|ジェルマの技

ライブフロアでは城から脱出しようと呼びかける者、それを押しとどめようとする者たちが戦っています。

一方、遊郭ではクイーンとサンジの闘いが続行中。

クイーンは目から光線を出す”火花QUEEN(スパーキングクイーン)”でサンジを攻撃。

サンジはこの攻撃がジェルマのイチジの”火花光拳(スパーキングヴァルキリー)”と同じだと感じます。

さらにクイーンは”起電QUEEN(ヘンリークイーン)”でサンジを攻撃します。

この技はニジの”起電光剣(ヘンリーブレイザー)”と同じです。

クイーンはジェルマの持つ技を次々出していたのです。

本当はサンジがジェルマスーツを着た後に攻撃を出すつもりだったようですが、サンジがスーツを壊したので惜しみなく技を披露しています。

 

ワンピース1034話ネタバレ|クイーンの研究成果

クイーンはジェルマであるジャッジの息子たちこそジャッジの研究の集大成だと言います。

スーツを着たサンジを倒せばジャッジへクイーンの方が科学者として上だと証明できるとつづけます。

サンジはお前たちの因縁なんて知るかと言います。

クイーンはさらに、実はジェルマが開発した科学についてはすでに全部知っていると言います。

ジャッジの息子の技は全部クイーンは実現できると言い、今度はヨンジの”巻力断頭(ウインチダントン)”と同じ”巻力QUEEN(ウインチクイーン)”でサンジを捕まえ、振り回します。

するとサンジは、自身を捕らえるクイーンの腕を蹴り折りました。

 

ワンピース1034話ネタバレ|ダメージを受けているクイーン

サンジは自分の前でジェルマの名前を出すなと忠告したはずだと言います。

クイーンは言動の自由を訴えますが、そこでサンジは”腹肉(フランシェ)ストライク”でクイーンを攻撃、いつまで優位に立っているつもりだと言います。

クイーンはサンジの攻撃をくらいかなりダメージを受けて弱ってきている様子です。

変化していく自分の運命を受け入れた、広場で闘っていた自分とは違うと言うサンジ。

するとクイーンは今度はサンジの技を使い透明になりました。

 

ワンピース1034話ネタバレ|お染を殴ったのはクイーンだった

サンジにどう変わったのか見せて見ろと言うクイーンですが、なんとそこでサンジも消えてしまいました。

スーツなしで消えたサンジに驚くクイーンですが、透明になったのではなく高速移動で見えなくなっているだけだと気づきます。

そこにねずみの忠治を探しにきたお染が現れ、忠治と再会。

透明になったクイーンはお染を発見して「あのアマ~まだ動けたのか」と怒り心頭。

実はクイーン、何十回もお染に指名を断られていたのです。

小紫を”小紫たん”と呼んで好んでいたクイーンですが、小紫がいなくなったことでお染をNo.1としていました。

ですが、指名は断られ続け、今日もお染は病気だと言われていたのに元気に動いている、さっきの「天罰」では足りないかと怒りに満ちるクイーン。

なんとさきほどサンジが殴ったと思われていたのは、透明になったクイーンの仕業だったのです。

クイーンはまだ元気なお染を見てさらに殴ろうとします。

 

ワンピース1034話ネタバレ|新技”魔神風脚”

サンジは高速移動しながらその様子を見ていたので、クイーンがお染を殴った犯人だと気づきます。

それからジェルマの力で得た外骨格、筋力、移動速度にこれまで自分で鍛えてきた武装色を加算し、さらに強力な炎をまといます。

サンジはこれまでにない強さと高温の炎で”魔神風脚(イフリートジャンブ)”を出し、クイーンを人間のクズめと言いながら”首肉”で攻撃。

お染は突然の戦闘に驚いて悲鳴をあげ、クイーンが現れたことに驚きます。

サンジさらに”肩ロース”、”肩肉”、”肩バラ肉”、”バラ肉”、”腹肉’、”尾肉”、”モモ肉”、”すね肉”と次々とクイーンを攻撃。

そしてサンジは「飛べゲス野郎」と言い、最後の技”牛肉バースト(ブフバースト)”でクイーンを攻撃しました。

ここでワンピース1034話は終了。

クイーンはこれで起き上がる事はないのでしょうか?

次週は休載です。

 

ワンピース1034話ネタバレまとめ

ワンピース1033話では、クイーンがサンジに向かってキングはルナーリア族の生き残りだと暴露。

さらに爆発してもなお生きているキングと、閻魔に振り回されるゾロが描かれました。

ゾロは刀一本一本の思い出と、飛徹から聞いた刀の生みの親”霜月コウ三郎”のことを考えます。

さらにシモツキ村で出会った”ジジ―”から刀について聞いた話を思い出すと、”ジジ―”が霜月コウ三郎だったと気づきます。

閻魔に覇気を奪われてもなお覇気を弱めなかったゾロにキングは、王にでもなるのかと聞きます。

するとゾロはそうだなと答え、ルフィとくいなとの約束を果たす覚悟を示しました。

最新話速報としてワンピース1034話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1034話では、モモの助がカイドウの焔雲を掴み、動きを止めようとしています。

クイーンは次々とジェルマの技を出し、サンジを攻撃。

サンジの攻撃を受けクイーンは大ダメージを受けています。

クイーンが遊女のお染を襲った犯人だと判明し、クイーンサンジと同じ技を使い透明化し、再びお染を襲おうとします。

ですが、ジェルマの力と武装色でさらに強くなったサンジの攻撃により、クイーンは吹き飛ばされました。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1034話ネタバレ】サンジ新技!”魔神風脚”」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/