ワンピース

【ワンピース1030話ネタバレ】キッドとローの覚醒

【ワンピースネタバレ最新話1030話】サンジはレイドスーツなしで勝つ?

2021年11月1日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1030話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1029話では、サンジの更なる進化やビッグマムと戦うキッドたちの様子が描かれました。

ホーキンスの藁人形のせいでキッドは苦しみ、ローもペースを乱されてしまい苦戦中。

しかしそんなホーキンスに対し、キラーが反撃を開始。

キッドにはない左腕を斬ることでホーキンスにダメージを与えて藁人形を奪い、ホーキンスを見事撃破、キッドも復活!

ワンピース1030話では、ドレークとアプーに同盟の話が出ています。

さらに錦えもんとカン十郎の生存が確認。

カン十郎はオロチの全てを終わらせようという命令を受け、恐ろしい火の妖怪の絵を描き、城に放ちました。

そしてローとキッドが能力を覚醒していることも判明。

二人はビッグマムのために最終手段を使うと言います。

最悪の世代の”波”がついに四皇に届く…!!

今回は「【ワンピース1030話ネタバレ】キッドとローの覚醒」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

目次

ワンピース1030話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1029話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|最悪の世代の新しい道

ホーキンスがキラーに敗れる前に出したカードは”塔(タワー)”でした。

タワーには古いものの崩壊と新しい道という意味があります。

この古いものというのはカイドウやビッグマムの四皇であり、新しいと言うのはキッドやルフィたちの最悪の世代ではないでしょうか?

ホーキンスはキラーとの闘いの決着について占いましたが、タワーは鬼ヶ島の闘い全般の闘いの行方も示唆しているのかもしれません。

そうだとするとルフィがカイドウに勝つだけではなく、キッドとローもビッグママに勝利するはずです。

またはオロチやカイドウの支配下が崩れ、モモの助が新しいワノ国の道を作るということも含まれているのかもしれません。

どちらにしてもキラーがキッドを身代わりとしていたホーキンスを倒したことでキイドは復活しました。

最悪の世代の新たな道は開かれたはずです。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|キングの丹弓皇とは?

キングがゾロに突進し、羽で斬りつける「丹弓皇(タンキュウドン)」を放ちました。

「丹弓」が不思議な字面なので調べたところ、「丹弓」とは中国の神話に登場する英雄が使ったとされる武器。

しかも太陽を射落としたという逸話もありました!

鬼ヶ島の戦いでは「太陽の神ニカ」の話が出ていますが無関係でしょうか。

キングは太陽神を厭う立場にあると匂わせているのかもしれません。

黒い羽根、浅黒い肌、漆黒でトゲトゲの衣装…ルックス的にはいかにも反太陽的。

そう言えば破壊されたマスクの上部にあったゴーグルのような丸は何だったのでしょう。

実は角が生える場所とか何か意味があるのかも?

あと「丹弓」が「トウキュウ」と読むのに「タンキュウ」なのは、「皇(ドン)」と合わせて「たぬきうどん」にしたいからだと思われます。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|キッド、ローはビッグマムに負ける?

現在ビッグマムと闘っているキッドとロー。

このまま2人がビッグマムに勝ってしまうことはないと予想します。

その理由として、2人がビッグマムに勝ってしまえばルフィの四皇全員を倒すという目標が消えてしまうからです。

ただ2人が負けることもないと思われます。

ビッグマムは再びローの能力でどこかへ飛ばされる、ビッグマム海賊団が登場し連れて行ってしまうのではないでしょうか。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|モモの助がカイドウを弱体化させる?

モモの助はルフィたちと出会って心身ともにすごく成長しています。

さらに天才Dr.ベガパンク製の人造悪魔の実を食べていて、その実はカイドウから抽出された血統因子が利用されているようです。

戦場でイレギュラーを起こすには十分なお膳立てです。

例えばモモの助が食べた人造悪魔の実はカイドウと連動していて、モモの助が強くなるほどカイドウが弱くなるなんてパターンもあるかもしれません。

人造悪魔の実の能力者が強くなれば自分は弱くなる、カイドウはそれを知っている、だから自分以外の武力を求めているのかも?

ワンピース1023話ではクイーンが少し引っかかることを言っていました。

クイーンは大看板でカイドウを「守る」と言ったのです。

カイドウは守る必要などないくらい強いはずです。

それなのに「守る」…これはカイドウにも弱点があることを表わしているのでは?

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|ライブフロアの戦い

激化するライブフロアの戦いについて考察します。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|キングとゾロの炎分ソード対決?

猛者揃いの百獣海賊団の幹部序列の中でトップを張る大看板キングとクイーン。

彼らの相手はゾロとサンジになりそうです。

ただいくらゾロとサンジでもすんなり倒せない相手でしょう。

特にキングはここまでの戦いで見せ場が少なかったです。

ここから真価を発揮するのではないでしょうか。

マルコとの戦いではプテラノドンの姿でしたが、ゾロが相手となるため人獣型となって腰の刀を抜くのではないでしょうか。

またキングの異名に「火災」とつくため、ゾロとの「炎分ソード」対決も見られるかもしれません。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|MADSの話

サンジの父ジャッジも参加していた「MADS」の話がクイーンの口から聞けそうです。

クイーンは人体を強化する手段の一つとして自身の体のサイボーグ化を選んだのですね。

まさしくマッドサイエンティスト。

MADSは政府の関係機関のようですが、最終的に強くなった人類で何をしたかったのかが気になるところです。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|カイドウのワノ国だから居座る発言

ヤマトはカイドウと対峙して、カイドウをワノ国から追い出すと言いました。

するとカイドウは「ここがワノ国だから居座ってんだよ!!!」と返し、ワノ国の重要性を強調しました。

さらにヤマトにワノ国の将軍になれと言っていることから、カイドウが古代兵器を手に入れ、ワンピースを獲りに行っている間にもワノ国でやるべきことがありそうです。

カイドウほどの強さを持っていても古代兵器が欲しいというのも謎です。

どれほど大きな敵が控えているのでしょうか。

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|CP0来島目的は?

オロチに招かれたCP0はフーズフーのことを知っていました。

鬼ヶ島に来た目的はフーズフーだけではないでしょうが、本物かどうか確かめ、本人だったら倒すために複数人で来たのかもしれません。

正体を隠していたフーズフーのことがなぜバレたのかというところも気になります。

ドレークが密告したのか、それとも他にも政府側の人間が隠れているのか…。

今のところ海賊たちの潰し合いを望んでいて静観しています。

ただカイドウの血統因子からつくられた人造悪魔の実のことがモモの助龍ver.を見たことでバレたかもしれません。

城内も火が回っていて大変な状況、いつまでも静観はしていられません。

彼らが動き出すのも近い…?

 

ワンピース1030話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1030話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1030話ネタバレ

ワンピース1030話の一部内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1030話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次のワンピースは休載ではありません。

ワンピース1030話は11月1日(月)発売の少年週刊ジャンプ48号に掲載されます。

その次のワンピース1031話は11月8日(月)発売の少年週刊ジャンプ49号に掲載予定です。

 

ワンピース1030話ネタバレ|諸行無常の響きあり

ワンピース1030話のタイトルは「諸行無常の響きあり」です。

全てのものは変わっていくといった意味があるこの言葉。

ワンピースでも時代が変わる鐘の音が響く…?

表紙は軍隊アリの行列を踏まないよう気をつけている紳士なブルック。

 

ワンピース1030話ネタバレ|ドレークを誘うアプー

岩戸の間ではドレークとアプー、さらにナンバーズの一美(インビ)、二牙(フーガ)、三鬼(ザンキ)がいます。

アプーはドレークが海軍のスパイだということを分かった上で手を組み、カイドウを倒そうと誘っています。

ナンバーズの3人もアプー側につき一緒にドレークを誘っています。

闘いが終わったあと満身創痍な侍側と百獣海賊団側を潰して総取りしようと言います。

ドレークはアプーを信用できないと言いますが、信用がないのはドレークも同じ、こんなチャンスは二度とないと言うアプー。

 

ワンピース1030話ネタバレ|走る錦えもんの下半身

城内の2階から1階へ向かう階段でウソップとナミの前に、走る下半身だけの錦えもんが現れました。

下半身はおならでしゃっべているものの、耳がついていないためウソップの声は届きません。

そこでナミは錦えもんのお尻に逆さ三日月を書き仲間だと証明。

錦えもんはかすかに息をしている菊を助けるため下半身で仲間を探していたのです。

ウソップは錦えもんの下半身と仲間となったハムレット共に錦えもんの上半身や菊が待つ場所へと急ぎます。

 

ワンピース1030話ネタバレ|カン十郎、最後の舞い

錦えもんはなんとパンクハザードでローに斬られた後がしっかりくっついていなかったため、助かったのでした。

ですが菊はかなり重症のようです。

どこからかオロチの声が聞こえカン十郎を呼んでいます。

カン十郎は死んだと感じていた錦えもんでしたが、カン十郎はかろうじて生きていました。

オロチはカン十郎に火の化け物を描かせ鬼ヶ島を爆発させようとしています。

カン十郎はオロチの命令通り、火の化け物”火前坊(かぜんぼう)”を出現させました。

火前坊はゆっくりと武器庫へ向かっています。

武器庫の存在を知っていたオロチは、海賊同士の戦争なんてどうでもいいと言い、爆発に巻き込まれないよう福ロクジュと逃げるつもりのようです。

 

ワンピース1030話ネタバレ|止まらない闘い

大きな焔雲を出さなけらばならないモモの助は小さい焔雲をたくさん出し、1つの大きな焔雲を作り出そうとしています。

花の都ではまだ祭りがつづいています。

カイドウの部下たちが燃え上がる城内の様子を放送。

それでも闘いはつづいています。

ブルックとロビンはミンク族と一緒に戦っています。

マルコとイゾウと河松も戦っています。

CP-0はもう客室ではなく、どこかを歩いています。

それからサンジがクイーンと、ルフィがカイドウと、ゾロがキングも戦っていました。

 

ワンピース1030話ネタバレ|ローの内部からの攻撃

ヤマトは、キッド、ローvsビッグマムのすさまじい闘いを横目に武器庫へ急いでいました。

一方、このまま闘い続けても四皇であるビッグマムには敵わないと感じたキッドとロー。

そこでキッドはローへ覚醒した能力の技を使うよう言います。

ローは”KROOM(クローム)”と”麻酔(アナススィージャ)”を出し、それでコーティングした剣をビッグマムに貫通させました。

何が起こったかわかっていないビッグマムに貫通には意味はない、”KROOM”が体内から波動を作るというロー。

ローが出した”衝撃波動(ショックヴィレ)”がビッグマムの内部を直撃。

ビッグマムは血と煙を吐き出しました。

 

ワンピース1030話ネタバレ|大ダメージのビッグマム

ローに攻撃され怒るビッグマムに今度はキッドが”付与(アサイン)”を繰り出します。

すると鉄であるナポレオンがビッグマムにくっつきます。

キッドの能力によって磁力を与えられてしまったビッグマム。

さらに次々と武器がくっついていきます。

キッドはローへ逃がすよう言いますが、ローは命令するなと言います。

キッドは”磁気衝突(パンククラッシュ)”と言ったと同時に周囲の金属を含む柱や壁などがビッグマムに激突。

ビッグマムに大ダメージを与えるとともに建物は倒壊、ローはキッドを連れて離脱しました。

ここでワンピース1030話は終了。

来週も休載ではないようです。

 

ワンピース1030話ネタバレまとめ

ワンピース1029話では、サイボーグ化が始まったサンジはその変化を受け入れることができず、考えるためクイーンから逃走。

キッドを身代わりとしているホーキンスに、手が出せずにいたキラーですが、ホーキンスの左腕を斬りキッドを解放。

ホーキンスはキラーへ攻撃をしますが、キラーに敗れます。

最新話速報としてワンピース1030話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1030話では、アプーがドレークを誘いナンバーズとともにカイドウを打ち取ろうと話をしています。

カイドウに斬られたはずの錦えもんは下半身だけとなり助けを求めていました。

カン十郎はオロチに命令を受け、火の化け物をだし武器庫の武器を爆発させようとしています。

能力を覚醒させたキッドとローはビッグマムに吐血させ、大きなダメージを与えることに成功。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1030話ネタバレ】キッドとローの覚醒」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/