ワンピース

【ワンピース1025話ネタバレ】ルフィとヤマトが同時攻撃!

【ワンピースネタバレ最新話1025話】花の都到着をモモの助が止める?

2021年9月13日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1025話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のワンピース1024話では、ライブフロアで繰り広げられている闘いが描かれました。

屋上ではヤマトとカイドウの親子対決真っ只中。

ヤマトはおでんが処刑されたからの20年間を思い出していました。

洞窟に閉じ込められた子供時代のヤマトが出会ったのは霜月牛丸たち。

おでんの日誌を読んだ霜月牛丸たちは洞窟を抜け出していきました。

ヤマトとカイドウは雷鳴八卦をぶつけ合います。

ワンピース1025話では、ヤマトvsカイドウのつづきが描かれます。

カイドウはヤマトに対し、鬼の血が流れている、人とは仲良くするのではなく支配しろと言います。

一方、モモの助はついに港を飛び立ち、鬼ヶ島に到着。

ライブフロアから2階を通ると、目撃した仲間や敵が驚きます。

そして屋上に到着して早々ルフィはギア4となり…?

次のワンピース1025話の展開はどうなるのでしょうか?

今回は「【ワンピース1025話ネタバレ】ルフィとヤマトが同時攻撃!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

目次

ワンピース1025話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1024話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|カイドウへの大ダメージ

ルフィはカイドウに2度立ち向かっていますが、ほとんどダメージを与えることができませんでした。

その反面、ヤマトはかなり力に限界が来ているものの、カイドウにもダメージを与えているようです。

ルフィが到着する前にヤマトが力尽きてしまう可能性もありますが、最後の力を使い大技でカイドウに大ダメージを当たる可能性もあります。

カイドウを倒すまではいかなくとも、ヤマトの一撃でカイドウがルフィと闘うころにはかなり体力消耗しているでしょう。

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ルフィとカイドウの決着は花の都で?!

花の都まで15分と書かれてから様々なことが起こっていたため、すでに10分を切っているのではないでしょうか?

ルフィが鬼ヶ島へ到着するまでにも時間がかかることを考え、カイドウの元へ着くころには花の都に到着している可能性が高いです。

花の都の到着をモモの助が止めるとしても、鬼ヶ島と花の都は目と鼻の先でしょう。

鬼ヶ島の花の都到着が止められるとカイドウが黙っていないはずです。

花の都へと動きだすカイドウをルフィが追いかけ、決着は花の都付近で行われるのではないでしょうか?

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ヤマトvs.カイドウの行方

ヤマトの悪魔の実はゾオン系で「イヌイヌの実 幻獣種 モデル大口真神」。

2929の実ではなかったですね。

麦わらの一味の数字のセオリーから外れますが、それはヤマトが仲間にはならないということになるのでしょうか。

ただモモの助(桃太郎)とルフィ(モンキーで猿)とマルコ(鳥転じて雉)にヤマト(イヌイヌの実で犬)が加わったことで鬼退治の準備は整いましたね!

その能力とは?

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ヤマトの悪魔の実の正体は大口真神

大口真神(オオクチノマカミ)とは日本が大和国だったころに大暴れしていたニホンオオカミを神格化した聖獣。

害獣から作物を守ったり、人の善し悪しを見分けて罰したりするそうです。

厄除け、火難、盗難などに強いとも言われています。

ヤマトタケルを秩父や信濃に案内したという言い伝えもあります。

姿としては白くて大きな狼で、もののけ姫に登場するモロ(名セリフ「黙れ小僧」)のモデルは大口真神ではないかという噂があります。

ヤマト=大和国やヤマトタケル、暴れるのが好きという性質、おでんを尊敬し守るべきもののために戦うという姿勢、全てがぴったりですね。

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ヤマトはエースと対となる氷を操る力を持っている?

大口真神の伝説を見てみると、どうやら火に強いらしく雪の技も使えそうな雰囲気です。

先日公開されたワンピース100巻の表紙でヤマトはエースと対の位置にいました。

そのことからも能力の属性はエースの炎と対極の氷ではないかなと考えます。

「無侍氷牙(ナムジヒョウガ)」にも氷の文字が入っていましたしね。

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ヤマトの力が氷ならカイドウに勝てる?

ヤマトの能力が氷属性だった場合、カイドウに勝てるでしょうか。

カイドウが口から炎を噴く技「熱息」は属性的には有利です。

切り裂く風「壊風」、金棒でぶん殴る技「雷鳴八卦」などは氷の盾で防げそうです。

ただ破壊力や衝撃波もとんでもないので属性が有利に働いても押し負ける可能性は十分にあります。

熱息と無侍氷牙の激突は互角に見えました。

ちなみにカイドウは雷を起こすこともできて、一般的に水は雷を通すとされています。

ただ水や氷でも雷を通さないことは可能です。

雷を通すのは水や氷に電気を伝えるイオン物質が含まれているからで、水を沸騰させてできた水蒸気のような不純物のない水に雷は通らないそうです。

また、雷とは空の高い所で氷の粒がぶつかって発生する静電気らしいので、氷を自在に操ることができるのならヤマトも雷を起こせることになります。

雷と雷の激突…幻獣の名にふさわしい凄まじい戦いになりそうです。

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|大口真神の幻獣種としての特性とナムジについて

ワンピースにはこれまでいくつかの幻獣種の悪魔の実が登場しましたが、その全てに特殊な力が備わっていました。

例えばマルコのフェニックスには再生の炎があり、カタリーナ・デボンの九尾の狐には変身能力、センゴクの大仏には衝撃波など。

となるとヤマトの大口真神にも特殊な力があるはずです。

本編で見せた「無侍氷牙(ナムジヒョウガ)」から考えると氷雪系の特殊な技が使えるということも考えられます。

ちなみに「ナムジ」という音に聞き覚えがありませんでしたので調べました。

こちらは日本神話に登場する大国主名の別名「大穴牟遅神(オオナムヂ)」からきているのではないでしょうか。

出雲大社の祭神で、神話の中では天照大神に国を譲ったり、因幡の白兎の話にも出ていたり(兎を助ける神様)します。

ヤマトもカイドウを国から追い出して国を救ったあと、モモの助を将軍として擁立することで、この神話を体現することになる…?

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ロビンがさらわれる?

ブラックマリアを倒したロビンですが、巨人咲きを連続行使したり、ナックルで殴られたりして消耗しているようです。

ブルックは少し余裕があるかもしれませんが、ブラックマリアの部下複数人を相手にして大量の氷を出現させたり、大技を使ったりしています。

ロビンは相当消耗しているはずです。

さらにメアリーズが二人の様子を見ていました。

もし今ロビンが襲われたらさらわれてしまうかもしれません。

ロビンは拷問されても何も吐かないと思いますが、カイドウサイドに心を読む能力者とかがいたら分かりません。

また、ブラックマリアに囚われていた男性たちが解放されるはずです。

ロビンたちに感謝して味方になってくれると嬉しいのですが、どうでしょうか。

 

ワンピース1025話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1025話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1025話ネタバレ

ワンピース1025話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1025話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次回ワンピースは休載ではありません。

ワンピース1025話は9月13日(月)発売のジャンプに掲載されます。

その次のワンピース1026話は1週休載を挟み、9月27日発売予定の週刊少年ジャンプ43号に掲載です。

 

ワンピース1025話ネタバレ|タイトルは双龍図で表紙はウソップ

ワンピース1025話のタイトルは「双龍図」のようです。

このタイトルは尾田先生が以前訪れたことがあるという京都の建仁寺の法堂天井に描かれている「双龍図」からきているのでしょう。

表紙は扉絵リクエスト、ウソップです。

ウソップがウソのような冒険譚を語り記者らしき鳥やタコが「ウソップ物語」を編纂しているという感じです。

 

ワンピース1025話ネタバレ|飛べないモモの助

しのぶの能力で28歳になり、大きな龍の姿に変わったモモの助。

ルフィを乗せて鬼ヶ島へ戻るために成長したものの、モモの助は高所恐怖症です。

大きな龍になっても高いところが怖いようで、なかなか飛べません。

しのぶやハートの海賊団は黙って見守っています。

 

ワンピース1025話ネタバレ|ヤマトには鬼の血が流れている

そのころ鬼ヶ島の屋上ではカイドウとヤマトが闘いを続けていました。

カイドウは頭から血を流し、ヤマトは体を覆っていた大口真神の鎧「鏡山」を使っていたようですがそれがひび割れて剥がれ落ちます。

砕けきる直前、ヤマトは飛び上がります。

回転して勢いをつけカイドウに金棒を叩きつける「氷諸斬り(ひもろぎり)」をさく裂させます。

カイドウは一旦倒れ、すぐに起き上がって反撃。

いくら別の名を名乗って侍になろうとしたところでヤマトの身に流れる「カイドウの息子」という血筋からは逃げられないと言います。

それから幼いころのヤマトの話を始めました。

 

ワンピース1025話ネタバレ|ヤマトの運命

カイドウはヤマトについて、いつも一人で生きてきた、島中を逃げ回って城の屋根裏をはい回っていたと語り始めます。

ヤハトは隠れておでんの日誌を読んでいたことを思い出し、友達エースがいると反論。

カイドウは肯定、ただその友達や侍たち、親切にした奴らはみんな死んだとつづけます。

ヤマトの脳裏に過去ヤマトに食べ物や毛布をあげたせいで処刑されたカイドウの部下の姿がよぎります。

カイドウは鬼のような形相で何度もヤマトを金棒で打ち据えます。

そうしながら友情なんて上っ面、人とは力で支配するべきもの、それがヤマトの運命だと言いました。

 

ワンピース1025話ネタバレ|目を閉じたまま飛ぶ!

ルフィから早く飛ぶように言われ、モモの助は勇気を振り絞り飛びたちます。

ですが、恐怖を感じているモモの助は目を開けていられないため目を閉じた状態で飛んでいます。

しのぶが見守る港を離れ、わずか数秒で鬼ヶ島に到着。

ただ目を閉じているので場所が分からず、まずはライブフロアに突撃。

クイーンやサンジ、ヒョウ五郎、河松、イゾウ、マルコ、ゾロ、キングたちが驚きます。

ルフィが方向を教えても目を回したモモの助はうまく飛べず、城内を破壊し、混乱させながら上に昇っていきます。

2階に上がると「あぁあああ」と叫ぶルフィを目撃したキッドが驚きます。

ローは背中に乗るルフィの姿に目を留め、ビッグマムはモモの助をカイドウと勘違いし、どうなってんだと言いました。

 

ワンピース1025話ネタバレ|ルフィとヤマトの攻撃

遠回りをしながらようやくルフィを乗せたモモの助は屋上へ到着。

そこにはカイドウとヤマトがいます。

ルフィはギア4スネイクマンに変わり、「JET大蛇砲(カルヴァリン)」を繰り出します。

ルフィの存在に気づいていないヤマトも「神足」でカイドウに一足飛び、そこから「白蛇駆(はくじゃく)」を発動。

結果、偶然にも2人は蛇の名を冠する技を同時に放ちます。

覇王色を意味する黒い稲妻をまとったその二つの攻撃はカイドウに直撃。

攻撃後ルフィはギア4から元の姿に戻ります。

ヤマトも人獣型から人間の姿へと戻っています。

 

ワンピース1025話ネタバレ|海賊王と将軍

龍の姿へと変わったカイドウとモモの助が向かい合い、まるで双龍図のようです。

カイドウがルフィにどうやって生き残ったと怒鳴り、それから見知らぬ龍であるモモの助に名乗れと言います。

ルフィは海賊王になる男だと言い、モモの助は「光月モモの助!!!ワノ国の将軍になる男手ござる!!!」と高らかに宣言。

カイドウはウォロロロと笑います。

しかし目は全く笑っていません。

そして世界に龍は二匹もいらないのだと言いました。

ルフィ、モモの助、ヤマトvsカイドウの3対1の闘いが始まるのでしょうか!?

次回は休載、ワンピース1026話は週刊少年ジャンプ43号に掲載予定!

 

ワンピース1025話ネタバレまとめ

ワンピース1024話では、城内3階の火事の影響で敵はライブフロアを目指し、屋上ではヤマトvsカイドウの親子対決が続いています。

ヤマトはおでんが処刑されたあと、20年前からの悲劇を思い出していました。

洞窟に閉じ込められた8歳のヤマトが出会ったのが霜月牛丸たち3人の侍でした。

おでんの日誌を読み洞窟を出て行った3人の侍。

回想を終えたヤマトはカイドウに雷鳴八卦を出しますが、カイドウも雷鳴八卦で対抗!

最新話速報としてワンピース1025話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1025話では、鬼ヶ島へ向かおうとするルフィとモモの助ですが、高所恐怖症でモモの助は飛べません。

ルフィに喝を入れられ目を閉じて飛ぶモモの助。

鬼ヶ島のあらゆるところにぶつかりながら鬼ヶ島の屋上に到着。

ルフィはギア4スネークマンで大蛇砲を繰り出し、ヤマトと白蛇という技を出します。

モモの助を見たカイドウは誰かと聞き、ルフィは海賊王になる男、モモの助は将軍になる男だと言います。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1025話ネタバレ】ルフィとヤマトが同時攻撃!」と題してお届けしました。

\ワンピースアニメも無料でイッキ見!/