キングダム

【キングダム721話ネタバレ】愛閃が蒙恬の窮地を救う!

【キングダムネタバレ最新話721話】蒙恬が傷の深さから戦線離脱

2022年6月2日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム721話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

キングダム720話では、我呂と岳雷の少年兵時代から描かれていました。

二人は幼い頃から共に麃公将軍の下で戦地をくぐり抜けてきました。

我呂が飛信隊に来たのもどちらかと言えば岳雷についていく為でもありました。

その岳雷がやられた今、上和龍に特攻し攻撃を抑えます。

その間に李信が攻撃をしようとしますが、上和龍の直属の兵、両腕と称される二人の屈強な兵が現れます。

上和龍から我が両腕と呼ばれる雲玄と雲慶兵士でした。

一方その頃、楽華隊も前進して戦っていましたが、楽章軍に捕まり足止め。

飛信隊の軍師河了貂も岳雷が討たれた事を知りました。

また、先頭が足止めされてる事はわかりましたが、今は援軍を出さない事を決めます。

隊長の李信の元に兵を送るよりは、錐型の中心の羌瘣の所に軍を送った方が良いと判断をしたのです。

今回は「【キングダム721話ネタバレ】愛閃、蒙恬の窮地を救う」題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム721話ネタバレ考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム720話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム721話ネタバレ考察|蒙恬の生死は?

キングダム720話のラストでは、楽華隊の大将、蒙恬が青歌軍の将軍の楽章に斬られてしまいました。

楽章はお互いの錐型の陣がぶつかり合い軍が乱れる中で敵国の将軍に静かに狙いを定めていました。

フーオンが陸仙と戦い追い込んで、陸仙に気をとられてる蒙恬を見逃しませんでした。

すかさず現れ蒙恬を見事に斬ったのです。

この一撃に蒙恬はやられてしまったのでしょうか?

蒙恬は史実を見るかぎり、この趙国戦の後にも登場しており、また始皇帝が中華統一した後にも名前が残っております。

この事からも相当な深傷を負い戦線離脱は免れないでしょうが、この趙国線は生き延びるでしょう。

 

キングダム721話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム720話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム721話ネタバレ

キングダム721話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム721話ネタバレ|蒙恬の窮地を愛閃が救う

キングダム720話では、陸仙がフーオンに追い込まれている事に気を取られた瞬間に蒙恬が楽章に斬られてしまいました。

キングダム721話ではその後が描かれました。

蒙恬は楽章の矛を受けて、相当な深傷を受けてしまいました。

楽章の一撃で落馬してしまう蒙恬、更にそこに追い討ちをかけるように楽章の配下の兵が槍で貫こうとしました。

その時現れたのが、楽華隊の副将として活躍している愛閃。

愛閃は蒙恬からどんな事があっても中央突破するように指示を受けていましたが、自軍の大将を失うのを見逃す訳にはいきませんでした。

愛閃にとって蒙恬は命令放棄をしてまでも大事にしたい程の存在なのでしょう。

 

キングダム721話ネタバレ|愛閃と蒙恬の少年兵時代

愛閃が命令を無視してまで救いたい命、二人の間には一体何があったのでしょうか?

蒙恬、愛閃の幼少時代が描かれます。

愛閃は若い頃から、蒙恬の父、蒙武将軍の元で戦っていました。

蒙武将軍はその武力に裏付けるように荒々しい戦いで有名でもありました。

確実な勝利、敵軍の殲滅を得意としていましたが、同時にある程度の犠牲があったのも事実です。

蒙恬は父親の戦いを知ってか、兵達の元へ行って労をねぎらう言葉をかけたり、父親の事をよろしくお願いしていたのです。

この幼い頃から聡明な蒙恬を見て愛閃は感銘を受けていました。

こうして愛閃は命を懸けて戦うなら蒙恬将軍のような人だと誓ったのでした。

今まさにその自分がついて行くべく蒙恬の危機が迫っているのです。

そのような強い思いがあったからこそ、命令を無視してでも青歌軍の中から蒙恬を見事救い出せたのです。

 

キングダム721話ネタバレ|戦乙女の覚醒、羌瘣の突破力

李信は上和龍と雲元、雲慶の前に進撃を止められていました。

そんな中、驚異的な突破力を示したがの飛信隊の副将羌瘣でした。

羌瘣は巫舞の呼吸を使い、屈強な青歌軍の兵を倒しながらどんどん進んで行きます。

しかもその呼吸は途中で切れる事なく、深く、そして長く続いています。

それは、現蚩尤となった羌礼が驚く程ですので、余程の事でしょう。

遂には趙国青歌軍の大錐の陣を単騎で突破してしまいました。

元、趙国三大天の龐煖を李信の次に追い込んだ実力は伊達じゃない事が証明されています。

この結果にはあの李牧すら流石に驚く程です。

李信への思いを一度抑えて、李信と同じ大将軍への道へ覚悟を決め進み続ける羌瘣の力が完全に覚醒し始めたのでした。

 

キングダム721話ネタバレまとめ

キングダム前話720話では、陸仙がフーオンに追い込まれてる事に気を取られた瞬間に蒙恬は楽章に狙われ斬られてしまいました。

最新話速報としてキングダム721話のネタバレを紹介してきました。

キングダム721話では、蒙恬が楽章の一撃を受けて落馬して、更に追い討ちをかけるように配下の兵が槍で攻撃してこようしました。

そこを楽華隊の副将の愛閃が現れ、蒙恬の窮地を見事救い出しました。

しかし、愛閃は何があっても中央突破するように命令を受けてたのに、命令を無視をわかった上で蒙恬を救ったのです。

幼少期から父、蒙武軍の兵達への優しい気遣いのある声かけをしてる聡明な蒙恬を見て、愛閃はこの人の下で命を懸けて守り戦う事を決意していたのです。

その頃飛信隊も苦戦を強いられてましたが、羌瘣は獅子奮迅の活躍を見せていました。

現蚩尤となった羌礼が驚く程、深く長い呼吸をして、青歌軍をどんどん蹴散らして行くのです。

そして遂には単騎で突破し背面に出てしまう程で、李牧すらその実力には驚きを隠せませんでした。

今後のキングダムの展開も楽しみですね。

以上「【キングダム721話ネタバレ】愛閃、蒙恬の窮地を救う」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/