キングダム

【キングダム707話ネタバレ】李信が龍白公へ一撃!

【キングダム707話ネタバレ】李信が龍白公へ一撃!

2022年1月27日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム707話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム706話は、閼与城から二人の将軍が急襲を仕掛けてきました。

攻城戦において、敵国に囲まれてる状態で、二人の将軍が打って出るなんて普通はありえない事です。

王翦将軍も驚きを隠せず、流石にまずいと判断し、すぐさま自ら援軍に向かいました。

すぐに包囲網が敷かれ逃げ場を無くしそうになりましたが、事前に舜水樹より、なんとしても生き延びる事を命令され、その武力、執念を持って包囲網から抜けだしました。

死を覚悟して攻めに出ましたが、彼らには生き延びるには理由がありました。

それは、舜水樹に言われた仇を討ちたいと言いつつもすぐ死にいくとは、その程度の気持ちだったのか、と言われ二人は生き延びる覚悟もしたのでした。

そしてその包囲網を突破し、桓騎を狙う先に飛信隊が待ち受けていました。

今回は「【キングダム707話ネタバレ】李信の一撃」と題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム707話ネタバレ考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム706話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム707話ネタバレ考察|龍白公vs李信

扈輒将軍の元部下で猛将として、突破力を買われてる龍白公。

桓騎を狙おうとした所を飛信隊に止められました。

父親も勇将でしたが、父親よりこの長男こそが一番強い気を終始感じさせます。

その将軍を相手にするのはやはり飛信隊の大将の李信となります。

前回の影丘の戦いでは、見事岳白公を討ち取った李信。

今回は龍白公と一戦交えるのではないでしょうか?

猛将同士の戦い、岳白公との一戦とは違う戦い方が見れると思います。

怒りや恨みに満ち溢れた龍白公は本来の実力以上を発揮してもおかしくありません。

しかし、李信は冷静に龍白公を迎え撃つでしょう。

岳白公戦とは違い、龍白公の痛みはわかるぐらいの事は言いそうです。

 

キングダム707話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム706話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム707話ネタバレ

キングダム707話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム707話ネタバレ|猛将龍白公の突破力

キングダム706話では、虎白公と龍白公は決死の覚悟で戦いを挑み、扈輒将軍の仇を討ちたい一心で王翦軍の囲い込みの陣も抜け出します。

そのまま桓騎軍本陣を狙おうとしました、しかし飛信隊が行手を阻みました。

そして飛信隊と龍白公の軍がぶつかり合いました。

龍白公の力は猛将と言っても過言ではなく、飛信隊の前軍をどんどん蹴散らして行きます。

そこに現れたのは飛信隊の隊長の李信です。

李信の登場により、龍白公の軍の勢いが無くなったのを虎白公は感じとりました。

 

キングダム707話ネタバレ|虎白公が援護で道が開く

龍白公の軍の勢いが消えた理由が飛信隊であると虎白公は気付きました。

虎白公は飛信隊の李信によって同胞の岳白公が討たれた事を知っており、その武力を認めざる得ませんでした。

だからこそ、このままでは桓騎の元へ辿りつけないと判断し、虎白公は騎馬隊と共に割って入りました。

飛信隊は槍で突いても、剣で斬られても絶命するまで切りかかってくる兵を見て尋常ではない事に気づきました。

羌礼も敵兵が様子がおかしい事を感じとっていました。

虎白公が飛信隊を引きつけて、、龍白公の両脇を固め道を作ります。

龍白公が復讐心を胸に虎白公の援護によってどんどん進んで行くのを見て李信はその場を兵に任せて龍白公を追います。

羌瘣も李信を追う形でついて行きます。

 

キングダム707話ネタバレ|李信が龍白公を討つ。

龍白公は虎白公の援護により、飛信隊の軍を抜きさり、桓騎軍の本陣へ向かいます。

丘の上で馬上にいる桓騎を見つけた龍白公はすごい形相です。

桓騎軍は油断する訳ではなく、陣をきちんと敷いてました。

龍白公の軍に目がけて、黒桜軍が弓を撃ち、数人は討たれましたが、勢いはそのまま桓騎軍の元へ向かって行きます。

更に本陣に突撃。

摩論は兵力で強引に押さえつけようとしますが、決死の覚悟でくる龍白公の軍を抑えれません。

そこに李信が追いつき、王騎の矛を振り上げます。

龍白公が切りかかってきますが、李信は攻撃をかわして、一撃加えます。

黒桜や摩論は龍白公は雷土の仇だと叫び、李信を制止しようとしますが、李信はそれを聞かずに、止めの一撃を龍白公に与えました。

敵将を討ったのにどこか浮かない表情の李信。

ここでキングダム707話は終わります。

 

キングダム707話ネタバレまとめ

キングダム前話706話では、虎白公や龍白公が田里弥将軍を急襲するも王翦将軍に阻まれましたが諦めず、桓騎を討とうとそのまま包囲網を抜けて行きました。

最新話速報としてキングダム707話のネタバレを紹介してきました。

キングダム707話はその続きから描かれました。

桓騎軍の本陣に向かいますがそこに飛信隊が現れて道が塞ぎます。

龍白公の武力も中々で前衛を蹴散らして行きますが、李信の登場で勢いは殺されました。

それに気づいた虎白公は援護に向かい、両端に壁を作るようにして、龍白公が抜ける道を作り、見事にそこを抜け桓騎軍本陣へ向かって行きました。

李信はその場を他の兵に任せて、龍白公を追って行きます。

龍白公を待ち構えていた黒桜らは弓で撃ちますが、勢いは消えずそのまま突撃します。

摩論は兵力の差で押さえにかかりますが、龍白公は決死の思いで攻めてきて止まりません。

そこに登場した李信が龍白公を襲います。

黒桜は雷土の仇だから、まだ殺すなと叫びますが、李信は聞かず龍白公を討ち取りました。

復讐の連鎖を断ち切る李信の一撃でした。

ここでキングダム707話は終了しました。

今後のキングダムの展開も楽しみですね。

以上「【キングダム707話ネタバレ】李信の一撃」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/