キングダム

【キングダム705話ネタバレ】田里弥vs舜水樹

【キングダムネタバレ最新話705話】5カ月後の決戦に向けて

2022年1月6日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム705話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム704話は、再び趙国サイドから始まりました。

李牧と結婚し子供を3人生み幸せな人生を送る夢を見たカイネがいました。

そしてそんなカイネに無事戦いが終わり、平和になったら一緒に帰りましょうと言う李牧。

この二人もまた趙国の民と同じく幸せを願っているだけなのでしょう。

そして両国間では着々と戦争の準備が始められていました。

青歌から将軍二人を呼んで狼孟城に配備。

秦国軍も王翦軍と桓騎軍が合流し迂回し北上を始めました。

いよいよ趙国の逆襲とも言える戦いが始まりそうです。

キングダム705話はヤングジャンプが前回合併号だったため、年明け2022年1月6日発売のヤングジャンプ掲載となりますのでご注意ください。

今回は「【キングダム705話ネタバレ】田里弥vs舜水樹」と題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム705話ネタバレ考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム704話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム705話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム704話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム705話ネタバレ

キングダム705話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム705話ネタバレ|王翦軍が率先して城攻め

キングダム705話では、王翦軍が閼与城を攻める所から始まりました。

今回の秦国軍の作戦は、桓騎軍と王翦軍が閼与を抜けて西廻りで向かい、その先の北で北東軍と合流する作戦になっています。

その為に王翦軍は先ず閼与を攻めています。

この閼与を落とさないと、先に北を受けても宣安と閼与から挟撃されてしまうからです。

そしてこの後の宣安を攻める事も想定すると、閼与で全戦力を使う訳にはいかず、この閼与は王翦軍だけで攻める事にしました。

飛信隊と桓騎軍は待機し城を取り囲むようにしています。

李信は河了貂に、桓騎軍に城を攻めさせればいいのにと言いますが、河了貂は桓騎軍は城攻めに向いていないと言います。

桓騎軍は奇策や直感で攻めて行く事は得意としているが、城攻めのような理詰で行う戦は向いてないと言いました。

 

キングダム705話ネタバレ|田里弥vs舜水樹

桓騎軍が城攻めには向いてないという事で王翦軍が攻める事になり、その指揮を任せられたのが田里弥将軍。

そして閼与城を守るのは李牧の右腕とも言える舜水樹です。

王翦直属の田里弥将軍は智力にも優れており状況に応じて正しい攻め方ができるので王翦に任命されてると思われます。

閼与城に一気に梯子をかけ攻めようとしますが、閼与城は簡単に落ちません、何故なら…。

城壁を登り趙国兵を倒します。

趙兵は倒される時に城壁から落ち、その時に王翦軍を巻き添えにして落ちて行っています。

本来なら自分の死際にあえて城壁から落ちて、敵を巻き込むような事なんてしないのに閼与城を守る兵はとても執念深く攻めてきました。

この閼与城を守る兵達は、桓騎に虐殺された10万の兵の家族で構成されてもいました。

並々ならぬ思い。

復讐心で闘っているから出来る事でしょう。

 

キングダム705話ネタバレ|攻める、龍白公、虎白公

閼与城は李牧が信頼してる舜水樹が守ってるだけあって、流石の王翦軍も中々攻め落とす事が出来てません。

更に突然城門が開き、騎馬隊が奇襲を仕掛けてきました。

しかもその騎馬隊を率いるのは扈輒軍で大軍の指揮を任せられた二入の将軍でした。

それは虎白公と龍白公の二人の将軍でした。

確かに前回の戦では総大将の扈輒将軍が討たれてしまいましたが、この二人は桓騎軍を苦しめた将軍で実力は確か。

城壁は決死の思いで戦う趙国兵、そして騎馬隊と共に奇襲を仕掛けてくる強力な二人の武将、これには流石の王翦も「まずいな」と言います。

更に虎白公と龍白公は田里弥将軍の本陣に奇襲を仕掛けます。

ここでキングダム705話は終わりました。

 

キングダム705話ネタバレまとめ

キングダム前話704話では、秦国、趙国と戦いの前のお互いの準備、軍議の様子が描かれてました。

特に趙国の軍議の場に趙王自ら現れ、戦は李牧に任せるといったのがとても印象的でした。

最新話速報としてキングダム705話のネタバレを紹介してきました。

キングダム705話では、いよいよ趙国戦が再会しました。

先ず手始めに閼与を攻めるのは王翦軍の将軍、田里弥将軍。

桓騎軍より城攻めは得意とされていて、またこの後の宣安攻めを考えた時には戦力を温存する事を考えた結果でした。

城壁に一気に梯子をかけ攻めて行きますが、趙国兵は身を投げ出して決死の思いで攻めて落下の巻き添えすらしてくる戦法に田里弥将軍は攻めあぐねていました。

更に城門を開き、虎白公と龍白公が騎馬隊と共に奇襲を仕掛けてきました。

一気に田里弥将軍の本陣を攻めてくる事により流石の王翦将軍もこのままではまずいと判断していました。

李牧の右腕とも言える舜水樹が守る閼与を攻め落とす事が出来るのでしょうか?

今後のキングダムの展開も楽しみですね。

以上「【キングダム705話ネタバレ】田里弥vs舜水樹」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/