呪術廻戦

【呪術廻戦186話ネタバレ】秤が鹿紫雲一を圧倒!

【呪術廻戦ネタバレ最新話186話】秤vs鹿紫雲一の対決は五分五分?

2022年5月30日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌186話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦185話では、パンダの窮地に秤が登場するという急展開をみせました。

パンダは鹿紫雲一に核を2つ壊され、パンダは精神世界で兄のゴリラと姉のトリケラトプスとお別れをしていました。

突然の別れに涙するゴリラとトリケラトプスがとても印象的でした。

そしてパンダもとどめを刺されそうなったその時、秤が派手に登場します!

秤の莫大な呪力に興奮する鹿紫雲一。

次回は秤と鹿紫雲一の戦いとなりそうです!

今回は「【呪術廻戦186話ネタバレ】秤が鹿紫雲一を圧倒!」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦186話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話185話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦186話ネタバレ考察|秤の勝利が確定?

坐殺博徒はパチンコ台をモデルとした領域展開となっていました。

パチンコをしない人はよく分からない内容だったのでなないでしょうか?w

秤の領域展開内で繰り広げられる演出に集中できずにいるシャルル。

またシャルルの少し先が見えるという能力は全く秤に通用していない模様です。

そして最終的に秤が大当たりを引き寄せ、シャルルの顔面にキックを浴びせました。

シャルルには申し訳ないですが、このバトルはこの領域展開で終了するのではないかと思います。

シャルルは秤に全く歯が立たないまま試合終了となりそうですね…。

 

呪術廻戦186話ネタバレ考察|シャルルの勝つ可能性は?

秤とシャルルの交戦は、どう甘く見積もっても秤に軍配が上がる気がします。

1秒先が見えても、秤の速さについていくのがやっとのシャルル。

おまけに領域展開までされてしまいました。

絶対的に優勢な秤ですが、仮に現在の領域展開が解除になったりシャルルの見える秒数が増えればもう少し勝率は上がるかな?ってところですね。

この勝負、乙骨のような早い展開となるのでしょうか?

現在のところシャルルに全くいいところがないので、1つぐらい見せ場があってから散ってほしいなと個人的に思っています。w

勝負の行方はどうなるのでしょうか?

 

呪術廻戦186話ネタバレ考察|秤とシャルルの関係は?

東京第2結界に話が移りましたが、なぜか同じ観覧車に秤とシャルルが乗っているという奇妙な展開でスタートしました。

2人は以前から面識があったのでしょうか?(初対面っていう雰囲気ではなかったような…)

更にシャルルの戦闘意欲に火をつけるため、秤がシャルルを罵倒し次回からバトルが始まりそうですよね。

ここでなぜ秤がわざわざシャルルを罵倒したのかがとても気になるところです。

秤が戦い好きなのは知っていますが、誰彼構わず戦闘を仕掛けるタイプでもないはず。

ですが、仮にシャルルが実力者だったなら話が変わってきますよね?

シャルルの実力を見極めた上での挑発だったのかもしれません。

2人の関係性に注目です!

 

呪術廻戦186話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦185話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦186話ネタバレ

呪術廻戦186話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦186話ネタバレ|秤が鹿紫雲一を圧倒!

パンダの窮地に現れた秤と鹿紫雲一のバトルが開幕しました!

2人のパワーバランスが気になっていましたが、秤が拳で鹿紫雲一を圧倒する展開となりました。

またバトル中に鹿紫雲一の稲妻が秤の左腕にあびせられますが、秤は反転術式を使って回復させます。

これは秤が領域展開で大当たりを引き当てていたからです。

大当たりの効果により鹿紫雲一の攻撃をくらっても回復させることができ、また鹿紫雲一に攻撃を与えることができたようです。

秤は大当たり中のBGMをまとっていて、その音楽にノッています。

乙骨が言っていた”ノッてる時”の意味が理解できましたね!

比ゆ的な「調子がいい」という意味プラス実際にノッているということなのでしょう。

 

呪術廻戦186話ネタバレ|左手を失う

秤と鹿紫雲一の戦闘シーンは主に接近戦でした。

鹿紫雲一が自身の身体に電荷を蓄積させ、それを放出させます。

これが稲妻なのですが、秤はこの稲妻を浴び左腕を失います。

しかし吹き飛んだに左腕を反転術式を使用し、驚異のスピードで回復させます。

反転術式を使い身体を回復させるには、大量の呪力を消費しないといけません。

基本的にはすぐに回復させることはできないのですが、大当たりの効果がこれを可能にします。

いやーすごいですよね!

 

呪術廻戦186話ネタバレ|大当たり直後の効果

シャルルとの戦闘で大当たりを引き寄せた秤ですが、すごいのが大当たり直後の効果です!

大当たり直後の「4分11秒」は不死身状態になれるようです。

しかも、この間は呪力も回復するので呪力量を心配する必要はありません。

稲妻で失った左腕を即座に回復させたのはこれがあったからです。

反転術式は強い術師なら皆使えるようなイメージがありますが、あくまでも人間なので呪霊のように簡単に体を回復させることはできません。

秤と言えど大当たりの効果がなければ腕を失っていたかもしれませんね。

これは正に無敵状態です!

 

呪術廻戦186話ネタバレ|確変で大当たりが継続?

現在、秤は確変状態にあります。

確変状態とは、再び大当たりを引きやすくなっている状態のことです。

定番の上昇率は10倍ほどいわれているので、次に再度大当たりを引く可能性は十分に考えられますよね。

そうなると再度「4分11秒」の無双できる時間が増えるというわけです。

もし確変で再度、大当たりを引くことができれば鹿紫雲一を倒せる可能性がグンとUPしますね。

そして音楽が終わったあと、秤は再び領域展開!

秤は領域展開中に鹿紫雲一を倒すことができるのでしょうか?

パンダの状態についても気になります!

次回、呪術廻戦187話へつづく…

 

呪術廻戦186話ネタバレまとめ

呪術廻戦185話では、パンダが頭部だけになるという衝撃の展開となりました。

鹿紫雲一は、パンダの2つの核(兄・姉)を潰しました。

これにより、パンダの精神世界では強制的にゴリラ・トリケラトプスとのお別れ。

残されたのは頭だけになったパンダのみでここでパンダ死亡が確定かと思いきや、秤が助っ人として登場します!

秤の登場にワクワクを隠せない鹿紫雲一。

最新話速報として呪術廻戦186話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦186話では、秤の領域展開のすごさを実感しました。

秤はシャルルとの対戦で大当たりを引き当て、その後確変状態となっていました。

大当たりを引き当てた効果で「4分11秒」の無双モードに入った秤は、鹿紫雲一を圧倒します。

また鹿紫雲一の稲妻をくらっても反転術式で回復させるという大技も披露します。

鹿紫雲一を圧倒した秤ですが、この調子で無事鹿紫雲一を倒すことができるのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦186話ネタバレ 】秤が鹿紫雲一を圧倒?」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/