呪術廻戦

【呪術廻戦172話ネタバレ】勝者は伏黒!

【呪術廻戦172話ネタバレ】勝者は伏黒!

2022年1月24日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌172話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦171話では、伏黒の領域展開に奥義で対抗するレジィ。

ですが、伏黒の領域が未完成であった為、レジィの奥義は通用しませんでした。

そしてレジィは伏黒にフルボッコされる展開へ…。

しかし、レジィは伏黒の未完の領域展開を逆手にとることで形成逆転させます。

そこで、伏黒も上から満象を落とすという機転をきかせ、五分五分の展開へと押し戻し、ここから伏黒とレジィの我慢比べが始まりました。

次回で決着となるのでしょうか。

呪術廻戦172話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦172話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦172話ネタバレ】勝者は伏黒!」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話171話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|我慢比べの勝者は?

領域展開で一気に伏黒が優勢になったかと思いきや、レジィの観察眼によりまさかの我慢比べ対決に!

伏黒には乗用車3台分の2.4tの重さが加わっています。

一方、レジィには満象が降ってきました。

満象の重さを象1頭分にすると4000~6000㎏です。

1t₌1000㎏なのでレジィに倍以上の重さがかかっていることが分かります。

象ってこんなに重いんですね…汗。

これが頭上から降ってきたとしたら一般人なら即死。

呪力でどこまで耐えれるかって感じですが、レジィの方が分が悪いですよね。

この我慢比べ対決は伏黒の勝利となるのではないでしょうか?

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|レジィが潰される?

下の影に気をとられ、上は完全にノーマークだったレジィ。

まさか象が降ってくるとは…。(怖っ!)

これはレジィにとっても予想外の展開となりました。

我慢比べといってもレジィにかかった体重は4000~6000㎏+重力。

これはそう長くはもたない気がします。

早々にレジィが押しつぶされて勝負がつくのではないでしょうか?

伏黒とレジィの知脳戦もっと見てみたかったですが、そろそろ最終局面のようですね!

次回が待ち遠しいです!

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|領域展開を解除?

そろそろ決着がつきそうな伏黒vsレジィ戦。

しかし、レジィって意外としぶとそうなので、まだもうひと展開あるかも知れません。

上から降ってきた満象をかわすという展開。

それなれば、分が悪くなるのは伏黒。

満象を使って攻撃する手もありますが、その前にレジィが重さを足すはず。

伏黒には負荷がかかってる為、まともに動けません。

となると領域展開を解除せざるを得ないのではないでしょうか?

しかし領域展開を解除した場合、手の内は全て明かされているので伏黒の敗北が濃厚となりそうです。

次回、どんな展開となるのでしょうか?

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|レジィvs伏黒戦は終了?

伏黒の領域展開により、ほぼ勝敗は決定したように感じます。

ここからレジィが再度巻き返しを図れるとは思えません。

レジィの敗北でこの戦いは終了となるのではないでしょうか?

となると次は高羽と黄櫨の戦いの行方が気になりますね!

レジィ戦を無事終えた伏黒が高羽の元へ向かうという事も考えられますが、伏黒の体力的にどうなんでしょうね?

かなり体力を削られるはずなのでしばらく動けないかも知れません。

とにかく近々、決着が着きそうですね!

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|レジィが死亡?

伏黒に領域展開されたレジィ。

内心かなり焦っている様子でしたね!

伏黒の領域展開の精度がとても気になるところですが、この領域内では伏黒の術式は必中なのではないでしょうか?

だとすると、レジィは伏黒の攻撃から逃げることはできなくなります。

レジィの術式から自分をトリートメントできたとしても、その隙を与えられないぐらい攻撃を受ければ意味はありません。

レジィはなすすべなくここで死亡する可能性も十分ありそうです。

ここから伏黒の反撃戦がスタートですね。

楽しみです!

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|麗美が伏黒にすがりつく?

レジィの言葉を信じ続けていた麗美。

健気なのか、バカなのか…

微妙なラインではありますが、自分が生き残る為に仕方ない選択だったのかも知れませんね。

その麗美を最後まで殺さずにいた伏黒。

麗美の態度も中々のものでしたが、麗美以上に怒りを感じていたのはレジィに対してでしたね。

それに今回の件で麗美がとても一途だということは証明されました。

それに麗美は誰かに依存しないと生きていけない性格のよう…。

だとするとレジィがやられてしまったら、伏黒に寄生するしかなくなるのではないでしょうか?

伏黒がどう判断するかに注目ですね!

 

呪術廻戦172話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦171話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦172話ネタバレ

呪術廻戦172話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦172話ネタバレ|互いの重さ

一般的に人が失神するのは5~6G。

現状の伏黒には40Gの負荷がかかっています。

対するレジィには、アフリカ象の3~6tの体重がかかっています。

ようするに、両者共にいつ押しつぶされてもおかしくない状況だということです。

そんな中レジィは、勝てる策を必死に巡らせます。

そしてレジィは秘策の”とっておき”を取り出すため、満象を渾身の力で持ち上げ「再決象」を唱えます。

しかし、唱え終える前にレジィの足元が影に吸い込まれていきます。

レジィは浮上しようとただただもがきました。

 

呪術廻戦172話ネタバレ|再登場

一方で、伏黒は必死に重さに耐えていました。

レジィが息絶えるのを待っています。

しかし、そんな伏黒の前に突然車と一緒に押し出されたレジィが再登場をしました。

想定外の展開に伏黒は目を丸くします。

レジィは伏黒の強さを認める発言をした後、再決象を発動!

すると建築面積40坪の木造軸組2階建てが伏黒の頭上に現れました。

この一軒家の重さは30t相当…。

レジィが勝利を確信したその時ー

突然、レジィが本物の水の中に引きずり込まれます。

 

呪術廻戦172話ネタバレ|領域展開解除

なんと伏黒がレジィの背後から首を絞める形で抱きついていたのです。

伏黒の重さと力の強さに驚くレジィ。

やむを得ず再決象を解いて水の中から浮上。

ここが体育館の下、地下1階温水プールであることに気づきます。

伏黒は影に逃げ込んでから領域を解き、レジィに床を破壊させプールに落としたのです。

プールに浸かり、ずぶ濡れのレジィに対して「そんなに濡れたらレシートは使えないな」という伏黒。

そしてその手には呪具が握られていました。

 

呪術廻戦172話ネタバレ|玉犬

レシートは濡れてしまいましたが、印字がすぐに消えるわけではありません。

なのでレジィが再決象を行うことは可能。

ただレシートが濡れているので「契約書を呪力で焼き切る」という条件が満たせません。

一方で伏黒の相当呪力を使っていて疲労困憊です。

なのでここからはシンプルなド突き合いに発展!

しかし、レジィはそう思わせてカウンターで仕留める算段を練っていました。

そして伏黒が使ってくる式神は犬以外だと高を括り、伏黒の隙を待ちます。

伏黒に隙が生まれ、レジィが仕留めにかかったその時ー

玉犬により、レジィの左肩と左耳が食いちぎられました。

状況を把握したレジィは「呪術師は嘘をついてなんぼか…」と言うとその場に倒れ込みました。

次回、呪術廻戦173話へつづく…

 

呪術廻戦172話ネタバレまとめ

呪術廻戦171話では、伏黒の領域展開にレジィが奥義彌虚葛籠(いやこつづら)で対抗したり、重力を使い伏黒を押し潰そうとしたりします。

すると伏黒は上の影から満象(ばんしょう)を出しレジィを押しつぶす作戦に出ました。

最新話速報として呪術廻戦172話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦172話では、ついに伏黒とレジィの対決に決着がつきます。

両者いつ押しつぶされてもおかしくない状況の中、影に飲み込まれたレジィ。

何とか浮上することに成功しますが、伏黒の次の一手で体育館の下のプールに落とされてしまいます。

両者バテバテの状況でド突き合いにもつれ込みます。

最終的には玉犬によりレジィの左肩と左耳が食いちぎられる展開となりました。

ようやく伏黒の勝利が確定しましたね!

次回は高羽戦にうつるのでしょうか?!

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦172話ネタバレ】勝者は伏黒!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/