呪術廻戦

【呪術廻戦164話ネタバレ】日車の領域展開が発動!

【呪術廻戦ネタバレ最新話164話】虎杖と日車の一騎打ちが始まる!

2021年11月8日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌164話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦163話では、日車と虎杖がついに接触しました。

虎杖は、日車との会話で現代の術師だと理解し、交渉を持ちかけます。

しかし、日車はあっさりと断り交渉決裂。

死滅回游を見届けたい日車と終わらせたい虎杖のバトルがスタートします。

一方、伏黒は麗美に騙されレジィの元へ案内されてしまいます。

虎杖と伏黒は合流することをできるのでしょうか?

虎杖と日車の勝負の行方は?

呪術廻戦164話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦164話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

呪術廻戦164話は1週休載を挟むため、週刊少年ジャンプ49号に掲載予定です。

今回は「【呪術廻戦164話ネタバレ】日車の領域展開が発動!」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦164話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話163話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦164話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦163話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦164話ネタバレ

呪術廻戦1644話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦164話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

呪術廻戦164話は1週休載を挟み、11月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ49号掲載です。

 

呪術廻戦164話ネタバレ|誅伏賜死(ちゅうぶくしし)

虎杖と日車のバトルが始まりました。

日車はバトル開始直後に領域展開「誅伏賜死(ちゅうぶくしし)」を発動します。

日車の領域展開によって法廷の空間に閉じ込められた虎杖。

虎杖は領域展開されたので術式が発動する前に日車を倒そうと考えます。

そして日車に飛び蹴りを浴びせようとしますが、謎の力によって虎杖の蹴りは止められてしまいます。

虎杖の蹴りが止められた理由…

それは日車の領域展開に「暴力行為は禁止(言葉の暴力は除く)」というルールが設けられていたから。

これにより、虎杖の攻撃は当たらなかったんですね。

 

呪術廻戦164話ネタバレ|領域内のルール

虎杖が元の位置に戻されると呪霊(ジャッチマン)が話し始めます。

ジャッチマンの言葉は「虎杖が2017年にパチンコ店”マジベガス“に入店した疑いがある」というものでした。

その言葉に虎杖の脳裏に昔の記憶が蘇ります。

虎杖が煮え切らない返事をしている最中、日車はルールの説明を始めます。

日車の言うルールとは…

日車の呪霊(ジャッチマン)は領域内の者の全てを知っている。

ですが、その情報が日車に共有されるものではなく判決はあくまで2人の主張の元に下される。

ただし日車が提示した”証拠”を除いて(この証拠はジャッチマンから日車に提出されたもの)。

証拠は必ずしも虎杖の疑いを確定するものではないが、内容は虎杖には伝えられない。

その上で虎杖はジャッチマンから無罪を勝ち取らねばいけない。

というものでした。

 

呪術廻戦164話ネタバレ|天元様の言葉

一通り説明を聞いた虎杖の脳裏には天元様の言葉が蘇ります。

昔の術師にとって領域は今よりずっとスタンダードな技術だった。

その理由は、現代使用されている領域は「必中必殺」のものが多いが「必中必殺」から「必殺」を省くことで簡易に領域展開できたから。

要は、「必殺」に拘ると高度な技術が求められるが、そこを省くことでそこまで技術がなくても領域展開できるってことですね。

天元様の言葉を振り返る虎杖に日車は「陳述のチャンスは互いに一度だけ」と言い現実に引き戻します。

虎杖が選択できるのは「黙認」「自白」「否認」の3つで「否認」には虚偽陳述も含まれます。

 

呪術廻戦164話ネタバレ|双方の陳述

日車の説明を聞き、深く考える虎杖。

証拠の内容を多角的に考え推察します。

そして虎杖の考えだした陳述は「パチンコ店には入ったがトイレを借りただけ。」というものでした。

すると次の番である日車が証拠を取り出します。

そこには換金所の防犯カメラに映った虎杖の姿がありました。

決定的な証拠に虎杖は「これじゃどんな言い訳しても意味ないじゃん」と不満を口にします。

すると日車が説明を入れます。

賭博が禁じられている日本では店と換金所は別の法人のようで換金所を複数店でシェアしてる場合もあるそう。

今回虎杖が問われているのは「マジベガスに入店したか否か?」です。

虎杖はただ「そんな店知らない」と言えば無罪を勝ち取れたのでした…w

 

呪術廻戦164話ネタバレ|判決

2人の陳述が終了し、ジャッチマンから”有罪判決”が言い渡されます。

「有罪…没収!!」とジャッチマンが言い終えると領域展開は解け元の場所へ。

特に身体に異変は感じない虎杖。

そこへ日車がガベルを持って襲い掛かってきます。

ここで異変を感じる虎杖…。

その後も日車の攻撃が止むことはありません。

また日車のガベルは自在に出し入れができ、大きさも変えられるようです。

ただひたすらガードに徹する虎杖に日車は「頑丈だな」と呟きます。

どうやら虎杖は呪力を没収されてしまったようです!

虎杖は呪力なしでどうやって日車と戦うのでしょうか?

次回、呪術廻戦165話へつづく…

 

呪術廻戦164話ネタバレまとめ

呪術廻戦163話では、伏黒が麗美に騙されレジィと接触、その間に虎杖は日車と接触します。

最初は日車に交渉するも交渉は決裂。

本格的に虎杖と日車のバトルがスタートします!

最新話速報として呪術廻戦164話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦164話では、バトル早々に日車に領域展開された虎杖。

しかし、日車の領域展開は「必中必殺」の「必殺」を除いた昔の術師が使っていたスタンダードなものでした。

これにより、虎杖はジャッチマンから無罪を勝ち取らねばならないという展開に。

ところがジャッチマンの判決は”有罪”!

これにより虎杖は呪力を没収されてしまいます。

呪力を奪われ窮地に立たされた虎杖…。

日車との勝負の行方は?!

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦164話ネタバレ】日車の領域展開が発動!」と題してお届けしました。

\呪術廻戦のアニメも無料でイッキ見!/