呪術廻戦

【呪術廻戦162話ネタバレ】日車の居場所情報が食い違う

【呪術廻戦162話最新話ネタバレ確定速報】虎杖と甘井が接触する?

2021年10月18日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌162話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦161話では、虎杖と伏黒がコロニー内部へ侵入しました。

コロニー内には新たなルールが存在していました。

それは新たにコロニー内に入ったプレイヤーは設定された9つの地点にそれぞれ転送されるというもの。

このルールにより虎杖と伏黒はバラバラに…。

そしてそれぞれの地点で初心者狩りに遭遇しますが、2人ともこれをあっさり制圧。

互いの再会の為、日車の元へと向かうこと決めます。

果たして2人は無事辿り着けるのでしょうか?

呪術廻戦161話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦162話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

呪術廻戦162話は1週休載を挟み、10月18日発売の週刊少年ジャンプ46号に掲載されますのでご注意ください。

今回は「【呪術廻戦162話ネタバレ】日車の居場所情報が食い違う」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦162話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話161話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦162話ネタバレ考察|虎杖を知る甘井とは?

結界内に入ったものの直ぐにビギナー狩りにあう虎杖と伏黒。

虎杖に関しては3人から狙われることとなりました。

しかし、虎杖を攻撃してきた羽生は瓦礫で撃退できたものの、プロペラ男の馬場とは交戦することになりそうです。

これも羽生同様…瞬時に決着がつくと思われます。

そして陰から合図を送った甘井がどうやら虎杖の知り合いらしいのです。

虎杖を知ってるということは、前にいた杉沢大三高校の生徒なのでしょうか?

すぐに名前が出てこない点からして友人って感じではなさそうです。

虎杖は目立つ生徒だったようですし、甘井が一方的に知っているだけの可能性が高そうです。

とはいえ、虎杖はいい奴ですし甘井の方から声をかけてくる可能性が高そうです。

もしかすると、甘井が良い情報を持っているやも知れません。

2人が接触するのかにも注目です!

 

呪術廻戦162話ネタバレ考察|日車と先に接触するのは?

結界内に入った途端、全く別の場所に転送された虎杖と伏黒。

想定外の出来事でしたね。

ケータイなどの連絡手段がない為、目的地は「日車」の1つに絞られました。

どちらが先に日車と接触することになるのでしょうか?

現在、日車の情報を持っているのは麗美だけと言えます。

順当に行けば伏黒だとは思いますが、まだまだハプニングが起こりそうな予感。

コロニー内の知らないルールがまだまだ出てきそうです。

また虎杖にも助っ人が現れるかもしれませんし、虎杖の野生の勘が働くかもしれません。

どちらにせよ暴走しそうな日車のところへは早く向かってほしいです。

 

呪術廻戦162話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦161話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦162話ネタバレ

呪術廻戦162話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次回のジャンプでは、呪術廻戦は休載ではありません。

呪術廻戦162話は10月18日(月)発売の週刊少年ジャンプ46号に掲載予定です。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|虎杖vs羽場

虎杖は空にいる羽場に向かって瓦礫を投げつけます。

これを頭のプロペラで簡単にはじき返す羽場。

しかし虎杖の目的は、羽場が瓦礫に意識を集中している間に一気に距離を詰めること。

そして、その思惑通り羽場の足を掴むことに成功します。

虎杖に足を捉えられた羽場はバランスを崩し落下。

ビルに激突しそのまま床を突き破りながら下まで落ちていきます。

止まったところで羽場が虎杖に攻撃しましすが、これを間一髪でかわす虎杖。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|羽場が失神

そして別の建物へ飛び込み羽場を迎え撃つ作戦を思いつきます。

その様子を見ていた羽場は不敵な笑みを浮かべます。

その後、急下降し建物の鉄筋を断ちながらそのまま虎杖に向かっていきます。

「スムージーにしたらぁ!」と虎杖を切り刻む気満々の羽場ですが、虎杖は冷静に拳を構えていました。

そして”ゴギン”と鈍い音が羽場の頭頂部に響きます。

すると羽場の動きが止まりますが虎杖の拳からも血が噴き出しました。

「拳が砕けたか。この勝負おどれの負けじゃあ!」と言うと再び虎杖に攻撃を仕掛けようとします。

その時ー”ドムッ”と虎杖の左ミドルが羽場の腹にクリーンヒットします。

その威力に意識を失う羽場。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|甘井と虎杖が接触

「日車って術師のこと聞きたいんだけど…」と虎杖が話かけますが、羽場の意識が戻ることはありませんでした。

その時、羽場の空けた穴の方から「虎杖」と呼ぶ声が聞こえます。

「俺、知ってるぜ日車って奴のこと」と言いながら声の主が近づいてきます。

その近づいてきた人物は羽生と羽場と一緒にビギナー狩をしていた甘井でした。

「久しぶり。覚えてる?」という甘井に対して困惑した表情を浮かべる虎杖。

記憶を辿るものの思い出せない虎杖は「誰だ」と率直に聞きます。

すると「悪い。俺が一方的に知ってるだけだ。」と言い、虎杖が恥ずかしく思っている自分の異名「”西中の虎”」を呼びます。

ここでようやく「同じ地元の方でしたか!」と閃く虎杖。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|伏黒と麗美

一方伏黒は、麗美と共にいました。

「積極的に戦う理由は何だ?」と前を歩く麗美に聞く伏黒。

死滅回游に強制的に参加させられているプレイヤーは12日が経過していました。

麗美は「私だってやりたくてやってるわけじゃないの!!殺らなきゃ殺られるの!!」「戦う理由を探している間に殺される」と説明します。

続けて伏黒は「どこに向かってるのか教えろ」と言います。

「だからぁ!言ったらその後アンタが私を殺さない保証がないでしょ!」と苛立ちをみせる麗美。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|日車の居場所

一方、虎杖は甘井と共にいました。

虎杖は「いいのか?仲間だったんだろ?」と甘井に確認します。

甘井は「ただのパシリだよ。そのうち殺されてたさ」と答えます。

「そーか…」と答えると早速日車の居場所について聞く虎杖。

甘井は「日車は池袋にいる」と答えます。

そして伏黒サイドも同じ話題に…

麗美は「ざっくりとだったら教えてあげる」と前置きをして「日車は新宿にいる」と答えます。

日車の居場所が食い違っていますが、そんなこと知る由もない虎杖と伏黒はお互いのことを考えます。

 

呪術廻戦162話ネタバレ|謎の男

場面は変わりー

暗闇の中「ちょっと遅くない?」と左腕に”不退転”と刺青を入れた長髪の男が言います。

男はパンツ一枚で座っていました。

男の周囲にはなぜかレシートらしき紙が無数にあり、小分けに置かれていたり、吊るされていたります。

そして「いつになったらあの子は次のカモを連れてきてくれるのかな?」と愚痴をこぼします。

この男は一体?!

次のカモは誰になるのでしょうか?

次回、呪術廻戦163話へつづく…

 

呪術廻戦162話ネタバレまとめ

呪術廻戦161話では、伏黒と虎杖が結界(コロニー)の内部に侵入。

しかし、結界内には”結界に侵入したプレイヤーは9つの地点に転送される”という新たなルールがあり二人は離れ離れに。

二人は初心者狩りをあっさり制圧、伏黒は麗美という女から情報をもらう代わりに「騎士になって」という交換条件を受けます。

最新話速報として呪術廻戦162話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦162話では、虎杖と羽場がバトルとなりました。

羽場のプロペラに拳を負傷するものの見事羽場を戦闘不能にした虎杖。

そんな虎杖の元に地元が同じ甘井が現れ「日車の居場所を知ってる」と言います。

一方で伏黒も麗美と行動を共にしており日車の居場所について聞きます。

甘井は「日車は池袋にいる」と言い、麗美は「日車は新宿にいる」と答えます。

虎杖と伏黒はお互いがそこにいるかも?と考え日車の元へ向かうことに…。

雲行きが一気に怪しくなってきました。

甘井と麗美…どちらが嘘をついているのでしょうか?

死滅回游はどうなるのでしょうね!

呪術廻戦162話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦162話ネタバレ】日車の居場所情報が食い違う」と題してお届けしました。

\呪術廻戦のアニメも無料でイッキ見!/