呪術廻戦

【呪術廻戦160話ネタバレ】虎杖たちが死滅回游へ参戦!

【呪術廻戦160話最新話ネタバレ確定速報】日車が皆を有罪に?

2021年9月27日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌160話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦159話では、日車寛見の正体が明らかになりました。

日車は、無理筋の案件を取り扱う癖のある弁護士でした。

今回は岩手県盛岡市で起こった女児とその母計2人の刺殺体が見つかった事件についてです。

被告人である大江圭太は無実を主張。

日車の相方である清水は、大江の供述には無理があると言いますが、日車に押されて調べを進めることに。

そして迎えた一審では無罪を勝ち取りますが、二審で有罪の無期懲役を言い渡されます。

日車は判決を聞いた大江の責めるような目によって過去の出来事がフラッシュバック。

そして槌を叩き裁判を再開、日車の背後には天秤のような姿をした呪霊が…。

この裁判はどうなってしまうのでしょうか?

呪術廻戦159話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦160話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦160話ネタバレ】虎杖たちが死滅回游へ参戦!」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦160話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話159話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦160話ネタバレ考察|チーム編成はどうなる?

新たな目的が決まり死滅回游に本格的に動き出した虎杖たち。

しかし狩る目的である鹿紫雲一の滞留結界は「東京第2」日車寛見の滞留結界は「東京第1」と同じ東京ではありますが、別々の結界です。

とするとチーム分けが気になるところですよね?

通常なら虎杖&伏黒ペア・秤&綺羅羅ペアでパンダは真希と合流という流れが自然のような気がします。

しかし、鹿紫雲一は宿儺を探しており、宿儺と伏黒が鉢合わせになるのは避けたい状況です。

そうなると虎杖&秤ペア・伏黒&綺羅羅となってもおかしくなさそうです。

パンダに関しては乙骨と合流ということも考えられます。

説得にあたったメンバーがペアになるというのも案外いいのかも知れませんね。

一体どういうチームになるのか楽しみです。

 

呪術廻戦160話ネタバレ考察|狙いは日車寛見から?

伏黒によりルールを追加して津美紀を死滅回游から離脱させる作戦が動き始めました。

そこでルール追加できる権利を持つ100点越えしている人物が2人明らかになりました。

「鹿紫雲一」と「日車寛見」です。

伏黒は最低条件として「プレイヤー間でのポイントの譲渡を可能性すること」を上げています。

そしてできるならもう一つ「点を消費して死滅回游から離脱できる」ことです。

2つ目のルール追加は追加できるか微妙なラインではありますが、1つ目は必ずほしい条件です。

日車寛見の情報は開示されていませんが、宿儺を求め暴れている鹿紫雲一と比べると難易度はまだ低そうです。

時間がない状況なので確実に落ちそうなところから攻めるという手もありそうです。

だとすると最初の狙いとなるのは日車寛見となりそうです。

日車寛見がどんな人物なのかも気になるところです。

 

呪術廻戦160話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦159話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

呪術廻戦160話ネタバレ

呪術廻戦160話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦160話ネタバレ|心霊現象研究会・佐々木

「ゴメンね」と謝る羂索。

暗闇の中、突然現れた羂索に「誰?」と杉沢第三高校2年の佐々木が返事をします。

羂索は佐々木に死滅回游についての説明をし、殺し合いが始まることを伝えます。

佐々木が「自宅(ウチ)でそれは勘弁してもらえませんか」と言うと、羂索は「面白いね」と笑います。

その後、羂索は一度なら結界から出れらると説明してどうするかと問います。

佐々木は承諾し、差し出された羂索の手を取り暗闇を歩き出します。

そして暗闇を抜けた先には、巨大な呪霊たちがいる世界が広がっていました。

案内を終えた羂索は佐々木に「息子と仲良くしてくれてありがとう」と伝えます。

 

呪術廻戦160話ネタバレ|羂索の息子

ー11月1日仙台結界ー

その後、自分の名を呼ぶ声で目が覚める佐々木。

目の前にいたのは同じく心霊現象研究会の井口でした。

井口は「知ってるやつがいて良かったー」と安堵の表情を浮かべています。

そして「オカ研としてアレをどう見る?」と指さした先には、巨大な黒い壁が立っていました。

「どうって…夢の話をしていい?」と話題を変える佐々木に「皆してる」と答える井口。

ですが「息子」の話も出たかと聞くと「それは初耳だ」と返します。

この時、佐々木に脳裏に虎杖の姿が蘇ります。

 

呪術廻戦160話ネタバレ|チーム分け

「天使いねぇなー」とプレイヤーリストを見ながら言う虎杖。

これに伏黒が「本名じゃないだろ?」と返します。

天元様の情報によると天使は東京の東側第2結界にいるようで、姿は「見れば分かる」とのこと。

そして秤によりチーム分けが発表されます。

東京第1に虎杖と伏黒、東京第2に秤とパンダ、綺羅羅は結界の外で待機となりました。

不服そうな綺羅羅ですが、秤の説明に渋々納得します。

虎杖は伏黒と別々の方がいいと意見しますが、伏黒に一喝され言い合いに。

しかしパンダに「ケンカすんな」と止められて鎮静化しました。

 

呪術廻戦160話ネタバレ|死滅回游参戦

ー11月12日東京ー

津美紀の死滅回游参加宣誓期限まで7日と12時間。

結界の前に立った秤、パンダ、伏黒、虎杖の4人の前にコガネが姿を現します。

コガネはこの中では死滅回游っていう殺し合いのゲームが開催中、「一度足を踏み入れたらオマエもプレイヤー!それでもオマエはなかに入るかい?」と問います。

4人は「あぁ」「問題ない」と答えました。

ついに死滅回游に参戦!

津美紀を救い出すことはできるのでしょうか?

次回、呪術廻戦161話へつづく…

 

呪術廻戦160話ネタバレまとめ

呪術廻戦159話では、日車寛見についての情報が判明。

日車は弁護士で無理な案件を引き受ける癖があり、納得いかない判決によって力を覚醒させたようです。

最新話速報として呪術廻戦160話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦160話では、羂索が虎杖の母校である杉沢第三高校の2年の佐々木の前に現れます。

そして死滅回游について説明し、結界の外へと案内します。

羂索は去り際に「息子と仲良くしてくれてありがとう」と言葉を残します。

一方、虎杖たちは秤によりチーム分けが発表されます。

東京第1に虎杖・伏黒、第2には秤とパンダ、そして結界の外で待機役として綺羅羅が割り当てられました。

そして4人は死滅回游に参加するべく結界の前に!

コガネの問いに「問題ない」と答えます。

ようやく死滅回游に参戦できましたね!

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦159話最新話ネタバレ確定速報】虎杖たちが死滅回游へ参戦! 」と題してお届けしました。

\呪術廻戦のアニメも無料でイッキ見!/