呪術廻戦

【呪術廻戦159話ネタバレ】死滅回游泳者日車寛見

【呪術廻戦159話最新話ネタバレ確定速報】秤と虎杖がチームを組む?

2021年9月18日(土)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌159話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦158話では、コガネの登場で新ルール追加を知った虎杖たち。

新たなルールではプレイヤーの得点・滞留結界・変更回数が見られるようになりました。

そこで伏黒が津美紀の救出方法を思いつきます。

救出に必要なルールを追加する為、得点100点以上を保持している”鹿紫雲一”と”日車寛見”を狩ることに。

しかし、鹿紫雲一は宿儺を探し暴れている危険人物。

日車寛見に関しては何の情報もありませんでしたがどちらも強敵であることは確かです。

虎杖たちは無事に狩りを成功させることができるのでしょうか?

呪術廻戦158話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦159話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦159話ネタバレ】死滅回游泳者”日車寛見” 」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦159話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話158話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦159話ネタバレ考察|虎杖の覚悟

秤の攻撃をノーガードで受け続けた虎杖。

更に自分を「部品」と称しその役割を全うする覚悟を見せました。

虎杖は渋谷事変の一件で「たくさんの人を殺し、自分は他の術師とはもう違う。」と一線を引いていました。

きっと心はぐちゃぐちゃだったのだと思います。

虎杖ってめっちゃいい奴ですしね。

まだ自分の心を整理しきれていないのだとは思いますが、今回の発言で自分の役割を全うする覚悟がはっきりとみえました。

「部品」という表現には少し引っかかりを感じますが、苦しみから見つけ出した答えなのかな?という印象を受けました。

この覚悟が今後、どんな展開になっていくのか楽しみですね!

 

呪術廻戦159話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦158話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦159話ネタバレ

呪術廻戦159話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦159話ネタバレ|強盗殺人

「日本の刑事裁判の有罪率は99.9%」

刑務所の面会室で受刑者と日車寛見が話をしています。

内容は岩手県盛岡市で2016年3月に女児とその母親計2人の刺殺体が自宅で見つかった事件についてです。

盛岡地検は近くに住む大江圭太を強盗殺人の容疑で起訴・逮捕。

状況証拠もそろっており大江の逮捕は妥当、しかし大江はこの事件について「俺じゃない」と涙を流して訴えます。

 

呪術廻戦159話ネタバレ|無理筋な案件

事務所に戻ると「それは無理があるでしょー」と大江の話を聞いた女性が吐露します。

しかし、日車は大江のこれまでの活動や生い立ちの背景から「大江がシロの可能性は十分にある」と考察します。

そして日車は相方である女性の清水に調査を頼みます。

清水は「なんでこんな案件受けたんですか?」と不満を口にします。

「たまにはいいだろ?」という日車に対して女性は「たまにじゃない!」と思ったことがそのまま口に出てしまいます。

そして「思ったことがそのまま出てるぞ」と日車からツッコミをもらいました。

 

呪術廻戦159話ネタバレ|過去の案件

清水は喫茶店で日車に対する不満を高木という女性に話していました。

すると高木は「相変わらずだね」と笑い飛ばします。

清水が「昔からあぁなんですか?」と質問すると「昔よりひどくなってるんじゃない?」と過去に日車が担当した事件の話に…。

危険運転致傷の案件で被告人は19歳。

飲酒も運転も職場の人に強要されたものだったのに関係者に口裏を合わせられて示談金も執行猶予も取れませんでした。

判決が出たあと、日車は19歳の少年に「嘘つき」呼ばわりされたのです。

高木は日車に対して「これで懲りたでしょ?もう無理筋の刑事弁護なんてやめな」と忠告。

しかし日車は「経済的・精神的に追い詰められている彼らが私に当たるのも無理ない」と返答しました。

 

呪術廻戦159話ネタバレ|死滅回游泳者「日車寛見」

大江の供述を元に調査を進める日車と清水。

そして判決の日を迎えます。

判決の結果は”無罪”となるが、検察側は判決を不服としてすぐに控訴。

その後面会室に戻ると、大江が日車に向かって「俺を信じてくれてありがとう」と大粒の涙を流します。

そして迎えた控訴審(二審)、結果は有罪無期懲役。

無期懲役の判決を聞いていた大江が弁護人席にいる日車をじっと見つめていました。

この目に日車は危険運転致傷で捕まった19歳の少年の姿が蘇ります。

裁判が終わろうとしていたその時…「カンカンカンカン」と日車が槌を打ち付ける音が法廷内に響き渡ります。

「全員戻れ。やり直しだ」と告げた日車の背後には、天秤のような姿をした呪霊が顕現。

死滅回游プレイヤー「日車寛見」。

次回、呪術廻戦160話へつづく…

 

呪術廻戦159話ネタバレまとめ

呪術廻戦158話では、秤に呪術界の現状が伝わり、秤が協力者に。

そこへコガネが現れ、得点100点以上のプレイヤーをが分かるようになったという新しいルールを告げます。

ここで伏黒が津美紀を助ける方法を思いつき、天使と得点100点以上を持つ「鹿紫雲一」と「日車寛見」を見つけるため動き出すことに…。

最新話速報として呪術廻戦159話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦159話では、日車寛見についての情報が明らかになりました。

日車は弁護士で無理な案件を引き受ける癖があるようですね。

現在、担当している案件は強盗殺人、被告人である大江は無実を訴えます。

日車の熱心な調査のおかげで一審では無罪を勝ち取りますが、二審で無期懲役の判決が下されます。

日車を見つめる大江の目により過去の記憶がフラッシュバック。

その時、日車の背後から天秤のような姿をした呪霊が現れます。

この裁判は一体どうなってしまうのでしょう?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦159話ネタバレ】死滅回游泳者”日車寛見”」と題してお届けしました。

\呪術廻戦のアニメも無料でイッキ見!/