十字架のろくにん

【十字架のろくにんネタバレ最新話84話】俊が覚醒して京ちゃんに突進

【十字架のろくにんネタバレ最新話84話】俊が翔を喪う?

2022年5月26日(木)にマガポケ配信予定の十字架のろくにん84話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

十字架のろくにん前話83話では、翔に向かって安堂が振り下ろしたチェンソー。

それは翔をかばった祖父の体を斬り裂きました。

俊が倒れた祖父に駆け寄ると、祖父は孫のために死ねて本望だと言って息を引き取りました。

呆然とする俊。

しかし俊がそうしている隙に至極が翔に近付き、翔の胸当たりに何かをトスっと刺しました。

まさか翔も…!?

十字架のろくにん84話以降どうなっていくのか考察、十字架のろくにん84話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報】俊が覚醒して京ちゃんに突進」と題し紹介していきます。

 

現在十字架のろくにんではラスボス至極との戦いに入っています。

その前に、十字架のろくにんのこれまでの復讐劇を単行本で読んでおさらいをしませんか?

違法サイトのようなところで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。

Manga Rawが閉鎖されてお困りの方は多いかもしれません。

しかしいつまでもManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては、逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうことだってあるんです。

安全でお得に読むためには、電子書籍を正規の漫画サイトで読む必要があります。

ただ、現在はどのサイトがいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがありますよね。

正規配信先であるマガポケもいいですが十字架のろくにんは単行本にしか収録されていない番外編やおまけ、特典もあります。

そこでいいサイトがないかと探したところ、十字架のろくにんの漫画をお得に読める方法を発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトを利用することです。

聞いたことがある会社のサイトというだけでも安心できますよね。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すればどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンです。

2022年4月現在、十字架のろくにん6巻まで全巻そろえようと思うと、3,690円かかります。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、1,854円で購入でき、1,836円もお得に読めてしまうんです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあります。

100冊まで40%OFFになるので、この機会に十字架のろくにんだけでなく気になる漫画をイッキに大人買い!というのもいいですよね。

40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

このチャンスに十字架のろくにんを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察

今後の十字架のろくにんはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になる十字架のろくにんの今後を考察して参りたいと思います。

十字架のろくにん83話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|翔も死亡?

至極が翔の背後から何かを刺したようです。

胸の部分にモザイクがかかっていましたので背中から胸にかけて刃物的なものを貫通させたのかもしれません。

祖父を亡くしばかりで動揺している俊は何が起こったか分からなかったようで、小さく「え?」と声を上げていました。

至極は少し前に俊の甘さについて言及していて、復讐のために全てを捨てるべきだと言っていました。

そして至極は俊が翔を喪うことでそうなると期待して危害を加えたのではないでしょうか。

翔も死んでしまう可能性は高いと思います。

残された俊はこれで絶望してしまうのでしょうか。

それともひときわ激しい怒り、恨みを至極に向けるのでしょうか。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|至極が手を下したワケ

至極が翔に危害を加えたようですが、これまで至極自身が手を下すというのはあまりなかったですよね。

大抵幼なじみか研究員に指示してやらせていたイメージです。

俊が小学生のころ至極が俊の首を絞めているという回想はありましたが、それくらいではないでしょうか。

ここにきて至極が手を汚すことに何らかの意味がありそうです。

俊の憎悪を一身に受けるため、自身の手で俊にさらなるトラウマを植え付けたかったからとかではないでしょうか。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|俊はここから目的を達成できる?

最強にして最愛の祖父を喪い、翔にも危害を加えられてしまった俊。

戦力的にも精神的にもボロボロです。

ここからすさまじい反撃を見せたとしても、冷静さを欠いたままでは至極の罠にはまったり、時間をくって警察に踏み込まれたりして復讐は達成できなさそうです。

俊が客観性を失っておらず祖父の教えを思い出すことができれば全力で単独撤退。

反撃の隙をうかがう、策を練るといった展開になるのではないでしょうか。

ただ太田刑事にアジトの山を抑えられていて、戻ろうとしても戻れず、武器などはもう使えなくなっているというパターンもあるかもしれません。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|至極は人を平等に見ている?

安堂のチャンソー装備は強者である祖父をいたぶるための強化だと判明。

祖父が片足だから自らも片足になってフェアにするといった展開ではなかったのですね。

こういった決断を平然とできてしまう至極はやはり俊たちのことを実験道具くらいにしか見えていないようです。

もしかしたら至極は、誰かを特別に想うことができない人間なのかもしれません。

人の感情を理屈では分かっているし、人間関係を円滑にする術も実践できる、しかし主体的にそれを感じて行動しているわけではない、という感じではないでしょうか。

だとするといくら至極に後悔や反省を促しても無駄です。

悪意よりもタチの悪い好奇心の怪物、それが至極の正体かもしれません。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|百木と能義の力とは?

安堂は至極に触発されて弱者をいたぶるという嗜好を見つけました。

ということは百木と能義も同じように自身が求めるものを見つけて極めているのではないでしょうか。

百木は俊を出し抜くほどの速さがあり、俊の頬にキスしたり、首に包帯が巻かれていたりと色々と意味深です。

これらが繋がるのだとすると自分が嫌で「消えてしまいたい」という望みがあるから隠密スキルを獲得したとかでしょうか。

一方の能義は荒々しい言動くらいしか分かっていません。

小者臭がすごいですがあの至極が研究者に選んだ人材。

実は一番の実力者とか、特異なスキル持ちとかかもしれないので油断はできませんよね。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|翔の重要性

これまで俊主体の復讐劇が描かれてきましたが、祖父にとっては俊も翔もかけがえのない存在だということが十字架のろくにん80話で改めて描写されました。

翔の重要性がここで強調されるのなら、万が一俊と祖父が復讐に失敗した場合、翔が復讐を遂げるという展開もあるかもしれません。

その根拠の一つとして本作のタイトルを挙げます(ちょっと弱いですが)

「十字架のろくにん」はタイトルの半分が漢字、半分がひらがなです。

これは俊が前半の復讐を行い、後半の復讐は翔が行うことを指しているのではないでしょうか。

翔は昏睡状態から目覚めたばかりの少年で片足を失っています。

しかし翔もまた漆間家の人間、ポテンシャルはあるはず。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|太田は俊をどう裁く?

安西が残したボイスレコーダーの音声を聞いた太田刑事が安西失踪の理由を知りました。

やはりショックだったようです。

それは安西が殺されたという事実だけでなく、俊の「まだ殺さないといけない奴がいるんだ」を聞いたからでもあると感じます。

太田は以前、火事で家をなくした俊を自宅に何日か泊めていたことがあります。

その際、安西の指示で俊を尾行したことはあってもあまり警戒はしていないようでした。

俊が仮住まいに引っ越すときに寂しくなると言っていたことからも、それなりに仲良く暮らしていたことが窺えます。

情が沸いていることは間違いないでしょう。

この情が俊の復讐を止める方に働くのか、それとも見逃す方に動くのか、気になりますね。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|至極はわざと騒音を放置した?

騒音の苦情があったというのが気になります。

残虐行為をしようとしているのに何故叫び声について対策していないのでしょうか。

頭が良いとされている至極がそんな爪の甘いことをするとは思えないので、騒音放置はわざとかもしれません。

騒ぎを起こして祖父と俊を引き離すのが目的だったりするのかもしれません。

それか至極の革命俱楽部には警察のお偉いさんや権力者とかもいて、事件はもみ消せると踏んでいるからとか?

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|俊の課題は恐怖心

家族を奪った至極たちに復讐すると誓った漆間俊。

その誓いどおり、復讐相手5人の内4人を手にかけました。

ただラスボス至極への恐怖心はまだ克服していないようでした。

翔が目覚めたと聞いた俊は病院へと駆けつけ、そこで至極と再会しましたが、首に手を掛けられそうになっただけで緊張して硬直。

このような状態では1対1の勝負に持ち込めたとしても勝ち目はありません。

強い憎しみで乗り越えるのか、守るべき人を守るという決意で乗り越えるのか、ここも見どころとなりそうです。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|北山部隊の真骨頂は旋回?

鍛え抜いた俊よりもさらに強そうな俊の祖父。

惜しくも亡くなってしまいましたがその意志、技は俊に受け継がれていることでしょう。

参考までに俊や祖父がこれまでに見せた北山部隊の技、技術は次のとおり。

  • 体にある68個の関節をほぼ自由に外す
  • 皮膚をはいで神経を露出させる「剥き」
  • 筋肉の隙間に侵入して関節を外す「抜き」
  • 大木投げ込み
  • 掴まれたときは急回転「旋回」
  • 頸動脈付近の命に関わる脈をつかみ取る「脈取り」

これ以外にも多種多様な拷問器具、幻覚剤といった薬剤も登場してきました。

こうやって書きだすと革命俱楽部とヤバさでは渡り合っていますね。

ラスボス至極相手に出し惜しみはしないでしょうから、これまで登場した技やその応用、新技なども出てくるかもしれません。

ちなみにマガポケのコメントやSNS上を見る限り、一番反響が大きかったのは「旋回」。

俊サイドがピンチになると祖父の言い方を真似た「旋回するんや!」といった応援コメントが多数見受けられます。

ラストバトルでも旋回必至!?

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|純が償いをする?

隙だらけの俊vs至極率いる革命倶楽部。

革命倶楽部の研究者たちの力もよく分かっていませんし戦うのだとすると状況はかなり厳しいです。

勝つのはもちろん逃げることも難しそうだし、簡単に逃がしてくれるとも思えません。

ただここには純がいます。

自分のせいで要を喪ってしまったという負い目から最後にアシストしてくれるという展開もありそうです。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|革命俱楽部の4人

小学生のころから恐ろしい実験を行ってきた至極。

今率いている「革命俱楽部」という謎の組織も常軌を逸しています。

洗脳や鉄拳制裁、拷問、殺人までいとわないような人材がごろごろいます。

至極が廃学校に連れてきた革命倶楽部の研究者4人は次のとおり。

  • 美外留(ミゲル)…紳士風暴力男
  • 能義隆(ノギタカシ)…ケヒャ的ハイテンション暴力男
  • 百木早苗(モモキサナ)…色魔風味のある美女、隠密スキルあり
  • 安堂緑(アンドウミドリ)…インテリ風拷問男

俊をいじめていた、ほぼ性に狂った同級生ら4人よりも理知的な感じがあるあたり、彼らの上位互換と言えそうです。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|至極の望む革命とは?

至極の革命倶楽部の目的とは何でしょうか。

「革命」といっても世界全体の場合もあるし、自己の場合もありますよね。

ちょっとヒントになりそうなのは小学生のころ至極の発言です。

至極は当時、人ができる一番すごいことに興味を持っていて、その時点での至極のすごいことは「理由のない殺人」でした。

何の不満もない自分がやるからこそすごいことだと信じていたようです。

この考えを実現させるための被害者に選ばれたのが俊でした。

これが現在の至極と繋がっているのだとすると、一番すごいことを成し遂げたいという気持ちが至極の原動力なのかもしれません。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|誰が生き残る?

本作は登場人物が次々といなくなっていっています。

復讐相手はもちろん、杏奈や安西、要といった重要人物ももういません。

これは最終回に近付くにつれてますます加速するのではないでしょうか。

ちょっと人気がアレなヒロイン的存在・東も俊にフラれて距離を置かれましたが、東は俊のことを諦めきれないと思っていました。

首を突っ込む可能性は0ではないし、そうなれば無事では済まないでしょう。

俊も至極相手に生還できるとは限らないし、本人も復讐後の人生は望んでいなさそうです。

最終的に主要登場人物は1人か2人くらいになると予想します。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話考察|ツイッターの予想・感想

以下が十字架のろくにん84話にまつわる感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報

十字架のろくにん84話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報|ペナルティは翔

至極が翔の胸を何かで貫きました。

翔の胸から血が滴るなか、至極は祖父が負けたときのペナルティだと言います。

そして至極が翔を貫いたものから手を離すと翔は前向きに倒れていきました。

俊は呆然と倒れたまま動かない翔を見つめます。

すると能義が笑い出しました。

こんな愉快な結末はない、みんな死んだ、至極に逆らうからだとバカ笑いし、俊を蹴り、殴り、笑いつづけます。

しかし俊は祖父、翔、祖父、翔と交互に見つめたあと、動き出しました。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報|俊、覚醒

俊は瞬く間に能義の耳をつかんで持ち上げました。

直後、能義が絶叫。

顔を抑えてうずくまります。

立ち上がった俊の手にははがされた能義の顔の皮がありました。

俊はつづけて皮を持ったまま能義を暴行。

至極たちはその光景に見入ります。

やがて能義が倒れてけいれんを始めたころ、俊は翔を貫いていたナイフを取り、至極へと突進。

百木が行く手を阻もうとします。

ただ俊は即座に百木を蹴り倒し、再び至極へ向かいます。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報|人殺しの顔

至極は微動だにせず、いつもの穏やかな微笑みを浮かべています。

それは俊が近づき、ナイフを突き刺そうとしても変わりません。

俊は至極にナイフを突き刺す寸前で安堂に取り押さえられました。

至極は俊の凄まじい形相を見つめます。

それから満足そうに人殺しの顔だと言いました。

ここで十字架のろくにん84話は終了です。

 

十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報まとめ

十字架のろくにん83話では、祖父が翔をかばって死亡。

ただ祖父はその死に方を満足だと言いました。

俊はショックを受けますが、その隙を至極に利用されて翔に何らかの危害を加えられてしまいました。

最新話速報として十字架のろくにん84話のネタバレを紹介してきました。

十字架のろくにん84話では、至極に翔を殺されてしまいました。

祖父敗北のペナルティだと至極は言います。

俊は呆然としますが、能義を即座に倒したあと至極に突進。

百木を退けてナイフで至極を突き刺そうとしますが、安堂に止められてしまいます。

至極は俊の凄まじい怒りに満ちた形相を見て人殺しの顔になったと褒めました。

俊はどうなってしまうのでしょうか?

今後の十字架のろくにんの展開も気になります。

以上「【十字架のろくにんネタバレ最新話84話確定速報】俊が覚醒して京ちゃんに突進」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/