はじめの一歩

【はじめの一歩1403話ネタバレ】どんどん攻撃するリカルド

【はじめの一歩ネタバレ最新話1403話】リカルドが反撃に移っていく
Pocket
LINEで送る

2022年11月24日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「はじめの一歩」本誌最新話1403話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

はじめの一歩1402話では、ウォーリーはリカルドの攻撃を回避していき、拳による一撃を叩き込んでラウンドを終えました。

しかし、ロープを使い過ぎという理由で審判から注意を受けたのです。

そして試合が再開し、2人は激しい殴り合いを展開させました。

ここまでポイントを重ねたのは、この展開に持ち込むためにミゲルが授けた作戦のおかげでした。

リカルドはウォーリーに苦戦しつつも、基本通りの戦いをして彼の顔面に一撃を浴びせたのです。

ウォーリーが浮かない顔をしていたのは真っ向勝負が出来なかった事なのが分かりましたね。

ウォーリーは一歩に負けてから、あちこちで武者修行を重ねてより強くなり、真っ向から戦っても問題ないと己の中で確信していたのでしょう。

しかし、今回は相手が相手なので、ミゲルはちゃんと戦えるように策を講じていました。

ウォーリーは不満げながらも、ミゲルの考えを尊重して挑んだのでしょう。

今後のはじめの一歩の展開も気になりますね。

はじめの一歩1403話以降どうなっていくのか考察、ネタバレしていきます。

今回は「【はじめの一歩1403話ネタバレ】リカルドが反撃に移っていく」と題してお届けします。

>>はじめの一歩最新話ネタバレはこちら<<

 

はじめの一歩1403話ネタバレ考察

今後のはじめの一歩はどうなっていくのでしょうか。

次回以降のはじめの一歩で考えられる展開を紹介していきます。

はじめの一歩1402話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

はじめの一歩1403話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下がはじめの一歩1402話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

はじめの一歩1403話ネタバレ

はじめの一歩1403話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

はじめの一歩1403話ネタバレ|攻撃が命中していく

リカルドが愚直に基本を繰り返した結果、ウォーリーの顔面に攻撃が命中します。

ウォーリーもこれ以上はさせないと言わんばかりに攻撃をしていくものの、どんどんリカルドの拳が命中していきました。

しかもウォーリーは近くに審判がいるにも関わらずぶつかってしまいます。

リカルドはウォーリーみたいな感じでは無いが、ただひたすらに基本動作を何度行っていく事しか出来ず、その結果追い詰めているのです。

 

はじめの一歩1403話ネタバレ|想定外

一方は会場の酸素の低さや最初から飛ばし過ぎた影響で疲弊していると感じ、ミゲルに進言します。

団吉はここまでは予定内だと言うも、ミゲルは予定外もあったと言いました。

本来ウォーリーのスピードを見せられたら後退してロングショットを仕掛けるものだが、リカルドは逃げずにリング中央に君臨したのでプレッシャーがウォーリーにのしかかっていたのです。

ミゲルは一応奥の手があるのだが、このラウンドでウォーリーが無事なら授けるつもりでした。

 

はじめの一歩1403話ネタバレ|ダウン

ウォーリーは追い詰められながらも拳を振るっていきます。

リカルドは攻撃が繰り出される場所は分からずとも、攻撃するであろう箇所を守る事で大ダメージを避けながら逆に攻撃をしていきました。

やがてウォーリーはコーナーに追い詰め、リカルドは顔面に何度も拳を叩き込んでダウンさせたのです。

 

はじめの一歩1403話ネタバレまとめ

最新話速報としてはじめの一歩1403話のネタバレを紹介してきました。

はじめの一歩1403話では、リカルドがウォーリーの攻撃に適応していった感じがありますね。

このラウンドまではウォーリーのスピードに振り回されて、中々反撃できませんでした。

しかし、このラウンドは純粋な打ち合いとなりました。

そうなっていけば、ウォーリーも動かずに攻撃を仕掛けるのでリカルドにも慣れが生まれるのは当然の事だと思います。

そこを突かれた感じがありますね。

今後のはじめの一歩の展開も気になりますね。

以上「【はじめの一歩1403話ネタバレ】どんどん攻撃するリカルド」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る