僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ336話ネタバレ】内通者葉隠ではなく本当はあの生徒!

【ヒロアカ336話ネタバレ】内通者葉隠ではなく本当はあの生徒!

2021年12月6日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌336話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ335話では、遂に雄英に紛れ込んでいた内通者が明らかになりました。

ヒロアカが始まって敵連合が初めて出てきた当初からの最大の謎であった内通者は、やはり怪しまれていた葉隠透だったようですね。

A組のほかの生徒たちはそんな内通者の存在に気が付かず、打倒死柄木を目指して残りわずかな時間でパワーアップをしようとしています。

そんな成長をオールマイトも感慨深く思いながら、バックアップしていこうと思っていました。

しかしそんな中で明らかになった内通者、オールフォーワンは内通者を使って次の一手を仕掛けてくるようです。

荼毘やトガも死柄木のもとに集まっているので総力戦はすぐ間近のはずです。

果たしてオールフォーワンは葉隠を使ってどのような一手を仕掛けてくるのでしょうか?

そして葉隠が内通者と分かった時、A組の生徒たちはどのように動くのでしょうか。

ヒロアカ336話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【ヒロアカ336話ネタバレ】内通者はA組の葉隠透で確定!」と題しお届けします。

>>ヒロアカの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察

今後のヒロアカはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ヒロアカ最新話335話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|葉隠が仕掛けるオールフォーワンの次の一手とは!?

ヒロアカ335話でついに判明した内通者は、A組の生徒である葉隠透でした。

彼女の個性は『透明化』で、元々隠密行動の得意なヒーローになる予定だったので、今現在スパイ活動をしていたとしてもおかしくありません。

さらに彼女はUSJ事件後に「轟といた」と嘘をついていたり、林間合宿では女子部屋で唯一行動が描かれていないなどの伏線はありました。

表情が分からないので、嘘をついても表情からは読み取れず、本気になればその場にいるかも分からない彼女はスパイとして優秀でしょう。

そんな葉隠を使って、オールフォーワンは何を仕掛けてくるのでしょうか?

考えられるのは要塞化した雄英高校の無効化や、A組のを内部から瓦解、デクの連れ去りなどが考えられます。

オールフォーワンとどの様に連絡をとっているかは不明ですが、かなりの大掛かりな一手を仕掛けてくるでしょう。

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|青山は葉隠が内通者だと知っている?

読者の方々の考察で『葉隠透内通者説』と同じくらいによく見かけたのが『青山優雅内通者説』でした。

しかし葉隠が内通者であると判明したので、彼が内通者であることは否定されました。

ですが彼は以前から内通者について何か知っていたのではないでしょうか?

青山はヒロアカ19巻の訓練中、和訳すると「おとなしい人ほど気をつけろ」という英文を岩に刻んでいました。

他にもデクの部屋にブロックチーズで「僕は知っている」という文章を残していたり、謎の行動が多く見られました。

ですが彼が葉隠が内通者であると知っていたとしても、今まで葉隠が内通者であると告発しなかった謎が残ります。

青山はなんらかの制約があって、葉隠が内通者だと言えず、わざと匂わせるような言動をとっていたのではないでしょうか?

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|スターは死柄木の弱体化ができた?

スターアンドストライプは自身の命と個性を引き換えに、個性の特性の書き換えをして死柄木に一矢報いました。

個性が反発するように『新秩序』を変えたスターは、死柄木が体の中から爆破し傷ついていくことに満足します。

そして最後には『新秩序』すらも反発で消えるように自爆をさせました。

かなりに重傷を負った死柄木ですが、個性もかなり反発で失われたと思います。

死柄木にどれほどの個性が蓄えられ、どの個性が壊れたかは明らかになっていませんが、『反射』を失ったのは分かっています。

他の超再生などは失っていないと思われますが、かなりの個性を失ったことで弱体化していそうです。

ですが死柄木は他のダツゴクから個性を奪い取ることもできるはずです。

デク達が戦っている最中に、死柄木が個性を奪ってきそうで油断はできないと思われます。

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|スターアンドストライプ撃破後に世界中の敵の動きが活性化する?

スターアンドストライプはアメリカのNo.1、最強のプロヒーローでした。

しかしそんなスターは死柄木に個性を奪われ、殺されそうになっているという絶体絶命になっています。

もしも死柄木に個性を奪われてしまわれると、アメリカ最強のプロヒーローがいなくなってしまいます。

そうなると、ただでさえ死柄木たちの超常解放戦線の影響で、世界中の敵が暴れているような状況です。

アメリカのヒーローの要であったスターがいなくなることで、少なくともアメリカの敵がさらに活性化することになるでしょう。

そうなれば大国の敵の活性に釣られて、他の国の敵も大きく動き出すのではないでしょうか?

死柄木やオールフォーワンはその敵を使い、世界中を混乱の渦に巻き込むつもりかもしれませんね。

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|最終決戦ではオールフォーワンも参戦!?

ヒロアカ連載は遂に最終章に入りました。

お互いにボロボロの状態のヒーロー側と敵連合は、持てる手札を使ってワンフォーオールの争奪戦をしています。

そして死柄木の完全復活は間近だと判明し、最終決戦も一か月以内に起こるのではないかと思われます。

その時に死柄木や荼毘、スピナーなどは参戦するでしょう。

ですがその時、タルタロスから脱獄したオールフォーワンはどのように動くのでしょうか?

神野ではオールマイトと一騎討ちを行っていましたが、現在は戦える体なのでしょうか。

しかしオールフォーワンは死柄木の体を乗っ取ろうとしている可能性があるので、本体は戦わない可能性もありますね。

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|デクの情報はどこから洩れた?

超常解放戦線のときにある程度オールフォーワンとワンフォーオールの話は戦いの後でマスコミにバレていまします。

しかし作戦中、デクが狙われているという情報はその時点では洩れてはいませんでした。

なのにデクが雄英高校に戻ってきた際にはその事実もバレていました。

さらには『デクがワンフォーオールを持っている』、『ワンフォーオールは脳無である』というデマも入り混じった情報が市民の中に伝わっていたのです。

ネット上のデマなどに踊らされたようで、何が真実かどうかがわからない様子です。

そもそも作戦でのワンフォーオールの件はエンデヴァーが無意識に口から出てしまったことで露見しました。

しかしそのワンフォーオールをデクが持っているということは、超常解放戦線に出て無線を聞いていた限られたヒーローしか知りえません。

心が折れて辞めてしまった元ヒーローが情報を洩らしたのかもしれませんが、そもそも主要ヒーロー以外は作戦の要にはなっていませんでした。

描写からはネットに上がっていた動画に陰謀論のように上がっていましたが、その情報もどこから漏れたのかもわかりません。

市民に情報を洩らしたのは敵連合、もしくは内通者かもしれませんね。

 

ヒロアカ336話ネタバレ考察|ヒロアカを読んだ感想や予想ツイート

ヒロアカ336話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ヒロアカ336話ネタバレ

ヒロアカ336話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ336話ネタバレ|それぞれの追い込み訓練

それぞれのレベルアップの為、A組の生徒達は雄英校内で訓練を行う中、爆豪はエンデヴァーの元でのインターン中に学んだ『溜める』『放つ』を応用した新技を考えていました。

爆破の素となる汗の一粒一粒に溜めて同時多発的に爆破させる『クラスター』という新境地に辿り着いたようです。

しかしその為には厚着をして汗を貯めなければならず、体力を削りながらも汗を搔くという行動をとって、デクと訓練していました。

一方の爆豪たちとは少し離れたところで一人佇む轟を見て、デクはいつもと雰囲気が違うことを感じ取ります。

轟は顔の前で両手を合わせ神経を集中させながら、左側の燃焼と右側の凍結をうまくコントロールさせて荼毘に焼かれないように模索していました。

そんな中、峰田と上鳴が死柄木とオールフォーワンが弱っており、ギガントマキアも眠らせ続けた今ならば、簡単に敵連合拠点を見つけて一気に解決できるのではと口にします。

しかし話を聞いていた爆豪は即座に二人のその考えを「三点甘い」と否定するのでした。

 

ヒロアカ336話ネタバレ|追い詰めても笑うオールフォーワンの影

爆豪はまず一つ目に、死柄木や脳無の居場所は掴めてもオールフォーワンはオールマイト敗北後からずっと居場所を掴めたことがないことから、今回も探せないだろうと言います。

二つ目は死柄木は超常解放戦線時の死柄木は不完全な状態で、完全になれば戦力は五分五分とは言えないと、同じく話を聞いていた八百万が言いました。

そして三つ目が、最終決戦の火花を切るタイミングは敵連合にある、と爆豪は予想していました。

スターアンドストライプに個性「サーチ」を壊されていたとしても、やけくそのような人海戦術で探しても居場所が分からない限りは後手に回ると言います。

なので少しでも出方を誘導できるように、とデクは「自分が捜索に出なければ」と口にすると、背後から飯田がデクにチョップを食らわせながら「僕たちも、だろ」と言い直しました。

そんな飯田にデクは笑い返しながら、自分が出歩いてもいいのだと気が付きました。

お茶子の演説である程度、避難民と雄英生の交流が許されたようです。

上鳴はジュースを飲みながら、「結局オールフォーワンは追い詰めても笑っているんだな」と溢したのでした。

 

ヒロアカ336話ネタバレ|真の内通者

A組の生徒たちが集まる中、葉隠透は一人森の中でとある三人の集まりに目を向けていました。

いくつもの戦いの中で精神的に弱っていると感じていた三人組の一人を見ながら、別の一人が『あの人』から暗号化された指示がきた、ここなら監視の死角になると口にします。

デクが戻ってきても笑顔が戻らなかった、と葉隠が心配していたその生徒は青山優雅で、残り二人だった青山の両親はオールフォーワンとの繋がりを叫んだのでした。

神野までオールフォーワンに協力していたのに非協力的になった青山を、彼の両親は「やらなければ私たちがやられるのよ!?」咤します。

青山は大粒の涙を流して拒否しているようですが、両親はなんとかして青山を必死に説得しようとしています。

隠れ見る葉隠は青山が内通者であったことに驚き震えました。

青山の両親はかつて青山が無個性であり、昔のデクと同じように無個性をコンプレックスを持っていて泣いていた事実を明らかにします。

そしてオールフォーワンと出会った青山の両親はオールフォーワンから個性を授かり、その代償として内通者として動いていることを、後悔しながら吐露したのでした。

 

ヒロアカ336話ネタバレ|敵(ヴィラン)

青山が内通者であることを誰かに伝えようとした葉隠でしたが、踵を返したときに森の中で一人歩くとある人物を見つけてしまいます。

そんな葉隠に気が付かぬまま、青山は絶対にバレないように振る舞い罪悪感も圧し潰してきたが、神野でオールフォーワンが捕まった時にこの呪縛から解放されたと勘違いしてしまったと言います。

青山の言葉に泣き崩れる母親に、青山は何とか両親を死なせたくなかったのだと叫び、母親はそれならば、とオールフォーワンの指示に従う様に口にします。

その時、青山たちが森の奥から動く音が聞こえて振り返ると、そこにはデクがいました。

呆然とした顔で状況をうまく吞み込めていないデクに青山の母親は誤魔化そうとしますが、青山自身がデクの名を呼んで遮りました。

デクの名前を呼ぶ青山は助けを求めているようで、その脳裏にはデクを連れ戻した日に何も言葉を掛けなかったことが甦っていました。

青山を心配するデクに青山は、USJも神野も自分が手引きし、自分こそがクズの敵(ヴィラン)だと宣言したのでした。

 

ヒロアカ336話ネタバレまとめ

最新話速報としてヒロアカ336話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ336話では、内通者が本当は青山と判明しました。

それぞれA組の生徒たちがパワーアップを図っている中、葉隠が衝撃的な場面に立ち会っていましたね。

まさか青山優雅だけではなく、その両親も含めて家族ぐるみでオールフォーワンと繋がっているとは思ってもみませんでした。

そして青山もデクと同じように、かつて無個性であったということも分かりました。

個性を持たない息子のためになんとか個性を与えようとして、青山の両親はオールフォーワンという悪魔の誘いに乗ってしまったようです。

そんな誘いを今となっては後悔しているようですが、やらなければ殺されてしまうからと青山にオールフォーワンの指示に従うように説得します。

しかしその場面を葉隠だけでなく、デクにも見つかってしまいました。

呆然とするデクに、もう噓はつけないと判断した青山が自分が内通者だと宣言しました。

衝撃のどんでん返しとなってしまいましたが、内通者と判明した青山にデクはこの後そのような行動をとるのでしょうか。

そして青山に下したオールフォーワンの指示とは何なのでしょうか?

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカネタバレ336話最新話確定速報】葉隠ではない!?真の内通者はやはりあの生徒!」と題してお届けしました。

\ヒロアカアニメも無料でイッキ見!/