僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ325話ネタバレ】デクがみんなと繋がる真のワンフォーオール!

【ヒロアカネタバレ最新話325話】みんなで最高のヒーローになるまでの物語が始動!

2021年9月6日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌325話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ324話では、お茶子の声が遂に市民に届きました。

ボロボロになったデクを見て、人々はデクが大きな力を持った狙われる存在ではなく、ただ力を持ってしまいボロボロになって戦った一介の高校生という認識になります。

お茶子はまたみんなで笑うために、デクを少しでも休ませてほしいと再び叫びました。

その叫びはついに市民に届き、デクが助けた少女や浩太が駆け寄ります。

そしてこの漫画のメインテーマである「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語」が「『みんな』が最高のヒーローになるまでの物語」と変わったのでした。

一人では何もできないけれど、みんなの力を合わせて繋がって大きな力となる、『ワンフォーオール』につながる絆が生まれた瞬間ですね。

このままデクは雄英高校にて休むのでしょう。

疲れが取れたデクに次に待ち受ける敵はどのようなものでしょうか?

ヒロアカ325話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【ヒロアカ325話ネタバレ】みんなで最高のヒーローになるまでの物語が始動!」と題しお届けします。

>>ヒロアカの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ヒロアカ325話ネタバレ考察

今後のヒロアカはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ヒロアカ最新話324話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ヒロアカ325話ネタバレ考察|トガヒミコが雄英高校に紛れている?

超常解放戦線の最中、トガヒミコはお茶子へと語りかけるために一人敵連合と別行動をとりました。

お茶子と応戦しながら完全にトガの中でデクやお茶子と決別して、混乱状態の街にそのまま姿を眩ましてしまいます。

以降行方知れずですが、トガは血を吸うことによって他人に化けられます。

市民の誰かに化けて避難民に紛れているかもしれません。

混乱状態の街では誰が無事で生きているかなど、初期の頃では誰も確認ができません。

その状態の時に化ける対象を行動不能にさせ、対象になり切ってしまえば雄英高校に避難民として易々と侵入できるでしょう。

敵連合と連絡手段はないとは思われますが、雄英高校の内部から情報を得て敵連合を招き入れることもできるかもしれません。

今のところ変身したトガを見破る方法はないのですが、もしトガが雄英高校に紛れていればかなりの脅威となってしまいますね。

 

ヒロアカ325話ネタバレ考察|イレイザーヘッドは壊理の個性で復活する?

超常解放戦線の際にイレイザーヘッドこと相澤先生は死柄木の個性消失弾を受けてしまい、片足を切り落としました。

一応はかなりの重症なので現在も入院していると思われます。

まだあきらめていないような描写も見られたので復活はするかと思われますが、片足を失った状態でどのように復活するかが分かっていません。

しかし雄英陣営には巻き戻しの個性がある壊理がいます。

彼女の個性で失った足を再び生やすのではないのでしょうか?

現に壊理は個性を失ったルミリオンことミリオの個性を復活させています。

個性を発現させるには力を溜める必要があるのかもしれませんが、時を待てば相澤先生の足も元通りにできるかもしれませんね。

 

ヒロアカ325話ネタバレ考察|デク不在の際にオールマイトを襲撃!?

現在オールマイトはデクが手を振り切ったことで失意の底にいる状態です。

自分が導かねばならなかったはずの少年を正しい道に導けなかったということは、オールマイトにとってかなりショックだったことでしょう。

そして現在デクはもちろんのこと、エンデヴァーを含むプロヒーローは彼の周りにはいないと思われます。

この隙を狙ってオールフォーワンは手下を使ってオールマイトを襲撃し、オールマイトを亡き者にしようと思っているのではないでしょうか。

デクにとってのオールマイトは力を失ったとしてもまさに道しるべで、そのデクの心を折るためにオールフォーワンは様々なことを仕掛けてきています。

オールマイトに対してオールフォーワンは興味を失っているので、一手としてオールマイトの暗殺を仕組んでいると思われます。

オールマイトが雄英高校に避難しているのであれば、まだ安心かもしれませんね。

しかしデクが雄英高校に戻っても姿を現していないことが気がかりです。

 

ヒロアカ325話ネタバレ考察|いまだに明らかになっていない内通者が動く!?

ヒロアカのUSJ襲撃から囁かれていた、雄英高校内に敵連合と繋がっている内通者がいるという伏線が、最終章に入った現在でもまだ残っています。

いまだに明らかになっていない内通者の正体ですが、ヒロアカ読者の中にはA組の中に内通者がいると考えられています。

超常解放戦線後に雄英高校から出ていったデクは、A組の仲間たちにとっては行方不明状態でした。

しかしヒロアカ318話で爆豪がデクを見つけたことにより、おそらくA組の仲間たち全員にデクの無事とその居場所が明らかになるでしょう。

そうなれば、A組の中にいるかもしれない内通者にもデクの居場所が知れ渡ってしまいます。

オールフォーワンは現状動けず、ダツゴクにデクを連れてくるように指示をしていました。

が、内通者がデクの居場所を知ってしまえば、内通者にデクを連れてくるよう指示するかもしれません。

果たして内通者はA組の中にいるのでしょうか、だとすると内通者は誰なのでしょうか?

 

ヒロアカ325話ネタバレ考察|ヒロアカを読んだ感想や予想ツイート

ヒロアカ325話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ヒロアカ325話ネタバレ

ヒロアカ325話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ325話ネタバレ|泣き虫ヒーローを支える二人

膝から崩れ落ちて泣くデクに峰田が駆け寄ろうとしますが、それを飯田が止めました。

今デクを支えるのは自分たちではないと悟った飯田の視線の先には、先程まで懸命に語っていたお茶子があり、飯田は自分の考えはお茶子も同じはずだと考えます。

そしてデクのもとに一人の少年と女の子が駆け寄りました。

かつて森林合宿でデクが助けた浩太が泣きながら謝り、しかしお茶子の言葉を聞いてデクを助けなければと駆け寄ったのだと話しました。

女の子は荒廃した町で敵に勘違いされて襲われそうになっていたところをデクに助けられた、雄英の生徒だと知ったとデクを抱えるように立ち上がらせます。

デクに避難誘導された後も、何か所かの避難所では「異業は受け入れられない」と拒否され、雄英に流れ着いたのだと話します。

雄英で再び会えたことに喜び、泣きながら微笑んで「あの時はありがとう」と口にしたのでした。

 

ヒロアカ325話ネタバレ|変わり始める市民たち

デクたちを静かに見守っている市民たちでしたが、糾弾していた若者に傘を差し出した老人が話し始めました。

糾弾する前にデク達の話を聞くべきであり、人も物資も何もかも足りない中でデクが常駐することなくただ休むだけだと言い、根津校長もそれに同意します。

しかしそれに別の市民が「士傑も同等の施設ならばそっちに行けばいいのでは?」と口にしました。

ですがその横にいた女性が「士傑でも同じことが起きるのではないか」という一言によって、その考えは打ち消されてしまいます。

老人は自分たちを観客、ヒーローを舞台上の演者だと今までは思っていて、オールマイトが何でもできることからいつしかヒーローの在り方を忘れてしまっていたと言います。

しかし安全な舞台がなくなってしまい、失敗でヒーローたちも次々と消え、それでも残ってヒーローをしている人間は何のために戦っているのだと思う、と叫びます。

今残っているヒーロー達をも自分たちの手で排斥して今まで通りに暮らせるはずがない、一度冷静になれと説き伏せるのでした。

 

ヒロアカ325話ネタバレ|取り戻した信頼

老人の演説を聞いていた若者は、複数の個性を使うボロボロの男が敵とも真のヒーローとも言われていると前置きして、デクがここで休めば元の暮らしに戻るのかと問いかけます。

問いかけに対し、デクは「みんなが一緒にいてくれるから、全部取り戻します」と言いきったのでした。

それを雄英の外で見ていたエンデヴァーとホークス、轟のもとにプロヒーローのエクトプラズムが近寄り、「少なくとも今は大丈夫だ」と近くでその光景を見ることを勧めました。

広がる光景に三人は言葉をなくし、やっとの思いで口を開いたエンデヴァーは「自分がデクにしたことは遠回りで進展はなかった」と言います。

しかしホークスはそれを否定し、オールマイトがデクを、デクがA組を、お茶子が人々を繋ぎ、ワンフォーオールが紡いできた結晶を繋げたのだと言います。

このまま人々が少しでもヒーローを含むみんなのことを考えれば、ヒーローが暇になる明るい未来がある、とホークスは想いを馳せるのでした。

そして轟はエンデヴァーに一言「一緒にだ」と声を掛け、荼毘の姿が脳裏によぎったエンデヴァーはそれに頷くのでした。

 

ヒロアカ325話ネタバレ|根津校長の敵対策

受け入れられたデクを眺めながら、根津校長は入院中の相澤先生と電話をしていました。

右目に眼帯を、失った右足のあったところには義足がつけられ、しかし変わらぬ様子で飯田やA組の皆を褒めるように口にします。

そして校長は黒霧の様子について伺いましたが、入院中ずっと黒霧の中からかつての旧友を取り戻そうとしていた相澤先生は進展がないと言います。

ですが校長は黒霧が一瞬でも白雲の意識が浮上しなければ逆転の糸はなかったと言い、これ以上脳無は作られることはないと励まします。

さらにトガの対策として、トガの血液摂取から変身可能時間を割り出したそうです。

万が一にも紛れていないように、避難民は一定時間隔離されてから雄英に入っているので、現時点ではトガが雄英には入っていないと言いました。

ここからがリベンジだと意気込む校長と相澤先生ですが、一人オールマイトだけが暗い顔をしているのでした。

 

ヒロアカ325話ネタバレまとめ

最新話速報としてヒロアカ325話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ324話では、デクが本当にボロボロであることに市民が気が付き、デクに助けられた少女が駆け寄りました。

さらにかつて林間学校の際にデクが助けた浩太が駆け出して、同じようにデクに寄り添います。

そしてヒロアカ最新話325話では、傘を差し出した老人が改めてヒーローの本質と市民の在り方を説き伏せました。

泣きながらデクに駆け寄って抱きしめた浩太や、崩壊した町で助けた女の子に駆け寄られたデクは再び決意を固めます。

市民も老人の言葉やデクに駆け寄った二人の光景を見て、ヒーローも傷つきそれを自分たちが支えていかねばならない、ということに気が付きました。

市民とヒーローの心が一つになり、デク達ヒーローを支える土壌ができた瞬間ですね。

ホークスの言う通り、このまま少しでも人々がみんなのことを思いやれば明るい社会ができるでしょう。

そして現在の相澤先生の様子や、トガに対しての対策なども判明しました。

ここから巻き返していくヒーロー陣営ですが、オールマイトの暗い顔はどういうことなのでしょうか?

オールマイトはデクと別れた後、何があったのでしょうか?

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカ325話ネタバレ】泣き虫ヒーローがみんなと繋がる!真のワンフォーオール!」と題してお届けしました。

\ヒロアカアニメも無料でイッキ見!/