炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊285話ネタバレ】本物の紅丸は別次元に強かった!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話285話】紅丸の最強決定戦!

2021年9月29日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌285話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話284話では、最強の影であるドッペルゲンガー紅丸と最狂と呼ばれる黒野の戦いが始まりました。

偽の紅丸は居合手刀を連発、黒野は煤トンファーで辛うじてガード。

しかし偽紅丸が徐々に黒野を追い詰めると、本物の紅丸が登場、紅丸は勝った方が本物だと言いました。

炎炎ノ消防隊285話では、紅丸本物決定戦が開催。

ドッペルゲンガーである偽物の紅丸は見たことのない規模の日輪で紅丸を倒そうとします。

紅丸は真っ向から対抗しようとしますが、その決着とは…?

「【炎炎ノ消防隊285話ネタバレ】本物の紅丸は別次元に強かった!」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話284話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ考察|W紅丸の戦い方

紅丸のドッペルゲンガーにあの黒野も負けてしまいました。

本物の紅丸と同じようにとんでもなく強いことが証明されました。

本物の紅丸もやる気満々だし、これから始まるW紅丸の戦いは小手調べなどなく、最初から全力でぶつかりそうです。

偽の紅丸が半径十三尺二寸(約5m)全ての発火能力を支配できると言っていました。

ということは本物の紅丸もできるはず。

もしこの支配領域がぶつかりあった場合は強い方が相手の領域を打ち消すことになりそうです。

押し負けた方は遠距離からの連続攻撃を仕掛け、量で押し切るといった対応を取るのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ考察|ドッペルゲンガーに勝利する条件

黒野が本物の紅丸に対し、偽紅丸は「浅草と皇国の民が持つ破壊王のイメージ」で本物ですら勝てるか分からないと警告。

これまで登場したドッペルゲンガーを見る限り、本物の力を上回るドッペルゲンガーは確かにいました。

ただ黒野や紺炉は自身のドッペルゲンガーに勝っています。

勝者のドッペルゲンガーには共通点があります。

本体の強さの原点となる部分、ポリシーが入っていなかった点です。

「○○があるからこそ俺は強くなれる!」的なアレです。

黒野はプロのサラリーマンとしての矜持があり、責任を持たなくていいからこそ好き勝手戦えると言っていました。

しかしドッペルゲンガーの黒野にそういった矜持も愛もなく、狂気メインに形成されていました。

紺炉も浅草や守りたい人たちのために強くあろうとしています。

ただドッペルゲンガーの方は浅草を守りたいという気持ちを持ち合わせていなかったようです。

つまり強さの核となるところまで再現されていないと本物には勝てないのではないでしょうか。

破壊王の偽物はやはり「紅丸は破壊が好きなんだろう」というイメージからできていて、本物の紅丸のような浅草愛はないはず。

紅丸は浅草を守るためならどこまでも強くなれると思います。

そんな想いの有無が勝敗を左右するのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ考察|紅丸が負ける場合はある?

大災害が始まってから特殊消防隊は戦い、ドッペルゲンガーや強者に勝ち続けています。

白装束側も必死になって抵抗するでしょう。

もしこれまで負け知らずの紅丸を負かすことができたら大逆転できます。

ということで万が一紅丸が劣勢になるとしたらどんな状況か想定してみます。

  • 破壊王のイメージで形成されたドッペルゲンガーの偽紅丸が強すぎる
  • もう一人いるらしい強者のドッペルゲンガーが加勢する
  • 伝導者によって紅丸が発火能力を使えなくなる 等

あってほしくはない状況ですが、紅丸なら何とかしてくれると信じたいです。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ考察|柱の解放間近?

アドラに囚われたはずの柱が復活しました。

今のところ姿を確認できているのはシンラ、ショウ、ナタクです。

絶望が一部ぬぐわれたから数人だけ解放されたのでしょうか。

もしそうなら災害隊が呼んだドッペルゲンガーを倒すことで他の柱も解放できるのではないでしょうか。

天照のドッペルゲンガーであるシスターアイリス、シンラとともに過去を見たインカが解放後どんな変化を見せるのかが気になります。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊284話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ

炎炎ノ消防隊285話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ|最強の破壊王紅丸のイメージ

紺炉率いる火消し衆が浅草で待機しています。

誰よりも強い紅丸とそのニセモンはどちらが強いのだろうと話しています。

紺炉は矛と盾みたいな話だと言い、浅草と皇国民が思う最強のイメージが具現化した本物の破壊王だからなと紅丸を案じます。

すると火消し衆が紅丸よりも強い奴はいないから大丈夫だと励まします。

そこでヒカヒナが、自分たちが紅丸を信じるほど偽物も強くなるのではないかと言い出しました。

紺炉は「とんだとんち話になっちまった…」とつぶやきます。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ|本物と偽物の対峙

浅草上空。

纏に乗った本物の紅丸と何にも乗らず飛んでいる偽物の紅丸が対峙しています。

紅丸が面倒なことは嫌いだから勝った方が本物ということにしようと言います。

偽紅丸は同意し、自分自身を吹き飛ばすのに生半可な攻撃はしないと言うと、両手を広げ、炎の領域を拡大させます。

さらに暫定本物の日輪はパチモンだと言い、居合手刀の奥義「日輪」を放とうとします。

紅丸は偽紅丸が放とうとしている日輪の規模を察します。

この星を焼き尽くす気かと言うと、偽紅丸はこの星ごと吹き飛ばす、破壊王の名に恥じないデカイ花火を打ち上げると叫びました。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ|地球を一周する日輪

第8が空の異変に気づきます。

空の横断するように炎の線が走っているのです。

何が起こっているのだと驚きます。

偽紅丸が放とうとする日輪の輪は地球を一周しました。

宇宙から地球を眺めるとさながら土星の環のようです。

「こいつが本物の日輪でいィ!!」、偽紅丸は言いました。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ|決着

浅草の火消し衆がこんなのは本物の若以上だと言います。

紺炉も言葉を失います。

偽紅丸はこれが新門紅丸の一世一代の大花火、「あばよ!!本物!!」と叫び、完成した日輪をけしかけようとします。

そこで本物の紅丸が居合手刀の構えに入りました。

一閃。

紅丸が偽紅丸を通り過ぎます。

すると偽紅丸の体は真っ二つに両断されていました。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ|イメージが弱すぎた

火消し衆が歓喜。

一瞬だった、まがい物は一昨日きやがれと叫びます。

ヒカヒナも「若は博打以外最強だ!!」と喜びます。

紺炉はほっとしたように、心配もさせてくれないなとボヤきました。

消えゆく偽紅丸が不満そうに言います。

自分は皇国中が思い描いた最強のはずなのにどうなっているんだと。

すると紅丸は「う~ん…俺ァ…思ったより弱ェと思われてたようだな…」と返しました。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレ|なんとかしろよシンラ

紅丸が浅草の人々たちに向かって叫びます。

偽物が弱すぎる、見くびるな、「俺は浅草の新門紅丸だぜ!!」と言います。

浅草の人々は戸惑いつつもとりあえず謝りました。

紅丸は、今度は真っ当な評価をされた自分とやりたいと言います。

そして空を見上げ、自分の喧嘩はここまでだ、「あとはお前がなんとかしろよシンラ」とつづけます。

上空には相変わらず黒い眼玉があり、こちらを見下ろしていました…。

炎炎ノ消防隊285話はここで終了です。

 

炎炎ノ消防隊285話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話284話では、黒野を偽紅丸が襲います。

偽の紅丸は強く、支配領域に引き入れられてしまうと発火能力が使えなくなります。

黒野は追い詰められ、そこに本物の紅丸が現れました。

最新話速報として炎炎ノ消防隊285話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊285話では、本物の紅丸が別次元の強さを見せつけました。

偽紅丸は地球を吹き飛ばす規模の日輪を放とうとします。

しかし本物の紅丸はそんな偽物を一撃で砕き、イメージが本物より弱かったと言いました。

そしてあとは頼むとシンラに託しました。

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊285話ネタバレ】本物の紅丸は別次元に強かった!」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/