炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊278話ネタバレ】ドッペルゲンガーアサルトがタマキに参る!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ278話最新話確定速報】アサルトが再びタマキに参る?

2021年8月4日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌278話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話277話では、本物の黒野とドッペルゲンガー黒野が戦いました。

黒野は自分勝手なドッペルゲンガーの言い分を論破し、上司大黒に指示を仰ぐと、その指示通りにドッペルゲンガーを倒しました。

それから見たことのない自然な笑顔でナタクの頭をグリグリして、世界を案じました。

炎炎ノ消防隊278話では、ドッペルゲンガーアサルトが襲来。

偽物のアサルトはタマキのラッキースケベられでも動じず、アローやマキの攻撃も指一本でいなします。

助っ人として現れたのはタマキに想いを寄せるあの人…!

「【炎炎ノ消防隊278話ネタバレ】ドッペルゲンガーアサルトがタマキに参る!」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話277話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ考察|アサルトが参る!?

予告に「参る」の文字がありました。

炎炎ノ消防隊の中で「参る」と言えばあの男です。

深淵からの暗殺者、血の炎弾・アサルトです。

アサルトはアドラからきた悪魔ヨナですら一目置く強者です。

炎炎ノ消防隊9巻でタマキと戦って「ラッキーすけべられ」にノックアウトされ、エロの修行をして18巻で再戦を挑むも敗北。

アニメでアサルトの話が出た際は「未完」という形で締めくくられていましたがまさか本編の方に出てくる…?

確かに274話の強者のドッペルゲンガーのシルエットの一つがアサルトに似ています。

アサルトが再登場するのならドッペルゲンガーのアサルトも出てくるのではないでしょうか。

本物のアサルトを絶望させるためにタマキを狙い、本物がタマキを守るという展開かもしれません。

黒野のパターンとかぶるからナシでしょうか。

そういえば大久保先生のツイッターを見ると7月19日にタマキが何かを見る絵が投稿されていました。

やはりアサルト登場はかたい…!

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ考察|黒野に見る他者の重要性

黒野がドッペルゲンガーと戦って勝ちました。

本物でも偽物でも大体同じならどっちでもいいだろうという主張を繰り返すドッペルゲンガーに対し、黒野と大黒とナタクは本物の重要性を説きました。

黒野は自身の強さの理由を「責任を上司に押し付けられるから俺は戦える」と言いました。

言葉だけ見ると笑ってしまいますが、他者に対する信頼の重要性も見て取れます。

さらに黒野は、本物に対する愛や本物を真似しても新たな何かを得ようとする姿勢も大切だとしていました。

シンラと初めて会ったときには拘束服を着せられて「俺にもガキで遊ばせろ」と言っていた黒野。

今とは大違いです。

灰島での経験、おそらく大黒部長やナタクとの関わり、サラリーマンとしての環境が黒野を変えたのではないでしょうか。

このことが大災害を終わらせるヒントなのだとすると、本物は替えが効かないという事実を人が認識すること、あとは助け合うことも大事なのだと思います。

ということは一人のヒーローが大災害を終わらせるのではなく、みんなが協力し合って大災害を止めるというのが正しい対処法なのでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊277話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ

炎炎ノ消防隊278話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|ショウが燃える街を見つめる

ショウが一人街を見下ろしていました。

街が変わらず燃えるのを見て、フェアリーの代わりにドッペルゲンガーが絶望を運んできていると思います。

そして街のどこかでまた一人、ドッペルゲンガーが降り立ちます。

そのドッペルゲンガーは「参る」と言いました。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|アサルト登場

桜備は第8の隊員たちに大規模攻撃を受けている市街地に行こうと指示を出します。

隊員たちは「了解」と応えますが、その必要はないと言う男が一人。

声のする方を見たタマキは驚きます。

男はここも被害地になると言い、「深淵からの暗殺者 血の炎弾アサルト」と名乗りました。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|参る!

アサルトはタマキのせいで信用を失った、真の強さを証明すると言います。

アローとタマキは目の前のアサルトはドッペルゲンガーなのではないかと疑います。

そこでタマキがラッキースケベられを発動、服がスポーンと抜けてブラジャーが露わになります。

アサルトは眉一つ動かしません。

タマキは偽物だと確信しました。

アサルトはドッペルゲンガーだと言われたらそうだがと肯定しますが、エロで動揺して負ける自分ではないとも言います。

それから「参る」「即死ねい!!」と叫んでタマキに襲い掛かります。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|アサルトはザコではなかったのか

火縄がアサルトに向けて発砲。

弾は命中し、爆発が起こります。

しかしアサルトは音もなく火縄の背後にいて、炎弾で火縄を吹っ飛ばします。

マキが殴りかかり、アローも弓で攻撃。

しかしアサルトはマキの拳もアローの弓も人差し指一本で受けきりました。

見守っていたヴァルカンがリヒトに、アサルトはタマキのスケベでやられたザコではないのかと聞きます。

リヒトは白装束からの評価は高かったはずだと返します。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|助っ人登場

アローは地下での戦闘時にアサルトが機能していたら第8は壊滅していたはずだと言います。

タマキがそこまで強かったのかと驚きます。

そこに「皆さん退いてください!!」という声がかかりました。

次の瞬間、アサルトに大きな爆弾が飛来。

大爆発が起こりました。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレ|ジャガーノートVSアサルト

桜備はこの爆発がジャガーノートのものだと気づきます。

姿を現したジャガーノートは助太刀に来たと言います。

第2のメンバーは本田から大事な人のために動けと言う命令が出たと笑い、タマキのために来たと言いました。

それを聞いたタマキが赤くなります。

爆炎が晴れると無傷のアサルトが現れます。

アサルトの眼光は鋭く、一人増えても問題ない、「エロには屈しない!!!」と宣言しました。

 

炎炎ノ消防隊278話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話277話では、本物の黒野がドッペルゲンガー黒野を倒しました。

黒野は偽物の屁理屈を論破し、自分のポリシーを貫いてナタクの頭をグリグリして笑いました。

最新話速報として炎炎ノ消防隊278話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊278話では、血の炎弾アサルトのドッペルゲンガーが現れます。

アサルトはタマキのエロには屈しないと言い、第8のメンバーを圧倒する強さを見せます。

そこに第2のジャガーノートが現れてタマキを守ります。

ある意味タマキを巡る争い勃発!?

炎炎ノ消防隊のつづきが気になりますね。

以上「【炎炎ノ消防隊278話ネタバレ】ドッペルゲンガーアサルトがタマキに参る!」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/