ドクターストーン

【ドクターストーンネタバレ最終話232話】千空が70億人を救う!

【ドクターストーンネタバレ最終話232話】千空が70億人を救う!

2022年にテレビスペシャル版、2023年にアニメ3期放送が決定しているドクターストーン。

終結章でも盛り上がりつづけた本編はついに、2022年3月7日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載分で堂々完結。

ドクターストーン232話ネタバレ最終話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン231話では、千空が石化の元凶ホワイマンにある提案をします。

しかしホワイマンは拒否、さらに別の星に行く、地球人は石化していってあげると言って、石化波を放とうとします。

そこでスタンリーが石化装置に銃を向け、コハクも援護。

それによってホワイマンは石化せずに別の星に旅立とうとしますが、一人のホワイマンだけは千空の「とんでもないクラフト」案が唆ると言って残ることにしました。

龍水たちと合流した千空に対し、ホワイマンは改めて石化を望まない理由を問います。

千空はすぐ唆らないからだと答えます。

つづけて、自分たちや地球に残ったホワイマンのような唆ることを求める奇行種が科学を進化させていくのだと言いました。

いよいよ最終回、千空とホワイマンがクラフトする未来とは…!?

また、ドクターストーン最終話後の千空を描いた特別編情報も追記しました。

今回は「【ドクターストーンネタバレ最終話232話】千空が70億人を救う!」と題してお届けします。

 

今後のドクターストーンが展開がどうなっていくのかも気になるところですが、これまでの戦いやクラフトの軌跡も復習したくなりませんか?

しかもお得に読むことができたらいいですよね。

お得と言っても、漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうこともあるので安全なサイトでお得に読みたいもの…。

そこで色々探したところ、ドクターストーンの漫画全巻をお得に読めるサイトを発見しました。

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心ですよね。

このAmebaマンガでは、現在新規登録キャンペーンが実施中!

なんと登録すればどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンです。

今ドクターストーンの既刊25巻まで全巻そろえようと思うと10,450円もします。

ただAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、6,275円で購入でき、4,175円もお得に読めてしまうんです(2022年3月現在)

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあります。

一度に100冊まで40%OFFにできるので、この機会にドクターストーンの外伝や小説版、その他の気になる漫画も一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

また、40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にドクターストーンを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察

最終回のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最終話231話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|最終回で二部告知はありえる?

ドクターストーンは週刊少年ジャンプ14号に掲載される232話で最終話となりそうです。

連載が始まった2017年と同じ14号で終わりということで、一つ前の13号のジャンプの表紙が2017年の1話の表紙と同じ構図でした。

感慨深いものがあります。

大型連載として始まったドクターストーンは最初から最後まで大型、5年前からずっと大人気のままでしたね。

SNS上では終わりを惜しむ声、第二部を切望している声をたくさん見かけました。

石化のことは解決したし、現在は「終結章」なのでよっぽどのことが起きない限り、例えば稲垣理一郎に二部の構想があるとかでない限り、続編はないような気もします。

単行本の区切り的にも232話で丁度26巻に収まる話数(通常1巻につき9話収録)です。

もし第二部が来るとすればやはり石化装置について詰めていく内容になるのではないでしょうか。

あとは、ホワイマンを創った存在が出てきたり、宇宙に飛び出してクラフトしたりする話もありえそうです。

第二部、あるといいですよね…。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|最終話はどんな展開?

ドクターストーン230話~231話で千空は、ホワイマンに向かって宇宙中が唆るクラフトの話があると言っていました。

最終回となるドクターストーン232話ではこの内容が明らかになると予想します。

提案をする直前で千空は、真空でホワイマンが動き回れることに言及していたので、そこらへんがヒントになるのではないかと思います。

あとは千空が科学に興味を持つようになったきっかけ「月」。

これらが繋がるとしたら、「月を動かすクラフト計画」なんて案がありえそうです。

千空は幼いころ、月が後をついてくると不思議がっていました。

時を超えてこれを実現させるというのは、物語の最後にふさわしいように思えます。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|大樹が杠に告白する

大樹は人類をみんな復活させるまで杠に告白しないと決意していました。

ドクターストーン2巻8話で杠にも人類を助けたあと話したいことがあると伝えています。

そして、最終回前に石化の問題は解決しました。

ということはついに数千年越しに1話のコクハクのつづきが描かれるかもしれません!

杠は自分から大樹に抱きついたり、大樹の気持ちをよく理解している節がありました。

絶対に嫌いなはずがありません。

二人は結ばれ、千空はいつも通りクラフトに勤しむ、そんなシーンが描かれるのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|ホワイマンのおかげで便利になる?

一人のホワイマンが地球に残ることになりました。

未来科学を手にした千空たちの科学水準も大分向上しそうな気配…。

ただ、ホワイマンは残ると言った際、自身の体を使っていいというようなことも言っていました。

千空のクラフトがどうなるのか気になるだけならば、必要な情報を与えて結果を待つだけでもいいはずです(遠い宇宙に行くから通信が使えないという可能性もありますが)。

そうしないということは、ホワイマンは自身の身体について情報提供ができないのかもしれません。

ホワイマンはあくまで寄生生物、自己進化ができないよう意図して設計されているという可能性もあります。

もしそうなら千空たちが一気に便利な世の中を手にすることはなく、これまで通り一歩ずつ進化しようとする展開になるかと思います。

そっちの方がドクターストーンらしいような気もしますよね。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|前とは違う世界

ホワイマンの石化問題が解決したことで、地球の人たちは安心して文明や生活水準を元に戻すことができます。

しかし以前は独自の文化を築いていた地域でも復活を通して別の地域と繋がるようになったはずです。

さらに月に行くために世界中が協力体制となったわけですが、これが継続されれば21世紀とは違う文明が築かれ、前よりも世界の繋がりが密になるという展開もありそうです。

繋いでいるのはもちろん「科学」。

科学王国の人たちも世界に散らばり、それに尽力するというエピソードも最終話では描かれるかもしれません。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|龍水王国建国?

石化の問題が解決してなくても全てを手に入れようとしていた男、龍水。

すでにテレビ局や石油を抑えています。

スタートダッシュは切れていますよね。

ということは本格的に世界が復興すれば前以上に巨大な権力を手に入れるのではないでしょうか。

七海財閥どころか七海王国も夢ではありません。

テレビ局の名前が「ドラゴンTV」だったので、もしかしたら「ドラゴンキングダム」のような国をつくるなんてこともあるかも…?

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|科学王国のリーダー

科学王国のリーダーたちの今後を考えてみます。

まずはゼノ。

権力者が科学の発展にストップをかけることに憤り、独裁者を目指していたゼノですが、世界中で協力する体制ができあがった今ではきっと独裁者に興味はないでしょう。

興味のある分野を思う存分追及し、スタンリーも科学話は流しつつも実験や検証には付き合ってくれそうです。

つづいて司。

最初こそ科学をうとんで武力に頼っていましたが、ゼノたちと争ったときには科学に大きな期待を抱くようになっていました。

妹のミライも助けることができ、石化装置に脅かされることのなくなった今、司が何をしたいと願っているのか非常に興味深いですよね。

これまで通り、科学が悪用されないか見張るといった役割をしたがるのでしょうか。

もしそうならたくさんの科学知識も必要なはずです。

司もドクターになったりするのかも?

あとゲンは石化前にメンタリストや手品師などをしていて、羽京は自衛隊のソナーマンだったとのこと。

文明が元に戻ったのなら前職に戻ることはきっと可能でしょう。

ただ二人がまた同じ職業につくのかといえば、そうはしないのではないかと思います。

科学王国で培ったスキルや経験を活かし、前とは違う、科学王国のリーダーらしい道を歩むのではないかと予想します。

あとはコハクを含む石神村や宝島の人たちも科学が発展したことで、クロムやスイカのようにこれまでとは違う道を歩むことができるはずです。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|最終回発情期(ファイナルファンタジー)ある?

ジャンプの人気漫画「銀魂」にて生み出された用語「最終回発情期(ファイナルファンタジー)」。

これは最終回あたりでカップルが多数生まれることを指すようです。

近年だと鬼滅の刃の最終回後でもこの単語がトレンド入りしていました。

ドクターストーンでもファイナルファンタジー展開はあると思います。

例えば上述した大樹と杠もそうですし、ずっと恋に無自覚だったクロムとルリ、ソユーズとアマリリス、司と南なんかもカップルになる可能性はあるのではないでしょうか。

千空は恋をしている様子が全くありませんでしたが、コハクとはキスはしたし、ルーナからも好意を持たれていました。

なので最終回でコハクあたりにずっと一緒にクラフトしてほしいなんてプロポーズを…言わないですよね、やはり。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|やはりレイは出て来ないけれど

宇宙で百夜たちの話が出て、彼らが過ごした宇宙ステーションはとっくに流れ星になっていると改めて言及されました。

千空の義父・百夜が主役の外伝「ドクターストーンreboot:百夜」ではレイというロボットが生きつづけていて、宇宙で千空を待っているという話でした。

ここでそれがないと言及されたとなると、やはり本編にはレイは出て来ないようですね。

しかし、ドクターストーン231話でホワイマンのカプセルに書かれた顔、プカプカ浮いている様子はレイそっくりでした。

これはレイファンにも嬉しい演出ですよね。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|石化装置の創造主はDr.I?

石化装置の製作者はある意味黒幕、真のホワイマンと言えるでしょう。

ドクターストーン231話ではホワイマンも分からないと言っていましたので、作中で登場することは無いのかもしれません。

しかしどんな人物かは気になるので予想します。

まず科学者なのは間違いないでしょう。

さらにこれまでドクターストーンに登場したドクターたちと共通点があるのではないかと考えます。

というのもこれまで登場した科学者たち、物語にとって特に重要な人物の名前には数字という共通点があるためです。

  • ホワイマン=万
  • 千空=千
  • 百夜=百
  • Xeno=十

これは偶然ではないように思えます。

そして1に該当する人物はまだ出てきていないのではないでしょうか。

石化装置の創造主がいるとしたらかなりの重要人物。

名前に1やIといった文字が入っている可能性はあると予想。

それはこれまでホワイマンではないかと怪しんできた人たちの中にいるかもしれません。

ホワイマンは遠い宇宙から来たようですが、ホワイマンの記憶が操作されていたり、時間を超えてきていたりする可能性だって0ではありません。

科学王国の仲間、あるいはその血縁とか先祖、それこそSNS上でも話題になったアインシュタインや千空の実父の可能性もあるのではないでしょうか。

これまで判明してきたホワイマンの正体については以下の記事でも考察しています。

ドクターストーンのホワイマンの正体は機械生物メデューサ?黒幕が千空かレイなのか考察
ドクターストーンのホワイマンの正体は機械生物メデューサ?黒幕が千空かレイなのか考察https://youtu.be/jpZGAh2AWPg 週刊少年ジャンプにて大人気連載中のDr.STONE(ドクターストーン)。...

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン232話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報

ドクターストーン232話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|地球へ帰還

ドクターストーン232話のタイトルは「Dr.STONE」。

千空とコハクとスタンリーと龍水はホワイマンを伴って地球へと帰還しました。

ロケットは海に着水し、しばらく漂流したあと助けられて大々的に表彰されます。

表彰式での千空と龍水はいつも通り余裕の態度、スタンリーは意外にも緊張した面持ち。

コハクは寝ていました。

授与された金のメダルに書かれた文字は「E=mc²」、千空がいつも胸に刻んでいた化学の旗印。

その後は科学王国の人たちと再会します。

千空はまず大樹とハイタッチ、それから杠ともカセキとも司ともコハクともハイタッチしました。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|大樹と杠の結婚式

数年後、スーツを着こんで各国の権力者やエージェントたちと渡り合うゲンの姿があります。

しかし交渉後はいつもの服に着替え、日本へと帰国。

フランソワが出迎え、ゲンを車の後部座席に乗せました。

ゲンはまだ自称メンタリストですが、今は世界で協力体制をつくるための交渉や相談といった外交官のような仕事で忙しくしているようです。

ただ忙しくてもこれだけは出席したいのだとフランソワに言います。

ゲンが出席したいこと、それは大樹と杠の結婚式!

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|結婚式

参列する人の都合を考え、大樹と杠は二日連続で結婚式を行っていました。

今日はその二日目。

千空を含む科学チームは初日で引き上げていましたが、タキシード姿の大樹は式の喜びにあふれた様子で、杠も幸せそうです。

杠の髪は石化以前のように伸びていて、自前であろう美しいウエディングドレスがよく似合っています。

初登場となる杠の両親、ニッキーやミライはうれし泣きしています。

南は嬉々としてカメラをパシャパシャ、コハクは皿一杯の料理を片手にムシャムシャ。

余興ではスタンリーと陽の風船射撃合戦。

モズは参列した女性たちを口説いてメロメロにして、キリサメを引かせ、アマリリスを苦笑させています。

チェルシーは探検スタイルのまま式に駆けつけてくれて、大きな宝石の原石を取り出します。

するとソユーズがそれをごしごし磨いて二人にプレゼント。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|クロムのプロポーズ

ここでコハクが聞きたいことがあると切り出します。

聞いたのはルリとクロムの今。

聞かれたルリは赤面、有能科学者攻略中のルーナは聞き耳を立て、マックスたちはじっとそれを見守っています。

ルリは恥ずかしそうに、昨日あったことを話します。

実はクロム、今のヤバいクラフトを仕上げたら結婚しようとサラっとプロポーズしていました。

ルリは戸惑いつつも「はい」と返事をしたと説明。

照れも、情緒もないプロポーズにコハクはドン引き、ルーナは参考にならないと涙。

話を聞いていたゲンは、クロムの言ったヤバい科学クラフトとは何のことだろうと思いました。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|罪と罰と科学の進歩

スーツ姿の司は隣に立つ氷月に語りかけます。

科学が進歩するたびに世界のルールは変わる、自分や氷月やゼノが防ごうとしていた旧世界の支配はもう起こらないかもしれないと言い、微笑んで空を見上げます。

それを聞いた氷月は逆に下を向きます。

世界がどうなっても法整備が進めば自分は裁かれるだろうと返します。

しかし、近くにいた羽京の意見は違います。

科学チームのクラフトによっては違う結果になるかもしれないと言いました。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|石化装置の原理

結婚式が佳境に入り、大樹がウエディングケーキを持って走り出しました。

科学チームに持っていくと言います。

ゲンたちも後につづいてラボに入ると早速千空を発見…と思ったら全くの別人。

千空と似た髪型の女性でした。

ゲンたちが入った部屋では石化装置の研究を行っていて、研究者たちがゲンにその内容を説明してくれます。

いわく、物質に質量があるのはヒッグス場のプールに沈んでいるから、石化装置はヒッグス場を変化させる、それを0にすれば飛べるし、増やせば石化もするとかなんとか…。

理解が追い付かないゲンは、これまで難解だと思っていた千空の解説は易しい方だったのだなと実感。

それからバラバラにされた石化装置に目をとめます。

持ち帰ってきたホワイマンは分解されてしまったのかと残念がると、研究者たちはそれは元から壊れていたものだと返します。

さらに、持ち帰った装置は奥の部屋、スペシャルプロジェクトのチームのところにあると言いました。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|聞いてくれ千空!

ケーキを持った大樹が千空のいるスペシャルプロジェクトのチームの部屋に入ります。

それから石化前、告白を決意したときのように、千空に向かって聞いてくれと言います。

そして今日こそ杠と結婚すると大声で宣言。

千空もまたかつての日のように、白衣を着て何かの装置に液体を差し込むところでした。

千空は棒読みですごい、声帯が切れるほどラボから応援していると言いかけ、このやり取りに既視感があると思いました。

ゲンが部屋にある巨大な装置を見上げます。

これがクロムの言ったヤバいクラフトなのかと言うと、クロムやスイカ、カセキ、ジョエルがそうだと答えます。

ホワイマンも装置の説明をしてくれます。

過去に戻って地球への突撃を止めれば仲間もたくさん失わなくていいのだと言います。

ゲンは戸惑いながらそれってまさかと言いかけ、千空がそのあとを引き継いで装置の名を口にします。

千空は、タイムマシンを作るのだと言いました。

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報|タイムマシンで人類を救う

ゲンが驚いて言葉を失う中、涙ぐんだ羽京が装置を見上げて口を開きます。

もし石化光線を過去に向かって放ち、犠牲となる人を石化することができたら、本当に70億人を救えるかもしれないと言います。

千空は、百夜やリリアン、シャミール、ヤコフ、コニー、ダリヤと再会するシーンを思い浮かべます。

ゼノは情報を送るだけでもいい、人類を救うAIを作れるのだと言い、ロボットレイを思い描きます。

龍水は、科学は欲しいと望み、不可能と笑われてきたことを乗り越えてきたと言います。

そして新たなロードマップが描かれます。

ホワイマンからスタートして、様々な素材と技術と法則を使い、組み合わせ、応用し、ゴールとなるタイムマシンに辿り着く遥かなる道。

ゲンの目から涙が溢れます。

千空なら、人類ならできる、何千年でも一歩一歩楔を打てると言います。

千空は「あ゛ぁ」と応じ、いつものように「唆るぜこれは!!!」と笑いました。

詳細はドクターストーン最終巻25巻にてチェックしてみてください。

その後の物語は2022年7月4日発売の週刊少年ジャンプ31号に掲載!

 

ドクターストーンネタバレ最終話232話確定速報まとめ

ドクターストーン前話231話では、千空の提案をホワイマンたちに一旦拒絶されるも一人のホワイマンだけは賛同。

その他のホワイマンは寄生主を求めて旅立ち、石化に恐れなくてもいい世の中が到来したところで最終話。

最新話速報としてドクターストーン最終232話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン最終話232話では、大樹と杠が結婚、千空はタイムマシンクラフトを宣言。

千空たちが科学を使い、時を超えて人類すべてを救おうとするところで完結。

きっと千空ならできると信じられる希望の持てる素晴らしい最終回でしたね。

ドクターストーンはアニメも2023年に公開され、特別編も7月4日発売のジャンプに掲載予定です。

ドクターストーン最終26巻は7月4日に、キャラクターブックは8月4日に発売されます。

すでに発売されたスピンオフとしては百夜メインの外伝、小説版は2作品あります。

ドクターストーンをこれからも楽しみましょう!

以上「【ドクターストーンネタバレ最終話232話】千空が70億人を救う!」と題してお届けしました。

ドクターストーンの最終話のその後を考察!千空やホワイマンの今後や海外の感想も紹介
ドクターストーンの最終話のその後を考察!千空やホワイマンの今後や海外の感想も紹介週刊少年ジャンプの人気漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」が連載期間5年ぴったりで最終話を迎えて完結しました。 https...

\新規登録キャンペーン実施中/