ドクターストーン

【ドクターストーンネタバレ最新話227話】千空が月面基地を調査!

【ドクターストーンネタバレ最新話227話】千空が月面基地を調査!

2022年にテレビスペシャル版、2023年にアニメ3期放送が決定したドクターストーンは、本編が終結章に入ってさらに盛り上がっています!

2022年1月31日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のドクターストーン227話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン226話では、龍水が千空たちと合流してハイタッチ!

龍水が持ってきてくれた配電回路のおかげで無線も復活、改めて月を目指します。

石化して生命維持資源を節約すること3日…千空たちは無事月面に接近。

月の裏側では無線が遮断されるため、地上でも活躍した六分儀で現在位置を確認しつつ、月面着陸に備えます。

そこで千空は、月着陸船の定員は3人だから自分が司令船に残ると言います。

しかし龍水はストーンワールド科学者代表として千空は月に行けと言い、千空とコハクとスタンリーの三人が月へ赴きます。

月面に降り立つ千空は、人類の未来を賭けた戦いの始まる、新科学に足を踏み入れる第一歩、「唆るぜこれは…!!!」という第一声を残しました。

月で千空たちを待ち受けているものは…!?

今回は「【ドクターストーンネタバレ最新話227話】千空が月面基地を調査!」と題してお届けします。

 

今後のドクターストーンが展開がどうなっていくのかも気になるところですが、これまでの戦いやクラフトの軌跡も復習したくなりませんか?

しかもお得に読むことができたらいいですよね。

色々探してみたところ、ドクターストーンの漫画全巻をお得に読めるサイトを発見しました。

それはAmebaマンガというサイトです!

知名度抜群のブログサービス「アメブロ」のサイバーエージェントが運営しています。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心ですよね。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すれば100冊までどの漫画でも最大半額で購入できてしまうキャンペーンなのです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなど、お得なサービスもあります。

半額クーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にドクターストーンを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察

今後のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最新話226話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|ホワイマンの基地攻略

とうとう月面に降り立った千空。

ここからホワイマンの月面基地らしき場所に行くのでしょう。

ホワイマン側に見つかっては大変なので少し離れた場所に着陸したはずです。

なのでちょっとムーンウォークする描写は入るかもしれませんね。

それから基地を発見次第、スタンリーが外観から内部構造を予想し、潜入ルートを特定するという流れではないでしょうか。

入り口が複数あるなら個別に侵入し、各々が衝撃の何かを発見するというパターンはSFでもありがちですよね。

スターウォーズ的に行くならダースベイダー(ホワイマン)は千空の親という感じでしょうか。

ただ戦闘力のない千空は単独で行かせるのはちょっと不安…。

潜入時は三人まとまって行く、もしくは千空にはスタンリーかコハクが同行すると予想します。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|龍水は司令船で何をする?

龍水が一人で司令船に残ることになりました。

千空を月面に行かせようとする心意気、千空と視線を交わすシーンがよかったです。

ただ酸素や物資の問題もあるので司令船で長時間待機することはできないでしょう。

敵地にいる以上、石化して待つなんてことはないはずですし…。

そうなると今後の龍水の活動は司令船からホワイマンに見つからない範囲で月面の異変を調査する感じでしょうか。

あとは千空たちがピンチになった際、龍水が石化装置を遠隔で起動するパターンもありそうです。

月面、司令船、地球でどんな遠隔プレーを見せてくれるのか、楽しみですね。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|深まるホワイマンの謎

ドクターストーン226話では宇宙航海でローテク六分儀が活躍しました。

対ホワイマン戦でも地球上で使っていたローテクやクラフトしたものが活躍しそうな予感。

また、ゼノの「月の裏側までさしかかれば地球と無線は遮断される」という発言も気になりました。

月の裏側にいるはずのホワイマンはこれまで何度も地球へメッセージを送っています。

超科学技術・石化装置を持つホワイマンなので、超科学を駆使すれば可能なのかもしれませんし、衛星を所有している可能性もあります。

それとも月にあるのは基地だけで、肝心のホワイマンは月ではなく地球にいるのでしょうか。

さらにコハクの「月”にも”護られていたのだな」発言。

この「護られていた」発言は、ホワイマンは本当に悪意を持って石化してきたのかという疑問に繋がるような感じもします。

石化装置メデューサはこれまで人を癒したり、守ったりしたことから「ドクターストーン」と言われることもありました。

石化は「攻撃」ではなく「守護」だという可能性もまだ捨てきれないのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|新装備登場ある?

石化光線による攻撃は現在の対処法は次のとおり。

  1. 装置を破壊する
  2. 石化したあと復活する

しかし以前千空は、硝酸液に全身浸かっていたら石化は防げるとも言っていて、全身を硝酸に浸けることに人体が耐えきれないからこの案を無理だと言っていました。

ということは、宇宙服に硝酸を付着させるなどの方法をとることで、石化をガードすることも可能ではないでしょうか。

装置も破壊できず、復活液もないという状況で石化光線を浴びる→石化しなかった→実は宇宙服を新科学で守っていた!という展開はアツいはず。

ただ石化装置が誤作動して以降は石化実験などはできなかったはずなので、そこを考慮すると難しいかなとも思います。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|龍水の宇宙での見せ場

人間リアクションホイールで早々に活躍した龍水。

狙撃の腕ではスタンリーに劣っても操縦では負けないと話していたことから、「パイロット」としてやってきたのでしょう。

つまり、今後も龍水の操縦技術が必要とされる場面があるということ。

月面着陸時とかホワイマンとの戦闘時、あとは離脱時などに見せ場があるのではないでしょうか。

もしくは超科学の乗り物が登場、龍水がそれを操縦する展開もあるかもしれません。

ウキウキしながら乗り込む龍水が目に浮かびます。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|陽が怪しすぎる

ロケットの配電回路に陽の髪の毛が一本紛れていたせいで、無線が一方通行となってしまいました。

無線が通じなくなってから4号機が発射されたのだとすれば、替えの設備が搭載されているはずですがどうでしょうか。

それにしても陽…。

石化装置との関わりが多く、怪しい行動も多いですよね。

まずコーンシティーから石化装置の護衛としてやってきました。

つづいて装置の暴発事件のとき一番傍にいました。

さらには監視カメラが石化装置を見張るようになっても警備員となり、今回の防護服なしでロケット回りをうろついて髪の毛が紛れ込むという事件を起こしました。

これまでの陽を見る限り、陽は俗っぽいキャラクターではありますが、悪意を持って害をなすタイプではないと思います。

ただ事情があってやむをえず邪魔をしている、あるいは誰かに利用されているという可能性もあります。

科学王国の中にホワイマン側の人間、あるいはホワイマン当人がいて、ストーンワールドを維持するために暗躍しているのかもしれません。

それに陽は巻き込まれているのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|千空の一度目の復活の謎

千空がゼノの計らいによって宇宙で一人目覚めました。

地球で一人目覚めたときとは全く別の感情だったに違いありません。

宇宙空間を見た時の瞳に映る煌めきの美しい描写、とても印象的でした。

この描写からも幼いころから宇宙を夢見てきた千空にとっても格別な体験だったことが窺えます。

また、ゲンはこの一人の時間について「涙してもいい時間」と考えていて、千空の目元は隠れていました。

様々な感情が押し寄せてきてさすがの千空も涙したかもしれません。

ただ「この時間差で千空だけが目覚める」ということが宇宙でも起こると、初めて千空が石化から目覚めた際も人為的な助けがあったのではないかと穿った見方をしてしまいます。

千空は石化中も考えつづけた結果、ゼノと同じタイミングで目覚めたはずですが、真相は他にもあるのかもしれません。

そういえば復活した千空の顔のヒビが消えていました。

以前、風化したせいでヒビは残ってしまったと言っていたはずです。

これにも何か意図があるかもしれません。

宇宙空間で石化から復活することで何か作用が変わる…?

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|やはりレイは出て来ないけれど

宇宙で百夜たちの話が出て、彼らが過ごした宇宙ステーションはとっくに流れ星になっていると改めて言及されました。

千空の義父・百夜が主役の外伝「ドクターストーンreboot:百夜」ではレイというロボットが生きつづけていて、宇宙で千空を待っているという話でした。

ここでそれがないと言及されたとなると、やはり本編にはレイは出て来ないようですね。

ただ宇宙ステーションがホワイマンに回収されていて、月面に遺棄されているなんてこともなくはないはず。

ホワイマンとの戦いで物資が足りなくなった千空たちが月面でステーションを発見するなんて展開もドラマチックですよね。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|地球に残った人々は何をする?

千空たちが宇宙に出発していくのを涙をこらえて見送った仲間たち(ちなみに唯一コハクパパだけは号泣していた)。

大樹と杠が失敗したとしても石片を必ず集める、「必ずそうする」と約束したところ、スタンリーにゼノが特製煙草を渡したところ、ゲンの「大丈夫」のシーン…ぐっときました。

地球に残った人々にできることは限られています。

例えば人口衛星の監視、地球の復興、あとはジョエル特製の復活時計(リザレクションウォッチ)の量産もできるのではないでしょうか。

ホワイマンからの石化攻撃が今後ないとも限りません。

復活時計を量産しておくことで対抗できるはずです。

カセキとジョエルが約束の一杯を交わす中、智将が集まって量産計画について話し合う、なんて描写も入るかもしれません。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|豊かになった石神村の懸念

みんなが欲しがったものとクラフトしたものをまとめました。

これで家電は一通り揃ったのではないでしょうか。

こうなると色々と悪だくみもできてしまうような気がします。

武力最強の司とTHE・リーダー龍水がいれば統治は大丈夫だと思いたいです。

また、クロムがホッカイロの原理を理解してクラフトしたシーンから新たなクラフトリーダーになることも予感させました。

あと地味にメイドロボが実現されていました…すごい。

性能が気になる所です。

 

欲しいものと言った人と物

  • 杠:洗濯機
  • 南:ビデオ録画
  • 元司帝国の人たち?:PS5、メイドロボ、プロテイン
  • 龍水:スロットマシン、ジャグジー、ワインセラー
  • 大樹:スマホ

 

実際に作ったもの

  • 電子レンジ
  • ラップ
  • 洗濯機
  • ビデオ
  • ホッカイロ
  • シリアル
  • コンビーフ
  • 冷蔵庫
  • プロテイン
  • SENKU STATION(ゲーム機)
  • バイク
  • 小さなメイドロボ
  • スマホ

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|地球でクーデターが発生?

宇宙飛行士の有力候補だった司が適任者に席を譲る事態に。

これで科学王国の智将は千空と龍水以外はみんな地球に残ることになりました。

残念な反面、心強くもあります。

石化装置暴発事件の犯人も分かっていませんし、千空出発後に誰かがクーデターなどを起こしても、智将たちがみんないると思えば安心だからです。

ただクーデターを起こしてまで欲しいもの、成し遂げたい意思というのは何でしょうね。

ホワイマンの石化を支持したい人とかでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|司は裏切り者と戦う?

戦闘のプロである司が月に行かないで地球に残ることになりました。

コハクの方が宇宙ミッションに向いているという事実は確かにあるでしょう。

ただ司がこのまま遠くから見守る役割で終わるとは思えません。

実は裏切り者に気づいていてその人物と戦ったり、千空から地球でやるべきミッションを託されたりと活躍の場が用意されると予想します。

月で千空たちがホワイマンと戦っているとき、地球では司たちが裏切り者と戦う、それもまたアツい展開ですよね。

あとは千空たちがピンチになったら第二陣として宇宙に助けに行くということもあるかもしれません。

宇宙で活躍する司も見てみたいですよね。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|石化装置も進化している?

千空たちが月に行ったとして、ホワイマンは数千年前と同じ手段、つまり前と変わらぬ石化装置で対抗してくるでしょうか。

石化装置も進化しているというパターンもあると考えます。

これまでは石化装置から光が球体状に広がっていくという形だったけれど、ピンポイントの位置指定が可能になったとか、復活液が効かなくなったとかあるのではないでしょうか。

月面基地に特殊な加工をしていることも考えられます。

千空たちがどんな想定していくのかも気になります。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|千空が月に行きたい理由

インターネットを手に入れ、世界中のエンジニアが協力したことでロケットは無事宇宙へ。

終わりが近いと実感する読者も多いようです。

しかし、最後にして最大の戦いはここから。

月に行ってホワイマンと対決しなくてはなりません。

今後期待しているのは千空が宇宙に行きたい理由が判明することです。

千空は夜道で月が自分の後ろをついてくると思って月に興味を持ったわけですが、どうして宇宙に行きたくなったのかは不明。

当時、百夜が宇宙飛行士採用試験に落ちたことが関係していて、百夜を宇宙に連れて行きたいからロケットに興味を持ったという側面はありそうです(ドクターストーン5巻42話)

ただ百夜は自力で宇宙飛行士になっていて、千空はその後もロケットづくりをつづけています。

千空自身が宇宙に行きたいと思う理由、宇宙で成し遂げたいことは他にもあるのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|形を変えるホワイマンとは?

コハクがホワイマンらしき動く影を月面に発見、ゼノも自然物ではないと保証。

つまり動く人工物が月面にあるということです。

動いている理由としては月面を移動している、基地などで何かを作っているなどが考えられます。

設置されたソーラーパネルが太陽の動きに合わせて動いているとかもありそう。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|石化犯人はやはり羽京?

ドクターストーン213話で石化装置が暴発。

真空管に入れたあと誰も話しかけたり動かしたりしていない中で石化光線が放たれました。

214話で新たに出た事実としては次のとおり。

  • 石化範囲は20メートル
  • 暴発後に石化装置に近づいたのは羽京
  • アメリカからずっと石化装置を持っていたのは羽京
  • ゲンが羽京ではなく陽に話を聞いた
  • 羽京の目元が隠れた怪しいコマあり
  • 電池を外す現場に羽京が居合わせる

明らかに羽京が怪しい…。

ただこれらは状況証拠でしかないし、陽が嘘をついている可能性だってあります。

羽京を犯人っぽくしておくことで真犯人や新事実の意外性を高めるというアレかもしれません。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|羽京の怪しさ

暴発事件直前、石化装置をしまったとき、千空がフタをしめ、羽京がロックするためダイヤルを回しました。

このときの羽京の目元が隠れていて怪しい、という声がSNS上に出ていました。

つまり羽京が石化装置を作動させるように設定したのではないか、ということですね。

これまで羽京は科学王国の仲間としてたくさんみんなを助けてくれました。

その功績や優しい性格を考えると羽京が裏切り者だとは考えにくいです。

また、真空状態では声が届かないため、真空パック状態の石化装置に話しかけても届きません。

しかし、もし裏切り者だとすると納得できる点もあります。

羽京は千空たちの仲間になる条件として「誰も死なないこと」を出しました(ドクターストーン9巻74話)

それってホワイマンがやっていることと同じですよね。

石化することで誰も死なない世界が作れるのです。

羽京が黒幕や裏切り者とは考えたくありません。

ただ理念としてはホワイマンと似たところがあると言えるのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|犯人はコーンシティーの住人?

羽京が怪しいですが犯人でない可能性は十分あります。

石化装置を真空状態にすると真空を打ち破って石化光線を放つ仕組みになっているとか、羽京を犯人に仕立てたい誰かがいるとかもありえます。

アメリカ~日本間で羽京以外しか触れていないと言うのなら、アメリカのコーンシティーの誰かが怪しいです。

ジョエルが電池をはめて以降、誰がどう保管していたのかと知ることで真犯人に辿りつくかもしれません。

ただコーンシティーの誰かだとしても真空パックされることなんて知らなかったはず…。

また、20メートルほど石化させてどんなメリットがあるのかと言えば、石化装置から電池を外させる、石化装置から距離を取らせるくらいしか思いつきません。

そうすることで電池をすり替えて作戦を失敗させたい、石化装置を使わせない内に何かをしたいとかでしょうか。

また、関係ないとは思うのですがドクターストーン213話と214話のカラー表紙も若干引っかかりました。

月に行く有力候補の司や躍進中のクロムがいない、大樹が岩を持ち上げているけれどその上に「ネズミ(?)」がいることです。

これも何か含みがあるのでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|杠と大樹の関係は進展する?

復活した杠に向かって大樹が手を差し伸べたところ、杠が大樹の胸に飛び込みました。

大樹は人類をみんな復活させるまで杠に告白しないと決意していました。

ドクターストーン2巻8話で杠にも人類を助けたあと話したいことがあると伝えています。

しかし、200話の杠の行動を見て、杠側から発展させる展開もあるかもしれないと思いました。

杠が大樹のことを恋愛として好きかどうかは分かりません。

ただ嫌いではないのは十分伝わってきますし、石化したスズメを病院に連れて行く(1話)、農業している大樹の気持ちを理解する(91話)など価値観もピッタリです。

銃殺されたり石化されたりしてコーンシティーで再会した二人。

何があるか分からないことを再認識したことでしょう。

今、幸せになれる道を選んでもいいのではないでしょうか。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン227話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話確定速報

ドクターストーン227話の内容が分かりましたらネタバレ追記いたします。

週刊少年ジャンプ発売前週の土曜日あたりに更新いたしますのでブックマークなどしてチェックしてみてください。

 

ドクターストーンネタバレ最新話227話確定速報まとめ

ドクターストーン前話226話では、龍水と千空たちが合流し、月への旅が改めてスタート。

3日後に月に到着すると、龍水が司令船に残り、千空とコハクとスタンリーが月着陸船に乗ることになりました。

千空は月に降り立つ際、この戦いに勝てば人類は石化の秘密を手に入れる、新科学に足を踏み入れる第一歩、「唆るぜこれは」という第一声を言い放ちました。

地道な一歩がついに月にまで辿りつきました!

ドクターストーン227話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

今後のドクターストーンの展開も気になりますね。

以上「【ドクターストーンネタバレ最新話227話】千空が月面基地を調査!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/