ドクターストーン

ドクターストーンの最終話のその後を考察!千空やホワイマンの今後や海外の感想も紹介

週刊少年ジャンプの人気漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」が連載期間5年ぴったりで最終話を迎えて完結しました。

ドクターストーンとは、人類を襲った謎の石化から数千年後に復活した千空たちが、科学を駆使して困難を乗り越えていく物語。

最終話では石化の正体を突き止め、黒幕であるホワイマンとの交渉を成功させた千空たちの数年後が描かれました。

ラストでは喪った人類を含む70億人を助けるための壮大な計画が明らかになりました。

大樹と杠が結婚するといったおめでたい話もありましたが、これまで登場したたくさんのキャラクターの詳細は不明です。

ここでは千空や龍水、司、ゼノ、ホワイマンといったメインキャラたちのその後や、2022年夏放送のアニメスペシャルに合わせて掲載される特別エピソードの内容を考察。

また、最終話の感想や海外の反応などもご紹介!

今回は「ドクターストーンの最終話のその後を考察!千空と大樹の今後や海外の感想も紹介」と題してお届けします。

>>ドクターストーン最終話ネタバレはこちら<<

 

完結したドクターストーンですが、ホワイマンの企みを知ったあとで、また1話から物語を追っていくとまた違った楽しみ方ができそうです。

またドクターストーン3期アニメ放送を前に、これまでの戦いやクラフトの軌跡も復習してみてはいかがでしょうか。

そこでドクターストーンの漫画をお得に読めたらいいと思いませんか?

お得と言っても、漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうこともありえます。

そこで安全でお得に読めるサイトを色々探したところ、ドクターストーンの漫画全巻をお得に読めるサイトを発見しました。

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心ですよね。

このAmebaマンガでは、現在新規登録キャンペーンが実施中!

なんと登録すればどの漫画でも100冊まで40%OFFで購入できてしまうキャンペーンです。

今ドクターストーンの既刊25巻まで全巻そろえようと思うと10,450円もします。

ただAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、現在1巻が無料で読めるので、全巻を6,275円で購入でき、4,175円もお得に読めてしまうんです(2022年3月現在)

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあります。

一度に100冊まで40%OFFにできるので、この機会にドクターストーンの外伝や小説版、その他の気になる漫画も一緒に購入してみてはいかがでしょうか?

また、40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にドクターストーンを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

ドクターストーンの最終話のその後を考察!


ドクターストーン最終話232話は、大樹と杠の結婚式が行われ、その中で科学王国の人たちの今が描かれました。

みんな外見こそあまり変わっていなかったものの、これまでにないほど壮大な計画を練っていました。

それはタイムマシンクラフト!

石化によって喪った人類、ホワイマンの仲間の石化装置たちを時を超えて助けようという計画でした。

千空たちの唆る未来、手に入れようとしている過去、キャラクターたちの今とその後を考察していきます。

 

ドクターストーンの最終話のその後|千空のチームがさらにスペシャルに!

まずタイムマシンをつくっている千空。

時を超えてホワイマン襲来を止めるという案は難易度が高そうですが、情報だけを送ってAIをつくるというゼノ発言の案はホワイマンの科学力を以てすればできそうな感じもします。

あるいはすでにヒッグス場を操り慣れているホワイマンを時空を超える姿にして送るということもあるかもしれません。

このスペシャルミッションチームの部屋で研究していたのは、ゼノとクロム、龍水、SAI、スイカ、カセキ、ジョエル。

ちなみに千空のポシェットみたいになって携帯されているホワイマン、ゼノが過去に送りたいAI像としてレイ(外伝に登場したロボット)が描かれたのですがとても可愛らしかったです。

また、部屋の中にはカセキとジョエルで作ったらしき石化装置と同じ形の巨大装置があり、カセキはまず形から入ったと話していました。

完成はまだ遠そうな気配です。

ただ、ゲンが人類ならタイムマシンを作れると言った際、結婚式に参列していた人たちも駆けつけていました。

スタンリー、チェルシー、コハク、銀狼、金狼、マグマ、陽、コハクの父、その他石神村の人々の姿を確認できました。

これらのことからスペシャルミッションチームに科学王国のメンバーも加わり、さらにスペシャルなチームができると予想。

千空が生きている間に宇宙どころか時空に飛び出す日も来るのではないでしょうか。

そうなった場合、千空が最後に思い描いた通り、百夜と再会できるのでしょう。

 

ドクターストーンの最終話のその後|大樹と杠と両親

ドクターストーン最終話では大樹と杠が無事結婚し、杠の両親も登場しました。

二人とも優しそうで、母親は和装、父親は号泣でした。

杠の特技が手芸なことを考えると、母親は呉服屋とか仕立てを生業にしている人なのかもしれません。

父親の雰囲気はどことなく大樹に似ていました。

大樹のアツいところを杠が好ましく思ったのは父親で慣れていたから、という理由もあるのかもしれませんね。

いずれにしても杠の奥ゆかしい、どこかクラシカルな魅力はこの両親の下で育まれたのでしょう。

ちなみに大樹は石化前に両親を亡くしていて、両親を生き返らせることができるのなら何でもすると話していました(ドクターストーン91話)。

タイムマシンがあればこの悲願も叶うはずですが、そこを認めるときりがなくなりますよね。

過去に行ったとしても、遠くから生前の両親を眺めるだけといった感じになるかもしれません。

今後の二人については、大樹はきっと一生杠を大切にするはずなので二人は末永く幸せに暮らすのでしょう。

 

ドクターストーンの最終話のその後|ゲンの矜持と役割

外交官のように各国を回り、説明や交渉をしているゲン。

今でもストーンワールドの服を愛用し、メンタリストを自称していることから、その仕事は本意ではないのかもしれません。

誰かにやるよう言われたとか、「まあゲンならできるだろう」という風になし崩し的にやることになったとも考えられます。

フランソワが迎えに来てなだめていたので龍水に指名されたとも考えられます。

もちろん嫌々やっているのではなく、やはり愚痴という「偽悪」こそがゲンの「矜持」(ドクターストーン100話コハク談)。

新世界各地をまとめるということがゴールなら、協力体制が整えばまたメンタリストやマジシャンとして活動できるはずです。

ただタイムマシン計画に感動している場面も描かれたことから、どんな職に就いたとしてもこれからも科学王国の行く末を見届ける役割になるのではないかと考えます。

 

ドクターストーンの最終話のその後|科学王国の女性陣の今後

ゲンもそうですが、他のキャラクターたちも服装から現在の状況が見えてきます。

例えばコハクを含む石神村の人々。

結婚式という場でも服や装飾品はほぼ前と同じで、石神村の文化を今も尊重していることが分かります。

ちなみにコハクは食べっぷり、結婚式用なのか首元には小さなリボンがあったり、ルリの今後を案じたりするなど意外と細やかな気づかいも相変わらずでした。

宝島のアマリリスとキリサメ、復活組のニッキーと南も以前と同じ感じでした。

南はカメラをバシャバシャしていたしおそらく記者に戻ったのでしょう。

大樹と杠という科学王国の仲間の結婚式だからあえて前と同じ雰囲気にしてきたということも考えられますよね。

未来はさらに可愛らしく成長していました。

未来を好きになる男性はこの先あとをたたないでしょうが、兄である司にどう挨拶するのか…すごいプレッシャーをかけられることになりそうですよね。

チェルシーは探検装備で結婚式に駆け付けていました。

きっと以前と同様に世界中を忙しく巡ってフィールドワークに励んでいるし、これからもきっとそうするのでしょう。

 

ドクターストーンの最終話のその後|科学王国の男性陣の今後

モズは髪型こそ以前のままですがスーツでバシっと決めて21世紀風でした。

ケーキを狙う銀狼とそれをいさめる金狼もスーツ。

彼らは武術と同じく、良いものは取り入れるというスタイルで21世紀の文化も結構取り入れているのではないかと思います。

ソユーズは髪型も何もないのですがやはりスーツでした。

これは宝島の頭首としてTPOを気遣ったからではないかと思います。

さらに言えば、チェルシーの宝石を磨いてくれる描写は、人格にも磨きがかかっていることを示唆しているのかも?

 

ドクターストーンの最終話のその後|クロムとルリの今後

クロムがタイムマシンを完成させたら結婚しようとプロポーズしていました。

その顔には照れはなく、無邪気で自然体でした。

これまで無自覚だとされてきたクロムのルリへの好意の答えが出た気がします。

クロムにとってルリを好きで結婚したいと思うことは自然なこと。

だから照れもせず、改まって伝えることでもなかったのではないでしょうか。

ルリが「は!?はい…!!」と応じていたことから見事婚約者な二人。

タイムマシンはすぐに完成しないと思いますが、クロムの気持ちは変わらなさそうですし、ルリも嫌いにはならないでしょう。

未来は明るいと思います。

 

ドクターストーンの最終話のその後|龍水もドクターに?

龍水といえば船乗りのスタイル。

しかし最終話で登場したときには白衣を着ていて、トレードマークとなっていた帽子もかぶっていませんでした。

このことから龍水も本格的に科学を学び、研究者としてチームに参加している可能性もあるのではと考えました。

ラボには兄のSAIもいるし、SAIの教師としての有能さはクロムとスイカの成長からも証明されています。

龍水とSAIは科学とチェスで切磋琢磨しているのではないでしょうか。

もちろん欲しがりな龍水の望みはタイムマシンだけではなく全て。

石油、銀行、メディアなどを抑えているし、七海財閥の再興や独自の王国を築く計画も同時進行中でしょう。

 

ドクターストーンの最終話のその後|ゼノと司と氷月の贖罪

人の道を外れても旧世界の支配を止めようとした司と氷月とゼノ。

一時は千空と敵対し、命まで狙っていた元ヒールな三人。

ゼノはタイムマシンプロジェクトにメインで参加しているようでしたが、司や氷月は結婚式で初めて知ったようです。

まずそこで司はゼノの護衛という名の監視役ではなくなったということ、科学チームとは別の仕事をしていることが分かります。

ただ司と氷月のスーツの形、ネクタイが同じ感じだったので、二人は同じ仕事ということもありえますよね。

司は格闘家としての知名度があるし、科学の悪用を許さないでしょうから、各国の武力行使を牽制するような任務とかかもしれません。

司と氷月は責任感が強く、贖罪の気持ちも強いようです。

もしタイムマシンで罪をなかったことにしたとしても、その後の人生でも楽な道は選ばないのではないかと考えます。

一方のゼノはどうでしょうか。

やはり独裁者になろうとして出した犠牲について罪の意識はあるかと思います。

しかしゼノにできることといえば科学、その科学を千空とともに発展、進化させていくことがゼノにとっての贖罪なのではないでしょうか。

ゼノは髪型こそリーゼント(?)のままでしたが、トレードマークの一つだった黒衣は白衣になっていましたので黒の科学者は卒業したことがうかがえます。

ただ逆に千空が黒いマント(初着用ドクターストーン196話)をまだ羽織っていたので、今度は千空が闇の部分を背負うことにしたとも取れますよね。

 

ドクターストーンの最終話のその後|羽京の居場所

かつて司帝国の精鋭の一人として登場した元自衛隊、ソナーマンの羽京。

人を殺したくないという考えを貫き、クセの強い科学王国の中に入っても常識人でありつづけ、読者への解説、読者の気持ちの代弁者的ポジションもこなしました。

ドクターストーン最終話でもそれは変わらず、司たちをなだめ、タイムマシンを前にして70億人を救う方法を教えてくれました。

羽京は科学王国のマークが入った帽子を今もかぶっていて、タイムマシンクラフトの事情をある程度把握しているようでした。

今も千空たちの傍で何らかの任務に携わっているのではないでしょうか。

科学王国が人を救おうとする限り、羽京もそこにいてくれるのだと思います。

 

ドクターストーンの最終話のその後|スタンリーと陽の意外な組み合わせ

結婚式ではスタンリーと陽が射撃の余興をしていました。

意外な組み合わせです。

サイボーグのように任務遂行まっしぐらだった軍人スタンリーと不真面目警官な陽。

二人の主要武器が銃だったということくらいしか共通点がないように思えます。

しかし表彰式でのスタンリーの照れ、幼なじみのゼノを大切にするところなどを見る限り、スタンリーが無感情なわけではないことも分かっています。

陽の正直でうえ~いなところが意外に楽で気に入っているのかもしれません。

あるいは今のストーンワールドは一流の軍人と不真面目警官が仲良くできるくらい平和だということも表わしているのでしょうか。

そうだったらいいですよね。

 

ドクターストーンの最終話のその後|千空の母登場?

石化装置の研究者たちの中に、千空と激似の髪型をした女性がいました。

ボタンがはち切れそうな胸元と千空のように鋭い眼差しが印象的でした。

千空の出生は「百夜の親友の子」ということしか分かっていません(ドクターストーン115話)。

この女性が千空の母で、百夜の親友だったとしてもおかしくはありませんよね。

千空の知性や合理性あふれる思考が遺伝なのであれば、千空と生き別れの母が同じラボでも全く支障なく研究ができそうです。

何の情緒もない再会シーンがアニメスペシャル放送前の特別エピソードで描かれるのも面白そうですが、まぁないでしょう。

 

ドクターストーンの最終話後の特別エピソードはどんな内容?

ドクターストーンは最終話を迎え、もう楽しみはアニメしかないと悲しんでいる人もいるのではないでしょうか。

一番近い放送だと2022年夏、アニメスペシャル「Dr.STONE-龍水-」が放送されます。

しかし漫画もこのアニメスペシャルに合わせて特別編が描かれるとの発表がありました。

週刊少年ジャンプ14号、ドクターストーン最終話の次ページにそのアニメスペシャルに合わせて特別エピソードを掲載すると書かれていたのです。

どんな内容なのか考察してみます。

龍水メインのアニメスペシャル放送に合わせて発表ということなので、アニメスペシャルでは描かれない龍水の話というのが濃厚ではないでしょうか。

次にありそうなのは、アニメ2期とアニメスペシャルを繋ぐような話とか、科学王国の人たちが石化前にどんな日々を送っていたとかでしょうか。

あとは最終話後の世界、タイムマシンの進捗とか最終話に描き切れなかった科学王国の人たちのこと、ホワイマンのルーツとかを描くこともありそうですよね。

ドクターストーン最終26巻は7月4日発売で224話~232話の9話が収録される予定。

最終巻なので特別エピソード1話を追加して10話収録という大ボリュームにすることも考えられます。

でもできれば単行本1冊分くらい短期連載してほしいところですよね。

 

ドクターストーンの最終話の感想や海外の反応も紹介

ドクターストーンの最終話をファンの方々はどのように受け取ったのでしょうか。

感想の一部や海外の反応などをまとめました。

 

ドクターストーンの最終話を見た読者の感想ツイート

ドクターストーンの最終話を読んだ人たちの感想考察の一部をご紹介!

 

ドクターストーンの最終話を読んだ海外の反応

ドクターストーンは海外人気も高く、美麗コスプレをする方も多いようです。

最終話を読んだ海外ファンはどのような反応だったのか調べてみました。

  • 本当に終わり?2部はないの?
  • タイムマシンで連載が始まった5年前に戻りたい
  • いい終わり方だったけれど寂しい
  • 女装した千空みたいな研究者ホント誰
  • 素晴らしい漫画をありがとう

ドクターストーンの終わりを惜しみ、作者である稲垣理一郎先生とBoichi先生にお礼をいうコメントが多かったです。

やはりドクターストーンは世界中から愛されていますね!

 

ドクターストーンの最終話のその後を考察まとめ

ドクターストーンの最終話から、キャラたちのその後や世界がどうなっているのか、2022年に掲載予定の特別エピソードの内容を考察しました。

また、海外ファンも含めた読者の方たちの感想や考察もご紹介しました。

みなさんドクターストーンを愛し、連載終了を悲しんでいました。

しかしドクターストーンの考察はまだまだ活発、2022年の龍水メインのアニメスペシャル、2023年に放送予定のアニメの3期も控えています。

今後もドクターストーンを応援していきましょう!

以上、「ドクターストーンの最終話のその後を考察!千空やホワイマンの今後や海外の感想も紹介」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/