ドクターストーン

【ドクターストーン225話ネタバレ】龍水が宇宙にやってきた!

【ドクターストーン225話ネタバレ】龍水が宇宙にやってきた!

2022年1月17日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のドクターストーン225話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン224話では、石化した千空が心の中でこれまでの軌跡をたどり、百夜の声を聞いたあと一人目覚めました。

千空は一人先に目覚めたことで復活時計の故障を疑います。

しかし真相は故障ではなく、宇宙で一人の時間を作ってあげようというゼノの粋な計らいでした。

千空は一人で宇宙を眺めたあとスタンリーとコハクも復活させ、みんなで宇宙食のラーメンを食べます。

百夜が思い描いた「また宇宙でラーメン食えるとこまで辿り着くぜ人類は」を達成した千空。

その後はクロムとスイカが打ち上げた分割ロケットとのドッキング作業に入りました。

旧文明を超えてさらに飛躍しようとするストーンワールド宇宙科学文明。

ドクターストーン225話では、3号機とのドッキング前にトラブル発生。

原因は何と髪の毛一本!?

そして4号機にも不穏な動きがあり…?

今回は「【ドクターストーン225話ネタバレ】龍水が宇宙にやってきた!」と題してお届けします。

>>ドクターストーンの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ドクターストーン225話ネタバレ考察

今後のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最新話224話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーン225話ネタバレ考察|ドッキングは成功する?

ドクターストーン224話では、千空指示の下でスタンリーのドッキング作業が始まりました。

千空の言い方から察するに、当初はスタンリーだけでこなす作業だったのかもしれませんが、千空もいればより完璧にドッキングできるはず。

224話ラストで一回目のドッキングは済んだようです。

今後も比較的スムーズに組み立てミッションをこなせそうです。

ただトラブルが起きてパイロットたちが協力して対処するという展開も同じくらいありそうです。

というのも分割ロケット打ち上げがクロムとスイカに任されていたからです。

打ち上げ作業をするクロムとスイカの後ろにはゼノがいましたので問題はないはずですが、若干不安は残ります。

ここで何かが起こり、トラブルに繋がることもあるのではないでしょうか。

また、千空とコハクとスタンリーの三人が息を合わせるシーンはほぼ描かれていません。

未知の敵ホワイマンと戦う上でコンビネーションは大切なはず。

そのため、まずはここのトラブル対応でコンビネーションを調整をするのではないでしょうか。

 

ドクターストーン225話ネタバレ考察|龍水のリーダーシップは地球で活かされる?

龍水のリーダーシップには今後も期待したいところです。

ドクターストーン221話で龍水はゼノに対し、「貴様が悪役を全て背負う必要など無い」と言いました。

これはゼノの本質を見抜いた上でのセリフだと思います。

ゼノは前に「衆愚を導く」という独裁者宣言をしていたし、目的のためなら弟子の千空を殺すという決断もできる怖い人間。

ただ殺したはずの千空が生きていると知ると安堵らしき顔を浮かべるし、幼なじみのスタンリーが復活すると知れば感情を出すという「情」も持ち合わせています。

つまりゼノの本質は「悪」ではなく「悪役」ということでしょう。

龍水はゼノの過去を知っているわけでも、そこまで深く関わっているわけでもないはず。

それでもこの本質を見抜いたのです。

龍水は今後、狙撃手としての才能ではなく、リーダーとしての才能で活躍するのではないでしょうか。

2022年夏にはアニメ特別編で主役となる予定の龍水。

本編でもメインを張る回は必ずありそうです。

 

ドクターストーン225話ネタバレ考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン225話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーン225話ネタバレ

ドクターストーン225話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン225話ネタバレ|無線に不具合

2台のドッキングが成功。

コハクが石神村に残っていた英語の祝福言葉「コングラッチュレーション」を使ってスタンリーを讃えます。

しかしスタンリーはいたって冷静で、5台全部ドッキングできたら喜ぼうと言います。

千空は成功したと地球に通信を入れます。

そこで問題にも気づきます。

地球からの声が聞こえてこないのです。

 

ドクターストーン225話ネタバレ|3号機とのドッキング

船外作業をしているコハクがはるかかなたから近づいてくる3号機に気づきます。

スタンリーはこれが視力11.0ってやつか、「やんじゃん」と褒めます。

コハクは見るのは任せてくれと言い、ドッキング状況の分かるモニターを確認。

しかしモニターは砂嵐。

コハクは自分が壊したのかと焦ります。

千空はコハクのせいではない、電気系統の異常があると言います。

コハクは映像が半分も見えない、スタンリーの腕一つでドッキングできるかと尋ねます。

スタンリーは操縦桿を強く握り、「ああできるね」と請け負います。

こうして3号機とのドッキングも成功しました。

 

ドクターストーン225話ネタバレ|髪の毛一本でピンチ

千空たちは電気系統の異常の原因を探します。

すると基盤の上に石化した髪の毛1本を発見。

コハクは何で回路に髪の毛が紛れ込んだのだろうと考え、ロケット内で石化光線を使ったからだと思います(真相は陽が防護服もなくロケット付近をうろついたせい)

千空は悔しそうに、トライ&エラー、石化してから移動が正解だった、失敗の理由はいつも後から分かると言います。

次の瞬間、石化した髪の毛が崩れて回路が焼け付きます。

先ほどまでは半分見えていたドッキング用の画面が完全に消えました。

 

ドクターストーン225話ネタバレ|4号機に人が乗っている?

4号機が近づいています。

スタンリーが修理できるのか尋ねると、千空はコンデンサが焼けている、どこまでやられているかわからない、交換する配電回路なんて宇宙にはないと返します。

コハクは暗闇の中でドッキングなんてできないと言いますが、そこで4号機の不自然な動きを目にします。

自らの意志で動いたように見えると言うと、スタンリーが誰かが乗っているのではないかと返します。

千空も4号機は月着陸船だからムリクリ人間が乗るスペースもなくはないと同意。

コハクが一体誰だと言います。

すると千空は「ククク」と笑い、「んなバカやる100億%バカは石の世界(ストーンワールド)に一人っきゃいねえだろが…!!!」と言いました。

4号機に乗っている人物…それは龍水!

 

ドクターストーン225話ネタバレ|龍水登場

「はっはー飛び出たぜついに!!!宇宙は俺のものだ!!!!!」、龍水は叫びます。

その声は地球に届きました。

歓声が上がります。

SAIが呆れたように、でも笑いながら宇宙での第一声がこれかと言います。

フランソワは少し寂しそうに笑います。

ニッキーがゼノに、龍水がドッキングするという話は千空に伝わるだろうか、こちらは無線が聞こえるけれど千空には聞こえていないのだろうと聞きます。

ゼノは心配ない、地球で最もエレガントな3人の飛行士だと答えました。

 

ドクターストーン225話ネタバレ|ドッキング問題

千空とスタンリーがドッキングについて話します。

リアクションホイールがないからドッキングは難しいと言い合います。

リアクションホイールとはいわゆる回転円盤。

宇宙船内で円盤を回して姿勢を制御する装置です。

スタンリーはエンジンだけで制御できなくもないけれど燃料が足りなくなると言います。

そこでコハクの目が機体の動きを捉えます。

龍水が機体の姿勢を調整しているようだと言いました。

 

ドクターストーン225話ネタバレ|人間リアクションホイール

クロムが制御マシンを作ったのかと聞くと、ゼノは不可能だろうと否定。

回転円盤(リアクションホイール)もなく、一体どうやっているのだと一同が疑問に思います。

その答えは龍水からの声で明らかになりました。

「俺自身がコマとなる人間リアクションホイールだ!!!」、そう言いながら龍水はグルグル回っていました。

千空はいかれていると大爆笑。

スタンリーとコハク、ゲンやその他の地球の人たちはドン引き、ゼノは嬉しそうです。

つづけてガシャァァンという音がしてドッキングが成功。

千空はペンを取り出します。

そして胸に「E=MC²」と書きました。

ここでドクターストーン225話は終了です。

 

ドクターストーン225話ネタバレまとめ

ドクターストーン前話224話では、ロケットは無事宇宙に到達して千空たちが目覚めました。

千空は一人で宇宙を眺めたあと、スタンリーとコハクも目覚め、みんなで宇宙ラーメンを食べました。

百夜が確信していた人類は再び宇宙でラーメンを食べられるようになるという想いが達成されました。

そして千空は宇宙船の合体作業をスタートさせ、21世紀の科学をも超えようとしています。

果たして無事にミッションを達成できるでしょうか。

最新話速報としてドクターストーン225話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン225話では、電気系統のトラブルによって画面が見えなくなり、無線も一方通行になります。

ただ4号機に乗って龍水が登場。

自らがグルグル回転することで人間リアクションホイールとなりドッキングを成功させました。

頼もしい仲間が増えました!

今後のドクターストーンの展開も気になりますね。

以上「【ドクターストーン225話ネタバレ】龍水が宇宙にやってきた!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ドクターストーン最新刊を無料で読む方法はこちら<<