ドクターストーン

【ドクターストーン221話ネタバレ】スタンリーが龍水の想いを継ぐ

【ドクターストーンネタバレ最新話221話】龍水vsスタンリー?

2021年12月6日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のドクターストーン221話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン220話では、パイロットに決まった龍水の葛藤が描かれました。

科学王国はホワイマンとの戦いに向け、着々と準備を進めています。

ジョエル特製の復活時計「リザクレションウォッチ」や多段攻撃に対抗するための「ネットガングレネード」なども開発。

そんな中、龍水はSAI特製のシミュレーションでもハイスコアを連発、射撃練習でも連続命中の好成績を出します。

しかしその心の中にはどうしても勝てない相手、スタンリーの飛行シーンが浮かんでいます。

そして秘密の洞窟で石像となっているスタンリーと向き合ったのでした…。

スタンリーを復活させるのでしょうか。

今回は「【ドクターストーン221話ネタバレ】スタンリーが龍水の想いを継ぐ」と題してお届けします。

>>ドクターストーンの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ドクターストーン221話ネタバレ考察

今後のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最新話220話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーン221話ネタバレ考察|龍水はスタンリーを復活させる?

パイロットに決まった龍水はスタンリーの方が自分より能力は高いと判断し、石化したスタンリーに会いに行きました。

スタンリーは確かに飛行機の操縦もスナイパーとしての腕も飛びぬけたすごい軍人です。

原初の小型飛行機を巧みに操り、科学王国の面々の度肝を抜いたこともありました(ドクターストーン17巻150話)

220話で龍水もその光景を思い出していましたね。

ただそんなスタンリーの身柄は、天才科学者ゼノを味方に引き入れ、裏切りを防ぐためにも押さえておきたいところでもあります。

スタンリーを復活させることで再び科学王国がピンチになる可能性は0ではありません。

龍水はスタンリーを前に立ち止まり、見つめていました。

その様子からまだ迷いがあることが窺えます。

龍水はいつも全てが欲しいと言っています。

ただ全てを手に入れられないことも理解しているはずです。

スタンリーを復活させるかどうかを決断する過程で、龍水が何を優先して手に入れようとしているかが分かるのではないでしょうか。

また、スタンリーを復活させる直前で、龍水の異変に気づいていた誰かが洞穴にやって来るというパターンもありそうです。

 

ドクターストーン221話ネタバレ考察|スタンリーが復活したら

もし龍水がスタンリーを復活させないという選択をしたとしても、紆余曲折を経てやはりスタンリーは復活すると考えます。

凄腕の軍人であるスタンリーはホワイマンと戦う上で必要でしょう。

戦闘力だけでなく、戦闘面での経験則、武器の扱いに関する知識といった力も借りて対ホワイマン戦に備えたいものです。

また、月でしかホワイマンとは戦えませんが、その間地球が安全とは限りません。

21世紀や数百年前の宝島に無数の石化装置を投げ込まれた前例もあるのです。

そちらの対策に回るというパターンもあるのではないでしょうか。

石化装置はステルス機能があるとのことですが、月面基地から射出されるのであれば対策のしようもありそうです。

新世界科学の力でレベルアップした戦闘機で空中を飛び回り、石化装置を撃破するスタンリーも見てみたいですよね。

そしてゼノとの再会も見どころとなりそうです。

 

ドクターストーン221話ネタバレ考察|龍水vsスタンリー

司はコハクが宇宙行き戦闘員にふさわしいかどうか判断するため、戦いを挑んでコハクの力を試しました。

龍水がただスタンリーに席を譲るとは思えませんので、同じ展開もあるかもしれないと考えます。

つまり龍水vsスタンリー。

パイロットとしての資質を問うならドッグファイトでしょう。

以前スタンリーの部下シャーロットとはドッグファイトを行ったことがあります(ドクターストーン19巻164話)

シャーロットも凄いテクニックを持っていました。

上官であるスタンリーの実力はそれ以上なのではないでしょうか。

龍水には戦った上でスタンリーを出し抜き、そして宇宙でも戦えるという自信をつけて欲しいですね。

 

ドクターストーン221話ネタバレ考察|宇宙飛行士のトレーニングとは

千空が「月行きのメンバーを決定する宇宙飛行士トレーニングのスタートだ…!!!」と宣言。

訓練しながら適性を競うという感じになるのでしょう。

トレーニング参加者は立候補となるのではないでしょうか。

一体どんなことが行われるか考察します。

2020年に行われたISS登場宇宙飛行士の選抜・養成プログラム要綱を見たところ、あらゆる試験や検査、訓練が行われていました。

宇宙の専門知識を問われる筆記試験や体力測定はもちろん、英語や医学検査、無重力訓練、ロボット操作、チーム行動、面接等々。

順序としては次のとおり

  1. 基礎的な知識と身体能力を問う「選抜試験」…約1年
  2. 知識や技量を得る「基礎訓練」をこなして宇宙飛行士と認定…約2年
  3. 知識や技量を向上させる「維持・向上訓練」…不定期
  4. ISSでの役割が決まったら「ISS搭乗訓練」…約1~5年

数年がかりですね。

ただ本作のトレーニングはここまでやるとは思えません。

最低限宇宙空間に耐えられる体づくりをし、千空が必要としている科学者、パイロット、バトル担当ごとに合ったプログラムにするのではないでしょうか。

 

ドクターストーン221話ネタバレ考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン221話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーン221話ネタバレ

ドクターストーン221話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|迷いの龍水

龍水はスタンリーの石像を眺めたあと、自身が組み立てた5分割ロケットのところに戻り、模型を見ながら夜を明かしました。

早朝、小屋の前を通りかかった千空に向かって龍水はおとぎ話をします。

例えば千空がとある王国の騎士だった場合と前置きすると、千空は「…あ゛??」と怪訝な顔。

しかし話は遮らず、つづきを聞きます。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|科学屋の答え

龍水が語ったお話。

それは若い騎士が王宮の姫に恋した、ただ姫には隣国の王子というふさわしい相手がいる、二人が結婚すれば両国は平和になる、騎士はどうすべきかという内容です。

千空はそこでピンときます。

龍水がスタンリーと自分を比べていると気付いたのです。

ただあえて、科学屋は効率屋、自分よりも100億%向いている奴がいるならそいつに託すと応えます。

それから「ククク答えわかってて聞いてんだろテメー」と言いました。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|ゼノの立場

千空や龍水、ゲンがゼノを崖の上に呼び出しました。

ゼノはスタンリーを復活させてパイロットにするという案を聞き、驚きます。

しかし努めて平静を保ち、ベストだから異論はないと言います。

ゲンは感情が出るときに表情を見せたがらないのが弟子の千空と似ていると思います。

ゼノはスタンリーと組めば再び敵になるかもしれないと警告。

すると龍水は世界が復興したから無理だろう、科学屋は効率屋だからそこは信じられると言い、千空は怖いとグズる奴はいるかもしれないなと言います。

ゼノは少し考え、自分がスタンリーを起こすよう言った、ロケットの精度を落とすと脅迫したと言えばいいと提案。

すると龍水は自分の口から話す、ゼノが全て悪役を背負う必要はないと言います。

さらにゼノが望んでも望まなくても、今はもう科学王国のリーダーの一人だとつづけました。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|最高の仕事を求めて

仲間たちにスタンリーのことが伝えられました。

コハクやチェルシーは驚愕、銀狼は千空の思ったとおり怖いとぐずります。

そこでゲンが司を登場させ、ゼノのボディーガードにすると言います。

ゼノは、スタンリーが暴走したら自分が司にボコボコにされる、つまり人質だと説明。

それでも銀狼は不安のようです。

今度は羽京やコハクがフォロー。

スタンリーという人間は軍人だからミッションに則って仕事するだけだ、人類を救うというのが何よりの贖罪になるだろうと言いました。

チェルシーは龍水に話しかけます。

龍水はそれでいいのか、行きたかったのではないかと問います。

龍水は最高の腕を持つ者が最高の仕事をする、それが欲しいのだと返しました。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|ゼノがスタンリーを復活させる

千空が見守る中、ゼノがスタンリーを復活させました。

ゼノから差し出された煙草を取ったスタンリー。

煙草に火をつけ、「仕事は??」と尋ねました。

千空は話が早いと喜び、ゼノはスタンリーに問題を出します。

初速600m/1ポンドの弾丸を月面で撃ち出す、重力加速度は地上の1/6、空気抵抗はゼロ、1km先のターゲット石化装置を撃ち抜くには、と。

スタンリーは即座に「0.13度」と答えます。

千空は感覚で正解を出すスタンリーのセンスに驚きます。

ゼノが「できるかなスタン?」と聞きます。

するとスタンリーは右手でゼノの顔に触れ、「ああ」「できるね」と微笑みました。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|龍水の想い

その晩、龍水が射撃訓練をしています。

フランソワが差し入れを持ってくると、宇宙に飛び出すことがなくてもバックアップとして鍛え続ける必要があると言います。

動く複数の的に当てるという訓練をしていて、真ん中には命中しないものの的には当たっています。

そこでたまたま通りかかったスタンリーが物陰から龍水を発見、話を立ち聞きします。

フランソワは龍水の決断をさすがだと言いますが、龍水はそんな慰みはいらないと返します。

そして顔を伏せ、「行きたかったぜ!!クッソ…!!!」と言い、涙をあふれさせました。

 

ドクターストーン221話ネタバレ|スタンリーが継ぐ

龍水が顔を上げ、再び的に標準を合わせます。

次の瞬間、4つの的のど真ん中に穴が開きます。

フランソワは驚き、この距離からすごいと言います。

しかし龍水は「…いや」と否定し、同時に誰がそれをやったのかを察します。

それは龍水のはるか後方、物陰からの射撃。

スタンリーの仕事でした。

こうして千空、コハク、スタンリー、以上3名が宇宙飛行士に最終決定しました。

 

ドクターストーン221話ネタバレまとめ

ドクターストーン前話220話では、パイロットに決まった龍水がシミュレーションでさすがの実力を見せつけます。

ただ龍水自身はハイスコアに満足せず、自身よりも優れた力を持つ者としてスタンリースナイダーを思い出します。

そしてスタンリーの体が隠された場所に行き、スタンリーと対峙。

最新話速報としてドクターストーン221話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン221話では、龍水がスタンリーにパイロットを任せると決めます。

科学王国は司をゼノにつかせることで二人の謀反を抑える形を取り、ゼノはスタンリーを復活させました。

スタンリーは復活早々仕事をする気満々。

さらに龍水の気持ちを知ったスタンリーは、龍水が撃ち抜けなかった的を撃ち抜くことで、託されたと示しました。

千空、コハク、スタンリーの3人による宇宙飛行…どうなるのでしょうか。

今後のドクターストーンの展開も気になりますね。

以上「【ドクターストーン221話ネタバレ】スタンリーが龍水の想いを継ぐ」と題してお届けしました。

\ドクターストーンアニメも無料でイッキ見!/