ドクターストーン

【ドクターストーン218話ネタバレ】宇宙飛行士選びスタート

【ドクターストーンネタバレ最新話218話】人類総往復ロケットづくり

2021年11月15日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のドクターストーン218話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン217話では、クロムは5つに分けたロケットを打ち上げ、宇宙で合体させるという往復ロケット計画を発案。

千空とゼノは現実的ではないと言いますが、科学王国の仲間たちで多数決を取った結果、全員一致で往復ロケットをつくることになりました。

そして千空はインターネットクラフトを宣言。

ドクターストーン218話では、千空がインターネットに必要なものを採りに行きます。

それから世界中に散った仲間、面識のないエンジニアたちとオンライン会議で会うこととなります。

鍵となるのは…杜仲茶!?

今回は「【ドクターストーン218話ネタバレ】宇宙飛行士選びスタート」と題してお届けします。

>>ドクターストーンの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察

今後のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最新話217話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察|インターネットクラフト

千空がインターネットづくりを宣言。

世界と連携を取るという意味でも必要ですが、ロケットを制御するためにも必須なのでしょう。

まずは有線で回線をつくり、無線に発展させていくのではないでしょうか。

工場や人工衛星などもたくさん必要です。

科学王国メンバーはまたしても海外に散るのかもしれませんね。

でもそこを超えれば大樹待望のスマホ、SAI切望のパソコンもできるはず。

インターネット開通後にありそうな展開としては、ジョエルとカセキのリモート飲み会。

大変な分、楽しそうなこともいっぱい増えそうですね。

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察|往復ロケットでの戦い方

クロムは往復ロケットをつくれば帰ってこられると思っているようです。

ただ月面に行ったメンバー全員が石化してしまったら帰ってこられません。

味方に復活液がかかる装置をつくる、あるいは特攻する先発隊とそれを回収する後発隊の2機つくるという戦い方もありますよね。

また、往復ロケットになれば5倍の大きさということなので、乗る人数も増えるのではないでしょうか。

最終決戦ですので多くの人が参戦したいと考えるはずです。

選抜大会が行われるなんてこともあるかもしれません。

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察|クロムの言葉に多くの共感

ドクターストーンには多くの名言があります。

中でもクロムがドクターストーン216話で言った「わかればわかるほどわかってねえってわかるようになってくんだ」は多くの人の心に刺さったようです。

哲学者ソクラテスの考え方にもある「無知の知」。

学び、成長していく上で、何を知らないかを知ることが重要というのを、クロムはこれ以上ないほど分かりやすい言葉で言ってくれました。

様々な事柄に応用できる考え方ですね。

ロケットづくりの問題解決にも生かされるかもしれません。

あるいは解決できないと理解することで見えてくる道もあるのではないでしょうか。

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察|司は何をしている?

現在、ロケットの準備は着々と進んでいます。

ただ司たちの描写はありません。

片道ロケット搭乗員3名の最有力候補である司。

現在は何をしているのでしょう。

司はドクターストーン200話では超合金の街に残っていました。

この街の人々の役目は鉱石を集めロケットエンジンを進化させることです。

そしてロケットエンジンは3年でLv.99になったわけですが、ゼノは日本に来ても司は来ていません。

ゼノは味方になったものの危険人物には変わりありません。

それなのに司が見張っていないことがちょっと引っかかりました。

もし有人ロケットの製作段階に入っても姿が見えないのだとすると、裏で何かやっていると考えてもいいのではないでしょうか。

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察|ストーンワールドの利権争いが始まる?

ドクターストーン208話では龍水が銀行を開設。

コーンシティー周辺の人たちも次々復活しているようでした。

さらに造る予定だった5大都市も完成、世界は復興できると考える人もいるでしょう。

そろそろ龍水以外の人が、ストーンワールドの利権を欲しがったりするかもしれません。

いくらホワイマンという共通の敵がいるのだとしても、全員が全員科学王国に従うとは限りません。

人心を掌握してストライキを起こしたり、ノウハウを掴んで独立したがったり、あとは得意分野で商売を始める人なども出そうです。

千空たちはおそらくそういう人たちを咎めたりしないでしょう。

自由競争を行うことで世界はさらに発展すると考えて、暴力を伴わない競争は放置、次第に資本主義的な世界が形成されていくと予想します。

 

ドクターストーン218話ネタバレ考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン218話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーン218話ネタバレ

ドクターストーン218話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|インターネットに必要な物

ロケットのパーツ数百万点はインターネットを使って世界中のエンジニアで創ることに。

大樹がインターネットということはスマホだな、ついにここまで来たかと歓喜。

ゲンは当たり前に使っていたけれど何で作るのだろうと言います。

すると千空は「杜仲茶」と答えました。

後日、広島県の因島。

天然の牡蠣がのびのび暮らしていると、茶摘みにきたとは思えない迫力のハンターが現れます。

コハクと大樹です。

二人は猛烈な勢いで杜仲茶の茶葉を摘んで去っていました。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|最強変態杜仲茶

チェルシーが杜仲茶の木は変態で最強だと説明し始めます。

害虫もつかないから恐竜の時代からずっとあると言うと、クロムがおそるおそる葉に触れます。

すると葉が二つに割れ、中からみよ~んと糸引きました。

千空は茶の方がオマケ、そのネッチョーとしたのを採りに来た、「杜仲エラストマー」だと言います。

杜仲エラストマーとはゴムの仲間で固くて丈夫。

水にも電気にも強いためゴルフボールや3Dプリンタのインクなどに使われています。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|海底ケーブルで世界が繋がる

クロムは杜仲エラストマーの水にも電気にも強いという説明を聞き、ピンときます。

「ヤベーまさか海ん中にコード沈めて繋ぐ気かよ世界中全部…!!!」と言います。

千空はニヤリ、後ろの人たちは真っ青になりました。

こうして鋼鉄とニッケル、鋼、クロム合金、導線、そして杜仲エラストマーから構成される「海底ケーブル」が完成しました。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|再会

龍水は海底ケーブルを日本からアメリカまで一気につなぐのは無理だと言います。

そのため中継地点となるハワイを活用することに。

ただ龍水はハワイに行ったついでにバカンス。

ハワイで採れたコーヒーを優雅に飲んでいたため、「寄りたかっただけじゃないのハワイ!?」というツッコミが入りました。

その後、順調にケーブルが繋がれていきます。

日本からコーンシティー、南米などに繋がります。

そして世界に散った仲間たちと画面越しに再会を果たしました。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|オンライン会議始まる

杠はこんなにも離れているのに話せるのだと言い、銀狼はこれであの面倒なモールス信号をやらなくてもすむとうれし泣き。

金狼にそこが感慨ポイントなのかと呆れられます。

コハクは文字通り世界の科学使いたちが繋がったなと言いました。

そこで感慨なしコンビ、千空とゼノが登場。

手っ取り早く自己紹介をし、宇宙船の数百万点におよぶパーツを世界のエンジニアで手分けして設計すると言います。

するとカセキやクロムがどうやって、紙に書いて送り合うのかと言い合います。

しかし千空は設計作業をオンラインでやると言いました。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|技術も繋がる

SAIがこんなしょぼい性能のコンピューターでできるわけがないとうろたえます。

千空は「電子ペーパーを使う」と即答。

方法はTV映すための電子ビームを強弱2本に増やし、電子ペンが当たった場所に光りが残るようにすると言います。

さらに読み取り用の金属板を取り付けることでTVに書いた線が送信できる、初期のCADシステムだとつづけます。

オンランでそれを聞いている世界中のエンジニア大盛り上がり、コハクやゲンたちは置いてきぼりです。

ゼノが「つまり」とまとめます。

設計図は世界中の技術者同士、リアルタイムで画面共有できると言いました。

 

ドクターストーン218話ネタバレ|宇宙飛行士選抜トレーニング開始!

世界中の科学者たち協力のもと、驚くべきスピードでロケットづくりが進みます。

カセキが宇宙飛行士の乗る座席の試作品を作りました。

試しにクロムが乗ってみます。

感想は「ヤベーほど狭めー」、特訓が必要だと言います。

コハクが月を見上げ、これで本当にあそこに行けるのだなと言います。

クロムは「おう」と応じます。

千空もいよいよホワイマンとの直接対決だと言います。

それから月行きメンバーを決める、「宇宙飛行士トレーニングのスタートだ…!!!」とつづけました。

龍水が「俺は絶対乗るぞ!!!」と意気込みました。

 

ドクターストーン218話ネタバレまとめ

ドクターストーン前話217話では、クロムが往復ロケットを5つに分けて打ち上げ、宇宙で組み立てるという大胆な作戦を思いつきます。

千空やゼノ、周りの人たちは無理だと言いますが、クロム熱弁のあと多数決を取った結果、全員が往復ロケットクラフトに賛成しました。

そして千空はインターネットを作ると宣言しました。

最新話速報としてドクターストーン218話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン218話では、杜仲茶とコーヒー、それから海底ケーブルをゲット。

世界中をケーブルでつなぎ、世界中のエンジニアたちがオンラインで作業することになりました。

それから宇宙飛行士を選ぶためのトレーニングも開始されます。

宇宙に行くのは果たして!?

今後のドクターストーンの展開も気になりますね。

以上「【ドクターストーン218話ネタバレ】宇宙飛行士選びスタート」と題してお届けしました。

\ドクターストーンアニメも無料でイッキ見!/