ドクターストーン

【ドクターストーン219話ネタバレ】龍水千空コハクが月へ!

【ドクターストーンネタバレ最新話219話】千空が宇宙に行きたいワケ

2021年11月22(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のドクターストーン219話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン218話では、千空がインターネットに必要な杜仲茶の葉を採りに行き、海底ケーブルをつくりました。

海底ケーブルを各国に繋ぐことでインターネットが完成。

世界中に散った仲間と面識のないエンジニアたちとオンライン会議で会うことができ、作業もオンライン化、ロケットづくりが加速しました。

さらに千空は宇宙飛行士のトレーニングのスタートを宣言。

ドクターストーン219話では、ゼノから宇宙飛行の計画概要が話されます。

さらに宇宙飛行士の選抜トレーニングがスタート。

誰が宇宙に行くのでしょうか!?

今回は「【ドクターストーン219話ネタバレ】龍水、千空、コハクが月へ!」と題してお届けします。

>>ドクターストーンの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ドクターストーン219話ネタバレ考察

今後のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最新話218話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーン219話ネタバレ考察|月行きは千空と司と龍水?

千空が月行きのメンバーについて「科学者」と「戦闘員」と「パイロット」と言いました。

その発言の直後に描かれたイメージ図は「千空」と「司」と「龍水」でした。

千空が現時点で思い描いたメンバーなのかもしれませんが決定事項ではないはずです。

千空はドクターストーン140話でロケットづくりをすると決めたとき、科学者は「ロケット完成時点で一番科学に強ぇ奴」と言いました。

他に可能性のある人物がいるかどうか見ていきましょう。

 

ドクターストーン219話ネタバレ考察|科学者候補は千空・ゼノ・クロム・スイカ?

ドクターストーン140話のときは千空が一番でしたが、今はNASAの天才科学者Dr.ゼノがいます。

千空は幼いころから科学に魅せられ、様々な知識をがむしゃらに集めていました。

ただゼノも同じく幼少期に科学の才能を開花、千空より年上な分だけ知識の蓄積量は多いでしょう。

さらにNASAでの経験を加味するとゼノの方が上かなと思ってしまいます。

またストーンワールドのDr.といえばクロム。

彼のひらめきや探求心も侮れません。

方解石あたりからクロムの成長が加速している気がします。

さらにたった一人でストーンワールドを生き抜き、復活液を作ったスイカ。

彼女もまたドクターの名にふさわしいですよね。

 

ドクターストーン219話ネタバレ考察|スタンリー復活の可能性もある?

戦闘員=司、パイロット=龍水も安泰ではありません。

現時点での能力はゼノの幼なじみで軍人のスタンリーの方が上ではないでしょうか。

もちろん武器の有無や性能といった条件次第では司や龍水に軍配が上がるはずです。

あとストーンワールドでの経験値、月に行きたいとか、ロケットを操縦したいとか、力を悪用させたくないといった熱量も千空たちが勝っていますよね。

 

ドクターストーン219話ネタバレ考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン219話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーン219話ネタバレ

ドクターストーン219話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|新世界宇宙飛行

月に行く宇宙飛行士のメンバーは3人。

ゼノが科学王国の仲間を集めて宇宙飛行についての説明を始めます。

ストーンワールドの宇宙飛行は旧世界のものとは異なると前置きします。

それから乗員はフライトのほとんどを石化してやり過ごすことが可能、ただ宇宙でのミッションは分からないことだらけだと言います。

千空は石化前提で設計しているから生命維持装置方面は楽だと言い、羽京が新世界科学のアドバンテージだねと言いました。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|パイロットは龍水

ゼノは現時点で頼れるものは対ホワイマンや石化光線の経験値くらい、このわずかな差が明暗を分けると言います。

そのため旧世界の飛行士を探すのではなく自分たちの中から選抜育成すると言いました。

仲間たちに緊張が走ります。

そしてパイロット、科学者、戦闘員を決める選抜トレーニングをすることに。

龍水がまず声を上げます。

パイロットは自分のものだと言うと、異論は出ません。

ゼノは、自身は地上で管制塔をするしかない、問題は科学者代表だと言います。

クロムやスイカが千空で決まりではないのかと不思議がります。

するとゼノはイジワルな顔をして、「石化状態とはいえある程度の体力、トレーニングは必須だろう?」と言いました。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|千空の着衣水泳

海でのトレーニング開始早々、千空がガボボボガボォと溺れます。

小舟の上からニッキーが喝を入れます。

着衣水泳ごときで音を上げるな、宇宙服を着たら動きづらさはこんなものではないと言います。

陸にいる大樹やスイカたちがニッキーに気づき、いつの間に日本にと驚きます。

すると龍水がインターネットが繋がった今、連絡員の配備は不要、世界はオンラインで科学を共有する、だから各地の人々が各々復興させる段階になったと言いました。

そのため、ニッキーだけでなく、杠や銀狼も帰国。

ちなみに銀狼は帰って早々ルリに抱きつこうとしてコハクにタンコブの山を築かれました。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|百夜が通った道

ゲンはこのタイミングでみんなが帰国したことでピンときます。

それをゼノに言うと、ゼノはさすがエレガントな推理だと返し、「戦闘員の飛行士選抜だよ」と言いました。

溺れる千空の横から司と氷月が猛烈な勢いで飛び出します。

石神村の金狼やマグマも負けずに追いかけます。

千空はそんなみんなを見て、百夜も着衣水泳で苦しんでいたことを懐かしく思い出します。

そして自分も懸命に泳ぎだしました。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|戦闘員は司?

つづいて行われたのは集中力訓練。

問題はSAIが迷路作成プログラムで作った難解迷路です。

すると千空はスラスラと解きだし、コハクは吐きました。

さらに平衡感覚訓練なども行われます。

全員が善戦していますがやはり司のポテンシャルが飛びぬけています。

氷月やマグマ、龍水などがやはり司が戦闘員だろうかと言い始めます。

ただゼノや千空は今のところは全員が合格点、数字でしか比べようがないけれどホワイマン戦に必要なのはそこではないと言います。

そして「僕らは闘いの専門家ではないからね」と言った瞬間、闘いのプロ司が目を見開きます。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|司vsコハク

高いとされた司の跳躍地点。

コハクが軽々とその上へと跳び上がったのです。

その晩、司はコハクを崖の上に呼び出しました。

やってきたコハクは司に用件を尋ねますが、次の瞬間、司は大剣をもってコハクに襲い掛かりました。

コハクは瞬時に反応。

二本の剣を交差して司の剣を受け、反撃しながら血迷ったか、裏切るのかと叫びます。

ただほどなくして司は剣を下ろしました。

 

ドクターストーン219話ネタバレ|戦闘員はコハク!

司は試すような真似をしてすまないと謝り、初めて会った時もこうして刃を交えたと懐かしみます。

つづけてコハクは実践を経て自分や氷月に準ずるくらい強くなったと言います。

コハクは笑ってきれいごとだ、格闘において司の足元にも及ばないと言いますが、司は大した違いではないと返します。

それから司は「科学は全ての者を平等にする」と言います。

その顔には少し寂し気ですが、口元には笑みがあります。

さらに月面戦においては身軽な戦士が最適、ロケットの重量も数十kgも軽くできる、これは闘いのプロとしての判断だとつづけました。

そして翌日、ホワイマンと闘う宇宙飛行三勇士が発表されます。

龍水、千空、コハク…!!

 

ドクターストーン219話ネタバレまとめ

ドクターストーン前話218話では、杜仲茶とコーヒーと海底ケーブルをゲット。

各国にケーブルでつなぐことでインターネット完成、世界中のエンジニアたちがオンラインで作業することになりました。

ロケットづくりが進む中、千空は宇宙飛行士を選ぶためのトレーニングを開始すると言います。

最新話速報としてドクターストーン219話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン219話では、選抜トレーニングの様子が描かれました。

パイロットは龍水ですんなり決まり、体力面が案じられた千空も百夜を思い出して励みます。

そして戦闘員は司…ではなくコハクに決定しました。

今後のドクターストーンの展開も気になりますね。

以上「【ドクターストーン219話ネタバレ】龍水、千空、コハクが月へ!」と題してお届けしました。

\ドクターストーンアニメも無料でイッキ見!/