ドクターストーン

【ドクターストーン212話ネタバレ】千空の日本復活から終結章開幕

【ドクターストーンネタバレ最新話212話確定速報】千空が石神村を復活させる?

2021年9月27日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のドクターストーン212話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のドクターストーン211話では、千空たちがインドネシアに上陸してゴムの街を樹立。

その後は千空が日本のみんなのためにお土産を用意すると言って稲作を開始。

米をつくりおにぎりを食べた千空たちは石化前の世界に思いをはせます。

ドクターストーン212話では、ついに日本に到着。

ソユーズやアマリリスのいる宝島、ルリのいる本土の石神村も復活させました。

そこで千空が日本のみんなに依頼していてスペシャルミッションの全貌が判明…。

みんながつくっていたものとは!?

今回は「【ドクターストーン212話ネタバレ】千空が日本を復活させ終結章開幕」と題してお届けします。

>>ドクターストーンの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ドクターストーン212話ネタバレ考察

今後のドクターストーンはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ドクターストーン最新話211話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ドクターストーン212話ネタバレ考察|復活して米の宴開催?

いよいよ日本へ帰ることになりました。

街づくりは順調すぎるほど順調に進みましたね。

次は石神村の復活やスーパーコンピューターづくりのつづきが描かれそうです。

スーパーコンピューターのロードマップによると電卓のあとはファミコンとありました。

順番としては次の感じでしょうか。

  1. 石神村のみんなを復活させる
  2. 米で復活祭
  3. 部品作り
  4. 物流設備
  5. ファミコンつくってコンピューターに昇華
  6. ロケット組み立て

そういえばロケットの組み立てといえば種子島の大型ロケット発射場が有名。

インドネシアから戻ってくる途中にそちらに寄るかもしれません。

その土地が使えるかどうか調査、専門家を発見できたら石神村に連れ帰る…実現できたら効率が良いです。

ただ小さな島です。

発見が困難だったり、火山などで地形が大幅に変わっていたりという可能性はありますよね。

 

ドクターストーン212話ネタバレ考察|世界の復興加速

日本を出てアメリカに向かうときは数か月におよぶ航海が必要でした。

しかし今はインドネシアにいて二日で日本に帰れてしまう…科学王国の発展がすさまじいですね。

インドネシアでの米獲得や稲作も見事でした。

米が実るタイミングをはかる、インドネシアの一部で行われていた三期作を復活させるなど千空の考えつくした行動にはただただ驚きました。

きっと石化中ずっとあーしよう、こーしようと考えていたのでしょう。

アメリカのコーンに加え、インドネシアの米が確保できたことで食糧事情はまた大きく変わりそうです。

世界にロケットのために必要な街をいくつか作りましたが、中国やロシアといった大国はまだ手つかず。

食料供給が安定し、物流態勢が整いそうなのでそろそろ着手するのではないでしょうか。

 

ドクターストーン212話ネタバレ考察|石神村での再会

千空が日本に帰ってロケットを造ると言いました。

ここから石神村に戻り、工場や水力発電設備を造り、全世界から必要なものを集めてロケット造りという流れになるのでしょう。

直近では新しい土地や新しいキャラクターの登場がつづいていたため、故郷の日本に帰る展開は嬉しいです。

アニメ派の方も入りやすいのではないでしょうか。

まず楽しみなのは石神村の復活です。

懐かしの仲間たちの復活と再会はとても盛り上がりそうです。

特にコハクの姉であるルリの復活が気になります。

ルリは千空の義父百夜の口頭伝承「百物語」を覚えています。

そして千空はその百物語を全部は聞いていません。

改めて聞いて、ロケットをつくる上で重要なヒントがそれとなく隠れていた、という可能性はあります。

文字を覚える人も増えたため、文章にすれば色々な人が読むことができます。

そこで発見という流れにならないでしょうか。

また、ルリはクロムが片思いしている相手。

大樹と杠の再会でもハグがあったので、ルリとクロムの再会でもそういったドラマチックな感じになるのでは…と期待しています。

 

ドクターストーン212話ネタバレ考察|クロムとレイは繋がらない?

ドクターストーン210話のラスト、クロムの往復ロケットのイメージ画が出ました。

月から地球に向けて発進しようとしているロケット。

このロケット、ちょっとドクターストーンの外伝「Dr.STONE reboot:百夜」に登場するロボットのレイに似ていました。

ただ本編にレイが出ることはなさそうです。

ドクターストーン原作の稲垣理一郎先生は「Dr.STONE reboot:百夜」と本編はリンクしないとツイッターで明言しているためです。

外伝でクロムはレイがISSから地球へと送っているメッセージを記録しています。

「ビャクヤワタシココニイル」という内容です。

文字が読めるようになったクロムがこれに気づいたら、レイが往復ロケットづくりの協力者へと発展したかもしれませんよね。

やはりクロムの協力者は科学王国の仲間、あとは日本の復活者などから見つけるしかなさそうです。

 

ドクターストーン212話ネタバレ考察|ドクターストーンを読んだ感想や予想ツイート

ドクターストーン212話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ドクターストーン212話ネタバレ

ドクターストーン212話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|宝島の復活とスペシャルミッションン

新メデューサによる世界石化から8年後、千空たちはついに日本へと帰還。

まずは宝島に寄ります。

島の頭首となったソユーズや島一の美少女アマリリス、知らないオッサンたちを復活させます。

千空はソユーズに「スペシャルミッションン」の調子を尋ねます。

ソユーズは石化していたから順調ではないけれど、本土からの援軍と材料で助かっていると返します。

クロムたちはスペシャルミッションンとは何だと言い合い、ゲンは頭首らしくなったソユーズを茶化しました。

ソユーズは照れたあと、それより本土が心配だと言います。

人数も多いし、どうなっているのだろうと案じました。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|本土到着

ペルセウス号が本土に向かいます。

甲板で陽が鼻をほじりながら残った組にもミッションがあったのだな、ヒマで楽していると思っていたと言います。

千空は「なわけねえだろが」とツッコみます。

本土にはすぐ到着します。

到着早々、復活液を掛けて歩きます。

そしてコハクは姉ルリを復活させました。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|ルリとの再会

コハクが抱きつくと、ルリがコハクを持ち上げたのでゲンが驚きます。

クロムがゴリラコハクの姉妹だから怪力ゴリラ級なのだと解説、即コハクにたんこぶの山を築かれました。

ルリが倒れたクロムに駆け寄ります。

クロムはルリと向き合い、「ルリ」と呼び、石化している間に歳が並んだなと言います。

ルリはクロムを見つめ返し、「なんだかすごく大きくなった気がしますクロム」と言いました。

そのイイ感じの雰囲気を見てチェルシーがピンときます。

すぐにクロムってルリが好きなのだなとぶっこみそうになり、途中でゲンが遮ります。

ただクロムは「おぅルリを好きじゃない奴なんか村に一人もいねえよ!」とあさっての返しをします。

ルリは赤面してありがたいと言いました。

傍で見ている村の住人たちがここは1ミリも進まないのか、歳は大人、心は子供だと思います。

スイカもチェルシーに最後まで言ってもらった方がよかったのではないかと思いました。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|サガラとチョーク登場

クロムが村を守る石壁に目を留めます。

よくこんな対策をしていたな、石像が割れたらゲームオーバーだからなと千空も褒めます。

ただルリはつくった覚えはないと言います。

そこでスイカが石壁をつくったものたちの視線に気づきました。

チョークとサガラです。

二頭と一人は涙の再会を果たしました。

ゲンがうるうるしながらサガラとチョークは石化しなかったのかと言い、千空もよく10年も生きていたなと言います。

スイカは改めて石壁を眺め、ずっとみんなを護っていてくれたのだとつぶやきます。

それからチョークとサガラの後方に小さな子犬や小さなイノシシたちを発見。

二頭にはもう家族がいるのだと理解、歩き出した二頭に向けて「バイバイ チョーク サガラ…」と言いました。

ただその直後に始まった宴にはサガラとチョークとその家族も参加していました。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|寿司で宴

フランソワがエプロンを身に着けます。

皆さまのお力になれるような料理を作ると言います。

陽が握り飯ではないのかと聞くと、日本のソウルフードをお忘れですかと返し、「寿司」を握ります。

陽だけでなく千空やクロム、ゲン、龍水たちも歓喜、寿司に飛びつきました。

千空が寿司をお腹いっぱいに堪能したあと、これでスペシャルミッションンにフルパワーを出してもらわないとなと言います。

するとルリが本土で進めていたスペシャルミッションンの現場「ダム」に案内しました。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|ダムで水力発電

龍水がこのダムを使って水力発電し、ロケット本体のアルミニウムを作るのだなと言います。

千空は紀元前1000年くらいにも作られたシンプルな構造のダムだと返します。

ゲンはチョークたちはこれを見て石壁を真似したのかと納得。

カセキがダムの構造を眺めます。

石の中に竹が入っているのか、面白いと言うと、千空は鉄筋ならぬ竹筋コンクリートだと返しました。

 

ドクターストーン212話ネタバレ|終結章「STONE TO SPACE」開幕!

アマリリスから通信が入ります。

宝島のスペシャルミッション「ロケット発射場」ができてきたと言います。

龍水はそれを聞き、敵はホワイマン一人だけだ、「旅立つぞ宇宙へ 地球人類皆の力で…!!!」と応えました。

千空は前を見据えて笑います。

終結章「STONE TO SPACE」、開幕…!

 

ドクターストーン212話ネタバレまとめ

ドクターストーン前話211話では、インドネシアでゴムの街を樹立。

さらに日本に帰る前にお土産がてら稲作をします。

できあがった米からおにぎりを作ってほおばるとみんなの胸にかつての時代への想いが溢れました。

その後、日本へ向け二日の航海が始まります。

最新話速報としてドクターストーン212話のネタバレを紹介してきました。

ドクターストーン212話では千空たちが日本に帰還。

ソユーズのいる宝島とルリたちのいる本土を復活させました。

それから実は進行していたスペシャルミッションン、ダムとロケット発射場が登場。

終結章が始まりました…!

今後のドクターストーンの展開も気になりますね。

以上「【ドクターストーン212話ネタバレ】千空が日本を復活させ終結章開幕」と題してお届けしました。

\ドクターストーンアニメも無料でイッキ見!/