弱虫ペダル

【弱虫ペダル677話ネタバレ】巻島と坂道が再会!

【弱虫ペダル677話ネタバレ】巻島と坂道が再会!

2022年3月10日(木)発売号の週刊少年チャンピオンに「弱虫ペダル」本誌677話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

弱虫ペダル676話では、箱学の追い出しレース編は一旦お休みで、総北の去年のインハイの表彰式のその後について描かれました。

坂道はたくさんの報道陣に囲まれインタビューを受けていました。

しかし、その間に坂道が会いたがっていた巻島はイギリスに帰国する為帰ってしまいます。

ようやくインタビューを終えた坂道はやっと巻島に会えると興奮を隠せずにいましたが、マネージャーの幹より巻島が帰国したことを聞きます。

頭が真っ白になる坂道。

このまま坂道と巻島はすれ違ってしまうのでしょうか?

今回は「【弱虫ペダル677話ネタバレ】巻島と坂道が再会!?」と題してお届けします。

>>弱虫ペダルの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

弱虫ペダル677話ネタバレ考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのでしょうか。

次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開を紹介していきます。

弱虫ペダル676話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

弱虫ペダル677話ネタバレ考察|くも太郎の意味とは?

弱虫ペダル676話の冒頭で、坂道がくも太郎をみて嬉しそうな表情を浮かべていました。

これは確実に巻島が関係しているとみて間違いなさそうです。

しかし、現在のところ巻島と坂道の交流はゼロ…。

一体、このくも太郎の存在の意味とはなんなのでしょうか?

坂道と会えないことが分かった巻島は涼しい顔をしていましたが、自身のポケットを探るしぐさをみせていました。

巻島のポケットに坂道に渡そうとしていた何かが入っているものと思われます。

きっとこれがくも太郎だと推測します。

巻島から渡ってきたものだったからこそ坂道の中で特別な意味があるのでしょうね!

このくも太郎が今度どのように動くのかに注目です。

 

弱虫ペダル677話ネタバレ考察|坂道と巻島は再会できる?

巻島に会えることをとても楽しみにしていた坂道。

ですが、巻島はイギリスの飛行機に乗るため会場を後にしてしまいました。

事実を知った坂道の表情には込み上げてくるものがありました。

すっかりすれ違ってしまった2人ですが、この後、再会することはできるのでしょうか?

巻島は照れ屋なのできっと自ら行動を起こすことはなさそうです。

もし、再会できる可能性があるとするなら幹の兄の通司に車を出してもらうことぐらいでしょうか?

いくら坂道がチャンピオンだとしてもクライマーですし、インハイのレース直後の体力では巻島たちの車に追いつくことは不可能に近いと思います。

以上のことから、巻島と坂道の再会の可能性は低いと考えます。

個人的は、2人とも大好きなキャラなので再会してほしいですが、どうなるのでしょうか?

 

弱虫ペダル677話ネタバレ考察|巻島が伝言を残す?

坂道と会えないこと知った巻島は気丈にふるまっていましたが、本音が気になりますよね。

時折、寂しそうな表情をみせていましたし自身のポケットには何かを忍ばせていました。(きっとくも太郎。w)

このことから坂道に会いたいと思っていたことは間違いないですよね!

坂道ほど巻島を慕っている後輩はいませんからね。

巻島にとってもとても誇らしい存在だと思います。

なので、このままなにもせずに帰ることはないと考えます。

金城や田所に伝言を頼むのではないでしょうか?

それと同時にポケットに忍ばせているものを渡すという展開になるかもしれませんね!

すれ違いの2人の行方が気になりますね!

 

弱虫ペダル677話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が弱虫ペダル676話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

弱虫ペダル677話ネタバレ

弱虫ペダル677話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

弱虫ペダル677話ネタバレ|腑抜けた坂道

巻島が帰ったことを知り、大きなため息をつく坂道。

2連覇を成し遂げた後の表情じゃない坂道に、鳴子と今泉はどう声を掛けたらいいのかとあたふたします。

坂道は腑抜けた顔をで空を見上げ、巻島のことを考えていました。

巻島との思い出が走馬灯のように頭を巡り、最後に巻島から託された言葉に報いたインハイの優勝。

それをやっと報告できると思っていたのに…と坂道は心底落ち込みます。

その間も、後ろで鳴子と今泉はドタバタ劇を繰り広げていました。w

 

弱虫ペダル677話ネタバレ|上の空の巻島

一方で巻島は…

車の後部座席で外を眺めていました。

田所が大体の到着時間を伝え間に合うかどうかの確認をとりますが、巻島は上の空です。

再度、金城が巻島に話しかけたところでようやく返事をする巻島。

田所の本当にいいのかという質問に「十分だ」と答えますが、これを田所が否定します。

インハイのゴール会場に未練タラタラの巻島に気づいた田所は、引き返すことを提案。

巻島はこれを頑なに拒みます。

 

弱虫ペダル677話ネタバレ|くも太郎

しかし、巻島には1つだけ心残りがあるようです。

それはイギリスでとあるショップを通りかかったときのことです。

巻島の目には、以前に坂道からもらったくも太郎が映ります。

イギリスでもくも太郎が売っていることにテンション上がる巻島。

そしてこのことを坂道に会ったときに伝えようと決め、店を出ようと歩き出します。

しかし、途中で振り返ってくも太郎の元へ戻り「買ってやるか」とくも太郎を購入したのでした。

坂道への愛が伝わってきますね。

まぁ坂道の愛と比べると可愛いもんですけどね!w

 

弱虫ペダル677話ネタバレ|巻島の登場!

巻島は買ったくも太郎をポケットから出すと、これを渡してほしいと頼みます。

すると秒で「今すぐ戻ろう!」と2人からツッコミが入ります。w

このツッコミに焦りながらも戻る気のない巻島。

そこで金城が巻島の言葉を遮り、精一杯頑張った坂道をみられるのは今日だけだと伝えます。

そして場面は会場に移り、レース会場ではみんなはバスに乗って帰宅しようとしてるところでした。

坂道もそのバスに乗り込もうとします。

するとその背後には巻島の姿が…!!

次回、弱虫ペダル678話へつづく…。

 

弱虫ペダル677話ネタバレまとめ

弱虫ペダル676話では、箱学編は一旦お休みとなり総北編となりました。

総北編では去年のインハイの表彰式の後の話が描かれていました。

巻島にやっと直接報告できるとウキウキしていた坂道ですが、その巻島はイギリス帰る飛行機に乗るため坂道には会わずに帰ってしまいました。

その事実を聞いた坂道は頭の中が真っ白となり、何も口にできない様子でした。

一方で巻島も口では「十分だ」と言っていましたが、その表情はとても寂しそうでした。

最新話速報として弱虫ペダル677話のネタバレを紹介してきました。

弱虫ペダル677話では、巻島が帰ったことを知った坂道がすっかり元気をなくしてしまいました。

一方で巻島も未練タラタラの様子。

そんな巻島にしびれを切らした田所が戻ろうとハンドルを切りますが、それを巻島は止めます。

それからイギリスで買ったくも太郎を坂道に渡してほしいと伝えます。

これには金城も黙っておれず、金城の言葉によりようやく巻島が折れます。

そして会場では坂道がバスに乗って帰るところでしたが、坂道の後ろに巻島が現れます。

次回は感動の再会がみれそうですね!

坂道の反応に注目です!

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「【弱虫ペダル677話ネタバレ】巻島と坂道が再会!?」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/