本ページはプロモーションが含まれています

ワールドトリガー

【ワールドトリガー最新話ネタバレ240話】ついに雨取のトリオン兵が解禁!?

【ワールドトリガー最新話ネタバレ240話】ついに雨取のトリオン兵が解禁!?
Pocket
LINEで送る

2024年3月4日(月)発売号のジャンプSQ.掲載予定の「ワールドトリガー」本誌240話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ワールドトリガー239話では、各部隊のトリオン兵が、出来上がってきました。

外見から目的に至るまで、多種多様なアイデアが出ている中、戦術に悩む部隊も多くあったように思います。

試行錯誤の末に作り上げられたトリオン兵は、どのような活躍を見せてくれるのでしょうか!?

ワールドトリガー239話以降どうなっていくのか、ネタバレしていきます。

今回は「【ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察】ついに雨取のトリオン兵が解禁!?」と題してお届けします。

 

前例のない試験で苦戦しつつも成長している修や遊真たちのこれまでの物語も復習してみたくなりませんか?

ただワールドトリガーは現在、単行本が26巻も出ていて買うとなると結構な額となります。

違法サイトで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。


Manga Rawの更新がなくなってお困りの方は多いかもしれません。

しかしいつまでもManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては、逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうことだってあるんです。

安全でお得に読むためには、電子書籍を正規の漫画サイトで読む必要があります。

しかし、現在はどのサイトがいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがありますよね。

そこでいい方法がないかと探したところ、ワールドトリガーの漫画をお得に読めるサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心できますよね。

このAmebaマンガでは、現在新規登録キャンペーンが実施中!

なんと登録すればどの漫画でも100冊40%OFFのクーポンがもらえるキャンペーンなんです。

今ワールドトリガー26巻までの単行本を全巻そろえようと思うと、12,738円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、6,607円で購入でき、6,131円もお得に読めてしまうんです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあり、さらにお得に読めちゃいます。

ただ他の漫画サイトもそうですが、需要拡大から新規登録キャンペーンがどんどん改悪されています。

この40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にワールドトリガーをお得に復習しちゃってください!

\新規登録キャンペーン実施中/

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話

今後のワールドトリガーはどうなっていくのでしょうか。

ワールドトリガー239話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|二宮隊のトリオン兵は?

ワールドトリガー239話では、各部隊が戦闘シュミに向け作成しているトリオン兵が、徐々に明らかになっています。

このトリオン兵の作成コストと、作成する人のトリオン量は比例する為、トリオン量が最も多い二宮隊の動向はかなり気になるところです。

雨取はもちろんのこと、二宮が作成するトリオン兵も素晴らしい性能になるはず・・・!

ワールドトリガー240話以降では、そんな二宮隊の様子が描かれると予想しています!!

しかし目玉だからこそ、明らかになるのはトリオン兵の外見のみで、その性能などは明かされない可能性もあるでしょう・・・。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|雨取のトリオン兵は化け物?

雨取のトリオン量は、ボーダーの中でトップとなっています。

そんな雨取は、一体どのようなトリオン兵を作成するのでしょうか!?

あれだけのトリオン量があれば、弱点などないような最強のトリオン兵が作れてしまうはずです。

仮に一体のトリオン兵に作成コストをつぎ込んだとすれば、それは間違いなく最強クラスの出来になると予想されますが・・・!

強敵と分かれば、周囲から的にされる可能性もあります。

さすがに集中攻撃は耐えきれないと考えられるので、小型を大量に用意するパターンもあるのではないかと予想しました。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|補佐役のトリオン兵が重要!?

ワールドトリガー239話では、王子が戦闘シュミでは使用できないものの、オートで狙撃をするトリオン兵を作成しました。

王子は将来の実用化を考慮して作っていたようですね。

また、別役も救護に特化したトリオン兵を作っています。

どちらも戦闘シュミで使用できないわけですが、別役のトリオン兵を見た柿崎は、特別課題の解答としては使えると考えているようです。

もし本当に特別課題の解答として出すことが出来れば、今後の点差に関わってくる可能性もあります。

戦闘シュミのみに集中して作成した隊と、補佐的トリオン兵を作った隊とありますが、戦闘シュミ終了後に命運を分けることになりそうですね。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|火力と知略のどちかが勝つ!?

ワールドトリガー238話から各部隊のトリオン兵が明らかになり、いよいよワールドトリガー240話以降では、戦闘シュミが始まるのではないかと予想しています。

細かい設定が可能で、外見や性能に至るまで、トリオン兵の仕様は多種多様に選択することが可能です。

水上隊などは、外見で性能を隠すという戦略を立てていたことから、そのデザインにも注目しています。

騙し騙されるといった知略の戦いは、非常に面白そうですね!!

トリオンモンスターである雨取が、力業でねじ伏せてるような迫力のある場面も見たいですが・・・!

知略にハマり、苦戦するような展開に期待しています。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|三雲が作るトリオン兵は?

ワールドトリガー238話では、三雲がシールドガンナーというトリオン兵を作ろうとしています。

しかしトリオン兵には上限コストがあり、コスト内で納得のいくユニットを作ることが出来なかったのです。

このシールドガンナーの数値を見る限り、攻防のどちらも可能なユニットを作成しようとしているように見えますが・・・。

宇井が作成した、オペねこ(レーダー特化型)というトリオン兵のように、何かに特化したユニットを作ることで、三雲の悩みは解決するのではないかと予想しています。

使いどころは難しいですが、ジャミング(周囲にいる味方が、敵のレーダーに映らなくなるスキル)専用のユニットを作成するのも面白いと思いました。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|歌川隊のユニットの性能は?

ワールドトリガー238話では、歌川隊は敵を混乱させるユニットと、攻撃重視のにユニットの二つに絞っていくことが分かりました。

外見では強さの判断が出来ないことを逆手に取り、同じ性能でも、外見だけを変えることで敵を混乱させることが狙いのようです。

逆に外見をほぼ同じにしつつ、一体だけ攻撃用のユニットを潜ませておけば、かなりの混乱を狙えることでしょう。

果たしてどのような性能やスキルをつけ、敵を欺いていくのか・・・!

出来あがったユニットを見るのが楽しみですね!!

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|古寺6番隊が有利になる?

ワールドトリガー235話で、古寺隊はすでに共通課題が終わっていることが判明しています。

そして分担課題も、これから入力していくばかりです。

これだけでも十分逆転のチャンスがあるように思えましたが、ワールドトリガー237話で新たに出された特殊課題によって、さらに有利になるのではないかと予想しています。

上記にも記載しましたが、特殊課題その4では、トリオン兵を作成することが必須です。

また一体以上ということで、数に制限がないのであれば、より多くのトリオン兵を作成した部隊が有利になると言えます。

古寺隊はこの特殊課題に時間を割くことで、さらに点数を伸ばす可能性を秘めているとのではないでしょうか。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|外部の人間が雨取に接触する!?

ワールドトリガー236話では、鳩原が外部の人間と手を組んでいたことが判明しました。

何故鳩原がそういった行動に出たのかは、現在不明です。

しかし『人を撃てない』ことで、自身が足を引っ張ってしまったことを気にしていたのであれば、今の雨取と状況が似ているのではないでしょうか?

雨取にもなんらかの形で外部の人間と接触し、近界に行けると知ってしまった場合、鳩原と同じ行動を取ってしまうかも知れません。

雨取の精神状態を含め、今後の動向には要注意が必要そうです!

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|5日目には点差が大きく変わる!?

ワールドトリガー235話で、水上が点差に疑問を持ちながらも、その理由までは分かっていませんでした。

しかし現在2位の古寺隊は、分担課題をカメラに収め、早朝に解くという作戦を取っていました。

つまり最後にこれを打ち込むことで、逆転しようと考えていたのです。

古寺隊は不自然にならないよう、今後は時間内に解けた分は入力していくことになったので、おそらく点差にも影響が出てくるでしょう。

じわじわと水上隊を追い抜く姿が見られそうですね!

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|三雲はどれだけ点を稼げたのか!?

一次試験はA級の隊員が、試験に取り組む様子を監視しています。

どのようにトラブルを対処できたかなど、人間性の部分を見られていると言って良いかもしれません。

それが審査となり、遠征選抜をする判断材料になるようです。

つまりトリオン量や戦闘において、それほどずば抜けているとは言えない三雲には、とても重要な審査になります。

ここで点数を稼ぎ、リードを広げておきたいですね。

 

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話考察|感想や予想ツイート

以下がワールドトリガー239話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

ワールドトリガー最新話ネタバレ240話確定速報

ワールドトリガー240話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

ワールドトリガーネタバレ最新話240話確定速報まとめ

最新話速報としてワールドトリガー239話のネタバレを紹介してきました。

ワールドトリガー239話では、各部隊が戦闘シュミに向け、トリオン兵を作成する様子が描かれました。

外見や性能を細かく設定出来る為、それらを駆使して騙す側と、騙される側に大きく分かれていきそうです。

戦闘シュミでどんなことが起こるのか予測できない部分も多く、期待が膨らんでしまいます!!

以上「【ワールドトリガーネタバレ最新話240話確定速報】ついに雨取のトリオン兵が解禁!?」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る