ワンピース

【ワンピースネタバレ最新話1057話】ヤマト仲間入りならず!

【ワンピースネタバレ最新話1057話】ヤマトがついに麦わらの一味に?
Pocket
LINEで送る


2022年8月22日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1057話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話1056話は、ついにルフィたちの進路も決まり、ワノ国から出そうな雰囲気です。

ヤマトの気になるセリフを残して終わりましたが、間に合うのでしょうか?

ヤマトを乗せてルフィたちの航海は再び始まっていきそうです。

ワンピース1057話ではどうなっていくのでしょうか?

ワンピース最新話1057話のネタバレや感想考察、ワンピース1057話以降の展開考察もお伝えしていきます。

今回は「【ワンピースネタバレ最新話1057話】ヤマトがついに麦わらの一味に?」と題してお届けします。

 

今後のワンピースワノ国編、映画REDも気になるところですが、ここでこれまでのワンピースの冒険やワノ国編などを読み返したくなりませんか?

ですがワンピースは100巻以上あるので、買うとなると結構な額になってしまいます。

違法サイトで読むという手もありますが、近年の最大手とされたサイト「Manga Raw(漫画ロウ、漫画Raw)」は閉鎖されたそうです。

Manga Rawの更新がなくなってお困りの方は多いかもしれません。

しかしいつまでもManga Rawや漫画村のような違法アップロードサイトで無料で読んでいては、逮捕されてしまう可能性もあります。

あなたのスマホがウイルスに感染してしまうことだってあるんです。

安全でお得に読むためには、電子書籍を正規の漫画サイトで読む必要があります。

ただ、現在はどのサイトがいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがありますよね。

そこでいい方法がないかと探したところ、ワンピースの漫画をお得に読めるサイトを発見!

それはAmebaマンガという、アメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心できますよね。

このAmebaマンガでは、現在新規登録キャンペーンが実施中!

なんと登録すればどの漫画でも100冊40%OFFのクーポンがもらえるキャンペーンなんです。

しかもワンピースの既刊は102巻!

ワンピースを読むためのサイトと言っても過言でないくらいです。

今、電子書籍でワンピース102巻まで全巻そろえようと思うと、42,636円もします。

でもAmebaマンガでこのキャンペーンを利用すると、25,936円で購入でき、16,700円もお得に読めてしまうんです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなどのサービスもあり、さらにお得に読めちゃいます。

ただ他の漫画サイトもそうですが、需要拡大から新規登録キャンペーンがどんどん改悪されています。

この40%OFFクーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にワンピースを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

ワンピースネタバレ最新話1057話考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1056話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|10人目はヤマト?

ワンピース1051話でヤマトがルフィの仲間になる決意を麦わらの一味に明言。

覇王色の覇気を使える神獣の能力者、性格は真っ直ぐでカワイイ…最高の仲間であり戦力になること間違いなし!

一味きっての常識(魚)人ジンベエがいい奴だと褒めていたし、ルフィがOKするのなら、他に反対する人はいないでしょう。

ただヤマトが「光月おでんことヤマト」だという風にまだおでんを自称している点はちょっと気になりました。

ヤマトにとっておでんは自由に生きる者としての象徴なのでしょうが、一方でおでんはワノ国そのものでもあるはず。

 

ワンピース1055話ではモモの助がヤマトの事を「旅立つ者」と言っていました。

そしてワンピース1056話ではヤマトは光月おでんのように生きると言っています。

おでんはワノ国を飛び出しロジャー海賊団に入り海に出ました。

「そして自由に」との文章もありましたので、おでんのようにヤマトは海に出ると思われます。

次の話あたりでヤマトは麦わらの一味に入るのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|次のルフィの行先は?

ワノ国編は第一幕のときも第二幕のときも「完」って出ていましたし、出航するときはやはり終幕らしい「完」の演出が入りそうですよね。

それでもサボやビビの身に何かが起きているようなのでワノ国滞在も残りわずかでしょう。

二人の危機に対応するなら次の目的地はアラバスタや革命軍本部、政府の本拠地などだと考えられます。

また、休載中の特別付録冊子「Road To Laugh Tale vol.1」ではラフテルの場所を指し示す赤い石ロードポーネグリフは麦わらの一味の未踏の地にあるのではないかとも書いてありました。

全ての因果が繋がっていくのなら二人の危機の場所と赤い石の在り処が同じという展開もありえます。

麦わらの一味が次に行くのは未踏の地なのかもしれません。

【冊子記載の未踏の地リスト】

  • ハチノス
  • ヴィラ
  • エルバフ
  • リスキーレッド島
  • ライジン島
  • ミストリア島
  • バロンターミナル
  • ユキリュウ島
  • カライ・バリ島
  • アップルナイン島 等…

ワンピース1056話ではキッドとのじゃんけんの末にルフィが負け、ワノ国の南東へと進路が決まった模様。

ワノ国の南東には何が待っているのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|残りの元七武海の行方が分かる

1か月の休載から、元七武海の事が分かってきました。

バギーは四皇となり、ミホークはバギーが設立したクロスギルドに加入し、くまはサボ達に連れていかれました。

まだ明らかになっていないのは、ハンコックとウィーブルの2人だけです。

ウィーブルはミス・バッキンと共に海軍に包囲され、ハンコックはコビー率いる海軍を迎え撃とうとした以降姿を見せていません。

しかし、包囲されていたバギーとミホークが脱出できたと言う事は、脱出できたと思います。

そして現在、何をしているのかが明らかになると思います。

ウィーブル達は海軍に追われながら白ひげの遺産を狙っていて、ハンコック達はルフィの元へと向かっているのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|黒ひげの動向が明らかに?

ルフィ達はワノ国を出ようとしていて、シャンクスはワンピースを手に入れようとしていて、バギーはクロスギルドを立ち上げてミホークとクロコダイルを引き込みました。

四皇はこうして動いていますが、一番活発に動いていそうな黒ひげの動向が不明です。

彼はあるものを海軍を得る前に得ようと動き出したところで終わりました。

今の黒ひげ率いる海賊団の兵力では、あるものを手に入れているのかもしれません。

動向と共に手に入れたものの正体が明らかになると思います。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|サボは本当にコブラを殺した?

皆から炎帝と呼ばれ、英雄となったサボ。

本当にコブラを殺したとは思えないのですが、本当なのでしょうか?

様々な要素があり、反乱の火種を燃え上がらせるための、1ピースだったのかもしれません。

ビビも失踪とのことなので、コブラを殺したと見せかけて、サボと一緒に行動しているのではないでしょうか?

どちらにせよこの事件をきっかけにサボは英雄の地位を確立したと言えます。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|サボは何処にいる?

ビビの父親にして国王のコブラを始末した事になっているサボ。

くまを奪還した事から、仲間達と共に藤虎と緑牛から逃げきれたのは確かです。

今は良くも悪くも目立っている状態になっているので、何処か人気がない島に身を隠しているのでしょう。

そして心配しているであろうドラゴン達に事の詳細を伝えていると思います。

取りあえずほとぼりが冷めるまでは身を潜め、人格を消されてしまったくまの修復を仲間と行うのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|バギーの懸賞金30億超え?

バギーは四皇になったことに内心ビビりながらも調子に乗りそうです。

部下たちも大喜びしそうですよね。

そんなバギーの懸賞金はいくらになるのでしょうか?

王下七武海になる前の懸賞金は1500万、七武海になったことで懸賞金は免除になったはず。

ただ七武海制度は撤廃になったし、四皇にもなったので懸賞金も復活しているはずです。

さすがに数千万ということはないでしょう(手配ミスで1500万のままというのも面白いですが)

経歴が考慮され、一気に数十億になる可能性はあるのではないでしょうか。

1500万から数十億…多くの海賊に夢を与えますね!

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|麦わらの一味の懸賞金はどうなる?

麦わらの一味と百獣海賊団を比べてみたところ、現時点では百獣海賊団圧勝。

105億910万-31億6,100万100=73億4,809万9,900ベリーの差がありました。

ちなみにルフィの懸賞金はアーロン戦後に3000万ベリーとなり、クロコダイル倒して1億、CP9と戦って3億、頂上決戦後に4億、ドフラミンゴ倒して5億、ホールケーキアイランド後15億、カイドウを倒して30億という風に推移。

かなりのペースで懸賞金をアップしていて、仲間もレベルアップをつづけています。

前代未聞のトータルバウンティ100億アップ!なんて展開もありそうです。

前回の懸賞金アップのときと同じように彼らの故郷の人々の反応も見たいですね!

現時点の一味の懸賞金と大まかな予想額をまとめました。

麦わらの一味懸賞金予想百獣海賊団懸賞金
ルフィ15億30億(決定)カイドウ46億1,110万
ジンベエ4億3,800万7億キング13億9,000万
サンジ3億3,000万15億クイーン13億2,000万
ゾロ3億2,000万15億ジャック10億
ウソップ2億2億フーズ・フー5億4,600万
ロビン1億3,000万5億ブラックマリア4億8,000万
フランキー9,400万5億ササキ4億7,200
ブルック8,300万5億うるティ4億
ナミ6,600万2億ページワン2億9,000万
チョッパー100100
トータルバウンティ31億6,100万10086億100?トータルバウンティ105億910万

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|CP0のゲルニカの正体

鬼ヶ島から戦闘中に脱出したCP0の名前がゲルニカだと判明。

消息を絶ったようですがビッグマム海賊団にやられたのか、ロビンを捕まえるのを諦めて逃げたのか、スパイだったから姿を消したのかと、色々と考えられます。

今後出番がないのならここで名前を出す必要もないかと思うので、今後CP0じゃない姿で登場したりして。

ゲルニカというのはゲル状になって誕生したニカの目撃者(手配書の写真が変身直後だったので)だから名付けられたという線もあるかもしれません。

あとはゲル=良いという意味もあるためニカ信者を暗示している場合も考えられます。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1054話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピースネタバレ1057話以降の考察

ワンピース1057話以降、あるいはワノ国編のあとに明らかになりそうな事柄について考察します。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|シャンクスがワンピースの意味とは?

ワンピース1054話でシャンクスがベックにワンピースを獲りに行こうかと言っています。

ということでシャンクスはこれからワンピースを目指して動いていくのではと思われます。

そしてその前にルフィの手配書を見て「これが」と思っています。

そしてゴムゴムの実をシャンクスが海軍から奪ったとき、ゴムゴムの実の他に財宝はなかったようです。

そのため、シャンクスはゴムゴムの実がニカということを知っていたのではと思われます。

そこでワンピースを獲りに行くという発言から、ニカが覚醒したタイミングでないとワンピースは意味をなさないのではないでしょうか?

シャンクスはロジャーから、ワンピースについてなど教えられていて、ルフィがニカ、ジョイボーイとなったと確定したので、動き出したのだと思われます。

ニカとワンピース、どういった関係があるのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|SSGの事が分かる?

海軍の特殊化学班であるSSGですが、今のところ詳細は不明です。

藤虎は七武海がいらないくらいの戦力として見ているので、七武海に匹敵するくらいの兵器を造る班なのはわかります。

しかし、それ以外の情報は分かりません。

そして今海軍はあちこちに兵力を送っていて、猫の手も借りたい状態にあります。

それ故にそろそろSSGが表に出てきて、強力な兵器と共にその姿を現すのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|黒ひげの狙いはルフィ?ロックスの意志?

黒ひげはワンピース46巻で太陽か闇か勝つのは1人と言っています。

この太陽=火の能力を持つエースかと考えられていましたが、もしかしたら太陽の神であるニカ=ジョイボーイを含めていたのかもしれません。

黒ひげは歴史研究が趣味であり、ニカやジョイボーイについても知っていた可能性が高いです。

新世界からグランドラインを逆走してドラム王国を襲っていたことも「解放のドラム」について調べていたからかもしれません。

そして黒ひげがルフィと接触したのも歴史研究や自身の目的達成が理由ではないでしょうか。

また、2022年6月に発行された「Road To Laugh Tale vol.1」では黒ひげの船の名前が「サーベルオブジーベック号」(ロックスDジーベックの剣という意味?)だと明記され、ロックスの繋がりもにおわされていました。

最終章ではロックスの意志を継いでいそうな黒ひげの目的も注目すべき点となりそうですね。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|大将のモデルが役者なワケ

ワンピース1053話で姿が見えなかった最後の大将「緑牛」の姿がお披露目されました。

ちなみに初登場はワンピース905話です。

モデルは俳優の原田芳雄さんのようなので、ワンピースに登場していた大将はみんな俳優ということになります。

  • 青雉(クザン)…松田優作さん
  • 黄猿(ボルサリーノ)…田中邦衛さん
  • 赤犬(サカズキ)…菅原文太さん
  • 藤虎(イッショウ)…勝新太郎さん
  • 緑牛(アラマキ)…原田芳雄さん

揃いも揃って名優ばかり、しかもデザイン的にもしっかり寄せています。

尾田先生ほど多数のキャラクターの描き分けをできる方がそっくりなほど似せたデザインにするということに意味を感じます。

俳優というのは「演技」をするのが仕事。

なので大将たちは世界政府という虚像を守るため一世一代の名演技をしているとも取れます。

あるいは大将、ひいては海軍という役割自体に何か嘘がある、海軍自体が世界に演技をしているとも考えられるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ニカ復活と四皇撃破の余波

ワンピース1052話では五老星とCP0のやりとりが描かれました。

五老星はニカが現れたこと、カイドウとビッグマムの二人が倒されたこと、この二つが同時に世間に知られることはマズイとしていました。

確かに色々な逸話がある太陽の神ニカがワノ国に現れてそこにいた四皇が倒されたとなると無関係とは思えません。

ニカを信仰している人たちは「やはりニカってすごい」となり、救世主としての実力に説得力が出ますし、革命を考えている、救いを求めている人たちが勢いづきそうです。

ただ五老星が危惧していることはそれだけでしょうか。

五老星はニカのこととは別に四皇に何かをさせようとしていたという可能性もあります。

麦わら大船団が巻き起こす(とドレスローザ編ラストのモノローグで言っていた)一大事件の制圧とか?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|残されたマルコの役目

ワンピース1052話ではイゾウとアシュラ童子が亡くなっていたことが分かりました。

とても残念です。

マルコと河松、錦えもんが彼らを惜しんでいるシーンが印象的でした。

ただマルコたちはこのまま墓守りになったりせず、生き残った者のつとめとして先に進もうとするルフィたちやモモの助たちを導き手となるはず。

まずはワンピース1054話以降で白ひげが話していたという神の国のことやキングの素性について知っていることを教えてくれるのではないでしょうか。

次の冒険や失われた空白の100年を知る手がかりになりそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ゾロの地獄巡り

ワンピース1052話でゾロが目覚めて早々サンジとケンカ、そのときにサンジが正気かどうかを確かめるために地獄から戻ってきたと言っていました。

これは比喩とも取れますが、ゾロが実際に死神と邂逅しているシーンもワンピース1038話でありました。

本当に地獄に行ってきたのではないでしょうか。

また、地獄と言えば閻魔ですよね。

ゾロの刀である閻魔と地獄で会話したり、試練を受けたり、地獄から戻るために閻魔と何らかの取引をしたりしたという展開がワンピース1054話より先で明かされるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|シーザーがジェルマと組む?

ワンピース1052話の扉絵連載でシーザーがホールケーキアイランドから逃げ損ねていたという事実が判明。

どさくさに紛れてうまいこと逃走していたと思っていたので驚きましたが、まあシーザーの戦闘力を考えれば難しかったのかも…。

今後はシーザーとジャッジが再会しそうです。

確か二人は(MADSの?)元同僚でしたよね。

仲はあまりよくなかったみたいですが島を脱出するために手を組むことはありえます。

もしくは島を出るためにジェルマの武器の性能をアップさせるような共同研究をするのではないかと期待できます。

サンジに新しいステルスブラックが贈られる日も近い…?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|お玉一家が誕生?

お玉のきびだんごの効果は1ヶ月と判明。

ただ効果が切れても傍にいてくれるギフターズはいるようです。

お玉は狛ちよやビッグマム、ウマ美などとのやりとりを見てもわかるとおり、天然の人(?)たらし!

1ヶ月過ぎても傍にいたいと思うギフターズはたくさんいるのではないでしょうか。

ワノ国の人々といきなり仲良く共存という訳にはいかないかもしれませんが、お玉と一緒に人里離れたところで静かに暮らすことならできるはず。

お玉はウマ美にも言っていましたが家族を恋しく思っているようです。

お玉とギフターズによる仲良しお玉一家が誕生するかもしれません。

もしビッグマムが生きていたらこの一家に合流し、もう少し丸くなってくれるといいですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ジョイボーイを待っていた男たち

カイドウの回想の中でキングがジョイボーイを待っていることが再び言及されました。

今は亡き神の国出身のキングはジョイボーイに何かを期待しているようです。

政府はジョイボーイや太陽の神の存在について知られたくないようなので、キングがジョイボーイについて知ったのは祖国でしょう(フーズフーのような例もありますが)

神の国にどんなジョイボーイの話が伝わってきたのか気になりますね。

キング再登場の可能性は濃厚でしょう。

ヤマトではなくキングが麦わらの一味の船に乗るのではないかという説もSNS上で見かけましたがそれはそれで面白そうですよね。

また、おでんの開国したい理由が「ジョイボーイを迎える為」ということも明言されました。

開国してジョイボーイを迎えてそれから何をしたかったのでしょうか。

おでんはワノ国だけでなく世界についても憂いていた…?

それともジョイボーイを迎えないことで世界に異変が起こり、それがワノ国にも影響すると考えていたとか?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ズニーシャが期待すること

ズニーシャはルフィの鼓動の音「ドンドットット♪」を解放のドラムだと言いました。

ワンピース1046話では、ジョイボーイがそこにいるようだと懐かしみ、運命を感じ、(おそらく)ルフィに期待を寄せていることも明らかにしました。

このことから、ズニーシャにとってのジョイボーイはやはり800年前のその人一人である感じがしますね。

またこれまでの発言などから、800年前ジョイボーイとズニーシャは何かを起こしたものの達成できず、ジョイボーイはいなくなり、ズニーシャは罰を受けることとなったと考えられます。

ズニーシャの悲願、期待は何でしょうね。

具体的な事柄はまだ分かりませんが、ジョイボーイがいなくなったあと覇権を握ってきた世界政府は間違いなく敵側だと言えます。

ただ世界政府はズニーシャを殺していません。

そこを考えるともしかしたらズニーシャは、不死ではないかと疑われている五老星同様、死なない体なのかもしれません。

不死の呪いからの解放もズニーシャが期待していることの一つかも?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|カイドウの覇気信仰

ワンピース1047話で気になったのはカイドウの覇気信仰。

ウオウオの実の能力者であるカイドウは悪魔の実の強さを誰よりも知っているはずですが、それでも覇気が勝ると考えているのですね。

覇気にはまだ明かされていない隠れた力、それこそ世界を支配するような力があるのでしょう。

また、カイドウはロジャーが能力者でなかったと断言していましたがどこで知ったのかも気になります。

ロックス海賊団を壊滅させるためにガープとロジャーが組んだという話でしたのでその時点(38年前)で能力者でないのは知っていたはずです。

その戦いでロジャーは全てを支配しかねない覇気をカイドウに見せつけたのでしょうか。

ただ「全てを凌駕」したのが「海賊王になったとき」なのだとしたらゴットバレー事件のあとです(25年前)。

誰かから聞いたのか、それともロジャーが船を下りたあとカイドウにも会いに行ったのか、後者の方ならぜひ回想が見たいところですよね。

カイドウはまんま鬼ですがロジャーも異名が「鬼」だったり、両者の面構えも似ているし、敵味方以外の繋がりがあってもおかしくない気がします。

ビッグマムはワンピースが何かを知らなかったようですが、カイドウはヒントを掴んでいるのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|能力者はラフテルに近付けない?

カイドウは全てを凌駕するのは覇気だと言っていましたが、それは見方を変えれば全てを凌駕するためには能力者でなくてもいい、という風に取れます。

バギーはワンピースを獲りに行くとき熱を出していました。

もしかしたら能力者だからこそラフテルに近付けなかったのかもしれません。

カイドウがそれを知っているのなら能力よりも覇気を重視する理由の一つになりそうです。

さらにカイドウはビッグマムと能力者だけの海賊団を作ろうと話し合っていたことも判明しています。

これは能力者を増やせばラフテルに近付くライバルを減らせる、なんて打算もあったのかもしれません。

もしホントにそうなら能力者の多い麦わらの一味はかなり不利ですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ニカとジョイボーイとの繋がり

ズニ―シャはルフィが死んだときに太鼓の音を聞いてジョイボーイが帰ってきたと言いました。

そして五老星はゴムゴムの実の本当の名前は「ヒトヒトの実幻獣種モデル”ニカ”」だと言っています。

これらのことから800年前にジョイボーイと呼ばれていた人物がゴムゴムの実の能力者であり、ルフィの前に最後に覚醒した人だったと考えられます。

ゴムゴムの実の本当の名前は世界政府しか知らなかったため、笑いながら闘い人々を笑顔にするニカの能力者を誰かがジョイボーイ(JOYBOY)と呼び始めたのかもしれません。

また、五老星は800年もの間ゴムゴムの実を手に入れることができなかったと言っていました。

これは800年前は世界政府がゴムゴムの実を持っていた、あるいは800年前にその実の存在を知ったと解釈できます。

前者であればジョイボーイは世界政府側の人間だったのかもしれません。

もしくは五老星はジョイボーイのことには触れていないため、ジョイボーイとニカの繋がりは別のところにある、という可能性もありますよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ラフテルはジョイボーイ作?

ワンピース1044話・1045話からルフィが覚醒後の力を使い始めました。

覚醒させたばかりのルフィでもすぐ使えているため、極めたらとんでもないことができそうです。

また、見た人を笑顔にするという伝説、ルフィが地面をボヨンボヨンンにしていたことなどを鑑みてラフテルとの繋がりもありそうな気がしてきました。

海賊王ロジャーを笑わせたことで名付けられたラフテル。

これはジョイボーイが創った島なのではないでしょうか。

そして世界一ふざけた能力ということもあるので、ラフテルはとんでもなく馬鹿馬鹿しいものでもあるという可能性も出てきましたよね。

どんな島なのかさらに想像が広がります。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|日誌の破られたページが示すこと

おでんの日誌にはラフテルやジョイボーイについて全て書かれており、それを読んだヤマトもモモの助も全てを理解していると考えられていました。

ですが、おでんの日誌はラフテルについて書かれた重要な1ページが破られていると判明。

これが意味することは、ヤマトの麦わらの一味への加入ではないでしょうか?

これまでルフィの仲間になるにはヤマトは知りすぎていると考えられていましたが、ラフテルへとつながる重要要素をヤマトは知りません。

このことから、ヤマトが麦わらの一味の10人目となる可能性が今まで以上に高くなりました。

もしかするとモモの助がズニーシャから直接聞きだし、その情報をヤマトへ伝える可能性もありますが現時点では、次に仲間になるのはヤマトが最有力候補と言えるでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ゾロを襲ったガイコツ

超回復薬の副作用で動けないゾロの前に現れた謎のガイコツの正体は何なのでしょうか?

考えられるのは4つ、副作用による幻、ブルック、閻魔が見せている幻、オニ丸です。

1番可能性が高いのは副作用による幻でしょう。

ゾロは超回復薬を打った後にさらにボロボロになったので、生と死の狭間を彷徨っていてもおかしくありません。

次にブルックの可能性については、このガイコツはフードを被っていてよく見えませんが、どこかブルックに見えるような気もします。

でもガイコツは大体似ているし、ロビンと逃げているブルックがここにいるのかなどを考えると、ブルックではない可能性の方が高いでしょう。

3つ目、閻魔による幻について。

地獄の王と呼ばれる閻魔という刀が実は自我や意思を持っているとすれば、死神の姿になったり、ゾロのところに死神を送ったりできるかもしれません。

地獄の王になると言っていたゾロを本当に地獄の王にしようとしているのかもしれません。

あるいは鎌で攻撃しようとしていることから、ゾロを試そうとしている、試練を課そうとしているとも取れます。

最後にオニ丸です。

お玉が来て、日和が来ているのならオニ丸がいても不思議ではありません。

助けに来たのなら死神の姿でなくてもいいはずですが、何か意図があるのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ロー&キッドvsBM海賊団?

ビッグマムが死んだとしてもビッグマム海賊団は残っています。

ビッグマムの仇としてローとキッドが狙われる可能性は高いです。

ビッグマム海賊団はビッグマムを探しているはずなので、ワノ国またはワノ国近辺にいるはずです。

鬼ヶ島での戦闘が終わった後にビッグマム海賊団がビッグマムのことを知ってしまうと、すぐにでもローとキッドを始末しようと追いかけてくるでしょう。

すでに体力の限界を超えている2人なので、これ以上強力な敵と闘うことはできません。

また麦わらの一味もビッグマム海賊団と闘えるほどの戦力はないはずです。

世界政府も向かっているので、大混乱となることは間違いありません。

助っ人でもこない限り、ルフィを始めローやキッドも逃げ切ることが難しそうです。

助っ人は麦わら大船団、それとも革命軍?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|五老星は不老?

ある悪魔の実について話をしていた五老星ですが、伝説の悪魔の実は過去何百年も覚醒することはなかったと言っていました。

この口調はまるで彼ら自身が見てきたような言い方ですよね。

これまでも五老星は不老ではないかと言われてきました(何十年前から容姿が変わらないため)が、今回のこの会話でさらに可能性が上がったと感じます。

伝説の悪魔の実は五老星にとっても伝説と言っています。

このニュアンスは「すでに数百年生きている五老星ですら実際に覚醒したところを見ていない」という含みがあるのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|世界中で起きている事件とは?

大看板が全滅したあとで、もしルフィたちが勝利することがあれば世界中で起きている事件にさらなる影響を与えることになるとCP0が言っていました。

ワノ国で決戦が行われている間世界中で起きている事件とは一体なんでしょうか?

まずは七武海の撤廃、サボやビビの身に起きたこと、あとはおでんが日誌にも書いていた新世代の台頭などがあげられます。

ワンピース800話でルフィたちが起こすとされた「一大事件」にも繋がるという可能性もあります。

このほかにも何か大きな事件が起こっている可能性もあるはずです。

黒ひげがさらなる騒動を起こしているかもしれません。

ワンピース1053話で登場した緑牛も世界が大変なことになっているとしていたため、事実関係が分かるのも近いはずです。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|表紙連載でジェルマの謎判明?

表紙連載第二十五弾「ジェルマ66あゝ無感情海遊記」が始まりました。

鬼ヶ島にビッグマム海賊団があんまり来ていない理由や、明らかになりつつあるサンジの体の秘密にも触れてくれるかもしれませんよね。

ちなみにこれまでの表紙連載の一覧は次のとおり。

  • 第一弾 バギー一味冒険記
  • 第二弾 コビメッポ奮闘日記
  • 第三弾 ジャンゴのダンス天国
  • 第四弾 はっちゃんの海底散歩
  • 第五弾 ワポルの雑食バンザイ
  • 第六弾 エースの黒ひげ大捜査線
  • 第七弾 ゲダツのうっかり青海暮らし
  • 第八弾 ミスG・Wの作戦名〝ミーツバロック〟
  • 第九弾 エネルのスペース大作戦
  • 第十弾 CP9の任務外報告
  • 第十一~第十八弾 一味の単独修行 2年間スタート
  • 第十九弾 世界の甲板から
  • 第二十弾 カリブーの新世界でケヒヒヒヒ
  • 第二十一弾 ジンベイの海侠一人旅
  • 第二十二弾 世界の甲板から 5億の男編
  • 第二十三弾 押し掛け麦わら大船団物語り
  • 第二十四弾 〝ギャング〟ベッジのオーマイファミリー
  • 第二十五弾 ジェルマ66あゝ無感情海遊記

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|たしぎとゾロは霜月の末裔?

閻魔を作った霜月コウ三郎がくいなのおじいさんだと判明しました。

さらにワンピース101巻のSBS内で霜月コウ三郎がシモツキ村を作った経緯について説明があり、ゾロの血筋とは…と記載もありました。

このことからゾロがワノ国出身者の孫であることは確実。

ゾロは霜月牛マルと似ていることから孫である可能性があるため、くいなとも血縁関係にある確率が高めです。

もしくいなとたしぎに血の繋がりがあれば、ゾロとたしぎも親戚、霜月家の末裔なのかも?

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|クイーンとフランキーは親子?

サンジとの闘いでサイボーグっぷりを発揮していたクイーン。

そんなクイーンと麦わら海賊のサイボーグ、フランキーが実は血の繋がりがあるのではないかと考えられます。

理由は

  • 2人ともサイボーグ
  • クイーンはブラキオサウルスの能力者、フランキーはブラキオタンクを製作
  • エネルギーまたは酸素が2人とも甘味料(クイーンはおしるこ、フランキーはコーラ)
  • フランキーは海賊に捨てられている、クイーンは百獣海賊団の前から海賊の可能性がある
  • クイーンの年齢は56歳、フランキーは36歳

このことから2人が親子または何かしらの血の繋がりがあると考えました。

フランキーはライブフロアに敵を入れないという理由があるとは言え、中々ライブフロアに入ってきませんでした。

またワンピース989話では、ライブフロアでフランキーが合体(ドッキング)しようとしていたとき、次のコマにクイーンの顔がありました。

ちょっと怪しい…。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|革命軍もワノ国に来る?

ロブ・ルッチ率いるCP0がワノ国に向かっているようですが、それなら革命軍もワノ国に向かっているかもしれません。

現在マリージョアの事件でサボの身になにかが起こり、ドラゴンはまずは事実確認が必要と言っていました。

そのため革命軍の何名かはマリージョアへ向かっているはずですが、ロビンも革命軍にとって重要な人物。

ロビンが狙われているとわかれば革命軍も動き出すのではないでしょうか?

これから起こる頂上決戦よりもすさまじい闘いに革命軍も参戦するでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ロビンの竜爪剣?

ブラックマリアと戦う中、ロビンは革命軍で過ごした日々を思い出していました。

そこで会得した魚人空手が対ブラックマリア戦の勝利の鍵となりました。

ロビンは「じゃあちょっとだけ…教えてくれる?てのひら」と言って、少しだけ教えてもらおうとしていました。

ただその後、コアラが魚人空手の奥義まで教えている描写がありました。

「ちょっと」では終わらなかったのでしょう。

サボが教えようとしていた「竜爪拳」も会得しているのではないでしょうか。

あのときのサボの手が竜爪拳の技の一つ「竜の鉤爪」の形でした。

あの技をマスターすると人の頭は卵のように簡単に砕けてしまうそうです。

もしロビンが悪魔咲きの状態でやったらとんでもない破壊力になるでしょう。

そのあとで「核」の見極めについても言及していましたので、核が重要となる「竜の息吹」も教わっているかもしれません。

「竜爪拳」には竜の字が入っています。

そのため竜爪拳はルフィのお父さんで革命軍総司令官のモンキー・D・ドラゴンがサボに教えたものではないかと噂されています。

ドラゴン秘伝の技の数々、ロビン版でも見てみたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|伝説の戦士ニカとは?

ワンピース1018話では奴隷たちを救うと言われている伝説の戦士「太陽の神ニカ」の存在が判明。

フーズフーが言っていたとおりニカの話をして看守が消されたのであれば、ニカはかなり重要な人物と言えます。

「D」の一族同様、世界の秘密に繋がる存在なのかもしれません。

ネット上ではギリシャ神話に登場する勝利の女神ニケがモデルで、ニカになったのは人を「ニカッ」と笑顔にするからではないかと噂されています。

また、ワンピースにはこれまで太陽の神や太陽にまつわるキーワード、絵などが多数出てきました。

シャンドラには太陽の神、魚人島の悲願はタイヨウの下、エルバフの祭は「太陽の死と復活」、アラバスタの国旗に光月家の家紋、黒ひげの太陽と闇発言、廃墟にしかない太陽十字など…。

政府の手が届きにくい空島やアラバスタなどには残っていて、他の人々のところに残っているのは形を変えたもの、あとは廃墟や伝承などからも痕跡を辿れるという感じですね。

政府が存在を知ることすら禁じている信仰、しかし根強く残っていると分かります。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|ジンベエの怒りと夢

ワンピース1018話ではジンベエが珍しく怒りをあらわにする描写がありました。

ジンベエがフーズフーに激怒したきっかけは魚人差別や魚人の歴史についてフーズフーが軽々しく口にしたからです。

正しいセリフは「タイヨウの海賊団には元奴隷がいたと聞く!!魚人の歴史は奴隷の歴史だろ!!?」です。

さらにフーズフーに話すことはないと発言していましたが、これは何も知らないというわけではないと考えられます。

奴隷解放の英雄として知られる「フィッシャー・タイガー」とも深く繋がりがあるジンベエは、太陽の神ニカについても本当は何かを知っているのかもしれません。

そしてそのことについて怒るということは大切だということ。

まだはっきりと言及されていないジンベエの夢もこの辺に関係するのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話考察|麦わらの帽子の秘密とは?

ワンピース1018話でフーズフーは「ゴムゴムの実」と「麦わらの帽子」を受け継いだから恨みの矛先をルフィに向けると言っています。

麦わらの帽子はシャンクスがかぶる前は海賊王ロジャーのものでした。

ロジャーがレイリーを海賊に誘うときにはもう被っていました(ワンピース61巻603話)

フーズフーはそれを知っているのでしょうか。

ルフィの前はシャンクス、シャンクスの前はロジャー、もしかしてその前に被っていた人物も大物なのでしょうか。

世界貴族の住む聖地マリージョアにも麦わら帽子が保管されています。

これらの事実から麦わら帽子が何か重要な意味を持っているのは間違いないでしょう。

麦わら帽子とともに太陽の神の話も出ています。

麦わら帽子を上から見れば太陽にも見えます。

伝説の戦士は麦わら帽子をかぶっていた、麦わら帽子が太陽に見えたから「太陽の神」と呼ばれた、なんてこともありえるのではないでしょうか。

あるいは麦わら帽子の用途は太陽光を防ぐもの、そこを考えると麦わら帽子は太陽への反発とも取れます。

だからこそ太陽の神を認めていない(と思われる)聖地マリージョアに反太陽神の象徴として麦わら帽子が保管されているのかもしれません。

フーズフーは投獄中に太陽の神ニカを信仰するようになったそうなので「麦わら帽子」が太陽の敵なのだとしたら帽子を厭う道理もあります。

反太陽神の象徴だとすると事態はかなり複雑になってしまいそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話確定速報

ワンピース1057話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話確定速報|ヤマト麦わらの一味入りはせず

モモの助と錦えもん、そしてヤマトはルフィに別れを告げています。

ヤマトの麦わらの一味入りはなしになった様子。

ただヤマトが海賊になりたいと願ったら、一味入りもあるとのこと。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話確定速報|ルフィが海賊旗をモモの助に渡す

そしてルフィはモモの助に海賊旗を渡します。

ワノ国はルフィが守っているということなのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話確定速報|ワノ国編・完

そして長く続いたワノ国編が終了となりました。

ここから第4章が始まっていくようです。

最新情報がわかりましたら、追記していきますので、ご確認下さい。

 

ワンピースネタバレ最新話1057話まとめ

ワンピース最新話1057話では、ルフィがついにワノ国を出航。

ヤマトが仲間入りしなかったのは残念でしたが、最終章楽しみです。

これからワンピースはどうなっていくのでしょうね。

今後のワンピースの展開も気になります。

以上「【ワンピースネタバレ最新話1057話】ヤマトがついに麦わらの一味に?」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

Pocket
LINEで送る