ワンピース

【ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報】ヤマトの悪魔の実はイヌイヌの実大口真神!

【ワンピース1020話最新話ネタバレ確定速報】ヤマトの悪魔の実とブラックマリアの真意
Pocket
LINEで送る

2021年8月2日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1020話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のワンピース1019話では、フランキーがササキに勝利。

ゾロはミヤギに雑に注射を打たれ、ルフィは目覚めて早々薬代わりの肉を欲しました。

またヤマトがカイドウとの戦いの中で人獣型となりました。

ワンピース1020話では、ヤマトの悪魔の実が「大口真神」と判明し、ブラックマリアとロビンたちの戦いが描かれます。

ロビンとブルックは愛しい人たちの幻を見せられますが、ブルックは騙されません。

さらにルフィがモモの助と再会して鬼ヶ島帰還を目指します。

9月3日(金)発売のワンピース100巻の表紙や特別企画情報についても掲載しています!

今回は「【ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報】ヤマトの悪魔の実はイヌイヌの実大口真神!」と題してお届けします。

 

今後のワンピースワノ国編がどうなっていくのかも気になるところですが、これまでのワノ国編の流れも復習したくなりますよね?

またアニメで見ていて漫画は読んでない場合は、どんな感じになるのか漫画で読みたくなるのではないでしょうか?

ワンピースネタバレ最新話

そこでいい方法を探したところワンピースの最新刊の漫画を無料で読めるサイトを発見。

それはU-NEXTというサイトです。

現在31日間無料お試しキャンペーン実施中で漫画が無料で1冊読めてしまうポイントをもらうことができます。

このポイントを使ってワンピースの最新巻を読めてしまうというわけです。

またこの期間内でしたらワンピースのアニメを始め無料で見られる映画やドラマなどもありますので、ついでに1か月楽しめるのではないでしょうか?

もし使いにくかった場合、期間内に解約すれば1円もかかりませんので、ご安心ください。

現在登録者がどんどん増えていて、いつこのキャンペーンが改悪されるのかわかりませんので、今の内にお試ししてみませんか?

この機会にワンピースワノ国編を復習してみてください。

\ワンピースアニメも無料でイッキ見!/

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

目次

ワンピースネタバレ最新話1020話考察

ワンピース連載24周年おめでとうございます!!

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1019話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|鬼ヶ島にエネルが来ている

ワンピースがウォーリーをさがせとコラボしました。

ワンピース1019話表紙の次ページに鬼ヶ島の上で宴をしているというイラストが掲載され、たくさんのキャラクターがいました。

尾田先生お忙しいのにすごい…!

描かれているのは主にワノ国編のキャラクターですが、エネルやシーザー、ウォーリーに変身したボンちゃん、青キジ、バルトロメオ、ハンコックなどの姿もありました。

これは本編に登場するという伏線でしょうか…でもガイモンさんとかパンダマンもいます。

描かれている重要人物と描かれていない人物の両方に注目した方が良さそうです。

ただ探そうとするとどうしてもウォーリーに目が行くし、イラストが楽しいのでずっと見てしまいます。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ヤマトの悪魔の実の能力は何?

ワンピース1019話ではヤマトの人獣型が披露されました。

とても美しい人獣型です。

悪魔の実の種類は分かっていませんが、カイドウが手に入れるのに苦労した実であること、姿は牙があって胴体は細身、足は馬っぽいことは分かっています。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|狐や白虎といった伝説の神獣

ヤマトの人獣型の見た目から予想できるのが幻獣種のネコ科、狐科の何かです。

九尾の狐はカタリーナ・デボンで既出ですが、モデル違いの妖狐という線はありそうです。

あとはカイドウが中国の伝説上の四神獣・青龍なので他の三神獣である白虎、朱雀、玄武のどれかということも考えられます。

ちなみにマルコはトリトリの実 幻獣種 モデルフェニックスで「フェニックス」はエジプトの霊鳥、マルコの技に出てくる「鳳凰」は中国の四霊、どちらも朱雀とは異なるようです。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|イヌイヌの実モデルフェンリル

人獣型の見た目から犬っぽさも感じられることからイヌイヌの実の可能性もあります。

あとカイドウという鬼を退治するのに際し、桃太郎がモモの助、猿がルフィ、雉がマルコ、犬の能力者が不在ということで犬もアリだと思います。

モデルフェンリルなのはワノ国の物語が北欧神話にも影響を受けているという説が関係しています。

光月おでんの「おでん」は北欧神話にでてくる主神オーディンからきているのではないかという説です。

オーディンの義兄弟が邪神ロキ(マーベルコミックでは父子)。

そしてフェンリルは北欧神話に出てくる大きい狼の姿をした怪物で、ロキの息子です。

カイドウがロキ的ポジションならヤマトがフェンリルでも納得ですし、フェンリルのイラストの多くが手枷をされているのでそこも共通しています。

名前の意味は「地を揺らす者」だそうなので地震を起こしたり、飛行中の鬼ヶ島の着地点を操作するなんてこともできるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|歴史の分かれ目に現れる麒麟?

太平の世に現れるとされる中国の伝説上の聖獣・麒麟は、一説によると麒は雄で麟は雌を表わすとされています。

見た目は馬や鹿、龍に近く、角があることなどから人獣型となったヤマトとの共通点が多いです。

キリンビールのイメージキャラクターの絵とも近いです。

体を覆っているのが体毛の場合、五色だそうなので、アニメになった場合より一層美しいでしょうね。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|守り神として狛犬や恙?

豊かな毛やその見た目などから犬っぽさを感じることができます。

さらにワノ国を守ろうとしていることから、その解釈に合った実ではないかという説を見かけました。

となると神社の魔除けとなる狛犬や、日光東照宮 唐門の屋根にある霊獣「恙(つつが)」といったパターンが挙げられます。

恙はいわば唐獅子、虎とか豹より強くて凶暴なため足かせがされていて、龍と対になる門番的役割だそうです。

現在、青龍カイドウと鬼ヶ島屋上で戦っていることを思えば解釈ぴったりです。

ただカイドウはワノ国に害をなそうとしているので門番ではないです。

それともカイドウはカイドウでワノ国や世界の行く末を案じていて、そのために戦っているとでもいうのでしょうか。

それはそれでアツい…。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|2929の実

あとネット上で話題として出ているのがニクニクの実です。

麦わらの一味の能力者はみんな数字にちなんでいて、ヤマトが10人目の仲間になるならまだ出ていない2と9を使った能力ではないかという説です。

ルフィはゴムゴムの実で「5656」、チョッパーはヒトヒトの実で「110110」、ロビンはハナハナの実で「8787」、ブルックはヨミヨミの実で「4343」。

この数字の法則についての指摘はワンピース59巻のSBSで読者から上がったものです。

尾田先生のリアクションはどういう意味かは言えないけれど驚いたといったものでした。

何だか怪しいです。

ただニクニクの実って一体何でしょう…「肉」にまつわる能力とか?

まだバーソロミューくまの「ニキュニキュの実」の方がしっくりくる気もします。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ヤマトはカイドウと互角に戦える?

ヤマトは自分ではカイドウに敵わないと話していましたが、それはヤマトの思い込みではないかなと思います。

ヤマトは8歳から爆弾をつけられカイドウにしごかれてきました。

そこで刷り込まれた恐怖がヤマトの強さへの考え方に強く影響していると思います。

ルフィやエースとの喧嘩、飛び六胞ササキと対峙したときに見せた技の一端などからヤマトの強さは相当なものだと分かります。

黒い稲妻の描写もあったことから覇王色も使えるのではないでしょうか。

本来なら爆弾など自分で壊せたはずです。

しかしそれを壊さなかったのはカイドウへの期待、本当の親ならそんなことはしないという期待もあるでしょう。

そこを鑑みるとヤマトはカイドウと自身の強さを正しく測れていない、必要以上にカイドウを強いと思い込んでいるとも考えられます。

ワンピース1019話でカイドウは、ヤマトを戦力として認めている、悪魔の実を食べさせるつもりはなかったと言っています。

それはつまり悪魔の実を食べなくても十分強いということ。

幹部はもれなく能力者な百獣海賊団を率いるカイドウにそこまで言わせるヤマトってすごいです。

そしてその実力は悪魔の実によってさらに引き上げられている可能性が高いです。

人獣型の姿から推察するにパワー重視というよりは俊敏さとか特殊能力に秀でているタイプに見えます。

カイドウをスピードで翻弄したり、手数で攻めるといった戦法でしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ブラックマリアとの妖怪対決

飛び六胞はあと一人、ブラックマリアだけです。

重要と考えられるのはブラックマリアとロビンの会話です。

ブラックマリアとの戦いが始まる際、ロビンたちの方が能力的に有利だという描写がありました。

それなのにまだ倒せていないということは、ブラックマリアには他にも厄介な力がある、あるいは後回しにしたい理由があったとも考えられます。

裸になって見せた「女難」、輪入道のような杖、蜘蛛の毒…どれも厄介そうです。

ちなみに輪入道とは妖怪で見た者の魂を抜くようですが、幽体離脱できるブルックには効果はなさそうですよね。

ブラックマリアや部下たちは妖怪っぽいし、ロビンは幼少期に能力のせいで妖怪と言われ、ブルックは見たまんまお化けです。

ある意味妖怪同士の戦いとなるわけです。

夏と言えば怪談…だから夏まで彼らの戦いを伸ばしたというのもあるかも?

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|事情通なブラックマリアの過去

また、ブラックマリアはロビンを捕らえることに注力していたし、鬼ヶ島が飛ぶことや戦況を歌にするなど事情通な面がうかがえます。

ヤマト探しをせずにカイドウにくっついた際も大目に見られていたことから、他の飛び六胞よりも知っていることが多いとか、特別扱いされている面はありそうです。

フーズフーはジンベエと戦った際、自身のルーツを話していました。

ブラックマリアも同じように百獣海賊団に入るまでの経歴を話してくれるのではないでしょうか。

男性に執着する描写からかなり重い過去を持っているように思えます。

男を逃がさないのは逃げられた過去があるからでしょう。

そこらへんも詳しく描かれそうです。

そしてブラックマリアの立場やロビンにさせようとしていたことなど、重要な会話パートが入ると考えます。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ルフィが肉を補給しにワノ国に戻る

ハートの海賊団が治療しようとしていたところ、ルフィは肉を要求しました。

薬より肉が欲しいのですね。

ナミは以前「ルフィは生きてるだけで人の3倍のエネルギーを消費するから」とも言っていますし、ルフィは何故か肉を食べて回復することも分かっています。

ポーラータング号にそこまでの肉は積んでいないと思います。

どこかに肉を補給しにいく必要があります。

ポーラータング号や乗組員が飛行する術を持っていたら鬼ヶ島に行くのでしょうが、そうでないならワノ国花の都に行くのではないでしょうか。

今は火祭りなので食料はありそうです。

そこでポーネグリフや古代兵器を先に抑えてくれると尚いいですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|赤鞘の侍は今どこ?

城内に散らばった赤鞘の侍たちの現在地は以下の通りです。

  • アシュラ童子…偽おでんとともに爆発、生死不明
  • イヌアラシ…ジャックと交戦中
  • 雷ぞう…福ロクジュと交戦中
  • ネコマムシ…ペドロ追跡中
  • 菊之丞…偽おでんに胸を貫かれる、生死不明
  • 錦えもん…カイドウに胸あたりを刺される、生死不明
  • 河松…ライブフロアに行くサンジに同行
  • イゾウ…ライブフロアに行くサンジに同行
  • 傳ジロー…宝物殿を出たあとから行方不明

それぞれが命がけの戦いに身を投じているわけですが、サンジがライブフロアに到着したあたりから赤鞘の侍たちの姿が見えません。

主であるモモの助がルフィは生きているという放送を入れたときですらその姿は描かれていません。

特に傳ジローなんて結構前から見ていません。

鬼ヶ島から離脱して先に花の都に向かっているとしてもおかしくありません。

カイドウの目的である赤い石板や古代兵器を抑える、またおでんのもう一人の子である日和保護のため尽力しているのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ライブフロアの戦い

クイーンが人獣型となったことでさらに強くなりそうです。

ただゾロも復活しそうです。

激化するライブフロアの戦いはどうなるのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|進化したフランキーが参戦?

ササキを倒したフランキーがライブフロアに近いことが判明。

このままいけばフランキーもライブフロアに来れそうです。

ワンピース1019話冒頭でサンジがクイーンのレーザー連射を見て、フランキーが欲しがりそうだと言っていました。

フランキーがクイーン戦に加わり、その技術力を習得するという展開もありそうです。

あるいは壊れたフランキー将軍の代わりにクイーンの体もしくはパーツの一部を奪い取って使う、なんてことができたら心強いですよね。

倒したばかりのササキの螺旋刀、あとはヘリケラトプスの羽(?)が流用できれば空を飛ぶこともできるはずです。

フランキーのことだから将軍を超えた何かを作ってくれるでしょう。

大将軍、神、それとも(ロビンに断られて)幻となったビッグ皇帝…はなさそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ゾロの超回復の行方

ヤマトの人獣型だけでなく、ゾロ復活も今後の見どころとなりそうです。

ミヤギに包帯越しに注射を打たれたようですがちゃんと回復するのでしょうか。

包帯越しだったからちょっとしか入らなかった、なんてことはないですよね。

ちなみに注射を打つミヤギが結構雑で面白かったです。

サンジの加勢に入るのかキングと戦うのか…。

クイーンにしてもキングにしても相手にとって不足はなし!

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|キングとゾロの炎分ソード対決?

猛者揃いの百獣海賊団の幹部序列の中でトップを張る大看板キングとクイーン。

彼らの相手はゾロとサンジになりそうです。

ただいくらゾロとサンジでもすんなり倒せない相手でしょう。

特にキングはここまでの戦いで見せ場が少なかったです。

ここから真価を発揮するのではないでしょうか。

マルコとの戦いではプテラノドンの姿でしたが、ゾロが相手となるため人獣型となって腰の刀を抜くのではないでしょうか。

またキングの異名に「火災」とつくため、ゾロとの「炎分ソード」対決も見られるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ゾロは超回復薬で動物化?

ゾロはあのカイドウに傷を負わせるほど強くなっているわけですが、キングよりも強いかどうかは分かりません。

重症を負い、刀の解放も十分とは言えないため万全の態勢でもありません。

ただゾウの回復薬が投与されることにより超回復する見込みがあります。

戦闘民族ミンク族のいるゾウの回復薬…一時的に120%の力を引き出す、ゾロがスーロンのような姿に変身するなんて展開もあるかもしれません。

ワンピース1013話の表紙にゾロに似た鮫が登場していますので、それが伏線なのかも?

ゾロの動物イメージは20巻SBSでは鮫で、動物フィギュア化されたときは虎です。

また98巻SBSで能力者になるとしたらという質問でゾロは「ウオウオの実幻獣種青龍」でした。

ということは動物化するのなら鮫、虎、龍のどれかではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|キング&クイーンVSゾロ&サンジ

以前、キングはクイーンのことを「バカ」と呼び、クイーンはキングのことを「カス」と呼んでいました。

仲が悪いです。

そのため余程のことがない限り二人が共闘することはなさそうです。

ただワノ国到着が迫っている今、早く決着をつける必要がありそうです。

キングが炎の壁を作ってクイーンが毒を放つなんて連携プレーもあるかもしれません。

彼らが共闘すればおのずとゾロとサンジも共闘することになります。

覇王色を得たゾロとレイドスーツを着たサンジが連携したらすごい技が出せそうです。

ぜひ見たいです!

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|MADSの話

サンジの父も参加していた「MADS」の話がクイーンの口から聞けそうです。

クイーンは人体を強化する手段の一つとして自身の体のサイボーグ化を選んだのですね。

まさしくマッドサイエンティスト。

MADSは政府の関係機関のようですが、最終的に強くなった人類で何をしたかったのかが気になるところです。

 

ベビジジーチョッパーの活躍

チョッパーがランブルボールの副作用でベビジジーチョッパーになってしまいました。

体は縮み、おじいさんのような話し方となりました。

ただ知識はそのままのようでゾロ回復をサポートできました。

ずっとこのままということにはならないと思いますが、少なくとも数時間はこのままだと予想します。

回復するまで後方支援となりそうですが、体の小ささを生かして戦線を離脱、花の都への伝言役となるということもあるかもしれません。

でも「ヨボヨチ」だから早く動けないか…。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ルフィもゾウの回復薬で復活?

ルフィがハートの海賊団に救助される場面が描かれました。

モモの助の意識に語り掛けたルフィですがダメージは深刻そうです。

医者が多いと予想されるハートの海賊団でも処置は難しいのではないでしょうか。

ただハートの海賊団のベポはゾウ出身。

ということはゾロに使った超回復薬を持っているかもしれません。

ルフィの前線復帰間近!?

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|同盟を組んだローとキッドの戦い

お玉の号令でギフターズは大暴れしてくれましたが、ビッグマムと戦っているローたちのところは描かれませんでした。

彼らの戦いにギフターズが入り込む隙はないからでしょう。

どんな戦いになっているのか気になります。

ローが協力することにしたのは、屋上でのゼウス閉じ込め作戦が成功したからというのも大きいと思います。

ということで再びキッドが磁気で何かを作る、ローがそこにホーミーズやビッグマムの攻撃を誘導するという作戦はありそうです。

またローが「共闘」ではなく「同盟」と言ったのも気になります。

ローはキッドの力だけでなくキッドの仲間の力も借りようとしているのかもしれません。

今、ハートの海賊団がルフィを救助していて、モモの助たちも鬼ヶ島から出ています。

そのことをローが知った場合、ルフィたちを前線に戻すために手を回すでしょう。

そこでキッド海賊団の力を借りたいのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ジキジキの実とヘラの相性は悪い?

キッドの悪魔の実はワンピース99巻SBSで「ジキジキの実」だと判明しました。

作者の尾田先生いわくどこかでちゃんと言わなきゃという記載もあったため、ジキジキの実の能力者であるキッドが活躍する展開も近そうです。

現在、ビッグマムと対峙しているキッド。

ビッグマムがホーミーズを使う戦いをするのならキッドの方が有利ではないかと考えます。

ヘラはいくら強いとは言っても生まれたばかり。

対してキッドは海千山千の海賊です。

となるとヘラの雷撃を受けても磁力を強くするのに転用したり、金属で電気を受け流すといった対応を取り、経験の差が出るといった展開になるのではないでしょうか。

また屋上にも大量の金属を持っていっていたキッドですが、城内の方が金属量は多そうです。

この事実もキッド有利に働くのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|カイドウのワノ国だから居座る発言

ヤマトはカイドウと対峙して、カイドウをワノ国から追い出すと言いました。

するとカイドウは「ここがワノ国だから居座ってんだよ!!!」と返し、ワノ国の重要性を強調しました。

さらにヤマトにワノ国の将軍になれと言っていることから、カイドウが古代兵器を手に入れ、ワンピースを獲りに行っている間にもワノ国でやるべきことがありそうです。

カイドウほどの強さを持っていても古代兵器が欲しいというのも謎です。

どれほど大きな敵が控えているのでしょうか。

カイドウとヤマトの最強親子バトルの行方も気になるところですが、もう少し詳しく教えてほしいところですね。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ヤマトが麦わらの一味10人目になる?

ヤマトがカイドウに「僕はルフィと一緒に海へ出る!!!」と言いました。

これはヤマトが麦わらの一味に入りたいという意味に取っていいでしょうか。

ヤマトはおでんの日誌を読んでいます。

そこで色々なことを知っているらしいのでワノ国開国後にやるべきことが見えていて、それにルフィが必要と考えているとも取れます。

一時的に仲間に入るというパターンもありそうです。

ヤマトは強いし性根が真っすぐで見た目も可愛らしいし、ぜひ仲間になってほしいところですが、ルフィはどう考えるでしょうか。

ルフィの仲間は強く、唯一無二の特性を持ち、イイ奴らばかりですが、ルフィは腕っぷしや特技、性格を理由に仲間にするわけではないようです。

条件というよりフィーリングで選んでいると考えます。

ロビンが仲間になったときとか、古くはガイモン(3巻登場)を仲間に誘ったときとかそう感じました。

ルフィは冒険に出た際、仲間は「10人は欲しいなァ!!」と言っていました。

もしヤマトが仲間になれば記念すべき10人目ですね!

またヤマトはワンピース100巻の表紙にも参加しました、他の表紙にいるメンバーはルフィ、エース、ゾロ、サンジと主要人物ばかり。

これは仲間になる伏線かもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ワノ国編佳境での活躍が期待されるキャラクターとは

現在、ワノ国編は大変盛り上がっていますが、カイドウやビッグマムといった強敵以外は満身創痍です。

みんながみんな自分にできることを必死でこなしています。

ただ全員の活躍が描かれているかというとそうでもないです。

例えば赤鞘の侍たちを宝物殿で手当てした謎の人物。

まだ姿を見せてくれません。

あとはおでんの子・日和、刀鍛冶の天狗山飛徹、カリブーといった活躍しそうな面々もまだ動いていません。

ただ天狗山飛徹は動き始めている気がします。

ワケあって町には行けないはずなのにワンピース1016話ではおトコの手を引き、お祭りを見に来ていました。

鬼ヶ島が花の都にやってきてから何かするのかもしれませんよね。

天狗山飛徹とおでんの父・光月スキヤキはアニメでは声優が同じなため、同一人物ではないかと噂されています。

確かにスキヤキの死は明確に描かれたわけではなく、いつのまにか黒炭ひぐらしにとって代わられたという感じです。

ついにその真相が明らかになるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|100巻記念企画情報の続報!ルフィが宇宙へ?

週刊少年ジャンプ33・34号巻末の予告では、9月3日発売が決定したワンピース100巻記念企画の続報が明かされます。

JAXAとのコラボの最新情報とのこと。

合併号の表紙イラストだけではなく、ルフィたちが宇宙に行くそうです。

宇宙の宝を目指したルフィたちが迷ってしまい、ユーザーがスマホを使ってISSに導いてあげるというミッションが行われる予定とのこと。

ワンピースの物語上でも月という存在は大きな謎をはらんでいるようです。

そこがリアルとリンクする…これほどアツい企画はありません。

また、100巻の表紙が分かりました。

ルフィが真ん中にいて背後にはエースとヤマト、ルフィの前で戦うサンジとゾロです。

サブサイトルは「覇王色」、1005話「悪魔の子」~1015話「縁」までが収録される予定のようです。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|発表済みの記念企画

ワンピース連載24周年、ワンピース100巻企画が発表されています。

週刊少年ジャンプ33・34合併号で発表された企画は次の通りです。

  • 表紙:JAXAとのコラボイラスト
  • 表紙の裏ページ:「ウォーリーをさがせ!inワンピース」
  • ワンピース1巻から90巻までの無料公開(第1部は7/19~8/1、第2部は8/2~8/15、第3部は8/16~9/2までで、ゼブラックとジャンププラスにて公開)
  • 最悪の世代3人の声優(ルフィ役の田中真弓さん、ロー役の神谷浩史さん、キッド役の浪川大輔さん)のインタビュー掲載
  • 食戟のサンジ掲載
  • ナレッジキング開催情報
  • MONSTERSボイスコミック化のお知らせ

OP巻百記念はまだまだあるそうです。

詳細はOP.comでも順次発表されるようなので要チェックですね。

楽しみです!

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1020話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピースネタバレ1020話以降の考察

ワンピース1020話以降、あるいはワノ国編のあとに明らかになりそうな事柄について考察します。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ゴムゴムの実は特別?

悪魔の実は特別な力をもたらす危険なものです。

政府がCP9を使って悪魔の実を護送するのは自然なことに思えます。

しかしルフィの食べた「ゴムゴムの実」が他の実よりも特別な実だったからこそ、護送中に奪われたフーズフーが厳罰を受けたという可能性もあります。

「護送」というワードも気になります。

護りながら運ぶということは誰かに狙われる可能性があるということ。

その危険性がゴムゴムの実にあることになります。

例えば前持ち主がロジャーやジョイボーイといった政府にとって都合の悪い相手だったりとか、全ての悪魔の実に干渉できる伝説の実だったりするのかもしれません。

覚醒すると別の力を発揮するということも考えられます。

例えば周囲の物質や事象をもゴム化させることができたら…とんでもない力ですよね。

あるいはゴムゴムの実の能力者じゃないと立ち入れないライジン島のようなところがあり、そこがワンピース入手に深く関りがあるということも考えられます。

そういった特別な実だった場合、今後フーズフーの口からどう特別なのかが明かされるかもしれません(何も知らないからこそ投獄で済んだということもありえますが…)。

ルフィの強さに大きく関わるゴムゴムの実、最も特別な実だったとしてもおかしくはないでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|伝説の戦士ニカとは?

ワンピース1018話では奴隷たちを救うと言われている伝説の戦士「太陽の神ニカ」の存在が判明。

フーズフーが言っていたとおりニカの話をして看守が消されたのであれば、ニカはかなり重要な人物と言えます。

「D」の一族同様、世界の秘密に繋がる存在なのかもしれません。

ネット上ではギリシャ神話に登場する勝利の女神ニケがモデルで、ニカになったのは人を「ニカッ」と笑顔にするからではないかと噂されています。

宴をしているときのルフィとニカのシルエットが似ていることを踏まえると、ルフィとの繋がりを示唆しているとも取れます。

また、ワンピースにはこれまで太陽の神や太陽にまつわるキーワード、絵などが多数出てきました。

シャンドラには太陽の神、魚人島の悲願はタイヨウの下、エルバフの祭は「太陽の死と復活」、アラバスタの国旗に光月家の家紋、黒ひげの太陽と闇発言、廃墟にしかない太陽十字など…。

政府の手が届きにくい空島やアラバスタなどには残っていて、他の人々のところに残っているのは形を変えたもの、あとは廃墟や伝承などからも痕跡を辿れるという感じですね。

政府が存在を知ることすら禁じている信仰、しかし根強く残っていると分かります。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|ジンベエの抱える秘密

ワンピース1018話では太陽の神ニケのインパクトが強かったですが、ジンベエにも色々と注目すべき点があったように思えます。

怒りと強さに分けてみていきます。

まずジンベエがフーズフーに激怒したきっかけは魚人差別や魚人の歴史についてフーズフーが軽々しく口にしたからです。

正しいセリフは「タイヨウの海賊団には元奴隷がいたと聞く!!魚人の歴史は奴隷の歴史だろ!!?」です。

「タイヨウ」というワードに引っかかったとも取れますね。

さらに「おのれに話す事は何もありゃせん!!」という発言は、「フーズフーには」話さないという意味であって、何も知らないというわけではないとも考えられます。

奴隷解放の英雄として知られる「フィッシャー・タイガー」とも深く繋がりがあるジンベエは、太陽の神ニカについても本当は何かを知っているかもしれません。

次に強さです。

CP0たちがジンベエの強さについて言及していました。

CP9の有望株だったはずのフーズフーがジンベエと戦うと分かった際「相手はあの…ジンベエだ」と言い、フーズフーが生き延びれるかどうかすら疑問視していました。

ジンベエへの警戒感がすごいです。

さらにジンベエがフーズフーに攻撃する際、黒い稲妻のようなものを発していました。

それから「魚人空手奥義 鬼瓦正拳」はフーズフーの眼前で拳を止めて発動しました。

この描写、覇王色に見えます。

ジンベエは前から覇気を使えたようですが、覇王色を使ったことはなかったように思えます。

強い想いによって覇王色まで会得したのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|麦わらの帽子は太陽の象徴?

ワンピース1017話ではルフィの食べたゴムゴムの実にスポットが当たり、再注目されました。

1018話では「麦わらの帽子」というワードも出てきました。

フーズフーは「ゴムゴムの実」と「麦わらの帽子」を受け継いだから恨みの矛先をルフィに向けると言っています。

麦わらの帽子はシャンクスがかぶる前は海賊王ロジャーのものでした。

ロジャーがレイリーを海賊に誘うときにはもう被っていました(61巻603話)

フーズフーはそれを知っているのでしょうか。

ルフィの前はシャンクス、シャンクスの前はロジャー、もしかしてその前に被っていた人物も大物なのでしょうか。

世界貴族の住む聖地マリージョアにも麦わら帽子が保管されています。

これらの事実から麦わら帽子が何か重要な意味を持っているのは間違いないでしょう。

そして今回麦わら帽子とともに太陽の神の話がでました。

麦わら帽子を上から見れば太陽にも見えます。

伝説の戦士は麦わら帽子をかぶっていた、麦わら帽子が太陽に見えたから「太陽の神」と呼ばれた、なんてこともありえるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|麦わらの帽子は太陽の敵?

麦わら帽子の用途は太陽光を防ぐものです。

そこを考えると麦わら帽子は太陽への反発とも取れます。

だからこそ太陽の神を認めていない(と思われる)聖地マリージョアに反太陽神の象徴として麦わら帽子が保管されているのかもしれません。

フーズフーは投獄中に太陽の神ニカを信仰するようになったそうなので「麦わら帽子」が太陽の敵なのだとしたら厭う道理があることになりますよね。

反太陽神の象徴だとすると事態はかなり複雑になってしまいそう。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|帽子を預けたシャンクスはワンピースを狙っていない?

ワンピース1話のシャンクスがルフィに帽子を託す名シーン。

シャンクスは「この帽子をお前に預ける」と言ってルフィに帽子をかぶせ、立派な海賊になって返しにこいとつづけました。

これはルフィ少年へのエールであり、帽子はあげてもいいけど、約束を作ることで再会に至るかもしれないという可能性に賭けたといったニュアンスで受け取っていました。

ただこの帽子は元々ロジャーのものであり、聖地にあったり、1018話のフーズフーの発言からも重要性が窺えます。

そんな帽子をルフィに預けたのは何故でしょうか。

フーシャ村に滞在した期間は1年以上とのことですが、その間にルフィには帽子を預けるだけの見込みがあると思ったのでしょうか。

また、シャンクスがロジャーの船に乗っていた頃、最後の島に行く直前で熱を出したバギーの看病を買ってでていました。

さらに「行くんだったらおれ達はいつか自分の船で行くよ!!」と言っています。

この発言、若干消極的な言い方に聞こえます。

そしてラフテルに行ったロジャーに何かを聞いたら泣いていたとされています。

これらの事実からワンピース入手には麦わら帽子が必要だった、しかし帽子がなかったからお宝は手に入らなかったという可能性が浮かびます。

あるいはシャンクスはワンピースにそこまで執着しておらず、目的は別にあるとも考えられるのではないでしょうか。

ルフィの恩人であり、四皇であり、五老星に特別扱いされるほど重要な人物シャンクス。

彼が何を考えているのか1000話を超えても分からない…早く知りたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|フーズフーはCP0来島目的の一つ

CP0はやはりフーズフーのことを知っていました。

鬼ヶ島に来た目的はフーズフーだけではないでしょうが、本物かどうか確かめ、本人だったら倒すために複数人で来たのかもしれません。

今のところ自称ですがロブルッチと並ぶほど強いらしいので、それと対抗できるだけの戦力を揃えてきたのでしょう。

CP0の中にはフーズフーを放置しても脅威ではないという考えの男もいました。

CP9だったころのフーズフーと関わりがあるのかもしれません。

正体を隠していたフーズフーのことがなぜバレたのかというところも気になります。

ドレークが密告したのか、それとも他にも政府側の人間が隠れているのか…。

倒されてはしまいましたがニカのこともあるし、フーズフーのことはもうしばらく気に留めておいた方が良さそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話考察|兵力差は7000

CP0が戦力差をカイドウ側16,000、侍側9,000と言っていました。

侍側に味方についたのはギフターズなのでウエイターズやプレジャーズなどを倒すのなら圧倒的に有利です。

ただ幹部は1人で数百人を倒せるような力を持っています。

飛び六胞の数は減っていても大看板3人は残っているし油断はできません。

残る幹部はキングにクイーン、ジャック、マリア、ササキといったところでしょうか。

あとはカイドウとビッグマム…。

ルフィ復活とか古代兵器入手とか、もう少し有利な材料が欲しいところです。

それにしてもCP0は動きの激しい戦況をよく把握していますね。

人数を把握する能力があるのか、あるいは見聞色の覇気の応用とかでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報

ワンピース1020話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|発売日はいつで次回は休載?

次回は休載ではありませんが、ワンピース1019話が掲載された号が合併号のため1週あいて発売されます。

ワンピース1020話は8月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ35号に掲載されます。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|ロビンVSブラックマリア

表紙は傳ジローとヒョウが寝ているところです。

天ぷらを食べる夢を見ているためかカツラを食べちゃうという絵でした。

ワンピース1020話のタイトルは「ロビンVSブラックマリア」のようです。

飛び六胞最後の一人ブラックマリアの強さとは…!?

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|ヤマトの実は大口真神

ワンピース1020話は、屋上でカイドウが話しているところから始まります。

ヤマトの食べた「イヌイヌの実 幻獣種 モデル大口真神(オオクチノマカミ)」は貴重な幻獣種で、ワノ国を守護するものだと言います。

金棒をふりかざしながら話をつづけます。

そんな貴重な実を「おでん」と名乗るやつに食べられてしまうなんて不覚、だから自分のために国を守れと言っていると怒鳴ります。

さらにオロチは独裁者としての才能があったからこの国は武器工場となった、自分のために将軍となってそのあとを引き継げと言います。

ヤマトは拒否、そしてこの国と侍を解放すると宣言しました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|熱息激突

ヤマトは氷雪系の新技「無侍氷牙(なむじひょうが)」を発動。

ヤマトの脳裏にはおでんの言った言葉「ワノ国を開国せよ!!!」がよぎっています。

カイドウは熱息で対抗。

二つの攻撃が激突して大爆発が起こります。

カイドウは怒りを露わにして開国は許さないと叫びました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|ロビンの恋しい人たち

3階ではブラックマリアが幻覚を見せる霧を使っていました。

ロビンの前には大切な3人が立っています。

母オリビア、クローバー博士、恩人の巨人ハグワール・D・サウロです。

ロビンは彼らに呼ばれて嬉しくなり、ブルックが止めても3人に駆け寄ろうとします。

3人のところにつく直前、ロビンは罠に気づき、立ち止まります。

罠に気づき、残念だと口にしました。

それから巨大な手を出現させて浅葱水仙(フリージア)で幻覚を攻撃。

幻は消え、ブラックマリアの部下が正体を現しました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|ブルックは惑わない

ブラックマリアの部下は起き上がります。

それからロビンとブルックを追いかけてきました。

ブラックマリアも二人を追います。

ロビンはブルックに幻影に惑わされなかった理由を尋ねます。

するとブルックは50年も霧の中で幻覚を見ていたからもう騙されないのだと返しました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|ブラックマリアの輪入道

つづいてブラックマリアが用いたのはSMILEの悪魔の実を食べた武器「輪入道」です。

犬のパグを元につくった特別製です。

ブラックマリアは天井を走り回り、輪入道を駆使して、地面を燃やします。

ロビンはジャンプして避けてスパイダーネットを使い、ブルックを抱えてネットを掴みます。

ブルックは体から魂を抜き、黄泉の冷気をまとった剣戟「コールドソウル」で輪入道を攻撃。

輪入道は車輪から落下しました。

ブラックマリアが激怒して天井を攻撃します。

しかしブルックが魂を体に戻して地面を凍らせて火を消したので、ロビンは無事に着地できました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|彼こそ海賊王の両翼

ブラックマリアとロビンが対峙します。

ブラックマリアはロビンに助けを求めたサンジのことをあざ笑います。

サンジは情けなく助けを求めた挙句ロビンを見捨てたと言います。

ロビンはサンジの助けてという声を思い出して微笑みます。

ブルックはブラックマリアの相手を任せてもよいかと言い、ロビンは快諾。

ブルックはお化け怖いと言いつつもブラックマリアの部下たちを相手にします。

ロビンがブラックマリアを見据えます。

サンジがどういう想いで自分を頼ったのかはブラックマリアが知るべきことではないと言います。

さらにサンジのことを「彼こそ海賊王の両翼」だと言うと、「巨人咲き(ヒガンサフルール)」を発動、ロビンの後ろに巨大なロビンを出現させました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|モモの助とルフィ再会

ワノ国の常影(トカゲ)港では、シノブとモモの助がルフィと再会します。

ルフィはハートの海賊団の全ての食料を食べつくしていましたが、足りてなくてまだ動けません。

モモの助は錦えもんと菊之丞を想って泣いていました。

するとルフィは侍たちの将軍なのだから後にしろとモモの助を怒り、厳しすぎるとシノブに叱られました。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報|カリブー再登場

一方、その様子を物陰から見ている男がいました。

カリブーです。

カリブーはルフィが勝てないとワノ国を離れられないのか見ているだけです。

ルフィは空を指さします。

そして龍になって鬼ヶ島まで連れて行ってくれと頼みます。

モモの助は「え!?」と驚きました。

ここでワンピース1020話は終了。

次週も休載ではないようです!

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察

ワンピース1020話では、ヤマトの悪魔の実がわかり、ブラックマリアとロビンの戦い、ルフィとモモの助の再会などが描かれました。

ヤマトは2929の実ではなかったですね。

麦わらの一味の数字のセオリーから外れますが仲間にはならないのでしょうか。

決着というよりは色々と動き出したという感じですね。

カリブー再登場にも驚きましたが、カリブーが役に立ちたいと言っていた「あの人」についても何か分かるでしょうか。

今後のワンピースの展開とは…?

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|ヤマトの悪魔の実の正体は大口真神

ヤマトの悪魔の実はゾオン系で「イヌイヌの実 幻獣種 モデル大口真神」とのこと。

大口真神(オオクチノマカミ)とは日本が大和国だったころに大暴れしていたニホンオオカミを神格化した聖獣。

害獣から作物を守ったり、人の善し悪しを見分けて罰したりするそうです。

厄除け、火難、盗難などに強いとも言われています。

ヤマトタケルを秩父や信濃に案内したという言い伝えもあります。

姿としては白くて大きな狼で、もののけ姫に登場するモロ(名セリフ「黙れ小僧」)のモデルは大口真神ではないかという噂があります。

ヤマト=大和国やヤマトタケル、暴れるのが好きという性質、おでんを尊敬し守るべきもののために戦うという姿勢、全てがぴったりですね。

ただ能力の詳細は不明です。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|ヤマトの戦い方は?

ヤマトの悪魔の実「大口真神(オオクチノマカミ)」。

大口真神の伝説を見てみると、どうやら火に強いらしく雪の技も使えそうな雰囲気です。

先日公開されたワンピース100巻の表紙でヤマトはエースと対の位置にいました。

そのことからも能力の属性はエースの炎と対極の氷ではないかなと考えます。

カイドウに氷や雪で対抗するというよりは鬼ヶ島を凍らせて下に落とすといった使い方の方が有効に思えます。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|ヤマトの力が氷ならカイドウに勝てる?

ヤマトの能力が氷属性だった場合、カイドウに勝てるでしょうか。

カイドウが口から炎を噴く技「熱息」は属性的には有利です。

切り裂く風「壊風」、金棒でぶん殴る技「雷鳴八卦」などは氷の盾で防げそうです。

ただ破壊力や衝撃波もとんでもないので属性が有利に働いても押し負ける可能性は十分にあります。

ちなみにカイドウは雷を起こすこともできて、一般的に水は雷を通すとされています。

ただ水や氷でも雷を通さないことは可能です。

雷を通すのは水や氷に電気を伝えるイオン物質が含まれているからで、水を沸騰させてできた水蒸気のような不純物のない水に雷は通らないそうです。

でもそんな説明を戦闘シーンで入れる…?

また、雷とは空の高い所で氷の粒がぶつかって発生する静電気らしいので、氷を自在に操ることができるのならヤマトも雷を起こせることになります。

もし可能ならとても有利な能力ですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|ルフィは鬼ヶ島に戻れるのか

ルフィがモモの助と再会して鬼ヶ島に戻りたがっています。

花の都到着前の鬼ヶ島に戻って決着をつけてしまえればそれが一番です。

ただカリブーの存在もあるし、モモの助が戦局をどう捉えているのかもわかっていません。

カリブーが自分に考えがあると言って引き留めたり、モモの助がワノ国でやりたいことがあると言ったりして戻らないという可能性もあります。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|モモの助がカイドウを弱体化させる?

モモの助とルフィが再会、鬼ヶ島に戻りそうな展開となっています。

ルフィとカイドウは再び戦うことになるのでしょうが、そこにモモの助も絡むのではないかと予想。

モモの助はルフィたちと出会ってすごく成長しています。

精神的にはもちろん、鬼ヶ島で龍に変わったときも何だか大きくなっているように見えました。

モモの助は天才Dr.ベガパンク製の人造悪魔の実を食べていて、その実はカイドウから抽出された血統因子が利用されているようです。

ベガパンクは失敗作だとしていますがその理由もわかっていません。

イレギュラーを起こすには十分なお膳立てに思えます。

例えばモモの助が食べた人造悪魔の実はカイドウと連動していて、モモの助が強くなるほどカイドウが弱くなるなんてパターンもあるかもしれません。

人造悪魔の実の能力者が強くなれば自分は弱くなる、カイドウはそれを知っている、だから自分以外の武力を求めているのかも?

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|ブラックマリアの蜘蛛としての力

ブラックマリアとロビンたちの戦いが描かれました。

ブラックマリアは部下と連携して幻影攻撃を仕掛けたようですが、ロビンの強い心には通じませんでした。

つづいては輪入道を使うようですが、輪入道といえば魂を奪う攻撃が予測され、魂を自在に抜けるブルックとは相性が悪そうです。

こちらも早めに倒されてしまい、次の手を使うのではないでしょうか。

ただ輪入道は犬ベースの実ということなので骨であるブルックはかじられそうな点は気になります。

ブラックマリアの悪魔の実の能力は幻覚だけではないはずです。

ブラックマリアの悪魔の実は「クモクモの実 古代種 モデルロサミガレ・グラウボゲリィ」です。

ロサミガレ・グラウボゲリィとは、数億年前にいたとされる糸を出すタイプとしては最古の蜘蛛のようです。

ワンピースのスピンオフ作品「恋するワンピース」(井原大貴先生著)の7月25日更新番外編でも丁度ロサミガレ・グラウボゲリィにスポットが当たりました。

ワンピースの読み込み度では右に出る者はいないとされる井原先生が話題に出すくらいです。

ロサミガレ・グラウボゲリィの力がさらに発揮されると予想します。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話感想考察|サンジは海賊王の両翼

ロビンがブラックマリアに対し、サンジは海賊王の両翼だと言いました。

「両翼」と言えばワンピース73巻のSBSで尾田先生が使った表現です。

サンジがゾロの名前を呼ばないという指摘の際に、「性格は合わないとはいえ、ルフィにとって大切な両翼を担う二人。みんなで見守っていきましょう(笑)。」と返答されていました。

翼ということは飛ぶためのもの、海賊王へと押し上げる存在といった意味でしょうか。

それともゾロとサンジがいるからルフィが自由でいられるという意味でしょうか。

どんな意味にしても「海賊王の両翼」ってとても素敵な言葉ですよね。

各メンバーがどういった立ち位置なのかも気になります。

ワンピース102巻あたりのSBSで来たら嬉しいです。

 

ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報まとめ

ワンピース前話1019話では、フランキーとササキの激闘がついに決着。

ササキはカラクリ刀や飛行でフランキーを翻弄しましたが、フランキーのラディカルビームの前に敗れました。

ゾロは回復薬を注射され、ルフィは肉を欲し、カイドウと戦うヤマトは人獣型に変身!

最新話速報としてワンピース1020話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1020話では、ヤマトの実が大口真神だと分かりました。

さらにロビンとブルックがブラックマリア相手に善戦していて、ルフィもモモの助と合流できました。

さらにいつの間にかいなくなっていたカリブーが再登場。

これからどう動くのでしょうか。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピースネタバレ最新話1020話確定速報】ヤマトの悪魔の実はイヌイヌの実大口真神!」と題してお届けしました。

\ワンピースアニメも無料でイッキ見!/

Pocket
LINEで送る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。