ワンピース

【ワンピースネタバレ最新話1035話】鬼ヶ島は海へ落ちる?

【ワンピースネタバレ最新話1035話】鬼ヶ島は海へ落ちる?

2021年12月20日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1035話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1034話では、大混乱の鬼ヶ島、サンジとクイーンの戦い、焔雲づくり中のモモの助が描かれました。

モモの助はカイドウの出した焔雲をつかみ、鬼ヶ島落下を止めようと試みます。

一方、遊郭ではクイーンがジェルマの技を使ってサンジを攻撃し、ジェルマのサンジを倒すことでジャッジを超えられるはずだったと言います。

そこにクイーンがフラれつづけていた芸者お染が現れます。

このお染こそサンジが攻撃していたと思っていた女性で、実はクイーンが真犯人でした。

クイーンはフラれた腹いせにステルスブラックで彼女に近付き攻撃していたのです。

その真相に気づいたサンジは怒り、”魔神風脚(イフリートジャンブ)”で連続攻撃。

トドメに”牛肉(ブフ)バースト”を喰らわせました。

進化した脚で大看板撃破!?

ワンピース1035話は1週休載を挟み、週刊少年ジャンプ3・4合併号に掲載予定ですのでご注意ください。

今回は「【ワンピースネタバレ最新話1035話】鬼ヶ島は海へ落ちる?!」と題してお届けします。

 

今後のワンピースワノ国編も気になるところですが、これまでのワンピースの冒険やワノ国編などを読み返したくなるものではないでしょうか?

そしてワンピースは100巻以上あるので、買うとなると結構な額になってしまうので、できるだけお得に読みたいですよね?

ですが現在はどのサイトを使えばいいのかわからないくらい、色々な漫画サイトがあります。

そこでいい方法を探したところワンピースの漫画をお得に読むことができてしまうサイトを発見しました!

それはAmebaマンガというアメブロでもお馴染みのサイバーエージェントが運営するサイトです。

聞いたことがある会社のサイトというのは安心できますよね。

このAmebaマンガの最大のおすすめポイントは、新規登録キャンペーンにあります!

なんと登録すれば100冊までどの漫画でも最大半額で購入できてしまうというキャンペーンなんです。

しかもワンピースは100巻以上ある!

ワンピースを読むためのサイトと言っても過言でないくらいです。

さらには支払い金額の1%のポイント還元や、「ミッション」をクリアするとポイントが獲得できるなど、お得なサービスもあります。

半額クーポンがゲットできるのも今だけの可能性もあるので、早めの登録がおすすめです。

この機会にワンピースを復習してみてくださいね。

\新規登録キャンペーン実施中/

 

目次

ワンピースネタバレ最新話1035話考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1034話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|クイーンvsサンジはまだ終わっていない?

サンジの新技で吹き飛ばされたクイーン。

ワンピース1034話でクイーンが弱っていることも指摘されていましたし、サンジもパワーアップしたことから、サンジの連続攻撃プラス大技で撃破される流れは自然です。

また同じ大看板でも「ルナーリア族」という謎の種族であるキングの異質さや強さを強調するのなら、クイーンはここで倒されていた方がいい気もします。

ただ、まだ起き上がってくる可能性もあると考えます。

サンジはようやく変化した自分の体を上手く利用し始めたところ。

ここからさらに強くなる展開もあるのではないでしょうか。

ワノ国編でゾロとサンジが「海賊王の両翼」だと言われました。

覇王色の覇気を使い出したゾロと同等なのであれば、もうひと段階レベルアップしてもおかしくありません。

さらにクイーンはサイボーグであり大看板。

大看板は一味違うと示すのならこの猛攻でも倒されないはず。

キングvsゾロの方もまだ長引きそうです。

同じタイミングで決着つけるのであれば、クイーンとサンジの闘いもまだまだ続くでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|サンジは闘いが終わってもサンジのまま?

芸者お染を殴ったと思っていたサンジ。

その前から体に異変を感じ、心がなくなるのではと不安を感じていたサンジはお染のことがあって、ゾロへもし心を失うことがあれば殺してくれと言っていました。

しかし、殴った真犯人はクイーンだったことが判明。

このことからも体に変化はあるものの、意識がなくなっていたり自分の気づかない内に何かをしているなんてことはないため、現時点では心は完全にこれまでのサンジのままです。

この後もクイーンとの闘いを続け、サイボーグ化していく自分の体の受け止めることで、心を失わずに済むのではないでしょうか?

サンジの心のまま、どんな敵でも倒すことができるようになればかなり最強ですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|鬼ヶ島は海へ落とされる

モモの助はカイドウの焔雲を掴むことに成功しています。

そのままモモの助が焔雲を引っ張れば、花の都から遠ざかり最悪の事態を防ぐことができるはずです。

焔雲を止めているだけでは、鬼ヶ島は中に浮いたままでただの時間稼ぎになってしまいます。

そのため、鬼ヶ島を最終的に海の上に落とす必要があると考えられます。

カイドウが倒れ焔雲が消えるまでにモモの助は鬼ヶ島を移動させなければならないでしょう。

無事に着水とはいかなくても、大惨事になることは防げるはずです。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|カイドウとルフィの闘いで城が完全崩壊する

現在城内は火前坊が大暴れしている影響で崩れ始めています。

さらに屋上ではカイドウとルフィの凄まじい対決が繰り広げられているはず。

崩れ始めている城が、二人の闘いで完全崩壊となる可能性が考えられます。

城が完全崩壊した時がカイドウとルフィの決着がつく時であり、ヤマトが4爆薬を処理し、モモの助は鬼ヶ島を移動させることに成功できているはずです。

城の崩れ具合から、決着がつくのも残り数分から数十分だと考えられます。

鬼ヶ島での闘いも終盤へと向かっているのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|神と崇められていたルナーリア族は政府に消された?

クイーンの暴露によってキングがルナーリア族だと判明。

サンジがどうして絶滅したのか聞くとクイーンは歴史に聞けと言っていました。

しかし、ルナーリア族について誰も知らなかったということは、歴史上でも消されているということ。

そのため、ルナーリア族は空白の100年で消されているのか、政府によって何かしらの方法で歴史上からも消されてしまった可能性があります。

ですが、空白の100年は800~900年前に起こったこと。

絶滅させられたはずなのに、900年もキングの家系が絶えなかったのはおかしいし、キングが900歳ということもないかと思います。

そのため空白の100年ではなく、政府によって消されたのでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|覇王色を纏った三刀の真価

ゾロがワンピース1033話のラストページで覇王色の覇気を発現させたようなシーンがありました。

さらに刀には黒い炎のようなものをまとっているような描写も。

これはルフィが屋上で見せた覇王色の覇気をまとうという状態と同じではないでしょうか。

もし同じならゾロの斬撃によって天は割れ、凄まじい衝撃波が周辺が吹っ飛ばすといった迫力のシーンが期待できそうです。

それを描くために城の外にゾロとキングを出したというのもあるのかも?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|閻魔がゾロに話しかける?

ワンピース1033話ではゾロが刀との出会いを思い出しました。

さらに霜月コウ三郎の言葉を思い出し、刀が人を選ぶため自分を選んで試しに来たと感じています。

ゾロはキングの攻撃を受け飛ばされている時も刀の名前を叫んだり、心の中で刀に語り掛けるようなシーンがありました。

もしかすると、今後閻魔がゾロに話しかけてくるなんてことはないでしょうか?

例えば『ブリーチ』の斬魄刀のように。

ワンピースでは船であるゴーイングメリー号が麦わらの一味に話しかけていましたよね。

大事にされた物が語り掛けるというのはワンピース内ではすでにあり得る話です。

ゾロと閻魔の会話が見られるかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|たしぎは霜月の末裔?

くいなのおじいさんが霜月コウ三郎だと判明しました。

くいなに顔がそっくりで剣術を使うたしぎももしかすると、霜月の末裔ではないでしょうか?

たしぎの故郷がシモツキ村ではなくても、霜月コウ三郎がワノ国を強制出国していれば他の霜月一族も出国し別の土地に辿り着いていてもおかしくないでしょう。

そのためくいなとたしぎは血縁関係にあり、ワノ国出身の家系のため剣術を習っていたとも考えられます。

今後、たしぎの生い立ちも明らかになっていくのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|サンジも王の素質を持っている

ゾロは閻魔に覇気を吸い取られながらも力を弱めることなく覇気を出し続けていました。

すると、百獣海賊団のメンバーたちは次々と倒れていきましたよね。

そこでキングがゾロに王にでもなるつもりなのかと聞きました。

つまりゾロの覇気は覇王色の覇気であり、王になる素質があるということ。

ではサンジはどうでしょうか?

サンジはまだゾロほどの覇気を披露していませんが、覇気が使えることは確かです。

さらにロビンがサンジこそが海賊王の両翼だと言っていました。

ゾロと2人でルフィの両翼になるならば、ゾロだけが覇王色では割に合わないと思いませんか?

そのため、サンジも覇王色の覇気を使えるようになると予想します。

クイーン戦ではこれまでのサンジとは全く違う状況下で闘っているため、この勢いで覇王色の覇気を出す可能性もありますが、それでは少しやりすぎな気もします。

ワノ国編が終わった後のさらなる大きな闘いで披露するのか、様々な変化を感じているクイーン戦で見せるのか楽しみですね。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ゾロが黒刀閻魔でキングを倒す?

キングに苦戦しながら何かを解かなくては勝てないと考えていたゾロ。

逆に考えれば解ければ勝てるということですよね。

解くべきはキングの体の謎とも取れますが、ゾロが無自覚に開花させた覇王色のことでもあるような…。

今後は燃え上がった閻魔が黒刀となる、あるいはゾロが覇王色で閻魔を使いこなすことになるのではないでしょうか。

また、三味線の音に反応した閻魔がこれまで以上にゾロの力を吸い取ってしまった描写がありました。

このまま力を吸われつづけたらさすがのゾロもまずいと考え、一気に片を付けようとするのではないでしょうか。

決着は近そうです!

そういえばキングがまた新技を出しましたね。

「丹弓皇(タンキュウドン)」につづき、「貂自尊皇(テンブラウドン)」でした。

「たぬきうどん」、「天ぷらうどん」ときたので、「きつねうどん」もあるかも。

ワンピース1033話では「刃裏双皇(ばりそうどん)」…罵詈雑言(ばりぞうごん?)でしたので、「〇〇〇ん」の様々なバリエーションが期待できそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|日和がスナッチ?

花魁「小紫」の姿でオロチと対面した日和。

宝物殿横の部屋にいたということは、やはり赤鞘の侍たちを助けたのは日和だったようですね。

日和はオロチに対して「あの日」を忘れていない、「いつでもぬしのおそばにおりまする」と言っていました。

日和の狙いが敵討ちだとすると、おでんを陥れた日を忘れていない、一緒に地獄に堕ちてやるという意味で言ったのではないでしょうか。

今後は日和が相討ち覚悟でオロチを討とうとする、日和のスナッチが見られると考えます。

あるいは姿を消していた傳ジローが控えていて援護するという展開も考えられます。

これまで「小紫」を支え、守るという誓いを立てている傳ジロー。

宝物殿で助けてもらった時に日和の存在に気づき、援護することにしたとしてもおかしくありません。

オロチは次殺されれば7回目。

今度こそ決着がついてほしいものですね!

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|日和の能力は三味線と関係がある?

ワンピース1032話で日和が奏でていたは三味線の音を聞いていたのはオロチだけではなく、ゾロにも聞こえていたようです。

さらに、三味線の音を聞いた閻魔は覇気を放っていましたよね。

閻魔はおでんの愛刀であり、おでんは日和が三味線を弾いていたときに好きだと言っていたため、日和の三味線に反応した可能性もあります。

または日和が能力者で日和の奏でる三味線を聞いたものを魅了する能力を持っている可能性もあるではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|日和が小紫として登場した理由

鬼ヶ島にいるはずのない日和がオロチの前に小紫として登場しました。

どうして日和は日和としてまずは赤鞘の前に現れるのではなく、わざわざ死んだことになっている小紫として登場したのでしょうか?

まず日和はきっとおでんのもう一つの愛刀、天羽々斬を鬼ヶ島に持ってきているはずです。

日和は天羽々斬をモモの助に届け、モモの助がオロチを討つと考えられていましたが、オロチの前にわざわざ現れモモの助が来るのを待つとは考えにくいです。

そのため日和は自ら天羽々斬を使い、オロチを討つのではないでしょうか?

日和はこれまで傅ジロ―のもとで暮らしていました。

何かあった時のために、傳ジロ―から剣術を教えてもらっていた可能性もあり、その場合かなり凄腕の剣士になっていてもおかしくありません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|イゾウとマルコも火前坊討伐に協力?

ヤマトが火前坊の地下進撃を知って対策を練るようでした。

おそらく到着前に火薬や武器を使用不能にしようとしているのでしょう。

自身の氷系の力で凍らせるのかもしれません。

ただカイドウの武器庫です。

かなりの量があり、手が回らないということで二牙(フーガ)やイゾウ、マルコがサポートに回り、火前坊と闘うのかもしれません。

今のところ赤鞘の侍たちはそれぞれの死闘が行われてきたため、イゾウのその場所がここなのかもしれません。

そういえばフーガの腕に「三欠」と読める入れ墨がありました。

フーガの正体がもし元大名だったりした場合、イゾウがフーガを見て、入れ墨からフーガの正体を見抜くなんて展開もあるのかも?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|CP-0の目的

CP-0はロビンの略奪を命令されており、ブルックとロビンを追いかけていました。

ですが、道中でアプーとドレークと会い、戦闘が開始しようとしています。

ロビンの略奪だけが目的であれば、アプーとドレークも無視をするべきだとは思いませんか?

アプーやドレークにも用があったのではないでしょうか。

CP-0はドレークに対し、正体が分かっていると言っていますが、ドレークの正体とはSWORDの事であるのならば、なぜCP-0から命を狙われる関係にあるのかも謎です。

海軍本部機密特殊部隊SWORDの誕生した経緯などに、CP-0や世界政府と対立する理由があると考えます。

今後、CP-0とドレークの戦いでCP-0やSWORDの目的などが明確になるはずです。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ヤマトが二牙に手伝ってほしいこととは?

火前坊が地下に向かっていると聞き、爆発する可能性がさらに大きくなったことに気づいたヤマトは、追いかけてきていた二牙に手伝って欲しいと言っています。

ヤマトが二牙に手伝って欲しい事とはいったい何でしょうか?

火前坊を止めるだけならナンバーズである二牙でも可能な気もしますが、火前坊を止めても鬼ヶ島が落ちれば爆発は防げません。

また、爆薬をどうにかするために二牙を呼ぶなら、二牙が追いかけ始めた時点で手助けを求めることができたはずです。

そのため火前坊が現れたことで防ぐべきことまたは逆に好都合なことがあり、ヤマトではなく大きな二牙でなければできないことがあるのでしょう。

今後ヤマトと二牙の二人の行動に大注目です。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|CP-0とアプーとドレークの戦い

CP-0vsアプー&ドレークが始まりました。

ロビンいわくマスクをつけたCP-0の強さは別格ということ。

ただ火前坊の攻撃やアプーの不意打ちを喰らって、うめき声をあげていましたので、まだそこまで強いという感じがしません。

このままいくとアプーたちに足止めをされて時間切れ、離脱という展開になりそうです。

それとも謎の能力を駆使して二人を瞬殺、強さを示すのでしょうか。

後者の方がありそうな気がします。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|チョッパーやウソップたちが集結

ウソップは錦えもんの下半身と共に、上半身と重症の菊が待つ場所へ向かっています。

菊はかなりダメージを受けているためすぐにでも治療が必要でしょう。

そのため、ウソップが菊の元に辿り着いた後、チョッパーを探しに行くのではないでしょうか?

ウソップとチョッパーが合流することで、ナミやお玉も集結し続々と麦わらの海賊団が集まり始めるはずです。

一味でロビンを守るのか、モモの助に加勢するのか今後の展開が楽しみです!

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ゾロはキングとの闘いで回復薬がきれる

超回復薬で一時的に回復しているゾロですが、後から副作用でかなりのダメージをうけることが分かっています。

ゾロはキングと闘っており、決着がつくころには回復薬もきれているはずです。

その後ゾロは闘いに参戦することができず、戦線離脱するでしょう。

そのためサンジが正気を失ってしまったとしても、ゾロはサンジと闘うことはできないと思います。

もしサンジが暴れ始めゾロがサンジを止めに行くとしたら、ダメージを与えることはないはず。

サンジの優しい心を取り戻すために、ゾロらしくない言葉で正気を取り戻させるのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ビッグマムを倒す方法

キッドとローの切り札のような技によって何十年ぶりかの大ダメージを喰らったビッグマム。

ただ百獣海賊団の命を奪って味方を強化&増加させ、ビッグマム自身も寿命を用いることでパワーアップしてしまいました。

あの迫力の姿を見るとひるんでしまいますが、普通に考えれば寿命には限りがあるはず。

このままヒット&アウェイ、ダメージを与え続けて寿命を削っていけば終わりは見えてくるのかもしれません。

ただダメージを受ける度に巨大化されてしまうと鬼ヶ島落下が早まってしまいそうですよね。

それを考えると、ダメージを与えたときに海楼石で回復を防ぐ、ホーミーズを封じて島から落下させるといった手が有効なのではないでしょうか。

また、ビッグマムは何十年前にダメージを喰らったと判明しましたが、この相手というのはロジャーではないかと思います。

ワンピース96巻でロジャーはビッグマムからロードポーネグリフを奪ったと言っていました。

その際に戦闘があったのではないでしょうか。

海賊王ロジャーの闘いで参考にできることは少なさそうですが、何か倒すヒントがあったらいいですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|アプーは誰と同盟を組む?

ドレークから同盟を断られたアプーは、今度はヤマトを引き込もうと考えています。

ですが、ヤマトはアプーどころではなくアプーは全く相手にされていません。

これまで同盟を組んでは裏切り続けたアプーですが、1人で行動を起こすことはありませんでしたよね。

ドレークに断られ、ヤマトに相手にされないため、アプーは次に誘い込む相手を探すのではないでしょうか?

現在鬼ヶ島には赤鞘側と百獣海賊団とビッグマム側(ビッグマムとペロスペロー)とCP-0がいます。

この中でアプーと組むならば百獣海賊団の中の人しか考えられません。

ですが、飛び六法は全滅、大看板がカイドウを裏切るわけもなく、真打ちはすでに赤鞘側についています。

そのためアプーが同盟を組める人物は鬼ヶ島内には存在していないと言えるでしょう。

アプーが同盟を組む人間がいるとすれば鬼ヶ島外にいる人物と考えられます。

その人物とはずばり、カリブー。

カリブーは赤鞘側でも百獣海賊団側でもありません。

今後アプーとカリブーが交流することがあり、カリブーが納得するメリットを提示できれば2人が同盟を組む可能性はあるでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|オロチを討つのは錦えもん・ヤマト・日和?

強くはないけどとびきりしぶといオロチ。

みんなを道連れにして死ぬために火をつけているのかと思いきや逃げる気満々…。

多くの恨みを買ったオロチはいずれ倒されるのでしょうが、誰がオロチを討つのでしょうか。

ちなみにオロチは八岐大蛇の能力者で首が8つありましたが、1つはカイドウに、6つは赤鞘たちに斬られたので頭は残り1つ、次斬られて死ぬのではないでしょうか。

有力候補としてまず電伝虫経由でオロチの生存を知った錦えもん。

次にヤマト。

ドクロドームに向かっている以上、鉢合わせることがありそうですが氷雪系の能力を持つヤマトが火の妖怪である火前坊と闘う可能性はあると考えます。

そして日和。

日和の持つ天羽々斬はおでんの愛刀二本の内の一本。

しかも日本神話ではヤマタノオロチを倒したという逸話もあり、オロチを討ち取るにふさわしい刀に思えます。

閻魔のように隠れた力もありそうです。

小紫の姿で現れたのも油断させるためではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ナンバーズ1、2、3の狙いと正体

アプーと共に岩戸の間にいたナンバーズの一美、二牙、三鬼。

ナンバーズなのでもちろん百獣海賊団側ですが、アプーと手を組みカイドウを討ち取ろうとしています。

アプーには大した狙いもなさそうなので、この3人がアプーの狙いに面白みを感じて特に理由もなくカイドウを裏切るとは考えにくいでしょう。

そのため、元々3人は百獣海賊団に恨みがあったのではないでしょうか?

アプーと組んでいることから赤鞘たち側ではないような気がします。

今後アプーたちの狙いと共に、ナンバーズたちの理由やもしかすると過去編が始まるかも。

「岩戸の間」にいたし若干面影がある人もいるため、ワンピース1024話で登場した霜月牛丸たちかもしれません。

霜月牛丸は討って出たあと、カイドウに捕まってナンバーズになったのではないでしょうか。

ナンバーズはカイドウがパンクハザードから買い取った古代巨人族の失敗作とのことでした。

知性は低く粗暴なはずですが、ワンピース1030話に登場した3人はちょっと風格があります。

もしクイーンあたりが研究を補完していたとしたら…。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|後回しになっている雷ぞうvs福ロクジュの謎

鬼ヶ島での残りの主な戦いは次の通り。

  • 雷ぞうvs福ロクジュ
  • 日和vsオロチ?
  • サンジvsクイーン
  • ゾロvsキング
  • キッドとローvsビッグマム
  • ルフィvsカイドウ

大将や№2たちの決着よりは雷ぞうと福ロクジュの闘いが終わる方が早いのではないでしょうか。

闘いの中で気になるのは雷ぞうの異名がどうして「霧の雷ぞう」なのかということ。

今後は万物を巻き取る「マキマキの実」と組み合わせた霧の技が出てくるのではないでしょうか。

あと雷ぞうが光月家を出ることになった失恋事件の真相や失脚した理由などもわかるといいですよね。

案外雷ぞうの才能を妬んだ福ロクジュが仕組んだということもあるのかも?

もし彼らの闘いがこれ以上後回しになるのだとすると、何か意味があるのではにかと勘繰ってしまいます。

二人は忍び。

ワノ国、ひいては世界の秘密に関する何かを知っているとしても不思議ではありません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ヤマトは爆弾で死ぬ?

ヤマトは鬼ヶ島が落ちた時に大惨事にならないようドクロドーム内にある爆薬の処理に向かいました。

これまでワンピースで登場した爆弾、爆薬で爆発しなかったものはありません。

アラバスタやケーキホールアイランド、最近ではヤマトの手枷など。

アラバスタのあの大きな爆弾もペルは生きていたものの、爆発してしまっています。

ペルの時のように巻き込まれても奇跡的に生きていた!という展開もありえますが、ペドロという前例もありますしヤマトが死亡する可能性もあります。

ワノ国編で登場した新しいキャラクターでありながら、麦わらの一味に入ると噂されているヤマト。

できれば死んでほしくはないですが、ヤマトが爆発に巻き込まれる可能性は非常に高いでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|クイーンとフランキーは血縁関係?

サンジとの闘いでサイボーグっぷりを発揮しているクイーン。

そんなクイーンと麦わら海賊のサイボーグ、フランキーが実は血の繋がりがあるのではないかと考えられます。

理由は

  • 2人ともサイボーグ
  • クイーンはブラキオサウルスの能力者、フランキーはブラキオタンクを製作
  • エネルギーまたは酸素が2人とも甘味料(クイーンはおしるこ、フランキーはコーラ)
  • フランキーは海賊に捨てられている、クイーンは百獣海賊団の前から海賊の可能性がある
  • クイーンの年齢は56歳、フランキーは36歳

このことから2人が親子または何かしらの血の繋がりがあると考えました。

フランキーはライブフロアに敵を入れないという理由があるとは言え、中々ライブフロアに入ってきません。

またワンピース989話では、ライブフロアでフランキーが合体(ドッキング)しようとしていたとき、次のコマにクイーンの顔がありました。

ちょっと怪しい…。

クイーンからはまだMADSについても明かされていないので、今後クイーンの過去の話からフランキーとの関係も明らかになるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|モモの助を助けるのはナミそれともヤマト?

鬼ヶ島が花の都到着まで約5分、モモの助は小さな焔雲を量産中。

このまま支えられるほどの焔雲を作れるかといえば厳しいような気もします。

助けられるとしたらナミ&ゼウス、またはヤマトではないでしょうか。

ナミとゼウスなら大きな雲を出すことも可能でしょう。

3人が協力し大きな焔雲を出し、鬼ヶ島の落下を防ぐのではないでしょうか?

また、ヤマトが地下の問題を解決後に戻ってくれる可能性もあります。

龍の性質について詳しいようなので、自分の能力と合わせてかなり大きな焔雲を作り出せるかもしれません。

あるいは小さな雲を繋ぐ役目をしてくれるかもしれません。

ヤマトはカイドウをかなり弱らせるほど活躍しましたが、今後のヤマトも期待大です!

モモの助の今後予想される活躍や変化は次のとおりです。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|モモの助の伝説が生まれる?

モモの助がカイドウの熱息を避けていました。

序盤にさらっと描かれていましたが、これってすごいことですよね。

巨大化したばかりで慣れていないはずの体を使って四皇の攻撃を避けているのです。

そのあとはふいをついて噛みつき…モモの助の潜在能力のすごさが分かります。

もし鬼ヶ島を止めるなんて偉業を成し遂げれば、ワノ国の人たちもモモの助こそ将軍にふさわしい、血筋も実力も申し分ないと思ってくれるはず。

「ウチの将軍様は鬼どころか鬼ヶ島を止めちゃったんだぜ」と誇らしく語り継がれることになりそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|28歳のモモの助はおでんそっくり?

ワンピース1023話でモモの助は人間の姿ではなくて巨大な龍の姿で登場。

しのぶが大号泣し、心の中で「その姿はまるで」と思っていました。

初めはハートの海賊団のクルーたちが騒いでいたように、カイドウそっくりだから悲しんでいるのかと思いました。

ただふとしのぶは恐怖で泣くタイプではなく、感動で泣くタイプではないかと思い直しました。

そのため28歳のモモの助がおでんに似ているから、泣いているのではないかと予想。

カン十郎のおでん偽物騒動はこれを隠すブラフだったのかもしれません。

おでんそっくりに成長したモモの助を見た赤鞘の侍たちの反応、考えただけでうるっときますね…。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|モモの助の大人化で心配な点

モモの助大人化で心配なのはモモの助が食べた(おそらくカイドウの血統因子を使ってつくった)人造悪魔の実が失敗作である点です。

天才であるDr.ベガパンクが失敗だと言ったのですが、何で失敗なのかは分かっていません。

今のところカイドウの龍の色が青でモモの助は赤っぽいくらいしか違いが分かりません。

大きくなったことで欠陥が表面化しないといいのですが…。

そういえばベガパンクはサンジの父やクイーンと一緒に血統因子の研究をしていたはず。

クイーンが失敗作の理由を知っている、ということもあるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|キングの素顔はすでに出ている?!

ワンピース1027話でゾロにマスクを壊されかなり怒っていたキング。

ほんの少しだけ見えた素顔は浅黒い肌、目の上にタトゥーあるいはアザのようなものがありました。

キングは火を吹く種族「ルナーリア族」。

キングがずっとマスクをしていて壊されたことに怒った理由はその種族がバレてしまうからかもしれません。

ただルナーリア族は登場したこともない謎の種族。

キングの顔がルナーリア族の顔だとしても読者たちはそこまで驚くことはないはず。

そんな謎の種族の登場にここまで引っ張る必要はあるのでしょうか?

そのため実はキングの素顔は以前に登場している可能性があると考えます。

キングはすでに登場している人物、または登場した人物と似ているのではないでしょうか?

気になるところが多いキングの素性についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|キングはルナーリア族の王?

ワンピース1022話でマルコがキングの素性について推察。

レッドラインにいたとされる発火する種族ではないかということです。

ワンピース951話でビッグマムが自分の国にいない3種族の内の1つだからとキングを欲しがっていましたね。

確かにキングは火を自在に操っていますが、悪魔の実は「リュウリュウの実 古代種・プテラノドン」と、火には関係ないため、種族由来の力なのだと考えられます。

さらにキングのような天使の翼を黒くしたような翼は中々見かけません。

同族は滅ぼされてしまったのでしょうか、それとも自然淘汰?

キングは「拷問好き」らしく、無差別攻撃も行う残虐性も確認されています。

これも種族由来なのか、それとも種族がいなくなった過去などに関わりがあるのでしょうか。

また、マルコは「火災」と「キング」の両方を強調していて、ワンピース1033話では「ルナーリア族」だと確定。

「ルナーリア族の王(キング)」という可能性もありますよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|白ひげが話した神の国

ワンピース1023話でのマルコの回想とクイーンが口にした種族からレッドラインにかつて存在した国、滅びた種族があると判明。

発言の前後から見ると、キングがその滅びた種族「ルナーリア族」で彼らは「神の国」に住んでいた可能性があります。

ルナーリア…ルナは月、リアは背後と訳せます。

月の後ろ、それとも月に隠れた太陽を意味するとか…謎が謎を呼びますね!

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|レッドラインの秘密も分かる?

マルコはキングの同類らしき種族が赤い壁の上に住んでいたと言いました。

赤い壁=レッドラインでしょう。

グランドラインと直角になっている世界を一周する壁、レッドライン。

世界を分断するこの不自然な壁の上に住んでいるということは何か特別な種族、例えば世界の秘密を知るような種族なのかもしれません。

レッドラインとは超えてはいけない一線とも取れますし、あるいは「ライン」で道とも取れます。

そのため「赤い壁の上」とは「レッドラインの延長線上」のことで、その先にはマリージョアだけでなく未知の世界があり、キングはそこから来たとも考えられます。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|カイドウの種族は鬼?

ワンピース1025話では、カイドウがヤマトに対して鬼の子だと言いました。

つまりカイドウたちは人ではなくて鬼だということ。

また「人は力で支配しろ!!」とも言っています。

これらの発言からも人を憎み、血縁に執着していることが分かります。

ただ鬼だと自称しているからといって本当に鬼族なのかどうかは不明です。

どちらかというと元々はもっと高位の存在で、人に何かされて鬼となった、鬼と呼ばれる(呼ばせる)ようになった、人を憎むようになったという感じではないかと思います。

というのもカイドウの金棒の名前と技名が仏教に関係しているからです。

ワンピース100巻のSBSでカイドウの金棒の名前が「八斎戒」だと判明。

八斎戒とは仏教における戒律で、やってはいけない8つのこと(不殺生とか不偸盗とか)を指すそうです。

殺しとか盗みとかカイドウがやってそうなことばかり。

それを金棒の名前にするのには深いワケがありそうです。

さらにカイドウには仏教の明王の名前が入っている技「”降三世”引奈落」があります。

そしてモモの助を殺そうとしたシーン、マネマネの実でやらかした黒炭ひぐらしのことを謝罪したシーンからは「情け」の概念を感じます、若干。

それはカイドウが人を戒める側の立場だったことを意味するのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|百獣海賊団では周知の事実?

カイドウの部下たちがヤマトのことを「鬼姫」だと言っています。

ということは、百獣海賊団の中でカイドウたちが「鬼」だということは周知の事実なのでしょう。

カイドウたちから種族の話が出てこない場合、今戦っている大看板あたりから話が出るというのもありそうです。

クイーンは前に「カイドウを守る」発言しています。

ということは、幹部たちはカイドウが持つ「弱さ」「弱点」などを知っている可能性が高いです。

鬼であるがゆえの弱点でしょうか、それとも?

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|カイドウはまだ覚醒していない?

ルフィが強くなるのならカイドウだって限界を超えるかもしれません。

覇王色を8歳で目覚めさせた実子ヤマトを見る限り、カイドウ一族が元々強いのは間違いありません。

悪魔の実を食べる前にあのロックス海賊団に入っていたのだろうし、地力自体がとんでもないはず。

実はまだ悪魔の実を覚醒させていないとか、どこかで負けたいと思っていたけれどルフィと戦って初めて勝ちたいと思うとか、強くなるための新しい材料は出てきそうです。

カイドウの過去や趣味が自殺になった理由はまだ不明のまま。

カイドウこそが一番「鬼の血」にコンプレックスがあった、それを乗り越えてさらに強くなる、というシナリオもあるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|雉は青雉それとも日和?

ワンピースのワノ国のエピソードは桃太郎が題材ではないかと考えられています。

桃太郎はもちろんモモの助、鬼はカイドウ、猿はルフィ、犬はヤマトです。

現在屋上には桃太郎、猿、犬、そして鬼が揃っています。

ですが、雉がいません。

雉は不死鳥であるマルコだと考えられていましたが、マルコは大看板であるキングと闘っています。

キングはこの先クイーンと共にサンジ、ゾロと闘う可能性もありますが、わざわざマルコが屋上にルフィを助けにいくとは考えにくいでしょう。

そのため、誰か他に雉にあたる人物がルフィ、ヤマト、モモの助のもとへかけつけ桃太郎の完成となるのではないでしょうか?

大将だった青雉は名前的にドンピシャですが唐突過ぎます。

SNS上では日和ではないかという噂もあります。

日和が前に着ていた着物に雉っぽいのがいたほか、赤鞘の侍を助けた10人目のシルエットとも合致します。

そのため日和に飛行能力がある、あるいはローに導かれて鬼ヶ島に潜入しているのでは、と勘繰られています。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ゾロは霜月の末裔

ヒョウ五郎や河松がゾロの闘う姿を見て、霜月牛丸や霜月リューマのようだと感じていました。

やはりゾロは霜月家の末裔だったのでしょう。

ゾロはイーストブルーのシモツキ村出身です。

シモツキ村はワノ国を出た霜月家が作った村ではないでしょうか?

さらに霜月リューマはゾロと同じ片目の剣士でした。

今後ゾロは霜月牛丸や霜月リューマのように誰もが驚く大剣豪ぶりを大看板との闘いで発揮してくれるでしょう。

また、閉じている片目が開かれて覇気が使えるようになる可能性もあります。

ワンピース1024話で登場した牛丸らしき侍との関係性とこれからのゾロの活躍に注目です。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|リューマが隻眼になって得たもの

刀神霜月リューマもゾロと同じ隻眼でしたが、その共通点がもたらす意味とは何なのでしょうか。

霜月家の隻眼の剣士しか使えない秘伝の技があるとか?

「リューマ」は尾田先生がワンピースの前に書いた「モンスターズ」という読み切りに登場する主人公の剣士の名でもあります。

モンスターに登場するリューマは竜を真っ二つにするほどの剣豪。

ただ隻眼ではありませんでした。

これは暗に竜よりも強い敵と戦い、何かを得たことを示しているのかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|赤鞘の侍は今どこ?

城内に散らばった赤鞘の侍たちの現在地は以下の通りです。

  • アシュラ童子…偽おでんとともに爆発、生死不明
  • イヌアラシ…ジャックを撃破
  • 雷ぞう…福ロクジュと交戦中
  • ネコマムシ…ペドロの仇ペロスペローを撃破
  • 菊之丞…偽おでんに胸を貫かれる、瀕死
  • 錦えもん…カイドウに真っ二つにされるも生存、下半身はナミたちと合流
  • 河松…ライブフロアで戦闘中
  • イゾウ…マルコと火前坊を追い地下へ
  • 傳ジロー…どこかで走っている?

傳ジローは結構前から目立った活躍がありません。

鬼ヶ島から離脱して先に花の都に向かっているとしてもおかしくありません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1035話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピースネタバレ1035話以降の考察

ワンピース1035話以降、あるいはワノ国編のあとに明らかになりそうな事柄について考察します。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ルフィの覚醒はまだ先?

同じ最悪の世代であるキッドとローの能力が覚醒しましたが、ルフィはまだ覚醒していません。

ルフィは対カイドウ戦で覇気を極めているため、能力も覚醒する可能性は低いでしょう。

ゴムゴムの実の覚醒の仕方次第(能力の強化具合や使い勝手等)ではありますが、カイドウとの闘いには能力の覚醒より覇気の方が大切な気もします。

また、ゴムゴムの実の重要性がワノ国編で示唆されたこともあり、覚醒はもっとじっくり描写されると予想します。

ルフィが覚醒するのはワノ国後の頂上決戦以降の戦いになるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|革命軍はワノ国に向かっている?

ロブ・ルッチ率いるCP-0がワノ国に向かっている可能性が高いとワンピース1028話でわかりました。

CP-0がワノ国へ来れば革命軍もワノ国に向かっている可能性もあります。

現在マリージョアの事件でサボの身になにかが起こり、ドラゴンはまずは事実確認が必要と言っていました。

そのため革命軍の何名かはマリージョアへ向かっているはずですが、ロビンも革命軍にとって重要な人物。

ロビンが狙われているとわかれば革命軍も動き出すのではないでしょうか?

これから起こる頂上決戦よりもすさまじい闘いに革命軍も参戦するでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ヤマトが麦わらの一味10人目になる?

ヤマトがカイドウに「僕はルフィと一緒に海へ出る!!!」と言いました。

これはヤマトが麦わらの一味に入りたいという意味に取っていいでしょうか。

ヤマトはおでんの日誌を読んでいます。

そこで色々なことを知っているらしいのでワノ国開国後にやるべきことが見えていて、それにルフィが必要と考えているとも取れます。

一時的に仲間に入るというパターンもありそうです。

ヤマトは強いし性根が真っすぐで見た目も可愛らしいし、ぜひ仲間になってほしいところですが、ルフィはどう考えるでしょうか。

ルフィの仲間は強く、唯一無二の特性を持ち、イイ奴らばかりですが、ルフィは腕っぷしや特技、性格を理由に仲間にするわけではないようです。

条件というよりフィーリングで選んでいると考えます。

ロビンが仲間になったときとか、古くはガイモン(3巻登場)を仲間に誘ったときとかそう感じました。

ルフィは冒険に出た際、仲間は「10人は欲しいなァ!!」と言っていました。

もしヤマトが仲間になれば記念すべき10人目ですね!

またヤマトはワンピース100巻の表紙にも参加しました、他の表紙にいるメンバーはルフィ、エース、ゾロ、サンジと主要人物ばかり。

これは仲間になる伏線かもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|百獣海賊団の後は世界政府?!

ワンピース1028話で再び登場したロブ・ルッチ。

ワノ国でのCP-0の目的はカイドウが負けた時のワノ国の支配、さらにニコ・ロビンの連行だと言っていました。

ロブ・ルッチがワノ国に向かっているということは、ルフィたちがカイドウに勝ったとしても、その後にCP-0との戦闘が決定しているようなものです。

ですが、カイドウとの戦闘後にルフィたちにCP-0と闘う力はありません。

ここでバルトロメオたち麦わら大船団が現れ、”大事件”を起こす可能性はないでしょうか?

麦わら大船団でなくても、新たな助っ人なしではルフィたちがCP-0を迎え撃つことはできないでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ビッグマム海賊団の現在は?

ビッグマム海賊団はワノ国へ入る時に何度も滝から落とされ、ビッグマムとペロスペローのみ鬼ヶ島へ上陸しています。

その他のビッグマム海賊団のメンバーは現在どうなっているのか全く分かっていません。

鬼ヶ島の闘いも終盤を迎えてきているので、そろそろビッグマム海賊団が登場するのではないでしょうか?

鬼ヶ島内にビッグマム海賊団がいるとは考えられないので、花の都に到着しているかもうすぐ到着する可能性があります。

百獣海賊団と手を組んだ以上、ビッグマムとペロスペローしか協力しないとは考えにくいです。

それに長男であるペロスペローが倒されてしまいました。

ビッグマムにとって家族は特別な意味を持つもの。

百獣海賊団の援護だけでは済まず、増援を呼んでワノ国で全面戦争ということもありえるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|謎の10人目は霜月牛丸?

赤鞘の侍たちを助けて謎のシルエットの10人目が未だに誰かは判明していません。

日和の可能性があると考えられていましたが、日和ならばここまで引っ張る事もないのではないでしょうか?

そのため、10人目は日和以外だと考えます。

霜月牛丸はゾロとの血縁関係はまだはっきりとはしていませんが、恐らくヤマトと洞窟内で出会っている点など、名前をちらほら聞くようになりましたよね。

霜月牛丸はおでんを慕い、他の2人の侍とともにカイドウを襲っています。

このことからも、赤鞘を助けるほどおでんやカイドウとの闘いに思いがあるはずです。

さらに、助けた人物を少し見た河松はまさかあの人のはずがないと言っていました。

死んだと思われていた霜月牛丸だったため、あり得ないと考えたのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|牛丸は緑牛?

ワンピース1024話のヤマトの回想シーンで登場した鈴後の大名、霜月牛丸。

その牛丸が海軍大将の緑牛の可能性があります。

緑牛はシルエットでは登場していますが、まだ完全に姿を現していません。

牛丸と緑牛の共通点は、ご飯を食べずに生きていけることです。

牛丸は洞窟の中で侍はお腹がすかないと言っており、緑牛は3年ご飯を食べていないと言っていました。

また牛丸とゾロに血縁関係があるならば、牛丸の髪も緑の可能性があります。

このことから緑牛と言う名前は、髪色の緑に牛丸の牛で緑牛なのではないでしょうか?

牛丸は洞窟を出た後おそらくカイドウを襲撃しにいったと思われますが、その後どうなったのか描かれていません。

牛丸も緑牛もはっきりとした姿で描かれていないので、2人が同一人物である可能性は高めです。

1025話で東大寺大仏殿の焼き討ちのあの時の侍たちたちは死んだと明言してはいますが、できれば生存していてほしいですよね。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|お玉は誰の子?

天狗山飛徹と暮らしているお玉ですが、親が誰なのかは判明していません。

現在飛徹はおでんの父、スキヤキではないかと考えられています。

将軍であるスキヤキが面倒をみていることから、お玉は実は大名などすごい人物の娘ではないでしょうか。

さらにまだ8歳であるお玉が悪魔の実を食べている点も、普通の村人の娘であればあり得ないはずです。

そのため、お玉は霜月家または光月家である日和の娘ではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|うるティとページワンはまだ動ける?

ワンピース1022話では、飛び六胞が全滅したと明記されていました。

倒れた場所と倒れた飛び六胞たちの姿も描かれています。

ただうるティとページワンが倒れている絵はありませんでした。

二人は頑丈なことが分かっています。

倒されたけど復活し、どこかのタイミングで最後のあがきをするという展開もあるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ロビンは竜爪剣もマスターしている?

ブラックマリアと戦う中、ロビンは革命軍で過ごした日々を思い出していました。

そこで会得した魚人空手が対ブラックマリア戦の勝利の鍵となりました。

ロビンは「じゃあちょっとだけ…教えてくれる?てのひら」と言って、少しだけ教えてもらおうとしていました。

ただその後、コアラが魚人空手の奥義まで教えている描写がありました。

「ちょっと」では終わらなかったのでしょう。

サボが教えようとしていた「竜爪拳」も会得しているのではないでしょうか。

あのときのサボの手が竜爪拳の技の一つ「竜の鉤爪」の形でした。

あの技をマスターすると人の頭は卵のように簡単に砕けてしまうそうです。

もしロビンが悪魔咲きの状態でやったらとんでもない破壊力になるでしょう。

そのあとで「核」の見極めについても言及していましたので、核が重要となる「竜の息吹」も教わっているかもしれません。

「竜爪拳」には竜の字が入っています。

そのため竜爪拳はルフィのお父さんで革命軍総司令官のモンキー・D・ドラゴンがサボに教えたものではないかと噂されています。

ドラゴン秘伝の技の数々、ロビン版でも見てみたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ゴムゴムの実は特別?

悪魔の実は特別な力をもたらす危険なものです。

政府がCP9を使って悪魔の実を護送するのは自然なことに思えます。

しかしルフィの食べた「ゴムゴムの実」が他の実よりも特別な実だったからこそ、護送中に奪われたフーズフーが厳罰を受けたという可能性もあります。

「護送」というワードも気になります。

護りながら運ぶということは誰かに狙われる可能性があるということ。

その危険性がゴムゴムの実にあることになります。

例えば前持ち主がロジャーやジョイボーイといった政府にとって都合の悪い相手だったりとか、全ての悪魔の実に干渉できる伝説の実だったりするのかもしれません。

覚醒すると別の力を発揮するということも考えられます。

例えば周囲の物質や事象をもゴム化させることができたら…とんでもない力ですよね。

あるいはゴムゴムの実の能力者じゃないと立ち入れないライジン島のようなところがあり、そこがワンピース入手に深く関りがあるということも考えられます。

そういった特別な実だった場合、今後フーズフーの口からどう特別なのかが明かされるかもしれません(何も知らないからこそ投獄で済んだということもありえますが…)。

ルフィの強さに大きく関わるゴムゴムの実、最も特別な実だったとしてもおかしくはないでしょう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|伝説の戦士ニカとは?

ワンピース1018話では奴隷たちを救うと言われている伝説の戦士「太陽の神ニカ」の存在が判明。

フーズフーが言っていたとおりニカの話をして看守が消されたのであれば、ニカはかなり重要な人物と言えます。

「D」の一族同様、世界の秘密に繋がる存在なのかもしれません。

ネット上ではギリシャ神話に登場する勝利の女神ニケがモデルで、ニカになったのは人を「ニカッ」と笑顔にするからではないかと噂されています。

宴をしているときのルフィとニカのシルエットが似ていることを踏まえると、ルフィとの繋がりを示唆しているとも取れます。

また、ワンピースにはこれまで太陽の神や太陽にまつわるキーワード、絵などが多数出てきました。

シャンドラには太陽の神、魚人島の悲願はタイヨウの下、エルバフの祭は「太陽の死と復活」、アラバスタの国旗に光月家の家紋、黒ひげの太陽と闇発言、廃墟にしかない太陽十字など…。

政府の手が届きにくい空島やアラバスタなどには残っていて、他の人々のところに残っているのは形を変えたもの、あとは廃墟や伝承などからも痕跡を辿れるという感じですね。

政府が存在を知ることすら禁じている信仰、しかし根強く残っていると分かります。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|ジンベエの抱える秘密

ワンピース1018話では太陽の神ニケのインパクトが強かったですが、ジンベエにも色々と注目すべき点があったように思えます。

怒りと強さに分けてみていきます。

まずジンベエがフーズフーに激怒したきっかけは魚人差別や魚人の歴史についてフーズフーが軽々しく口にしたからです。

正しいセリフは「タイヨウの海賊団には元奴隷がいたと聞く!!魚人の歴史は奴隷の歴史だろ!!?」です。

「タイヨウ」というワードに引っかかったとも取れますね。

さらに「おのれに話す事は何もありゃせん!!」という発言は、「フーズフーには」話さないという意味であって、何も知らないというわけではないとも考えられます。

奴隷解放の英雄として知られる「フィッシャー・タイガー」とも深く繋がりがあるジンベエは、太陽の神ニカについても本当は何かを知っているかもしれません。

次に強さです。

CP-0たちがジンベエの強さについて言及していました。

CP9の有望株だったはずのフーズフーがジンベエと戦うと分かった際「相手はあの…ジンベエだ」と言い、フーズフーが生き延びれるかどうかすら疑問視していました。

ジンベエへの警戒感がすごいです。

さらにジンベエがフーズフーに攻撃する際、黒い稲妻のようなものを発していました。

それから「魚人空手奥義 鬼瓦正拳」はフーズフーの眼前で拳を止めて発動しました。

この描写、覇王色に見えます。

ジンベエは前から覇気を使えたようですが、覇王色を使ったことはなかったように思えます。

強い想いによって覇王色まで会得したのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|麦わらの帽子の秘密とは?

ルフィがかぶっている麦わら帽子。

元々はロジャーの帽子であり、シャンクスに受け継がれたもので、それだけでも価値があるものですが、まだまだ何かありそうです。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|麦わらの帽子は太陽の象徴?

ワンピース1017話ではルフィの食べたゴムゴムの実にスポットが当たり、再注目されました。

さらにはワンピース1018話でフーズフーは「ゴムゴムの実」と「麦わらの帽子」を受け継いだから恨みの矛先をルフィに向けると言っています。

麦わらの帽子はシャンクスがかぶる前は海賊王ロジャーのものでした。

ロジャーがレイリーを海賊に誘うときにはもう被っていました(ワンピース61巻603話)

フーズフーはそれを知っているのでしょうか。

ルフィの前はシャンクス、シャンクスの前はロジャー、もしかしてその前に被っていた人物も大物なのでしょうか。

世界貴族の住む聖地マリージョアにも麦わら帽子が保管されています。

これらの事実から麦わら帽子が何か重要な意味を持っているのは間違いないでしょう。

そして今回麦わら帽子とともに太陽の神の話がでました。

麦わら帽子を上から見れば太陽にも見えます。

伝説の戦士は麦わら帽子をかぶっていた、麦わら帽子が太陽に見えたから「太陽の神」と呼ばれた、なんてこともありえるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|麦わらの帽子は太陽の敵?

麦わら帽子の用途は太陽光を防ぐものです。

そこを考えると麦わら帽子は太陽への反発とも取れます。

だからこそ太陽の神を認めていない(と思われる)聖地マリージョアに反太陽神の象徴として麦わら帽子が保管されているのかもしれません。

フーズフーは投獄中に太陽の神ニカを信仰するようになったそうなので「麦わら帽子」が太陽の敵なのだとしたら帽子を厭う道理もあります。

反太陽神の象徴だとすると事態はかなり複雑になってしまいそう。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話考察|帽子を預けたシャンクスはワンピースを狙っていない?

ワンピース1話のシャンクスがルフィに帽子を託す名シーン。

シャンクスは「この帽子をお前に預ける」と言ってルフィに帽子をかぶせ、立派な海賊になって返しにこいとつづけました。

これはルフィ少年へのエールであり、帽子はあげてもいいけど、約束を作ることで再会に至るかもしれないという可能性に賭けたといったニュアンスで受け取っていました。

ただこの帽子は元々ロジャーのものであり、聖地にあったり、1018話のフーズフーの発言からも重要性が窺えます。

そんな帽子をルフィに預けたのは何故でしょうか。

フーシャ村に滞在した期間は1年以上とのことですが、その間にルフィには帽子を預けるだけの見込みがあると思ったのでしょうか。

また、シャンクスがロジャーの船に乗っていた頃、最後の島に行く直前で熱を出したバギーの看病を買ってでていました。

さらに「行くんだったらおれ達はいつか自分の船で行くよ!!」と言っています。

この発言、若干消極的な言い方に聞こえます。

そしてラフテルに行ったロジャーに何かを聞いたら泣いていたとされています。

これらの事実からワンピース入手には麦わら帽子が必要だった、しかし帽子がなかったからお宝は手に入らなかったという可能性が浮かびます。

あるいはシャンクスはワンピースにそこまで執着しておらず、目的は別にあるとも考えられるのではないでしょうか。

ルフィの恩人であり、四皇であり、五老星に特別扱いされるほど重要な人物シャンクス。

彼が何を考えているのか1000話を超えても分からない…早く知りたいですね!

 

ワンピースネタバレ最新話1035話確定速報

ワンピース1035話の内容が分かりましたらネタバレ追記いたします。

週刊少年ジャンプ発売前週の水曜日あたりに更新いたしますのでブックマークなどしてチェックしてみてください。

 

ワンピースネタバレ最新話1034話確定速報|発売日はいつで次回は休載?

次号ジャンプでワンピースは休載です。

ワンピース1035話は1回休載を挟み、12月20日発売の週刊少年ジャンプ3・4合併号に掲載予定です。

 

ワンピースネタバレ最新話1035話確定速報まとめ

ワンピース1034話では、モモの助がカイドウの焔雲を掴み、動きを止めようとしています。

クイーンは次々とジェルマの技を出し、サンジを攻撃。

サンジの攻撃を受けクイーンは大ダメージを受けています。

クイーンが遊女のお染を襲った犯人だと判明し、クイーンサンジと同じ技を使い透明化し、再びお染を襲おうとします。

ですが、ジェルマの力と武装色でさらに強くなったサンジの攻撃により、クイーンは吹き飛ばされました。

ワンピース1035話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピースネタバレ最新話1035話】鬼ヶ島は海へ落ちる?!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/