ワンピース

【ワンピース1050話ネタバレ】カイドウとビッグマムがマグマに落ち死亡?

【ワンピースネタバレ最新話1050話】カイドウ敗北でワノ国編エピローグ?
Pocket
LINEで送る

2022年5月30日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1050話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話1049話では、カイドウの過去とルフィとの激闘の決着が描かれました。

ウォッカ王国の兵士だったカイドウは海兵にされそうになって逃走、海賊島ハチノスに辿り着き、ロックス海賊団がなくなったあとは黒炭ひぐらしに招かれてワノ国へ。

そして現在、モモの助は土壇場で焔雲をつくり出して鬼ヶ島をワノ国に無事着陸させ、ルフィは最後の力を込めてカイドウを殴り飛ばしました。

ワンピース最新話1050話では、カイドウの敗北が確定。

鬼ヶ島でもネコマムシからルフィおよび侍の勝利が宣言されます。

モモの助は花の都に戻り、ついに人の姿に見せるようですが、花の都では新たな脅威が目撃されていました。

モモの助は新しい将軍として人々を導くことができるのでしょうか?

ワンピース最新話1050話のネタバレや感想考察をお伝えしていきます!

今回は「【ワンピース1050話ネタバレ】ルフィ勝利確定に開国の行方」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

目次

ワンピース1050話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1049話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ヤマトが10人目の仲間?

ヤマトはおでんの日誌を読んでいるため、ルフィたちが知らない海賊王ロジャーの冒険の一部を知っています。

ルフィは赫足のゼフの航海日誌を断った前例もあるので、もしモモの助やヤマトが日誌を渡そうとしたり、内容を話そうとしても断りそうです。

ラフテルのページも破れているしヤマトから情報がもれないのならヤマトが麦わらの一味の11人目、ルフィの10人目の仲間になるかもしれません。

また、ヤマトは短時間ではありますがカイドウを抑えるほどの実力を示しつつも後半の見せ場はほぼなし。

今後の活躍の余地が残されています。

これも仲間になるから見せ場をセーブしたとも取れます。

ただモモの助と行動をともにしたことで跡取りとしての自覚が芽生え、カイドウなきあとの百獣海賊団の抑える役目やワノ国を陰で支えることを買って出るという展開もあるのではないでしょうか。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ワノ国編のエピローグ開始?

最強の生物カイドウが倒されたのかはまだ分かりません。

カイドウはルフィに殴り飛ばされてズボボボボとどこかに入っている感じでした(まさかネット上で噂が出ていた兎丼へ落ちた?)

とにかくこれまでの敵のように大の字になって白目をむいて「どんっ」となっている姿は見れていません。

ちょっと安心できませんよね。

ただもしカイドウが無事倒されているのなら早く花の都の人たちにそれを伝えたいです。

とはいってもモモの助は力尽きているし、ルフィも黒焦げ。

城内の能力者たちは水で動けません。

ゾロやアシュラ童子など安否不明の人たちも多数…。

ルフィのギア5に反動がないのかどうかも気になるところです。

まずはそちらの問題の解決となるのではないでしょうか。

あとワノ国近海には海軍やズニーシャもいましたので、そっちがどう動くのかというところも描かれるかもしれません。

ロブルッチはワンピース1028話でカイドウが負けた場合、政府がワノ国を支配下にするというようなことを言っていました。

カイドウ敗北を知ったら攻撃を仕掛けてくる可能性があります。

しかしカイドウを倒した人材がいるワノ国に早々と攻め入るかというと難しい気もします。

先に脱出したCP-0が戦況を伝えていれば可能かもしれませんが、結局は勝負を見届けていません。

ズニーシャもいますし、すぐに戦闘は始まらないのではないでしょうか。

戦闘が始まるにしてもできれば盛大な宴のあとで…。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|カイドウの価値観と目的

カイドウが戦争をつづける国で戦って育ち、天竜人に対する不条理を感じ、それを正す手段として皮肉にも戦争を選んだことが判明。

ワノ国で貴族や権力者を戦場に引きずり下ろすと演説していたので、世界政府の影響を受けていないワノ国ならそれができると信じていたのではないでしょうか?

前にカイドウはヤマトに対し、どの国でもいいのではなくワノ国だから居座っているのだと話していました。

それは上述のことが関係しているのかもしれません。

また、ルフィの最後の攻撃のとき、ルフィは友達がご飯を満足に食べられる国を目指すと言い、それを聞いたカイドウは目を見開いていました。

これはルフィの攻撃に「やられる!」と思った描写とも取れますし、ルフィの目指す世界に驚いたとも取れます。

もし驚いていたらその理由は、意外過ぎた、あるいは自分と同じだったのではないでしょうか。

さらに戦いの合間に空船の描写が度々あり、戦況と対応している願いが書かれていることが何度かありました(例:オロチが斬られた次のコマの空船「オロチがいなくなりますように」)

そしてカイドウが墜落し始めた次のコマの空船には「お母さんにあいたい」と書かれていました。

カイドウは子のヤマトが思い通りに育たずとも手枷をして手元に置き、将軍にさせるつもりだったことからもわかる通り、身内に対する執着が見られます。

カイドウは戦争に様々なことを奪われたと思うのですがそこに肉親も含まれるのではないのでしょうか。

もしそうなら「お母さんにあいたい」というのはカイドウの明らかにならない目的の一つだったかもしれません。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ビッグマムはワノ国に残る?

ルフィはどんな世界を目指すのかとカイドウに問われ、友達がお腹いっぱいご飯を食べられる世界と答えていました。

オロチとカイドウがいなくなったワノ国は間違いなくそういった国になるのでしょう。

この答えを聞いてワノ国の人たちのことの次に浮かんだのはビッグマムです。

もしワノ国がそういった場所になることを目指すのならえびす町の人に世話になったビッグマムも協力するのではないでしょうか。

ビッグマムは義理堅い人物なのでありえない話ではないと思います。

ビッグマムはキッドとローに島から落とされ、ワノ国の中にまだいるはず。

再びワノ国の人に助けられて国の建て直しを手伝い、宴にもちゃっかり参加したりして?

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|雷ぞうにつづくのは?

ワンピース1046話では雷ぞうが、1048話では傳ジローがとんでもないファインプレーを見せてくれました。

20年前の後悔を繰り返すまいと準備していたことがついに実を結ぶ展開…最高です。

雷ぞうは忍なのに情に厚く、忍なのにおでんが大好きだからおでん二刀流も習得して、忍なのに忍んでいるとは言い難い大活躍。

しかも”ゾウの水浴び”を発動する際にまたニンニン言ってくれました!

「忍者といえばニンニン」というのはあのレジェンド漫画家「藤子不二雄A」先生の代表作の一つ「忍者ハットリくん」が元ネタとも言われています。

藤子不二雄A先生のことは残念ですが、こうやって別のレジェンド漫画家の作品に受け継がれていくというのは感慨深いです。

また、雷ぞうだけでなく赤鞘の侍たちは全員こういった見せ場がありました。

偽おでんを止めたり、因縁の相手を討ったり、CP-0を足止めしたり…ただ河松はまだです。

ここから彼らの見せ場があるのではないでしょうか?

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ドレークの隠された力と目的

倒れていたドレークが再び立ち上がり、手ぶらでは帰れないと言ってCP-0と戦った結果、倒されてしまったようです。

これまで不明だったドレークの潜入目的、SWORDという組織の上に誰がいるのかなども分かるかもと期待したのですが、ここで終わりでしょうか。

ドレークの目的としてはワノ国の調査、カイドウ討伐、古代兵器奪取など色々と考えられますよね。

CP-0にリベンジしたので潜入目的は、CP-0が鬼ヶ島で得た何かを奪う、あるいは外に持ち帰らせないとかになるかもしれません。

ドレークにはまだ出していない能力が隠されているのでしょうか?

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|28歳モモの助はおでん似?

ワンピース1023話でモモの助は人間の姿ではなくて巨大な龍の姿で登場。

しのぶが大号泣し、心の中で「その姿はまるで」と思っていました。

初めはハートの海賊団のクルーたちが騒いでいたように、カイドウそっくりだから悲しんでいるのかと思いました。

ただしのぶは恐怖で泣くタイプではなさそう。

そのため龍になる前の28歳のモモの助がおでんに似ているから泣いていたのではないかと予想。

カン十郎のおでん偽物騒動はこれを隠すブラフだったのかもしれません。

おでんそっくりに成長したモモの助を見た赤鞘の侍たちの反応、考えただけでうるっときますね…。

モモの助大人化で心配なのはモモの助が食べた(おそらくカイドウの血統因子を使ってつくった)人造悪魔の実が失敗作である点です。

天才であるDr.ベガパンクが失敗だと言ったのですが、何で失敗なのかは不明。

今のところカイドウの龍の色が青でモモの助は赤っぽいくらいしか違いが分かりません。

大きくなったことで欠陥が表面化しないといいのですが…。

そういえばベガパンクはサンジの父やクイーンと一緒に血統因子の研究をしていたはず。

クイーンが失敗作の理由を知っている、ということもあるかもしれません。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|カイドウの種族は鬼?

ワンピース1025話では、カイドウがヤマトに対して鬼の子だと言いました。

つまりカイドウたちは人ではなくて鬼だということ。

また「人は力で支配しろ!!」とも言っています。

これらの発言からも人を憎み、血縁に執着していることが分かります。

ただ鬼だと自称しているからといって本当に鬼族なのかどうかは不明です。

どちらかというと元々はもっと高位の存在で、人に何かされて鬼となった、鬼と呼ばれる(呼ばせる)ようになった、人を憎むようになったという感じではないかと思います。

というのもカイドウの金棒の名前と技名が仏教に関係しているからです。

ワンピース100巻のSBSでカイドウの金棒の名前が「八斎戒」だと判明。

八斎戒とは仏教における戒律で、やってはいけない8つのこと(不殺生とか不偸盗とか)を指すそうです。

殺しとか盗みとかカイドウがやってそうなことばかり。

それを金棒の名前にするのには深いワケがありそうです。

さらにカイドウには仏教の明王の名前が入っている技「”降三世”引奈落」があります。

そしてモモの助を殺そうとしたシーン、マネマネの実でやらかした黒炭ひぐらしのことを謝罪したシーンからは「情け」の概念を感じます、若干。

それはカイドウが人を戒める側の立場だったことを意味するのではないでしょうか。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|赤鞘の侍は今どこ?

城内に散らばった赤鞘の侍たちの現在地は以下の通りです。

  • アシュラ童子…偽おでんとともに爆発、生死不明
  • イヌアラシ…ジャックを撃破
  • 雷ぞう…ジンベエと一緒に城内を消火
  • ネコマムシ…城内の戦いに加勢
  • 菊之丞…偽おでんに胸を貫かれる、ウソップと行動中
  • 錦えもん…カイドウに真っ二つにされるも生存、下半身はウソップと行動中
  • 河松…ライブフロア付近で戦闘中
  • イゾウ…地下1階でCP-0と相討ち
  • 傳ジロー…宝物殿でオロチを討つ!

 

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ロジャー海賊団のすごさ

ロジャーが悪魔の実の能力者でないことについてSNS上では、やはりそうだったかという反応が多かったです。

その反応になったのはバギーがロジャー海賊団にいたころ、悪魔の実を食べた(フリをした)ことが関係しているのではないでしょうか(ワンピース3巻19話)。

あのときクルーたちは「悪魔の実なんて噂でしか知らねぇからな」と言っていました。

この発言が出るということは、ロジャー海賊団には能力者がいなかったことになりますよね(隠していた人もいるかもしれませんが)

能力者なしで海を制覇…ロジャー海賊団のすごさが改めて分かります。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ルナーリア族は絶滅していない?

キングはルナーリア族の生き残りで、ルナーリア族は絶滅していると言われていました。

クイーンいわく絶滅した理由は歴史にあるとのことで、政府や空白の100年が関わっている可能性も濃厚です。

ですが、百獣海賊団のメンバーはキングを見てルナーリア族の生き残りを政府へ通報すれば1憶ベリーもらえると言っています。

もしルナーリア族が絶滅していて、キングだけが生き残りの場合、キングの本名であるアルベルを指名手配すればいいのではないでしょうか?

アルベルを指名手配するのではなく、ルナーリア族の生き残りと言っていたのは、キング以外にもルナーリア族には生き残りがいるとも取れます。

キングが政府に名前を教えていなかった、誰かにアルベル生存を知られると困るからとも考えられますが、通報するだけで1億もの価値があるという重要性は見逃せません。

さらにキングと空島にいたワイパーに似ている点が多いことも気になります。

入れ墨と眉毛の感じ、翼があること、キングはルナーリア族、ワイパーは月の民シャンディアなど。

ルナーリア族は絶滅していない、近い種族や味方をする存在があるといった可能性はあるのではないでしょうか。

 

ワンピース1050話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1050話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1050話ネタバレ

ワンピース1050話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1050話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

ワンピース1050話は2022年5月30日発売の週刊少年ジャンプ26号に掲載予定です。

ワンピース1051話は2022年6月6日発売の週刊少年ジャンプ27号に掲載されます。

 

ワンピース1050話ネタバレ|イチジとレイジュ到着

ワンピース1050話のタイトルは「誉れ(ほまれ)」。

表紙は扉絵連載vol.12で、イチジとレイジュがニジとヨンジのところについたところ。

結構あっさり救出するようです、テンポいいですね!

 

ワンピース1050話ネタバレ|四皇二人の敗北

ワンピース1050話の冒頭、ルフィの勝利が確定。

1043話で出たモノローグでは「勝者カイドウ」でしたが、1050話で訂正するというモノローグが入ります。

当のカイドウは角が片方折れ、ワノ国の地中に落ち続けています。

その場所はワノ国の山のふもと、近くの穴の底にビッグマムもいるようです。

やがてカイドウはマグマだまりへと落ちました。

 

ワンピース1050話ネタバレ|勝者ルフィ

ルフィの今も判明!

ワンピース1049話ラストで真っ逆さまに落ちていたルフィは、駆けつけてきたヤマトに受け止めてもらいます。

ニカモードから普通のルフィに戻ります。

それを見たヤマトはほほえみ、偉業を成したルフィやモモの助たちを讃えました。

 

ワンピース1050話ネタバレ|真実を知ったおトコ

一方、祭りが終わろうとしている花の都。

空船を見上げる天狗山飛徹は、空船への願いを書き終えたおトコとの会話を思い返します。

おトコは康イエについて、殺されると知っていたのに自分から捕まりに行ったのはなぜだろうと聞いたのです。

そこで飛徹は、康イエはこの国の希望の灯を消さないために、おトコが幸せに生きるために命をくれたのだと答えました。

おトコはかつて康イエがおトコがスマイルの実を食べたことを知って自らもその実を食べたことを思い出します。

それからおトコは、すでに空船に書いた父に会いたいという願いを、父へのありがとうという伝言に変えて空に飛ばしたのでした。

 

ワンピース1050話ネタバレ|開国はまだしない

鬼ヶ島のドクロドームからネコマムシが空船を眺め、ヤマトから勝負の結末を聞き、それから城内に向けてルフィおよび侍側の勝利を宣言。

侍たち、ナミ、お玉は大喜び、キラーと合流したキッドはニヤリ、ローはベポに抱きつかれ、河松、雷ぞう、傳ジローは感慨深げな顔でその宣言を聞いていました。

アプーは信じられないというリアクション。

ウソップは錦えもんと菊を抱えてチョッパーのところへ行き、フランキーもゾロが目を覚まさないと駆け込みます。

チョッパーはそのほかにもたくさんいる負傷者の手当てをしていて大忙し。

一方、モモの助はズニーシャに対し、ワノ国を今はまだ開国しないと告げます。

するとズニーシャはその判断に従うと言いました。

 

ワンピース1050話ネタバレ|麦わらのルフィの勝利に火山大噴火

再び城内、百獣海賊団の残党が蜂起。

数なら負けていないと叫んで徹底攻勢の構えを見せます。

するとヤマトが鬼ヶ島を受け止めてみんなを救ったのはモモの助、負けて救われたのにまだ戦うと言うのなら自分が相手だとすごみ、残党をひるませました。

しかしそのとき、鬼ヶ島に地震が起きます。

地中深く、カイドウとビッグマムが呑み込まれているマグマも振動しています。

兎丼でも地震が起きていて、看守ババヌキに部下から海面に異変が起きているという報告が入ります。

望遠鏡をのぞくと海面がボコボコと沸き立ち、次の瞬間に大爆発。

また、ここで冒頭のモノローグのつづきが入ります。

ワノ国の天上決戦の勝者は「麦わらのルフィ」だというモノローグ、それから治療されたルフィの姿が描かれます。

ルフィは眠っていて、口元には笑みがありました。

 

ワンピース1050話ネタバレ|新たな将軍モモの助

つづいてモモの助は龍の姿のまま花の都へ行きます。

花の都の人たちも噴火を目撃していて噴火だけでなくカイドウも来たのかと怯えます。

モモの助はまず自分はカイドウではないと叫び、あの噴火こそ百獣海賊団の幕引きの「しめダイコ」、危機ではないと伝えます。

それから人の姿に戻りますが煙が出て姿はまだ見えません。

煙の中のシルエットは見た感じ赤鞘の侍たちでまず初めに日和と傳ジローが出てきました。

死んだはずの日和こと小紫の登場と、リーゼントのない傳ジローにみんな驚きます。

傳ジローはそんな人々に向かって新しい将軍を連れてきたと宣言。

詳しくはワンピース単行本にてチェックしてみてください!

 

ワンピース1050話ネタバレまとめ

ワンピース1049話では、カイドウの経歴や価値観が明かされ、ルフィとの激闘が決着。

カイドウは戦争をつづける国で育ち、金を巻き上げる天竜人を憎みつつも、それを解決する術を戦争に求めました。

しかし友達がお腹いっぱいご飯を食べられる国を望むルフィに殴り飛ばされて墜落。

モモの助は焔雲をつくることに成功して鬼ヶ島を無事着陸させました。

最新話速報としてワンピース1050話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1050話では、カイドウとビッグマムの四皇二人の敗北が確定し、鬼ヶ島にルフィの勝利が伝えられますがそこでワノ国近海の海底火山が噴火。

モモの助はズニーシャにワノ国の開国しないという想いを告げたあと、噴火で怯える人々のために花の都に行きます。

傳ジローが新しい将軍を連れてきたと紹介します。

ついに大人の姿のモモの助が明らかになるようです…!?

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1050話ネタバレ】ルフィ勝利確定に開国の行方」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<

Pocket
LINEで送る