ワンピース

【ワンピース1045話ネタバレ】ギア5ルフィがカイドウを圧倒!

【ワンピースネタバレ最新話1045話】ルフィ覚醒のきっかけは死?

2022年4月4日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1045話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1044話では、カイドウに負けて死んだはずのルフィが復活。

目覚めたルフィは愉快な気分になって笑い出しました。

一方、マリージョアにいる五老星たちは会話の中で、ゴムゴムの実はゾオン系であると言います。

さらに、世界で最も自由でふざけた力を与えるその実の本当の名が「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル”ニカ”」だと明かしました。

そのころ日和は命乞いするオロチに向かって、光月おでんはワノ国解放のために約束を守ったと言い、オロチは火前坊の火に包まれました。

そして日和が夜明けが来ると言ったとき、屋上にいるルフィがギア5へと至りました。

ルフィはライブフロアにいたカイドウを屋上へと引き上げます。

それからカイドウが放ったボロブレスを地面をビヨンと伸ばしてはじき返し、笑顔で決着をつけようと言いました。

ワンピース1045話では、ギア5となったルフィがカイドウを翻弄します。

巨人になったり、カイドウで縄跳びしたり、老人化したりとまさに自由。

この勝負は楽しみつくした方が勝ち!?

今回は「【ワンピース1045話ネタバレ】ギア5ルフィがカイドウを圧倒!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1045話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1044話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1045話ネタバレ考察|ルフィ=ジョイボーイ=ニカだった?

ズニーシャがルフィから聞こえるであろう「解放のドラム」の音を聞き、ジョイボーイが帰ってきたと言っていました。

このことからルフィがジョイボーイである、またはジョイボーイになることが確定していると言えるかもしれません。

溶けて何になるのでしょうね…音や泡、海とかでもいいのでどうにかカイドウに勝てる姿になってほしいですね!

また、ワンピース1043話の最後にルフィは”ニカッ”と笑いました。

これは太陽の神ニカの象徴だと考えられます。

このことからルフィ=ジョイボーイ=ニカである可能性が高いです。

さらにジョイボーイのジョイは英語でJOY=喜びで、ニカも笑う戦士であるため、喜びと共通点があります。

今後ジョイボーイとニカのさらなる共通点や同一人物であればなぜ別々の名前が存在するのかなど、謎が解明していくはずです。

あと解放のドラムのリズムは「ドンドットット」という空島での宴で聞いたことのあるリズム。

空島とも繋がってくるということもありえますよね。

 

ワンピース1045話ネタバレ考察|ジョイボーイ=ニカは確定?

ズニ―シャによりジョイボーイが帰ってきたという情報が入り、ルフィに変化が訪れ始めたと同時にルフィがニカっと笑いました。

このことでジョイボーイ=ニカなのかと考えられていましたが、1989年に教育社より出版さらた「想像と幻想の不思議な世界-エンサイクロペディア・ファンタジア」に答えが隠されていました!

こちらの本には”ジョイボーイ”についてかかれており、”ジョイボーイ”とは踊ったりうたたあり喜びを声に出したいという人々の欲求を表した西インド諸島の人を表します。

”ジョイボーイ”は寒冷地の祭りで踊る神の類であり、アフリカから奴隷船に乗ってやってきたと書かれています。

さらに、”ジョイボーイ”は太鼓でリズムをきざみ、”ジョイボーイ”の音楽を聴くと誰もが踊らずにはいられなくなるとも記載されています。

ニカは太陽の神であり奴隷たちから信仰されていたとフーズ・フーにより明かされましたが、”ジョイボーイ”も奴隷船で人々を苦悩から解き放っていた点や寒冷地で神とされていたことで太陽の神ともいえる存在であり、ニカと近しいものを感じます。

このことから、ジョイボーイ=ニカであることは間違いないのではないでしょうか?

 

ワンピース1045話ネタバレ考察|カイドウの限界と勝敗

無差別攻撃を開始したカイドウ。

ルフィとの勝負やキッドの口ぶりなどから限界が近いといった印象を受けましたが、限界ではなかったのでしょうか?

ルフィの首を取らずに侍たちに負けを認めさせようと急いだり、モモの助を連れてくるまで「殺しつづける」ではなく「戦いつづける」という言葉を選んだあたり、やはり限界が近いようにも思えます。

ただモノローグでカイドウの勝利が決定した以上、ルフィとの勝負は再開されない可能性もあると思います。

今後多くの人が予想しているとおりシャンクスとの戦いが控えているのだとすると、シャンクスよりも懸賞金が高いカイドウをここで倒すとパワーバランス的にも微妙ですよね。

ワノ国が世界的にも意味を持つのならワノ国の侍の大将、モモの助にこそオロチやカイドウを倒してほしいところでもあります。

しかしそれだと溶けて何かに変わろうとしているルフィの見せ場がなくなります。

別の見せ場があるのでしょうか?

 

ワンピース1045話ネタバレ考察|モモの助を助けるのはナミそれともヤマト?

鬼ヶ島が花の都到着まで約5分、モモの助は小さな焔雲を量産中。

このまま支えられるほどの焔雲を作る、あるいは引っ張り続けられるのかといえば厳しいような気もします。

助けられるとしたらナミ&ゼウス、またはヤマトではないでしょうか。

ナミとゼウスなら大きな雲を出すことも可能でしょう。

3人が協力し大きな焔雲を出し、鬼ヶ島の落下を防ぐのではないでしょうか?

また、火前坊が消えたのならヤマトが戻ってくれる可能性もあります。

龍の性質について詳しいようなので、自分の能力と合わせてかなり大きな焔雲を作り出せるかもしれません。

あるいは小さな雲を繋ぐ役目をしてくれるかもしれません。

ヤマトはカイドウをかなり弱らせるほど活躍しましたが、今後のヤマトも期待大です!

モモの助の今後予想される活躍や変化は次のとおりです。

 

ワンピース1045話ネタバレ考察|アプーは誰と同盟を組む?

ドレークから同盟を断られたアプーは、今度はヤマトを引き込もうと考えています。

ですが、ヤマトはアプーどころではなくアプーは全く相手にされていません。

これまで同盟を組んでは裏切り続けたアプーですが、1人で行動を起こすことはありませんでしたよね。

ドレークに断られ、ヤマトに相手にされないため、アプーは次に誘い込む相手を探すのではないでしょうか?

現在鬼ヶ島には赤鞘側と百獣海賊団とビッグマム側(ビッグマムとペロスペロー)とCP-0がいます。

この中でアプーと組むならば百獣海賊団の中の人しか考えられません。

ですが、飛び六法は全滅、大看板がカイドウを裏切るわけもなく、真打ちはすでに赤鞘側についています。

そのためアプーが同盟を組める人物は鬼ヶ島内には存在していないと言えるでしょう。

アプーが同盟を組む人間がいるとすれば鬼ヶ島外にいる人物と考えられます。

その人物とはずばり、カリブー。

カリブーは赤鞘側でも百獣海賊団側でもありません。

今後アプーとカリブーが交流することがあり、カリブーが納得するメリットを提示できれば2人が同盟を組む可能性はあるでしょう。

 

ワンピース1045話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1045話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1045話ネタバレ

ワンピース1045話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1045話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次週ジャンプでワンピースは休載ではありません。

ワンピース1045話は2022年4月4日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号に掲載予定です。

ワンピース1046話は2022年4月11日(月)発売の週刊少年ジャンプ19号に掲載されるようです。

 

ワンピース1045話ネタバレ|NEXT LEVL

今回のジャンプでワンピースは表紙&巻頭カラー!

表紙はルフィ、その背後にはゴムゴムならぬヒトヒトの実幻獣種モデルニカ!

カラーページは麦わらの一味が麦わら帽子めがけて飛び出してくるところ。

ワンピース1045話のタイトルは「NEXT LEVL」。

本編は屋上でカイドウがルフィに語りかけるところから始まります。

カイドウが死んだと思ったと言うと、ルフィは地面をゴムに変えてボヨンボヨン跳ねながら自分もだと同意。

カイドウはつづけて、ルフィの変化は「超人(パラミシア)系」の覚醒のようでもあるけれど、ルフィのように変身するのは「動物(ゾオン)系」だと言いながらかぶりつきます。

ルフィは丸呑みに!

ルフィはカイドウの体内を飛び跳ねてカイドウを苦しめ、それから風船のように膨らみました。

 

ワンピース1045話ネタバレ|ゴムゴムの巨人

ここでヤマトとモモの助が屋上に到着。

カイドウの腹がまん丸になっているのを見て驚きますが、ルフィがカイドウの口から飛び出したあとに見せた姿でもっと驚きました。

ルフィは“ゴムゴムの巨人(ギガント)”と言って巨大化、神様のように荘厳な姿となって降臨。

しかしつづいて繰り出した技は何と縄跳び!

カイドウを縄にして縄跳びをしだしたのです。

カイドウはたまらず“熱息(ボロブレス)”でルフィを攻撃。

熱息をまともに喰らったルフィは黒焦げになって真っ逆さまに落ちますが、途中で意識を取り戻すと自転車をこぐように足を高速回転。

猛烈な勢いでカイドウに向かっていきます。

するとカイドウは“降三世引奈落(こうさんぜラグならく)”で応戦。

ルフィはこちらの攻撃も喰らってしまい鬼ヶ島屋上に顔から突っ込みました。

鬼ヶ島城内にいた人たちは突然天井から巨大化したルフィが目を飛び出させながら出てきたのでビックリ。

チョッパーやナミ、お玉、キッド、ローまでがルフィと同じように目を飛び出させました。

ルフィの周囲をゴム化する力はカイドウだけでなく、階下まで及んでいるようです。

 

ワンピース1045話ネタバレ|ルフィとカイドウ限界間近

ルフィは顔を引っこ抜いてカイドウと向き合います。

一連のルフィの動きをカイドウはおとぎ話のようだと評し、そろそろ限界ではないのかと言います。

するとルフィが疲れを自覚、途端に体がしおしおとしぼんで老人のようになります。

これにはカイドウもビックリ、誰だとツッコみ、その拍子に膝をつきます。

カイドウにも限界が来ているようです。

ただ二人のやりとりを見ていたヤマトとモモの助は、髪や服が白くなっているけれどやはりルフィなのだと分かりました。

 

ワンピース1045話ネタバレ|解放のドラムで復活

ルフィは疲れたと言います。

それに対してカイドウは、これまでの戦いは後世に語り継がれる、安心して死ねばいいと言います。

するとルフィは立ち上がりながら、伝説には興味がない、死んだら骨になるだけ、まだ終われないと返し、モモの助と錦えもんとペドロの名を口にします。

それから再び鼓動を高鳴らせて解放のドラムのリズムを鳴らします。

カイドウはいい加減にしないと死ぬぞと忠告しますが、もちろんルフィは止まりません。

再びギア5となったルフィはカイドウに向かって駆け出します。

カイドウは金棒を振りかぶります。

ヤマトが危ないと警告しますがルフィの後頭部に金棒が命中。

ただ吹き飛ぶことはなく、ルフィは地面をゴムにして勢いをつけて跳びあがり、パンチを回転させながらカイドウに向かっていきました。

 

ワンピース1045話ネタバレ|ルフィの自由すぎる闘い

カイドウはルフィの自由すぎる闘いに内心戸惑いつつも、自分に勝てる奴なんていないと自らを鼓舞して迎えうとうとします。

ルフィのパンチはカイドウの顔面を捉え、ルフィの拳がカイドウの顔面を突き破ります。

驚愕するヤマトとモモの助。

ただダウンしたカイドウにはちゃんと顔がありました。

ルフィがカイドウの体をもゴム化していたからなのでしょう。

そしてルフィがカイドウに楽しいなと言ったところでワンピース1045話は終了。

次週ジャンプでもワンピースは休載ではないです。

 

ワンピース1045話ネタバレまとめ

ワンピース1044話では、ルフィが復活し五老星からゴムゴムの実の本当の名前は「ヒトヒトの実幻獣種モデル”ニカ”」だと判明。

オロチに復讐をしようとする日和と、日和に助けを求めるオロチに元に火前坊が現れオロチを焼き始めてしまいました。

復活したルフィは自分だけではなく周囲のものもゴムへと変える能力を発動、カイドウとの再戦がスタートしました!

最新話確定速報としてワンピース1045話のネタバレをご紹介してきました。

ワンピース1045話ではルフィの楽しそうな最終決戦が描かれました。

ルフィは巨人化してカイドウで縄跳びしたかと思えば力尽き、そこから脅威の復活。

そしてカイドウを突き破る勢いのパンチを繰り出し、カイドウをダウンさせてしまいました。

このままルフィは勝利するのでしょうか?

屋上にきたモモの助とヤマトの役割も気になります!

今後のワンピースの展開も楽しみですね。

以上「【ワンピース1045話ネタバレ】ギア5ルフィがカイドウを圧倒!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<