ワンピース

【ワンピース1040話ネタバレ】四皇の敗北キッドとロー勝利

【ワンピース1040話ネタバレ】四皇の敗北キッドとロー勝利

2022年2月14日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1040話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース1039話では、鬼ヶ島をワノ国から遠ざけつつあるモモの助が謎の声に呼ばれます。

一方、ビッグマムはまたしても寿命を使って回復し、新技”鳴光剣”や”母訪砲三千里”を仕掛けて二人を追い詰めます。

しかしローは力を振り絞ってワノ国にまで届くほどの衝撃波”穿刺波動”を繰り出します。

キッドもまた自らの切り札”電磁砲”でビッグマムを攻撃。

絶叫するビッグマムに対し二人は、ビッグマムたちの時代は終わりだと告げました。

ワンピース1040話では、キッド&ローvsビッグマムがついに決着。

ダメージを負ったビッグマムは回復を阻止され、崩れた床から下へ落ちます。

城内の様々な場所、倒れるゾロ、ヤマトと火前坊の闘いなどにも影響を与えつつもさらに落下。

ついに鬼ヶ島から落ちて行くビッグマム。

最後に考えるのは海賊王ロジャーへの想い?

そしてモモの助が聞いた声の正体も判明!

今回は「【ワンピースネタバレ最新話1040話】四皇の敗北キッドとロー勝利」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1040話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1039話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|モモの助に届く声とは?

鬼ヶ島を動かしているモモの助が誰かに呼ばれたと認識していました。

空中にいるモモの助に呼びかけすることは困難なので、やはりゾウのときのズニーシャと同じ、頭に語り掛けてきたのではないでしょうか。

ルフィやズニーシャの声なら一度は認識しているはずなので「誰か」という風には言わないかと思います。

このことから、ワノ国に向かっている巨大な生物はゾウと同じズニーシャの可能性があり、モモの助に話しかけているのはこのズニーシャだと考えられます。

では一体このズニーシャは何を伝えようとしているのでしょうか?

モモの助に鬼ヶ島を動かす手伝いをするよう命令してくれと言っているのかもしれません。

若干後ろに引っ張ることに成功したとは言え、現状のままではモモの助1人で鬼ヶ島の落下を防ぐことは難しいでしょう。

そのため、やはりズニーシャがモモの助を助ける可能性が非常に高いと思われます。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|ビッグマムは倒れるだけではなく死ぬ?

キッドとローに何度倒されても、寿命を使い復活してきたビッグマム。

ワンピース1039話ではローとキッドの切り札を受けて再び吐血をしていました。

「ミシミシ」という効果音付きです。

今回の技はこれまで以上にダメージを与えているようですが、ビッグマムはきっとまた寿命を使い復活しようとするはずでしょう。

ただビッグマムは70歳近い高齢です。

すでに何度も寿命を削っているので、これ以上削ることはできないのではないでしょうか?

今後は技の反動がくる、あるいは死亡となるかもしれません。

ビッグマムが死亡することで決着となりそうです。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|ローがあけた穴にはロードポーネグリフ?

ワンピース1039話でローが衝撃波を放ったあと、ワノ国の地面に大きな穴が開いている描写と花の都近くにある鳥居が描かれました。

戦いの最中にそこを意識する余裕があるとは思えませんが、ローがあの地点に穴を穿ったことには別の意味もあるかもしれません。

物を移動させる力を持つローは空間認識能力が優れているはずです。

また、鳥居はワノ国にもありますが、鬼ヶ島にもありましたよね。

カイドウが何かを隠したときの目印にしている可能性もあると思います。

例えばそこにロードポーネグリフがあるとか?

さらにヤマトが剣を、モモの助がその穴を見ている描写もありました。

モモの助が爆弾をそこに落とし、ヤマトが国に被害が出ないようサポートするという展開もありそうです。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|雷ぞうvs福ロクジュは決着しない?

我慢大会状態になっている雷ぞうと福ロクジュの闘いは、このまま決着が着かない可能性もあります。

すでに雷ぞうは火に包まれていて福ロクジュにも火が回り始めました。

福ロクジュは少し焦っている様子ですが、雷ぞうは絶対に負けないといった様子です。

きっと釜茹での刑に1時間耐えたおでんのことも思っているのでしょうね…。

このままだと先に福ロクジュが我慢できずに術を解きそうですが、その時には雷ぞうは重度のダメージを受けているはず。

術が解かれても攻撃ができないのではないでしょうか?

また、このまま2人とも術を解かず我慢し続ければ先に城が崩れてしまうはずです。

因縁の2人なので出来ることなら早く決着をつけて欲しいですが、ここまで引き伸ばされた意味を考えるとすんなり決着にはならない気がします。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|ズニーシャ双子説

ワンピース1037話ラストで現れた影はズニーシャと似ていますが、ズニーシャとは別のゾウかもしれません。

ネット上では、ズニーシャは双子なのではないか、ズニーシャとは別の個体なのではないかという説が出ています。

ズニーシャの種族の名前はワンピース83巻SBSで判明した「ナイタミエ・ダリ」で、逆さに読むと「ダリの絵みたいな」です。

有名な画家サルバドール・ダリには二頭のズニーシャに似ているゾウを描いた「象」という作品があります。

この絵がズニーシャのモデルであるのなら、1037話で出てきたズニーシャのような影はズニーシャではなく双子のもう一頭なのではないかも考えられます。

ワノ国とゾウの国の結びつきについても双子ズニーシャが関係しているのかもしれません。

ズニーシャは1000年前から生きていて大罪を犯して歩くことしか許されていないのに、モモの助の「戦え」という命令は聞いてくれました。

そんなモモの助は800年の時を超えたトキの息子でもあり、光月家とミンク族は兄弟分。

さらに言えば空白の100年は800~900年前…繋がりが見えてきそうな予感。

 

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|CP-0とSWORDの目的

CP-0はロビンの略奪を命令されており、ブルックとロビンを追いかけていました。

ですが、道中でアプーとドレークと会い、戦闘が開始されました。

ロビンの略奪だけが目的であれば、アプーとドレークも無視をするべきだとは思いませんか?

アプーやドレークにも用があったのではないでしょうか。

CP-0はドレークに対し、正体が分かっていると言っていますが、ドレークの正体とはSWORDの事であるのならば、なぜCP-0から命を狙われる関係にあるのかも謎です。

海軍本部機密特殊部隊SWORDの誕生した経緯などに、CP-0や世界政府と対立する理由があると考えます。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|百獣海賊団の後は世界政府?

ワンピース1028話で再び登場したロブ・ルッチ。

ワノ国でのCP-0の目的はカイドウが負けた時のワノ国の支配、さらにニコ・ロビンの連行だと言っていました。

ロブ・ルッチがワノ国に向かっているということは、ルフィたちがカイドウに勝ったとしても、その後にCP-0との戦闘が決定しているようなものです。

ですが、カイドウとの戦闘後にルフィたちにCP-0と闘う力はありません。

ここでバルトロメオたち麦わら大船団が現れ、”大事件”を起こす可能性はないでしょうか?

麦わら大船団でなくても、新たな助っ人なしではルフィたちがCP-0を迎え撃つことはできないでしょう。

 

ワンピース1040話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1040話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

 

ワンピース1040話ネタバレ

ワンピース1040話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1040話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次号ジャンプでワンピースは休載ではありません。

ワンピース1040話は、週刊少年ジャンプ11号に掲載されます。

ワンピース1041話は1週休載を挟み、2022年2月28日の週刊少年ジャンプ13号に掲載予定です。

 

ワンピース1040話ネタバレ|勝者決定

ワンピース1040話のタイトルは「新世代(ガキ)の耳にも念仏」です。

扉絵連載4話では、本に入れられたニジとヨンジがビッグマムと戦ったときのことを思い出しています。

科学では勝てない生物だったなと神妙な顔をしています。

これもしかして全話無感情な表情でいくのでしょうか…つづきがどんどん楽しみになります。

 

ワンピース1040話ネタバレ|ビッグマムのあがき

冒頭、キッドの砲撃はローの穴をさらに広げたことが分かります。

ただビッグマムはキッドの攻撃にも吹き飛ばず何とか耐えぬき、しかもはじき返そうとします。

それから周囲の海賊たちにソルソルの能力”ソウルポーカス”を使用。

ハートの海賊団とキッド海賊団はもちろん、百獣海賊団からも寿命が抜かれ始めます。

ただローとキッドはビッグマムに恐怖を感じていないため、全く寿命が抜かれる様子はありません。

キッドはただの死にかけにビビる必要はないと言います。

 

ワンピース1040話ネタバレ|ビッグマム落下

ローは断末魔が耳障りそうだと言うと、コラソンのナギナギの能力を使ったあの術と同じ効果が出る技を披露。

ビッグマムを取り囲むROOM内の音を消し、周囲にビッグマムの声が届かないようにしたのです。

その名も”R・ROOM 凪(リルーム サイレント)”。

ビッグマムの能力は発動せず寿命を奪えなくなる上に、ホーミーズに助けを求めることもできなくなりました。

ミザリーがビッグマムを助けようとローの背後に迫ります。

するとキッドが追撃として再び”電磁砲(ダムド・パンク)”を放射。

ミザリーは吹き飛び、ビッグマムは崩れた床に押し込まれるようにして落下していきました。

 

ワンピース1040話ネタバレ|火前坊の弱体化

ビッグマムの落下は止まりません。

地下を抜けてさらに下、火前坊のいる武器庫まで落ちます。

武器庫でビッグマムは何かにつかまろうとしたのか、ヤマトが凍らせた爆弾の1つを引っかくように掴んで爆発させます。

焦ったヤマトは氷壁をつくって防御、誘爆してしまうと言います。

ただ火前坊はその爆発に巻き込まれて目に見えて小さくなりました。

また爆発によって鬼ヶ島の下部も吹き飛ばされました。

 

ワンピース1040話ネタバレ|城内混乱

爆発の余波が響く城内。

チョッパーたちは吹き飛ばされ、ロビンとブルックは火の中を逃げます。

ゾロは倒れています。

周囲に死神の姿はありませんが倒れたゾロは血まみれ、地面が割れ、ゾロの体もどこかに流されて行きました。

日和とオロチは部屋が傾いたことに驚いています。

福ロクジュはとうとう耐えられなくなり、水を求めて絶叫、倒れました。

一方の雷ぞうはまだ前方を睨みながら立っています。

2人の闘いは雷ぞうの勝利で決着するのかもしれません。

 

ワンピース1040話ネタバレ|ビッグマムとロジャー

ビッグマムがいくつかの爆弾とともに鬼ヶ島の底から落ちます。

落下しながらロジャーのことを考えます。

ロジャーの死刑によって大海賊時代が開かれた、新しい海賊たちが続々登場してきた、相手にするのは自分たちなんだぞとロジャーへ抗議。

さらに、ワンピースはなんなのか、本当にあるのか、どこにあるのか教えろと言います。

 

ワンピース1040話ネタバレ|ロー、キッドの勝利

ビッグマムはローたちが開けた穴に落ちようとしています。

ローとキッドに対し、許さない、これで死んだと思うなと言います。

その声は誰にも届きません。

そして、ビッグマムが落ちた穴が大爆発。

ビッグマムはローの出したルームのまま穴へ落ちたため、花の都では音も気づいていない様子。

ビッグマムのはっきりとした生死は不明です

しかしローとキッドが勝利したというモノローグが入ったため決着は確定。

ロー、キッドvsビッグマムの闘いは新世代の2人の勝利で決着となりました。

 

ワンピース1040話ネタバレ|ズニーシャはジョイボーイの仲間

モモの助は崩れた城内から顔を出したヤマトに声を掛けます。

ヤマトは爆弾1つしか爆発していないのに城が吹き飛んだ、武器庫ごと冷気で固めたから大爆発は逃れたと言います。

モモの助はズニーシャが近くにいることを伝えます。

ヤマトは驚き、おでんの日誌に書いてあった象かと尋ねます。

モモの助は肯定。

さらに800年前に罪を犯したジョイボーイの仲間だと言いました。

ここでワンピース1040話は終了。

次週は休載のようです。

 

ワンピース1040話ネタバレまとめ

ワンピース1039話では、鬼ヶ島の衝突を防ごうとしているモモの助は、何者かからの声を聞きます。

ローとキッドの攻撃を受けたビッグマムは、寿命を使い復活。

ローは最後の力を使い剣でビッグマムを攻撃し、剣はワノ国まで届くほどの大きさになりました。

ローの攻撃を受けても倒れないビッグマムに、キッドは最後の切り札を使い攻撃。

最新話速報としてワンピース1040話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1040話では、ビッグマムが地下へ落ち、火前坊と火薬と共に鬼ヶ島から落下。

福ロクジュは熱さに耐えられなくなり、我慢対決は敗退した様子。

ビッグマムはそのまま落ちていき、ローとキッドの勝利が確定しました。

モモの助はヤマトにズニーシャが近くにいることを伝え、ズニーシャが800年前にジョイボーイの仲間だったと判明。

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピースネタバレ最新話1040話】四皇の敗北キッドとロー勝利」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<