ワンピース

【ワンピース1024話ネタバレ】ヤマトと霜月牛丸は出会っていた!

【ワンピース1024話ネタバレ】ヤマトと霜月牛丸は出会っていた!
Pocket
LINEで送る

2021年9月6日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1024話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回のワンピース1023話では、マルコが白ひげから聞いた昔レッドラインにあった「神の国」の話を思い出していました。

サンジはレイドスーツを着て違和感を感じ、クイーンはサンジもサイボーグではないのかと疑い、自ら炎を出せるのはルナーリア族のみだと言います。

キングはルナーリア族と聞いてクイーンをにらんだ後、ゾロと戦闘開始。

ヒョウ五郎たちは闘うゾロの姿を見て霜月リューマや霜月牛丸に似ていると感じます。

イヌアラシとネコマムシはスーロン化。

モモの助は28歳となり大きな龍に変身、ルフィを乗せて鬼ヶ島へ戻ろうとしていました。

ワンピース1024話では、城内の様子とカイドウとヤマトの戦闘、ヤマトの回想シーン戦いが描かれます。

ヤマトは20年前に出会ったある侍のことを思い返します。

次のワンピース1024話の展開はどうなるのでしょうか?

祝!ワンピース100巻発売!!

今回は「【ワンピース1024話ネタバレ】ヤマトと霜月牛丸は出会っていた!」と題してお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ワンピース1024話ネタバレ考察

今後のワンピースはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ワンピース最新話1023話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ワンピース1024話ネタバレ考察|残り15分で何ができる?

「15分」というリミットが気になります。

この短時間にカイドウを倒すことは難しそうですが、誰かが一気に片をつける秘策を持っているのでしょうか。

やはりルフィでしょうか。

また、飛び六胞との戦いには勝ちましたが、大物たちとの戦闘はまだつづいています。

カイドウ、ビッグマム、大看板、ホーキンス、福ロクジュが残っています。

15分で全て決着がつくのかといえば…難しいような気もします。

 

ワンピース1024話ネタバレ考察|ヤマトが月を見て覚醒?

ヤマトの悪魔の実の「大口真神」は狼の聖獣とされています。

フィクションの世界で狼は月を見て力を強めることがあります。

さらに今は曇っていて月は見えない、氷雪系の技を出した、これらのことを考慮してヤマトは雲を散らし、月を出現させて力を強めることができるのではないかと予想。

ヤマトの人獣化した姿はスーロンたちとも似ていますし、そこが共通していてもおかしくはないのではないでしょうか。

あと狼は大神(オオカミ)とも呼ばれているため巨大化するというパターンもありそうです。

ただワンピース1020話でロビンが巨人咲きしていて、ある意味巨大化しているからかぶりますかね。

もしヤマト自身が月で強くならなくても、雲を晴らすことができれば侍と固い絆で結ばれたスーロンたちが強くなります。

大口真神を調べたところ、大口真神自身が戦ったという言い伝えより、日本武尊を導いたという話の方が有名な印象です。

侍たちを勝利に導くために尽力したという展開の方が大口真神らしいかもしれませんね。

大号令で戦況をひっくり返そうとしている今、スーロンたちの覚醒で後押しできれば、いよいよ逆転が見えてきそうです。

 

ワンピース1024話ネタバレ考察|ワンピースを読んだ感想や予想ツイート

ワンピース1024話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ワンピース1024話ネタバレ

ワンピース1024話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1024話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次回ワンピースは休載ではありません。

ワンピース1024話は9月6日(月)発売のジャンプに掲載されます。

表紙&巻頭カラーです。

 

ワンピース1024話ネタバレ|タイトルは「某(なにがし)」

ワンピース1024話のタイトルは「某(なにがし)」です。

火が回っている城内の様子、ナミやウソップ、フランキー、ブルック、ロビンの今などが描かれます。

一方屋上では、ヤマトvsカイドウがつづいていました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|城内2階のナミとウソップ、右脳塔のフランキー

城内2階、ウソップの前で何故か敵がバタバタ倒れます。

敵が覇王色の覇気だと勘違いし、ウソップも無理はない、自分は2人の飛び六胞を倒した「二胞狩りのウソ八」だと便乗します。

お玉と隠れるウマ美は同階でビッグマムが戦っているからその余波だろうと推察。

二人の隣にいるナミはドクロドーム右脳塔にいるフランキーに通信、ルフィの現状を確認。

フランキーが分からないと答えると、ナミはモモの助、しのぶとも連絡がつかないと返しました。

フランキーはそれよりライブフロアにたくさん敵が流れ込んでいるから来いと言います。

それからフランキーは周囲の味方に、大看板と戦うゾロとサンジがいるライブフロアに行かせるなと叫びます。

ハートの海賊団のクルーたちは命令するな、同盟は対等だと言いながらも協力してくれます。

 

ワンピース1024話ネタバレ|城内3階のブルックとロビン

城内3階ではそこら中に火が回っていました。

敵はそのせいでライブフロアに避難しようと逃げていっているようです。

同階にいるブルックも意識のないロビンを抱えて火に追われています。

ブルックは城内4階にいるジンベエに通信し、3階は火の海になるから今の内に下へと呼びかけます。

ジンベエはそれはマズいとしながらも、カイドウを止めている人物は誰かと考えました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|屋上のヤマトvsカイドウ

屋上ではカイドウとヤマトが戦っていました。

人獣型となったヤマトが”鳴鏑”を放つと、カイドウは余裕でそれを受け、”金剛鏑”でやり返します。

ヤマトは受けきれずガレキに突っ込みます。

カイドウは親子喧嘩ではない、おでんの名を背負うのなら戦争だとします。

ヤマトは憧れることが罪になるのか、おでんが好きなのだと叫びました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|20年前にヤマトは霜月家の侍と出会っていた

ヤマトはおでんが処刑された20年前のことを思い出します。

おでんに憧れるようになったヤマト。

当時鬼姫と呼ばれていたヤマトは覇王色の覇気でカイドウの部下を倒すほど強くなり、部下では手に負えない状態になったため閉じ込められることに。

ただヤマトは投獄された洞窟の牢屋の中で3人の侍たちに出会いました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|岩屋に閉じ込められた大剣豪たち

泣くヤマトを岩屋に閉じ込めたカイドウと部下たち。

カイドウはヤマトより先に閉じ込めていた侍たちに向かって、「ワノ国の大剣豪共」と呼びかけます。

服従するなら出してやると言います。

それから1人分の食事と人数分の武器を運び込み、去っていきました。

ゾロとの血縁関係が噂されていた霜月牛マル…20年前に存命ということはやはりゾロの父なのでしょうか。

追われる身になったから妻子をシモツキ村に逃がしたというシナリオはありえそうです。

 

ワンピース1024話ネタバレ|侍の腹は減らない

ヤマトはお腹をならしながら考えます。

おでんは好きだけれど、自分はおでんを殺したカイドウの息子、侍には嫌われているだろうと考えます。

それから食事が1人分しかないのは奪い合えってこと、まずは自分が狙われると思ったところで侍が動きました。

しかしヤマトの予想に反し、侍は食事をヤマトに差し出しました。

侍は腹など空かないと言いながら盛大にお腹を鳴らしています。

ヤマトは素直に信じ、侍というのはすごいのだなと感心し、ご飯を食べ始めます。

がっつくヤマトの目から涙が溢れます。

ありがとう、このご飯を一生忘れないと言いました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|おでんの日誌を読む

ヤマトがお腹が空いても侍になれるかと尋ねます。

すると一人の侍がおでんの話を出します。

自分たちもおでんが大好きだと言うので、嬉しくなったヤマトは侍の名を尋ねます。

すると霜月牛マルらしき侍は敗けた侍の名前など「某(なにがし)」で十分だと答えました。

ヤマトは隠していたおでんの航海日誌「おでん漫遊記」を取り出します。

侍たちが驚き、そのあとでヤマトに読み聞かせてくれました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|未来の戦に参戦

10日が過ぎたころ、侍たちが弱ったヤマトの身を案じます。

このままでは死んでしまう、おでんの言う20年後の戦いを見届けられないと言います。

ヤマトは横になりながらも、そのときはワノ国と一緒に戦う、海に出てもっと強くなると言います。

すると侍たちは心強いと言って武器を手に取りました。

ヤマトを死なせないことで未来の戦に参戦しよう、20年は自分たちには長いと言います。

それから岩屋「天の岩戸」を破壊して脱獄、玉砕覚悟で特攻していきました。

 

ワンピース1024話ネタバレ|雷鳴八卦は互角?

回想シーンから再び親子対決へ。

ヤマトは自分にも信じてくれる人、認めてくれる人がいると叫びます。

つづけて金棒に雷を集め、自分やワノ国の自由を奪う意味を問い、金棒を振りかぶります。

カイドウも同じように自らの金棒・八斎戒に雷を集めます。

それから一問一答でこの世は動いてないと叫びます。

次の瞬間、覇王色をまとったもの同士の”雷鳴八卦”が激突。

凄まじい衝撃波が生まれました。

詳細はワンピース101巻にてチェックしてみてください!

 

ワンピース1024話ネタバレまとめ

ワンピース前話1023話では、復活したゾロを見て霜月リューマや霜月牛マルを思い出すヒョウ五郎たち。

イヌアラシとネコマムシはスーロン化、しのぶの力で28歳となったモモの助は龍の姿となり、ルフィと共に鬼ヶ島へ戻ろうとします。

最新話速報としてワンピース1024話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1024話では、ライブフロアでは未だ決着がつかない壮絶な闘いが繰り広げられています。

屋上ではヤマトvsカイドウの親子対決が続いています。

ヤマトはおでんが処刑された20年前からの悲劇を思い出していました。

洞窟に閉じ込められた8歳のヤマトが出会ったのが霜月牛丸たち3人の侍でした。

おでんの日誌を読み洞窟を出て行った3人の侍。

回想を終えたヤマトはカイドウに雷鳴八卦を出しますが、カイドウも雷鳴八卦で対抗!

今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピース1024話ネタバレ】ヤマトと霜月牛丸は出会っていた!」と題してお届けしました。

\ワンピースアニメも無料でイッキ見!/

>>ワンピース最新刊を無料で読む方法はこちら<<

Pocket
LINEで送る