キングダム

【キングダム709話ネタバレ】動き出す桓騎将軍

【キングダム709話ネタバレ】動き出す桓騎将軍

2022年2月17日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム709話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム708話では、龍白公を拷問にかけたかった黒桜ら桓騎軍と将軍を討たれた趙国軍同士で互いに罵りあいますが、李信がうるさいと一喝しました。

桓騎軍の拷問は凄まじく、捕まったら大変な事になる事を李信は知っていたので双方に対して圧力をかけます。

更に李信は、雷土の事をクソヤローだとし、そいつ一人の為に平陽の10万の首切りをした桓騎軍を絶対許さないと言い切りました。

桓騎軍は李信に対して恐れを感じ始めます。

李信の圧力に両軍圧倒され一瞬、場が鎮まります。

龍白公の遺体を引き取って下がれとは言いますが、決死隊の気持ちは引き下がれず、羌瘣、羌礼の軍に倒されてしまいました。

桓騎は丘の上からそれを見てますが、目の前の李信の事より、今は亡き雷土の事を思った発言をしていました。

閼与城陥落後はどうなるのでしょうか。

キングダム709話は1週休載を挟み、2月17日発売のヤングジャンプに掲載予定ですのでご注意ください。

今回は「【キングダム709話ネタバレ】動き出す桓騎将軍」と題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム709話ネタバレ考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム708話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム709話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム708話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム709話ネタバレ

キングダム709話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム709話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

キングダム709話は2月17日発売のヤングジャンプ12号に掲載予定です。

巻頭カラーです!

 

キングダム709話ネタバレ|王翦と桓騎の軍議

キングダム708話で閼与城を陥落させはしましたが、王翦軍は本来の想定より3倍もの日数、犠牲が出ていました。

このまま宣安を攻めたい所でしたが、想像以上の犠牲が出た為、今後の攻め方も含めて閼与で軍議を行います。

もちろんその軍議の場には王翦将軍と桓騎将軍がいます。

想定以上の損害を受けてる王翦将軍は慎重な姿勢。

対して全く被害を受けてない桓騎は不安を感じる事もなく強気な姿勢です。

2軍でこのまま攻め上がりたい所ではありますが、想定以上の損害、更にせっかく奪った閼与城をまた攻められても困ります。

しかし桓騎はそんなの気にせずに攻めるべきだと主張。

ですが、王翦将軍は今回兵士の回復も含め閼与城に留まる事になりました。

王翦将軍は珍しく桓騎に慎重に行くように進言しました。

 

キングダム709話ネタバレ|秦国の北東軍は21万にも

秦国が宣安を攻めるに当たり必要だとした戦力の数は、北東軍合わせて21万という数になっていました。

秦国21万を率いるのは、六大将軍候補の若き将軍達でもなく、今まで見た事もないような将軍でした。

その実力は一体どの程度のものなのでしょうか?

秦国の史実に残る名武将達はある程度出てきた中で新しい将軍の登場は逆に不安を感じさせてしまいます。

しかし秦国軍の兵力、21万も合流までとは率いるのですから、それなりには認められてる将軍である事は間違いないのでしょう。

秦国の立ち位置的には壁将軍と同じぐらいではないでしょうか?

 

キングダム709話ネタバレ|青歌から来た、カン将軍ジ将軍

秦国北東軍21万に対して、趙国軍はもちろん迎撃体勢を整えていました。

趙国軍を率いるのは青歌にてスカウトされたカン、サロ将軍とジ、アガ将軍の二人です。

李牧の命令によってこの将軍が前線に配備されたのですから、間違いなくその実力を信頼されての事でしょう。

趙国からしたら敵国の秦国が大軍を引き連れてくるのはわかっていた事。

わかった上でこの二人の将軍を配備させたのですから間違いなく意味があるはず。

王翦や桓騎軍が合流する前に秦国の21万を間違いなく叩きにくるでしょう。

それを助けに(?)入る桓騎軍に対し、更に別働隊が奇襲をかけてくるのではないでしょうか?

ここでキングダム709話は終わりとなります。

 

キングダム709話ネタバレまとめ

キングダム前話708話では、王翦軍は閼与城を落とすものの、想定の3倍の日数がかかり同時に3倍の犠牲が出てました。

最新話速報としてキングダム709話のネタバレを紹介してきました。

キングダム709話ではその後が描かれますが、やはり前回の犠牲が大きい王翦軍はすぐに攻め入る事を止め慎重になっています。

軍議を再度開き今後の戦略を決めようとしますが、被害の少ない桓騎軍と犠牲の多かった王翦軍では攻め方に対する考えが割れます。

結局、せっかくとった城を取られては困るので王翦軍は兵士を回復させる為もあり留まり、桓騎が攻める事になりました。

先に進軍してた秦国の北東軍は21万にもなっていました。

それを率いるのは初登場の将軍です。

それを待ち構えるのは、趙国の新戦力、ジ将軍とカン将軍です。

李牧の指示を受けた青歌の精鋭の将軍達はどのような戦術を繰り広げてるくるの中楽しみではあります。

今後のキングダムの展開も楽しみですね。

以上「【キングダム709話ネタバレ】動き出す桓騎将軍」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/