キングダム

【キングダム704話ネタバレ】楊端和は李信を男として見る

【キングダム704話ネタバレ】楊端和は李信を男として見る

2021年12月23日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム704話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム703話では、秦国軍が王都邯鄲を落とすにはどのように行うのか軍議が行われてました。

王翦将軍の視察の情報によれば、邯鄲の手前にはVの字上に長城が全長250理に及び続いていて、これを攻略するのは厳しいという伝令を秦国の王都、咸陽に出しました。

しかし、これを聞いた秦国の軍の最高司令官の昌平君は逆にこれをチャンスと捉えていました。

王翦もまた同じ考えに至っていたようです。

この長城があるという事は逆に北から南下して攻めれば、逃げ場を無くし追い込めるとの事でした。

もし長城をなんとか攻略し邯鄲を攻めても地下道等から逃れられて戦いが長引けば、その間に大国楚に攻められたり、戦う前に秦国が疲弊しきってしまうと考えていました。

秦国の趙国攻めがいよいよ最終局面に入ろうとしています…!

今回は「【キングダム704話ネタバレ】楊端和は李信を男として見る」と題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム704話ネタバレ

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム703話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム704話ネタバレ|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム703話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム704話ネタバレ

キングダム704話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム704話ネタバレ|カイネの夢

キングダム704話の表紙は子供三人に囲まれた幸せそうなカイネでした。

そして、次のページでは、カイネと子供と幸せそうに話をする李牧がいました。

そうこれは、現実ではありえない、カイネが見た夢でした。

李牧が幸せそうな夢を見て寝ているカイネを起こします。

夢だと気づき少しがっかりするカイネでしたが、李牧が宣安を去る時に平和になっていたら一緒に戻ろうと言われ、カイネはとても喜びました。

 

キングダム704話ネタバレ|趙国の新戦力

趙国のある城での出来事です。

趙国の大臣と将軍らしき人物2名が話しています。

趙国の戦力はある程度できった感がありましたが未だ戦力は隠されていました。

李牧が伝者を送り、二つの城から武将二人を選出するように伝えていたのです。

この強面の二人も新たに趙国の戦力として加わるとなると中々厳しい戦いになるのではと予想されます。

特に王翦軍の倉央将軍や糸凌と戦いを繰り広げるような予感もします。

 

キングダム704話ネタバレ|楊端和は李信を男として見る

飛信隊は再び桓騎軍と合流し、長城を迂回し北上して行く事になりました。

その時に久々に楊端和軍と再会しました。

壁将軍も楊端和軍といましたが、今回は王翦将軍の軍に合流する事になりました。

壁将軍も遼陽の戦いで活躍し、楊端和軍も壁将軍を慕っていたので少しの寂しさを感じている様子です。

そしてバジオウや楊端和と話す李信。

楊端和は戦闘モードの時の表情とは違い、とても柔らかい表情で優しく李信に微笑みかけています。

目もキラキラして、李信に何かをアピールしているようです。

いくら鈍感な李信も流石に気づき頬を赤らめています。

更に河了貂と羌瘣もそのことに気づき、じっと李信を妬むように少し見ていました。

 

キングダム704話ネタバレ|李牧と趙王

李牧は城で馬南慈やカイネ、傅抵らと軍議を開いていました。

そこに突如趙王が一人で現れました。

趙王は自分が王として自由に君臨出来ていれば良く、自分の快不快しか考えてないとそう告げます。

それからカイネの手を突然舐める本当に異質な趙王。

当のカイネはゾワっとしたらしく酷い嫌悪感を示しています。

趙王は一先ず李牧に戦力は任せると言いました。

李牧は趙王に対して、少しは国を思わないのですかと問います。

すると一言、次に言ったら舌を切ると。

王は李牧に戦況を聞きます。

閼与で王翦軍と桓騎軍を追い込むと李牧は言いました。

 

キングダム704話ネタバレまとめ

キングダム前話703話では、秦国がどのように趙国を攻めるのか、王都咸陽でも嬴政、昌平君らが軍議をしてました。

最新話速報としてキングダム704話のネタバレを紹介してきました。

キングダム704話では、秦国に対しての趙国側が描かれていました。

カイネは李牧と幸せそうな家庭を築きあげる夢を見ました。

一方の李牧は戦力の補強という事で2城から武将二人を選出させ、今回の戦いの前線に配備するようにしていました。

それから桓騎軍に再度合流する事になった飛信隊は久々に楊端和軍と再会。

楊端和は気づけばたくましくなった李信を一人の男として認め、自分自身も女性である事をアピールしていました。

そして邯鄲で軍議の最中に突如現れた、趙王。

自らが王として今と変わらず君臨出来る事のみ強く望んでおり、それが維持出来るなら、李牧に戦いは任せると言います。

今後のキングダムの展開も楽しみですね。

以上「【キングダム704話ネタバレ】楊端和は李信を男として見る」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/