キングダム

【キングダム693話ネタバレ】桓騎に追い詰められた扈輒

【呪術廻戦159話最新話ネタバレ確定速報】死滅回游泳者日車寛見

2021年9月23日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム693話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム692では、桓騎がとうとう扈輒将軍を追い詰めました。

まさかの伏兵で扈輒本陣を攻めこんだところ、扈輒は遂に気づきました。

桓騎の策に、孫臏かと。

しかし竃の数で欺いたのではなかったのです。

実際に趙国軍に攻め込まれて、脱走兵もいたし、当然その脱走兵もこの作戦を知らず拷問しても情報が出てきませんでした。

桓騎軍の兵達の一部は穴を堀り潜り、または死体の中に隠れるなどして機会を窺っていたのです。

そして飛信隊が影丘を攻略した事で、本陣前の兵を5000の援軍を影丘に送るしかなくなってしまいました。

結果本陣防御が手薄になり、それを知った伏兵達が一気に攻めこみ始めたのです。

冷静に土地を見て本陣を移動しますが、そこに待ち構えてたのは桓騎将軍。

今後キングダムはどのような展開になるのでしょうか?

今回は「【キングダム693話ネタバレ】桓騎に追い詰められた扈輒」と題し紹介していきます。

>>キングダムの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

キングダム693話ネタバレ考察

今後のキングダムはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるキングダムの今後を考察して参りたいと思います。

キングダム692話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

キングダム693話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム692話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です.

 

キングダム693話ネタバレ

キングダム693話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム693話ネタバレ|扈輒の近衛兵壊滅

扈輒は本陣を急襲され、なんとか逃げ出す事に成功しますが、その先には桓騎が待ち受けていました。

馬上の桓騎は一言、「だよな」と言います。

扈輒がこちらに来る事を完全に読んでいました。

そしてキングダム693話、とうとう桓騎の精鋭200と扈輒の近衛兵100の最終決戦が始まります。

開戦当初は扈輒軍24万対桓騎軍8万で始まった戦い。

圧倒的に扈輒軍有利に進んでいました。

しかし、桓騎の巧妙な策によってまさかの大逆転劇。

未だ戦場は大混戦で、趙国軍有利は変わらないというものの、このトップ同士の戦いだけで言えば、完全に桓騎軍が優勢です。

そして桓騎軍がどんどん扈輒の近衛兵を倒していきます。

 

キングダム693話ネタバレ|桓騎に挑む、扈輒の側近

扈輒軍の兵は桓騎軍によって壊滅状態に。

残された扈輒の側近らしき男が桓騎に果敢に挑みかかります。

しかし、桓騎は片手で振り払うと、肩をグイっと抱えこみ、男でも興奮しそうな距離に顔を近づけます。

と同時に腹に剣を刺しました。

刺された男は何やら桓騎に暴言を吐きますが、桓騎は一切気にとめません。

それから側近の兵の顔を斬りつけて絶命させました。

扈輒の側近の兵はそんなやわじゃないはずですが、桓騎はいとも簡単に倒してしまいました。

やはり桓騎の武力はそこらの兵では相手にならないぐらい圧倒的な力を持っています。

扈輒は遂に桓騎軍200人の中、一人になってしまいました。

 

キングダム693話ネタバレ|扈輒の覚悟、自害

桓騎軍の中ただ一人となった扈輒は桓騎に語りかけます。

今回桓騎がとった戦略は過去の孫臏と同じ良策に思われるが、実際は違うと。

孫臏は自軍の兵の犠牲を最大限に少なくしていたのに対して、桓騎はその逆でこの策を行う為に、自軍の兵、数万が犠牲になる前提だと言います。

それからこのような策をとる桓騎は優秀な将軍ではなく、ただの殺戮者だとまで言います。

しかし、その話を聞いていても桓騎は一切動じません。

扈輒は雷土の事も何か伝えようとしてます。

ただもう24万と8万で始まった戦いがここまでひっくり返されたのですから、扈輒の言い草など桓騎が聞く必要はないでしょう。

そして一通り話して勝手に満足した扈輒は、このまま桓騎軍に打たれるぐらいならと、自らの剣を首に刺そうします。

ここでキングダム693話は終わります。

 

キングダム693話ネタバレまとめ

キングダム前話692話では、扈輒本陣はゼノウを中心とした桓騎軍に急襲され壊滅状態に追い込まれました。

最新話速報としてキングダム693話のネタバレを紹介してきました。

キングダム693話では、扈輒が逃げ出し、そこには桓騎が待ち受けていたところから。

桓騎軍200の前に扈輒軍100はあっという間に壊滅。

扈輒の側近も果敢に桓騎に挑みますが、簡単に攻撃を弾かれ返り討ちにあい、桓騎の武力が垣間見えました。

そして扈輒は遂に桓騎軍の中で一人となってしまいました。

扈輒は桓騎の策を認めつつも、それは一国の将軍の策ではなく、ただの殺戮者の策だと卑下します。

しかし、今やただの敗者でしかない扈輒の言葉等、桓騎にとって聞く意味もなく…。

このまま扈輒は自害して終わるのでしょうか?

だとしたら、岳白公以下の将軍です、もう少し24万の将軍らしく気概を見せてほしいものです。

今後のキングダムの展開も気になります。

以上「【キングダム693話ネタバレ】桓騎に追い詰められた扈輒」と題してお届けしました。

\ワンピースアニメも無料でイッキ見!/