呪術廻戦

【呪術廻戦177話ネタバレ】乙骨がリカを呼ぶ!

【呪術廻戦177話ネタバレ】乙骨がリカを呼ぶ!

2022年3月7日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌177話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦176話では、烏鷺の術式が明らかになりました。

これにより苦戦する乙骨ですが、そこへ石流も参戦してきます。

石流の大規模攻撃は一般人に影響が大きいと考えた乙骨は、先に石流を仕留めることにします。

まっすぐに石流の元へ向かう乙骨に容赦なく石流の攻撃が降り注ぎます。

しかし、これをかわし石流の元へ辿りつく乙骨。

乙骨と石流の接近戦がスタートしました。

烏鷺も2人の命を狙っていますが今後どう動くのでしょうか?

今後の呪術廻戦も気になりますね。

呪術廻戦176話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦176話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦ネタバレ最新話177話】乙骨がリカを呼ぶ」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦177話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話176話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦177話ネタバレ考察|乙骨vs石流vs烏鷺

乙骨と烏鷺のなんとも言えない口論が面白かったですね。

そんな中、石流の攻撃により、乙骨が機転をきかせて石流の元へ到達しました。

乙骨vs石流戦になるかと思いきや、烏鷺もちゃっかりと石流を消す気でいました。

となると、烏鷺も参戦してきて3名の戦いとなるのではないでしょうか?

乙骨は連戦でダメージを受けているのでちょっと不利になるやもしれません。

これまでのような早い段階で勝負がつくというのは難しくなってきましたね。

ですが、乙骨にはなんとか耐えてほしいですね!

頑張れーー!!

 

呪術廻戦177話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦176話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦177話ネタバレ

呪術廻戦177話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦177話ネタバレ|石流の攻撃

乙骨と石流のバトルがスタートします。

石流は自分の一度目の人生は”腹八分目”と例え、これまで人生にはデザートがなかったと乙骨に話します。

乙骨は石流の話を聞きながらも次の攻撃を予測していました。

石流は自分の話を話し終えると同時に乙骨に攻撃を仕掛けます。

これをなんとかガードする乙骨。

しかし石流は攻撃を緩めず、次々と自分の拳を乙骨に浴びせます。

そして、最終的に乙骨が吹き飛ばされてしまします。

 

呪術廻戦177話ネタバレ|石流vs乙骨

乙骨は建物の屋根を突き破り、それでも尚吹き飛ばされていきます。

さらにようやく乙骨が態勢を立て直したところに石流が「グラニテブラスト」を打ち込みます。

しかし、乙骨はこれを片手で弾き飛ばします。

そして、一気に石流と距離を詰めると顔面目掛けて自身の拳を振り下ろします。

これを自分の頭で受け止める石流。

石流は俺のデザートはお前かと問い、再び乙骨を吹き飛ばします。

 

呪術廻戦177話ネタバレ|烏鷺vs石流

その時、吹き飛ばされていく乙骨の背後に烏鷺が現れます。

烏鷺は術式を発動し空の面を薄氷を割るように叩く「宇守羅彈(うすらび)」を発動、乙骨を地面へとたたきつけます。

しかし今度は石流の「グラテニブラスト」が烏鷺に向かって放たれます。

これを再び空を掴んでグラテニブラストを石流に向かって投げ返す烏鷺。

自身の攻撃をまともに喰らった石流ですが、大きなダメージは受けていないようです。

烏鷺の術式の使い方ってこういう風にもできるんですね!

ドラえもんの”ひらりマント”みたいです。w

 

呪術廻戦177話ネタバレ|乙骨の最終兵器

その頃、烏鷺の術式によって地面に叩きつけられていた乙骨は、立ち上がり烏鷺を見上げていました。

乙骨の視線に気づいた烏鷺はしぶといと言いつつも、乙骨をいたぶって殺すことを決めます。

一方で、石流は乙骨の驚異的な呪力量について考えていました。

呪力の消費が凄まじい反転術式を何度も使っていることからそろそろ底が見えてきたと推察。

乙骨はというと2人からポイントを取る方法や2人が戦う理由について考えていました。

石流に関しては一般人を狙うわけではないが巻き込むことに躊躇がないこと。

烏鷺に関しては、ポイントの区切りから術師としか戦っていない、それはプライドに所以するのではないかということ。

このことから、乙骨は仕方ないとしつつ「リカ」を呼びます。

そして左手の薬指の指輪に呼びかけるように「全部だ」と言いました。

ついにリカちゃんが登場です!

次回、呪術廻戦178話へつづく…

 

呪術廻戦177話ネタバレまとめ

呪術廻戦176話では、乙骨が烏鷺と石流の2人を相手することになります。

烏鷺は「空間を歪める」という術式を使い乙骨を追い詰めていきます。

そんな中、石流が大砲を繰り出します。

この大砲をなんとか回避した乙骨と烏鷺。

乙骨は先に石流に狙いを定め、1対1に持ち込みます。

最新話速報として呪術廻戦177話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦177話では、石流と乙骨のバトルが開始します。

しかしそこへ烏鷺も参戦し三つ巴の戦いとなりました。

乙骨は序盤で石流に吹き飛ばされ一旦離脱となります。

その間に石流と烏鷺がバトル!

乙骨は地上から2人のバトルをみながら2人のポイントの取り方について考えます。

そして遂にリカちゃんを呼ぶとになりました!

乙骨の最終兵器のリカちゃんの登場に石流と烏鷺はどんな反応をみせるのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦ネタバレ最新話176話】乙骨がリカを呼ぶ」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/