呪術廻戦

【呪術廻戦163話ネタバレ】虎杖が日車と接触する!

【呪術廻戦ネタバレ最新話163話】虎杖がカモにされる?

2021年10月25日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌163話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦162話では、虎杖と羽場のバトルとなりました。

虎杖は頭のプロペラで攻撃してくる羽場を素手で撃退。

羽場が戦闘不能になったところで甘井が虎杖の前に姿を現します。

そして「日車の居場所を知ってる」と話しかけてきました。

一方で伏黒も麗美から日車の居場所を聞き出します。

虎杖サイドの甘井は「日車は池袋にいる」と言い、伏黒サイドの麗美は「日車は新宿にいる」と言います。

日車の居場所が2つに割れました。

どちらかが嘘をついていることになりますが、罠にハマるのはどちらでしょうか?

無事、日車の元へ辿り着けるのは?

呪術廻戦163話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦163話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦163話ネタバレ】虎杖が日車と接触する! 」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話162話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察|嘘つきは甘井?

虎杖と伏黒の両者が日車の居場所を聞き出すことに成功しました。

しかし、教えられた居場所は「新宿」と「池袋」の異なる場所でした。

となると、甘井と麗美のどちらかが嘘をついていることになります。

個人的には、甘井が嘘をついていると推測します。

甘井は、羽生と羽場のパシリ役で強さは欠片もありません。

生き延びる為には、誰かにすがるしかなさそうです。

それに虎杖は真っ直ぐでいい奴なので基本的に疑うことはしなさそうです。

伏黒は頭がキレる反面、疑り深いところがありますよね?

騙される展開を考えると虎杖の方が展開にあってる感じがします。w

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察|虎杖が甘井を救う?

呪術廻戦162話の最後にまた新キャラが出てきました。

腕に「不退転」と刺青を掘った男です。

次のカモを待っているようですが、カモを連れてくる”あの子”は「甘井」と考えられます。

とはいえ、甘井はやりたくてやってるわけではないでしょう。

生き伸びる為に仕方なく的な要素が強いと思われます。

虎杖は頭の回転はそんなに良くありませんが、人の心の動きには敏感です。

人たらし的な素質を持っていますよね?

なので、ここで刺青男をぶっ飛ばして甘井を助けてあげるのではないでしょうか?

また、この刺青男なら日車の居場所も知っていそうです。

早く伏黒と虎杖が再会することろが見たいです。

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察|麗美の情報は正しい?

麗美から「日車は新宿にいる」と聞いた伏黒。

早速新宿に向かうことになると思いますが、虎杖サイドの情報と食い違っています。

となると麗美の情報が本物なのかが気になるところです。

麗美の言い分は一貫していますし、特に不審な点はありません。

自分を守る為に伏黒に騎士を頼むのも分かりますし、殺されない為に居場所を言わないのも納得できます。

ただ一点、伏黒の実力をどこで測ったのかが気になります(騎士にするなら強くなくてはいけませんよね?)

また伏黒には時間がありません。

津美紀を救う為なら、自分で点を稼いでもいいと思っています。

伏黒の実力は確かですし、こんな危ない奴を騙すメリットがありません。

麗美は正式に伏黒を騎士にすることができるのではないでしょうか?

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察|説得を試みる?

今回で日車寛見の正体が明らかになりました。

日車は無理筋の案件を扱う弁護士で、正義感が強いことが伺えます。

決して悪い人物には思えません。

となれば”説得”という手も考えられそうです。

虎杖たちは基本的に人を殺したくないはず。

殺さずにことが進むならそれに越したことはないでしょう。

しかし、現在の日車の正義感は度が越しているともいえる状態です。

簡単に説得に応じてくれるとは考えにくいです。

説得には日車の納得のいく”正義”が必要になりようですね!

伏黒の頭の切れがまた必要になりそうです。

伏黒たちがどういった手を打つのか楽しみですね!

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察|日車とバトルに?

判決内容に納得がいかず、裁判のやり直しを求めた日車。

この短期間で相当な人を殺していることは確実です。

話し合いができればいいのですが、日車の目が凶悪犯のような目になってしまってることが気になりますよね。

なにかに取り憑かれたような目になっています。

この裁判中に虎杖たちが乗り込んできたとしたら、そのまま裁きを下すという展開も考えられますよね?

傍聴人と判断され話を聞いてくれなさそうです。

話を聞いてくれないとなれば戦う以外方法がなさそうです…。

虎杖たちは日車とバトルとなってしまうのでしょうか?

 

呪術廻戦163話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦162話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦163話ネタバレ

呪術廻戦163話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦163話ネタバレ|発売日はいつで次回は休載?

次回のジャンプでは、呪術廻戦は休載ではありません。

呪術廻戦163話は10月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ47号掲載です。

呪術廻戦164話は1週休載を挟み、11月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ49号に掲載予定です。

 

呪術廻戦163話ネタバレ|西中の中坊

死滅回游が始まる大分前…。

3人の少年に囲まれている1人の少年がいました。

その様子を甘井は少し離れた場所から見ています。

甘井は絡まれている少年の対応に心の中でダメ出しをしていました。

コイツらは勉強も運動もイマイチだけどプライドだけは高い、だからそこら辺を傷つけないように調子合せてればいいんだよ、と。

そこへ「やめろよ」と止めに入る声が聞こえます。

絡んでいた少年たちが振り返り、その1人が止めに入った少年に向かっていきます。

しかし、止めに入った少年に殴り飛ばされてしまいました。

残りの2人がだばだばだばと向かっていきますがそれもあっさり制圧。

この止めに入った少年こそ中学時代の虎杖悠仁でした。

虎杖は甘井を睨みつけ「アンタは?」と聞きます。

甘井は「お…俺…?」と返しました。

これが甘井と虎杖の出会いでした。

 

呪術廻戦163話ネタバレ|虎杖、いざ突入!

ー伏黒サイドー

麗美と伏黒は要町を歩いていました。

伏黒は麗美に「池袋を通って新宿に向かうならやめろ」と忠告します。

しかし麗美は「近くに私の拠点がある」、あとシャワーぐらい浴びさせてと2つの理由を挙げます。

ー虎杖サイドー

虎杖と甘井は日車が拠点にしている劇場に到着していました。

「助かった!ありがとう!」と感謝する虎杖。

そして、早速突入しようとしますが甘井が制止します。

「マジで行くのか?」、あの羽場が一度コテンパンにやられていたと不安そうな甘井。

その言葉に虎杖は「じゃあ大丈夫!」、逃げるぐらいはできるってことだろと制止を振り切り劇場の中へ入っていきました。

 

呪術廻戦163話ネタバレ|両サイド敵と接触!

ー伏黒サイドー

麗美の拠点に立ち寄っていた伏黒の前には、身体に大量のレシートを張り付けた男が現れました。

伏黒は後ろに立っている麗美を睨みつけます。

麗美が「全ッ然怖くないんだけど。言っとくけどレジィ様マジで強」と言いかけます。

伏黒はそれを遮「喋るな」と遮り、「時間の無駄だ」と言うと玉犬を出して戦闘準備に入りました。

ー虎杖サイドー

劇場に入った虎杖は、舞台上のスポットライトに照らされた浴槽とその中に浸かる日車に遭遇していました。

服を着たまま浴槽に浸かる日車と虎杖のラリーが続きます。

誰だ、何をしている、アンタこそ、服を着て風呂に入ったことはあるか、ない、等々。

日車はやってはいけないと思い込んでいたことにチャレンジしている、30半ばを超えてグレてしまったと言います。

虎杖のこれらの会話や冗談が言えることから「話が通じる!交渉の余地がある!」と判断。

そして「ルール追加に100点を使わせてくれ!」とスレートに言います。

しかし、あっさりと断られます。

 

呪術廻戦163話ネタバレ|日車vs虎杖

「それも冗談か?」と表情を変えて虎杖が聞きます。

日車は否定し、「俺はただ死滅回游に可能性を感じている。時に法は無力だ」と意見。

死滅回游には告訴も公訴も必要ない、ルールを犯したものは罰せられる、このシステムを素晴らしいと感じているから「すぐに終わってしまっては困る」と言います。

さらにルール2と8の術式のはく奪を見届けたいとつづけます。

これに虎杖は「死滅回游はそれ自体が儀式だ。もたもたしてるとこの国の人間全員死ぬぞ」と反論します。

しかし日車は「ガセだな。死滅回游は永続を謳っている。」とツッコミを入れます。

「それは俺もよく分かってない」と密かに動揺する虎杖。

そして「100点を使わせろ」と強行突破に出ることに!

日車は「気に入らないやつをブチ殺したことはあるか?思ったより気持ちがいいぞ」と言い、ついに浴槽から出ました。

虎杖vs日車のバトルがスタートしました!

虎杖は日車から100点奪うことができるのでしょうか?!

次号は休載となります。

 

呪術廻戦163話ネタバレまとめ

呪術廻戦162話では、虎杖が羽場とのバトルを制し、地元が同じだという甘井の「日車の居場所を知ってる」を信じて池袋へ。

一方で伏黒も麗美から「日車は新宿にいる」と教えられて新宿へ。

虎杖と伏黒はお互いがそこにいるかも?と考え日車の元へ向かうことになりました。

最新話速報として呪術廻戦163話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦163話では、それぞれが日車の拠点に向かう中、虎杖と甘井の過去も明らかとなりました。

甘井は日車の拠点に案内し、自身と葛藤しながらも虎杖を止め切れずにいました。

結果的に、伏黒は麗美に騙されレジィと接触、虎杖は日車と接触。

虎杖は最初日車に交渉するも交渉は決裂。

本格的に虎杖と日車のバトルがスタートします!

虎杖は1人で日車から100点奪うことができるのでしょうか?

伏黒とレジィの行方は?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

以上「【呪術廻戦163話ネタバレ】虎杖が日車と接触する!」と題してお届けしました。

\呪術廻戦のアニメも無料でイッキ見!/