呪術廻戦

【呪術廻戦157話ネタバレ】虎杖の熱が秤に伝わる!

【呪術廻戦157話最新話ネタバレ確定速報】綺羅羅が協力者になる?

2021年9月6日(月)発売号の週刊少年ジャンプに「呪術廻戦」本誌157話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

呪術廻戦156話では、膠着状態が続いている伏黒たちに焦点が当たります。

伏黒は脱兎を大量に放ち、探りを入れます。

そして、伏黒は自分の読みと綺羅羅の表情で綺羅羅の術式をある程度把握。

その後もパンダと協力し考察を進めた結果、綺羅羅の術式「星間飛行」を攻略。

綺羅羅を取り押さえるのことに成功しました!

流石は伏黒といったことろですね。

綺羅羅を説得できれば、ことがスムーズに運ぶと踏んでいるようですが、一体どうなるのでしょうか?

呪術廻戦156話以降どうなっていくのか考察、呪術廻戦157話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【呪術廻戦157話ネタバレ】虎杖の熱が伝わる!」と題してお届けします。

>>呪術廻戦の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

呪術廻戦157話ネタバレ考察

今後の呪術廻戦はどうなっていくのでしょうか。

次回以降の呪術廻戦で考えられる展開を紹介していきます。

呪術廻戦最新話156話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

呪術廻戦157話ネタバレ考察|説得は成功する?

伏黒によって「星間飛行」を攻略された綺羅羅。

まさか攻略されるなんて思ってなかったでしょうね!

そもそも「南十字星」を知ってる人ってどんだけいるの?の感じですし…w

ここは津美紀に感謝ですね!

ようやくゆっくりと話せるチャンスがやってきましたが、綺羅羅を説得し秤に強力を要請することができるのでしょうか?

綺羅羅ってつかみどころのないどこかフワフワとした存在ですよね。

こういう人って説得が難しそうですね。

ですが、綺羅羅は「秤の熱」が好きだと言っていました。

とすると「秤にメリットがあること」「秤の熱が上がること」を言えば説得できる可能性が上がるのではないでしょうか?

なんによせ秤が気分よく暴れられれば良いのでは?

伏黒とパンダがどうやって説得するのか注目です!

 

呪術廻戦157話ネタバレ考察|パンダが活躍する?

伏黒によって綺羅羅の術式「星間飛行」を攻略。

そして、綺羅羅を捕獲することに成功します。

しかし、今回の一件では伏黒の活躍が目立ちパンダの活躍の場はほとんどありませんでした。

となれば、次の段階の「説得」の場面でパンダが活躍するのではないでしょうか?

パンダと綺羅羅は面識があるようですし、伏黒よりも情報量は多いはず。

綺羅羅も伏黒よりもパンダの言葉の方が耳に入ってくるのではないでしょうか?

パンダの説得に期待ですね!

 

呪術廻戦157話ネタバレ考察|虎杖の救出に向かう?

綺羅羅を捕まえることに成功した伏黒とパンダ。

これから綺羅羅の説得に当たることになりますが、一方で虎杖は秤と交戦中…。

とても虎杖に秤が説得できるとは思えません。

機転を利かせて嘘をついてもすぐにバレてしまいましたし…w

となるとここは伏黒とパンダの出番ですね!

秤は元々、虎杖のことを気に入っている節があったのでここに綺羅羅を連れた伏黒とパンダが現れれば聞く耳をもってくれるのでは?

とりあえずキレている秤を落ち着かせる必要がありそうですね。

となるとやっぱり「綺羅羅」の存在が鍵になりそうです!

綺羅羅を説得出来次第、2人は虎杖の加勢に向かうのではないでしょうか?

 

呪術廻戦157話ネタバレ考察|虎杖が力尽くで説得?

伏黒達が綺羅羅を制圧してる間に虎杖の嘘がバレて秤の攻撃を受けることに。

虎杖も最初はどうにか話を聞いてもらおうと試みますが、秤に聞いてくれるような気配は感じ取れません。

これでは埒が明かないので仕方なく虎杖も攻撃に転じます。

伏黒としては避けたい展開でしたが、こうなってしまっては仕方ないですよね。

とはいえ、虎杖も秤も言葉より身体派。

戦うことで相手を理解する方が合っているような気がします。

意外と言葉を交わすよりも戦った方が説得できるのかも知れません。

それに加えて虎杖は「人たらし」な気質を持っています。

これにより更に説得できる可能性が上がるのではないでしょうか?

虎杖と秤の戦いにも注目ですね!

 

呪術廻戦157話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が呪術廻戦156話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

呪術廻戦157話ネタバレ

呪術廻戦最新話157話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

呪術廻戦157話ネタバレ|可愛げのない後輩

「話を聞いてほしい」とお願いをする伏黒。

綺羅羅は「今の狙ってやったの?」と疑問を口にします。

伏黒は「賭けでやったが、呪力出力が高い方に引っ張られることが今分かった。」と説明。

この答えに綺羅羅は「ホント可愛げない」と返します。

その直後、伏黒は土下座をし「話を聞いて下さい。」と再度お願いします。

伏黒の態度に「わかったよ」と綺羅羅が渋々了承しようとしたその時…

突然モニタールームから虎杖が吹き飛ばされてきました。

 

呪術廻戦157話ネタバレ|虎杖の交渉

そしてその後から怒りに満ちた秤が姿を現します。

虎杖は「手を出すな」と伏黒とパンダに忠告。

その後、秤の右拳が虎杖の顔面を捉え再び吹き飛ばされます。

虎杖はすぐに立ち上がったものの鼻から大量の血が流れ出しています。

そんな虎杖を見た秤は「いかれてる」と言います。

ただ「お前が立っている間は話を聞いてやる」と続けました。

 

呪術廻戦157話ネタバレ|部品

秤は「何で初対面の俺なんだ?」と虎杖に聞きます。

虎杖は「先輩たちが強いと言ったから。」と素直に答えます。

「だと思った。」、そう言い終わった秤は再び虎杖に拳を浴びせます。

それから「お前は俺に命を懸けさせるだけの熱をここで伝えなきゃならない。それを人に言われて来ただぁ?」と続けます。

それに対して虎杖は「俺に熱なんてない。俺は部品だ。」と答えます。

「超つまんねえ」と口にした秤は再び拳を振り上げ虎杖を吹き飛ばす。

 

呪術廻戦157話ネタバレ|取引

「死んだか?」と起き上がってこない虎杖を見て秤が呟きます。

さらにパンダと伏黒に向かって「虎杖を連れて失せろ」と口にします。

しかしその直後、再び虎杖が立ち上がります。

ノーガードで3発…その前にもしこたま殴ったはずの虎杖がまだ立ち上がってくることに驚く秤。

「俺は部品だ。部品には部品の役割がある」と意見を変えない虎杖。

そして「あんたの役割は何だ?」と秤に問います。

虎杖の覚悟にこれが部品の”熱”か…と虎杖の熱を感じる秤。

そこに綺羅羅の「熱くなってない?」のツッコミが入り、秤が「取引だ」と口にしました。

次回、呪術廻戦158話へつづく…。

 

呪術廻戦157話ネタバレまとめ

呪術廻戦前話156話では、伏黒が綺羅羅の術式「星間飛行」を攻略。

最新話速報として呪術廻戦157話のネタバレを紹介してきました。

呪術廻戦157話では、伏黒が綺羅羅に土下座をして話を聞いてほしいと懇願します。

伏黒の態度に渋々了承しようした綺羅羅でしたが、そこで吹き飛ばされた虎杖が登場。

虎杖はノーガードで秤の拳を受け続けます。

秤の強烈な拳が3発入ったところで虎杖は倒れますが、再度立ち上がり「俺は部品だ。部品には部品の役割がある!」と言い張ります。

この虎杖の熱が秤に伝わり、話を聞いてもらえることに。

虎杖の覚悟が秤に熱を与える展開となりましたね!

やっぱり似た者同士は拳を交わすのが一番手っ取り早いということでしょうか?

また秤との「取引」はどう展開するのでしょうか?

今後の呪術廻戦の展開も気になりますね。

呪術廻戦の続きが気になりますね。

以上「【呪術廻戦157話ネタバレ】虎杖の熱が伝わる!」と題してお届けしました。

\呪術廻戦のアニメも無料でイッキ見!/