僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ334話ネタバレ】スターアンドストライプが残した置土産!

【ヒロアカネタバレ最新話334話】個性の爆発により死柄木は死ぬ?

2021年11月22日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌334話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ333話では、まさかのスターアンドストライプの死亡が明らかになってしまいました。

しかしただでは死なず、『新秩序』を奪われた代わりに死柄木にとって致命的な付与を行っていたようです。

それは『ほかの個性と反発する』という付与で、体内に『新秩序』を取り込んだ死柄木は体の中から爆ぜて傷ついていきます。

今まで集めてきた個性のほとんどが消えていく感覚に焦り、崩れ逝くスターアンドストライプを「オールマイトの亡霊」と罵ったのでした。

残されたスターの仲間たちはスターの死を無駄にしないようにと攻撃を続け、確実に死柄木にダメージを与えました。

そして再び死柄木は光に包まれてしまったのですが、果たして死柄木はこのまま再起不能になるのでしょうか?

どうにかして『新秩序』の反発を解除するのでしょうか?

ヒロアカ333話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【ヒロアカ334話ネタバレ】個性の爆発により死柄木は死ぬ!?」と題しお届けします。

>>ヒロアカの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

ヒロアカ334話ネタバレ考察

今後のヒロアカはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

ヒロアカ最新話333話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

ヒロアカ334話ネタバレ考察|『新秩序』を死柄木が使いこなし死亡回避!?

スターアンドストライプから『新秩序』という超強力な個性を死柄木は奪い取れました。

しかしスターの一計により、『”新秩序”はほかの”個性”と反発しあう』という付与がなされていたせいで死柄木は体の中で爆発が起こります。

体の中でため込んでいた個性たちが爆ぜ消えてしまう状態で、死柄木はどんどん追い込まれて行きます。

このまま死柄木は個性の爆発で死んでしまうのでしょうか?

しかし死柄木の中のすべての個性がなくなってしまうと、残るのは『新秩序』のみとなってしまうので死ぬことはないでしょう。

残った『新秩序』を使い、すぐに使いこなしていきそうですね。

『新秩序』を使い、死柄木は世界の崩壊を目論む方向になるかと思われます。

 

ヒロアカ334話ネタバレ考察|死柄木の個性『崩壊』が個性反発を食い止める?

死柄木はスターアンドストライプとの交戦の末、その個性『新秩序』を奪い取ることに成功しました。

しかし上述したとおり、オールフォーワンによって埋め込まれた死柄木の中にある個性たちと反発するように、『新秩序』が書き換えられていました。

そのため多くの個性が死柄木の体の中で弾けてダメージを受けていっています。

このまま『新秩序』以外の個性がなくなるまで体内で個性が暴発し、超再生すらなくなった状態になると恐らく死柄木が死んでしまうと思われます。

しかしここで死柄木の本来の個性『崩壊』が暴発を食い止めるのではないでしょうか?

取り込んでしまった『新秩序』を、体の中で崩壊させるのです。

結局最強の個性を壊し、実質的な破棄となってしまうでしょうが、自分の身を守るためにもその方法を取らねばならないと思われます。

ですが反発によって受けた傷は多少あるはずなので、死柄木はまたどこかに潜伏するでしょうね。

 

ヒロアカ334話ネタバレ考察|エンデヴァーは間に合う!?

死柄木とスターアンドストライプが日本近海で戦っていることはプロヒーローたちにも知られています。

その助太刀に行こうと、エンデヴァーが向かっています。

絶体絶命に追い込まれたスターですが、果たしてエンデヴァーはスターが個性を奪われる前に死柄木を止めれるのでしょうか?

エンデヴァーは自身の個性の炎を出し続けて、その推進力で空を飛ぶことが可能です。

そしてヒロアカ332話では、ティアマトの爆発を目視できる距離まで飛んできていたことが分かっています。

しかし爆発の余波に煽られているわけではなかったので、まだまだ死柄木やスターたちとは距離があると思われます。

エンデヴァーがどの程度の速さで進めるのかは分かりませんが、スターが個性を奪われ、死柄木がスターを殺そうとする前に間に合ってほしいですね。

 

ヒロアカ334話ネタバレ考察|ヒロアカを読んだ感想や予想ツイート

ヒロアカ334話にまつわる感想、予想、考察ツイートの一部をご紹介します。

 

ヒロアカ334話ネタバレ

ヒロアカ334話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ヒロアカ334話ネタバレ|止まらない『新秩序』の反発

前回の光に包まれていた死柄木は、その光の中から出てきました。

連れて来た脳無から『飛行』の個性を奪い取った死柄木は、必死に逃げようとあがきます。

しかしその後ろからスターアンドストライプという仲間を失った戦闘機たちが追撃していました。

かつてオールマイトに救われたスターを罵りながら、死柄木の中のオールフォーワンがこのままでは自分が消えてしまうと恐れていました。

それだけは避けなければ、と脳無から奪った翼にパワーを込めて、なんとか戦闘機を撒いてしまいました。

死柄木が放った衝撃波で追撃不可能になったアメリカの戦闘機たちは海上で取り残されてしまいます。

スターは最後まで自分たちのことを考えていたと思いながら、戦闘機の隊長はスターがオールマイトを超えた最高のヒーローだったと胸の中で語りかけていました。

 

ヒロアカ334話ネタバレ|『新秩序』の保管と異変

場面は変わり、スターが戦っていた近郊の港町のとある家、二人のダツゴクが避難していなくなったリビングでくつろいでいました。

周りのダツゴクは都会に出て暴れているということに鼻で笑いながら、自分たちは田舎でひっそりと暮らすのだと口にしていました。

しかしその時、壁が崩壊し外からの体が崩れかけた死柄木が現れます。

死柄木は部屋にいた片方のダツゴクの顔を掴み、個性を奪おうとします。

個性の同居を許さなくなったのならば、無個性状態になったそのダツゴクに『新秩序』を与えて保管すれば自分は助かり『新秩序』も手元に残ると考えました。

ですがその時、死柄木の体の中のスターが死柄木の考えを否定します。

死柄木の中にある沢山の個性を反発した『新秩序』自身も反発されて、精神世界のスターの顔がゆっくりと崩れていくのでした。

 

ヒロアカ334話ネタバレ|受け継がれる英雄の意志

反発によって『新秩序』自体も自爆することとなり、スターは崩れていく中で死柄木のことを「名無しの権兵衛(ジョン・ドゥ)」と揶揄しながら言葉を残します。

人が人を助ける限り、その英雄の意志が死柄木を殺すのだ、と言い残してスターこと『新秩序』は消えていきました。

精神世界のオールフォーワン「生き残ったもの勝ちだ」と言いながら消え去ったスターを嘲笑いました。

しかしオールフォーワンに埋もれた志村転弧は、スターの口にした英雄にデクを思い浮かべたのでした。

場面は変わりスターの戦いから翌日、雄英の寮に集められたA組の生徒たちはオールマイトから事件の話をされていました。

スターが死柄木を攻撃したおかげで死柄木もまた動けない状態となり、一週間の猶予が生まれたと話します。

そしてその一週間を有効に使い、遂にオールフォーワンと死柄木を倒すのだと宣言しました。

 

ヒロアカ334話ネタバレまとめ

最新話速報としてヒロアカ334話のネタバレを紹介してきました。

ヒロアカ334話では、死柄木がかなり追い詰められましたが結局は生き延びましたね。

ですがスターアンドストライプの意志により、『新秩序』自体も反発で消えてしまいました。

死柄木の思惑が外れ、死柄木は大きな痛手を負ったとも言えるでしょう。

そしてデクたちに残された猶予は一週間ということがわかりました。

この一週間後が最終決戦となるようですね。

英雄の意志を受け継いだデクはこの一週間で何をするのでしょうか?

そして英雄の意志と聞いてデクを思い浮かべた志村転弧は、オールフォーワンの中から何を思ったのでしょうか。

今後のヒロアカの展開も気になりますね。

以上「【ヒロアカネタバレ334話最新話確定速報】スターアンドストライプが残した置土産!『新秩序』の消滅!」と題してお届けしました。

\ヒロアカアニメも無料でイッキ見!/