炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊292話ネタバレ】シンラの守リ人アーサー復活

【炎炎ノ消防隊ネタバレ最新話292話】紅丸はアドラで生きている?

2021年11月17日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「炎炎ノ消防隊」本誌292話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

炎炎ノ消防隊前話291話では、シンラがこれまでにない怒りに囚われてしまい、地球から炎が噴き出し、多くの人が炎に呑まれました。

その炎は第8や浅草にまで届きます。

紅丸は浅草で最後の宴をし、浅草住民の恐怖を払拭しますが、シンラに後を託して炎に消えていきました。

炎炎ノ消防隊292話では、アーサーが復活。

アーサーは怒りにのまれたシンラを救うため、宇宙からツッコミを入れる!?

「【炎炎ノ消防隊292話ネタバレ】シンラの守リ人アーサー復活」と題してお届けします。

>>炎炎ノ消防隊の最新話ネタバレをチェック!!<<

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察

今後の炎炎ノ消防隊はどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

炎炎ノ消防隊最新話291話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察|四回目とは?

炎炎ノ消防隊291話のラストにあった予告には「4回目」とありました。

この展開からいくと大災害の回数かなとも思います。

前々回の大災害で太陽をつくり、前回の大災害で世界の常識を作り替え、今回の大災害で「第二の太陽」としました。

ということは、大災害はまだ3回のはずです。

前々回の大災害よりもはるか昔にも大災害が起こっていて、それをカウントしているのでしょうか。

あるいはこれから起こる大災害、人類を絶滅させるつもりの大災害の4回目を指しているのかもしれません。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察|シンラの逆転の一手

怒りに呑まれた結果、地球を炎で包んでしまったシンラ。

しかし逆転はできると思います。

方法としては誰かの助けを借りて正気に戻る、インカとやったように過去に行って過去を変えることなどが考えられます。

シンラは前の大災害を見たことでルールは変えられると知っているはずです。

救世主としての役割を全うできるといいですね。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察|助っ人が現れる?

現状ショウがシンラをなだめています。

やはりシンラの家族であり天使なだけあって、ショウの言葉はシンラに届くようです。

しかし徐々にハウメアの挑発に乗って怒りを募らせている様子。

このままだとショウだけでは止めきれず、シンラが暴走することもありそうです。

ただ助っ人が現れるという展開もあるかもしれません。

例えばアドラにはシンラとショウの母である万里もいます。

万里がシンラのところに来て、シンラの自我を取り戻すという可能性はあるのではないでしょうか。

あとは第8の仲間たちがシンラのピンチを察し、助けにくるというのも十分あり得ると思います。

消防隊はチームですから。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察|アイリスは本当に死を選んだ?

第8にとって太陽のような存在だったシスターアイリスが串刺しにされていました。

ハウメアいわく、救済と絶望の因果と連鎖を知って死を受け入れたということでした。

本当にそうでしょうか。

アイリスはシンラたち仲間を想い、一緒に戦ってきました。

その姿を考えるとアイリスが自ら死を選ぶとは思えません。

ハウメアが見せた姿は幻、あるいはアイリスの本体である天照の意思に引っ張られてしまったということはあるのではないでしょうか。

もしそうならシンラが本当のアイリスを見つける、復活させるという展開になると考えます。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察|宇宙空間に投げ出されたアーサーの安否

シンラに後を託して宇宙空間で目を閉じたアーサー。

騎士の命ともいえる剣を手放したことから死んでしまったのではという意見がネット上では多かったです。

しかし登場人物たちはアーサーの死を想像していません。

想いが実現する世界となった炎炎ノ消防隊の中でそれは希望です。

さらに炎炎ノ消防隊275話ではシンラが「アーサーが帰ってくる場所を無くす訳にはいかない」と発言。

シンラが信じているのなら帰ってくるでしょう。

復活の日も近いのではないでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が炎炎ノ消防隊291話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ

炎炎ノ消防隊292話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ|炎の星

地球は炎に包まれてしまいました。

表面温度は約600℃、上空にあるコロナは100万℃を超す高温。

おそよ生物が住める環境にはありません。

水の星は炎の星へと変貌しました。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ|最後の3人?

アドラにいるショウが膝をつきます。

全てが終わってしまった、自分がついていながらごめんと言って涙を流します。

ハウメアは地球が太陽となり、アドラと一つになった、地球で生きているのはここにいる3人だけだと言います。

怒りにのまれたシンラは「ただじゃ消えさせねェぞハウメア!!!俺がこの手でぶっ殺してやる!!」と怒鳴ります。

するとハウメアは両手を広げ、願いは成就した、死の救いを与えてほしいと受け入れる姿勢を見せます。

シンラは「だまれよ!!殺してやる!!」と叫んで飛び掛かります。

しかし次の瞬間、宇宙の彼方から光が差しました。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ|守リ人アーサーの四回目

「馬鹿野郎」という声とともにやってきた光はシンラの脳天を直撃。

シンラは倒れて思わず正気に返ります。

宇宙からの声と光、それはアーサーによるものでした。

半身が砕けていたはずのアーサーは宇宙空間で再生していたのか無傷。

アーサーは宇宙からアドラにいるシンラに話しかけます。

第4のアーグのところに行ったときに「ヒーローか?悪魔か?」の答え次第で斬ると約束した、チャンスは3回までだと言っただろうと言います。

ハウメアもその声を感知、四柱目シンラの守リ人かとつぶやきました。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ|アーサーの問いとシンラの答え

正気に戻ったシンラは涙を流します。

みんな死んでしまった、自分はどうしたらいいのだとアーサーに問います。

すると再びシンラの脳天に光の喝が入りました。

こんなときに泣き言を言うなと怒り、再び剣を振りかぶると、シンラは頭をガード。

するとアーサーは剣ではなく言葉で喝を入れます。

シンラが諦めてどうする、世界中全員が絶望してもシンラだけは諦めてはいけない、「その答えは知ってるだろ?」と言います。

シンラは「”ヒーロー”だから…」と答えました。

そして立ち上がります。

ハウメアと伝導者と向き合い、どんな状況になっても希望は捨てない、人類の答えが絶望でも諦めない、悲しい因果はヒーローの自分が捻じ曲げると宣言しました。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ|エクスカリバーついに喋る

アーサーはエクスカリバーに話しかけます。

世話の焼ける王子様だ、そうだろうと問いかけます。

するとエクスカリバーの柄の文様が目のようにギョロっと動き、「ヴァカめ」と喋りました。

アーサーは一瞬言葉を失いますが、強い想いのこもった武器に魂が宿るというやつだと納得。

エクスカリバーは再び「ヴァカめ」と言いました。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレ|シンラが母と再会

ハウメアはシンラに対し、生き残りは自分たちしかいない、何ができるのだと言います。

シンラは人類の無意識もハウメアの考えも関係ない、このまま世界を終わらせたくない、「俺の希望だ」と言います。

そのとき、シンラとショウの間の地面からゴボっと火が噴き出しました。

シンラが驚いてそちらを見るとひとりの焔ビトが出現。

シンラは一目見てそれが誰だか理解、そして「母さん」と言いました。

ここで炎炎ノ消防隊292話は終了です。

 

炎炎ノ消防隊292話ネタバレまとめ

炎炎ノ消防隊前話291話では、シンラが怒りに呑まれたことで地球が炎に包まれました。

炎は第8の仲間やジョーカー、バーンズ、ヨナ、浅草の紅丸たちまで吞み込みます。

こうして地球は第二の太陽となりました。

最新話速報として炎炎ノ消防隊292話のネタバレを紹介してきました。

炎炎ノ消防隊292話では、シンラがハウメアを殺そうとします。

しかし宇宙で生きていたアーサーがシンラの目を覚まし、さらに焔ビトとなった母がシンラの前に現れました。

母の意志とは!?

以上「【炎炎ノ消防隊292話ネタバレ】シンラの守リ人アーサー復活」と題してお届けしました。

\炎炎ノ消防隊アニメも無料でイッキ見!/