本ページはプロモーションが含まれています

アオアシ

【アオアシネタバレ最新話367話】エスペリオンが同点に追いついた!!

【アオアシネタバレ最新話367話】エスペリオンが同点に追いついた!!
Pocket
LINEで送る

2024年4月8日(月)発売号のビッグコミックスピリッツに掲載予定のアオアシ367話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

アオアシ366では、凛胆がバルサの陣を駆け抜け、桐木へとボールが繋がりました。

桐木はバルサのDFに囲まれてしまい、苦し紛れの半端なシュートを放ったかに思われますが・・・!

実はシュートではなく、栗林へのパスだったのです。

栗林は桐木からのパスを空中で受けると、そのままヒールキックを決めました。

これにより同点に追いついたエスペリオンですが、バルサはどう動くでしょうか!?

アオアシ367話以降どうなっていくのか考察、アオアシ366話の内容がわかり次第ネタバレしていきます。

今回は「【アオアシネタバレ最新話367話】エスペリオンが同点に追いついた!!」と題し紹介していきます。

 

アオアシネタバレ最新話367話考察

今後のアオアシはどうなっていくのでしょうか。

続きが気になるアオアシの今後を考察していきたいと思います。

アオアシ366話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|今後はシュートが決まらない!?

アオアシ366話では、栗林がついにシュートを決めました。

あの神業とも思えるシュートを見て、栗林への警戒は更に強まるのではないでしょうか?

特にGKのネイソンには「止めてみな」と、挑発するかのような発言もしていました。

今回は止められませんでしたが、ネイソンの心にも火がついたのではないかと予想しています。

今後は更にシュートを決めることが困難になりそうです。

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|新たなる作戦!?

アオアシ366話では、ついにエスペリオンに得点が入りました。

今回の作戦は、ダビドのヘッドダウンを引き出すことが最大の要でしたが、同じ作戦が通用するとは思えません。

この作戦は格下と初めから決めつけ、見くびっていたからこそ成功した部分もあるのではないでしょうか!?

つまり、油断していたからこそ成功したのではないかと考えています。

後半戦ではまた違った秘策が見られると予想しました。

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|完璧なバルサ!!

アオアシ366話では、デミアンが登場することもなく、前半戦が終了しようとしていました。

しかし結果的にはエスペリオンが得点し、同点に持ち込むことが出来たのです。

試合開始当初は、誰も考えていなかった事態ではないでしょうか!?

後半戦はバルサのプライドにかけてデミアンを出場させ、完璧な状態でのプレーを見せてくると考えました。

果たしてエスペリオンは、100%のバルサにも食らい付くことが出来るのでしょうか!?

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|冴島も悔しがっている!?

アオアシ366話では、エスペリオンが同点に追いつき、前半戦が終了しようとしていました。

バルサは試合よりも、上層部へのアピールに熱を入れており、完全にエスペリオンを見下していたように感じています。

そのような相手に追いつかれたとあれば、非常に面白くないはずです。

ベンチで試合の行方を見ていた冴島も、悔しがっていたことでしょう!!

更に後半戦も、福田の作戦が刺さることに期待しています。

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|バルサのプライドが傷つく?

アオアシ366話では、エスペリオンの作戦によって、バルサのポゼッションサッカーが崩されてしまいました。

格下と見込んでいた相手にペースを崩されては、バルサのプライドに大きく傷がついたに違いありません。

実際に監督のケニーは、エスペリオンの連動したハイプレスを見ただけで驚愕の表情を浮かべていました。

前半戦がどういった形で終わるかは分かりませんが、屈辱を返そうと、後半戦は更にバルサの勢いが増すと予想しています!!

もしかしたら、デミアンの登場も早まることになるのではないでしょうか!?

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|体力はどこまでもつのか!?

アオアシ366話の終盤では、オールコートマンツーマンの状態となっていました。

エスペリオンは作戦の為、かなり体力を消耗しているようにも見えましたが、プレーへの影響はないのでしょうか!?

体力が残っていたとしても、後半戦でヘバッてしまうのではないかと気がかりです。

特に凛胆はまだ中学生です。

この大一番で全てをぶつけ、後半戦は大友が引き継ぐ形になると予想しています。

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|バルサもアシトを認める?

アオアシ366話では、アシトがバルサのFWであるジャカを相手に、大健闘していました。

試合観戦していたブラジルのエドウィンも、アシトのプレーを高く評価しています。

果たしてバルサの評価はどうなのでしょうか?

試合開始当初は、栗林にしか注目していなかったように思いますが・・・!

ジャカを止めたとあれば、バルサ陣営もアシトを無視出来なくなるのではないでしょうか!?

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|司令塔としての能力も上がっている!?

アオアシ366話では、アシトが阿久津に視線を送り、ジャカを追い込む場面がありました。

アシトはバルサ戦を通じて、司令塔としての能力も成長しているのではないでしょうか?

ジャカという強敵を相手にしながら、周囲の状況を理解していなければ、阿久津に目配せなど出来ないはずです。

また、バルサにいる3人の司令塔からも勉強する部分があったのではないでしょうか!?

アシトは福田が目指す、完璧なサイドバックへと今回大きく近づいていると予想しています。

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|デミアンはどう見てる?

アオアシ366話では、エスペリオンはバルサに1点リードされたままの状況で、観客席からは日本を馬鹿にするような声も聞こえてきました。

しかしそれはあくまでも素人目線での評価であり、ブラジルのエドウィンや、R・マドリーのアルバイオはエスペリオンのプレーを評価しています。

特にアシトへの関心は高いように思えました。

ここで気になるのは、ベンチから試合を見守っているデミアンの評価です。

デミアンから見ても戦いたい相手なのか、気にもならない存在なのか・・・!

多重人格なのではないかと思われるデミアンが、どのくらいの熱量で登場するかが非常に気になるところです!!

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|バルサは不完全?

アオアシ366話では、ブラジルのエドウィンや、R・マドリーのアルバイオが、エスペリオン対バルサの試合を見ている様子が描かれています。

エドウィンはバルサの状況を「フィールドの3分の2までは完璧」と言いました。

実はデミアンが出場していないことで、バルサは不完全だと語ったのです。

数多くの優れた選手がいる中で、バルサの3分の1はデミアンの影響力と考えると、その凄さを改めて実感しますね。

完全な状態のバルサとエスペリオンは戦い、どこまで通用するのでしょうか!?

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|桐木の時代が来る!?

アオアシ366話では、桐木が躍動しています。

なかなかバルサのゴールに近づけな中、先陣を切って立ち向かったのは桐木でした。

そして自らがシュートを放つと見せかけ、栗林にパスを出しています。

以前は個人プレイが目立ち、パスを出さなかったイメージの桐木ですが…!

ライバルとも言える栗林に、重要な場面でパスを出したことで、桐木の成長を強く感じました。

バルサの注目は栗林に集まりがちですが、桐木の実力も栗林には劣らないはずです!

ここで桐木が活躍し、得点してほしいですね!

 

アオアシネタバレ最新話367話考察|ツイッターの予想・感想

以下がアオアシ366話にまつわる感想、予想をしていたツイートの一部です。

アオアシ367話ネタバレ

アオアシ367話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

アオアシネタバレ最新話367話確定速報まとめ

最新話速報としてアオアシ367話のネタバレを紹介してきました。

アオアシ366話では、福田の作戦からチャンスを得たエスペリオンは、ついに前半戦の間に同点に追いつくことが出来ました。

最後にシュートを決めた栗林の華麗なヒールキックは、まさに神業とも言えるプレーでした!!

これにはバルサ陣営のみならず、観客席にいたバルサファン達も、度肝を抜かれたことでしょう。

栗林のプレーには、今後も注目していきたいです。

今後のアオアシの展開も気になりますね。

アオアシ367話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

以上「【アオアシネタバレ最新話367話確定速報】エスペリオンが同点に追いついた!!」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る