彼女お借りします

【彼女お借りします224話ネタバレ】和也が嘘を貫いて千鶴へ告白!

【彼女お借りします224話ネタバレ】和也が嘘を貫いて千鶴へ告白!

2022年2月22日(火)発売号の週刊少年マガジン掲載の「彼女お借りします(通称かのかり)」本誌224話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りします前話223話では、和が小百合のことを思い出し、千鶴に真相を問います。

さらに激怒した木部が和也を殴りつけ、和はずっと小百合のことで落ち込んでいたのだと明かし、和に嘘をつくなと言っただろうと責めたてます。

すると和は木部を止め、自分のことはいい、しかし亡き友小百合は最期まで千鶴のことを信じていた、麻美の話が本当なら許しがたいと千鶴を見据えます。

千鶴は小百合や和也のことを考えますが、やはり何も言うことができません。

和は諦めて去って行こうとします。

しかしここで和也が「違う」、千鶴はそんな子ではないのだと言い出しました。

彼女お借りします224話では、千鶴を守りたい和也が最後の嘘をつき始めます。

バレバレの話、しかし和也の必死さに周りは耳を傾けてしまいます。

和と麻美と千鶴はその想いをどう受け止める…!?

「【彼女お借りします224話ネタバレ】和也が嘘を貫いて千鶴へ告白!」と題してお届けします。

>>彼女お借りしますの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

彼女お借りします224話ネタバレ考察

今後の彼女お借りしますはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

彼女お借りします最新話223話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

彼女お借りします224話ネタバレ考察|和也の最もダサい告白とは?

これから和也が後に「人類史上最もダサい告白」だと思うひどい告白をするようです。

和也が千鶴はそんな子ではないと語り出したこと、次回予告の「必ず守る」から察するに、千鶴という人は麻美の言ったような人ではないという話が始まるのでしょう。

気遣いや優しさ、祖母への想いなどを細かく伝えればキモいほど千鶴を見ていたとバレる、そこが和也にとって「ダサい」と思う所以なのかもしれません。

そして、だからこそ自分は千鶴が好きなのだという締めくくりになるのではないでしょうか。

その必死な姿は確かに見る人が見ればダサかったり、キモかったりするかもしれません。

しかし千鶴の心には届くと信じたいです。

 

彼女お借りします224話ネタバレ考察|麻美は和也の告白をどう思う?

最初は二人の関係が壊すために動いていた麻美ですが、彼女お借りします222話では千鶴を陥れる方にシフトしていました。

やはり千鶴が嘘を必死で守ろうとしたことが麻美の逆鱗の触れたのでしょうか。

麻美は過去の失恋をきっかけに嘘の幸せを憎んでいる節がありましたから。

いずれにしても千鶴を破滅させようとしている麻美。

和也が弁護しようとしているこの状況はちょっと面白くないはず。

ただ止めには入らないと思います。

麻美の画策によって和也は今「レンカノに1年半も入れ込んでいる痛い奴」。

何を言っても「まだ騙されている」くらいにしかとられないと高をくくっているはずです。

ここから和也がダサくとも告白をして、千鶴を含むみんなの心が動かされる展開になったらどうなるのでしょうか。

激怒、白ける、あるいは別方向で破滅させようとする…?

 

彼女お借りします224話ネタバレ考察|麻美の理不尽な復讐

麻美が千鶴を貶めました。

言い方が悪く、千鶴が和也に思わせぶりな態度を取ってお金を巻き上げつづけたという風に話しました。

大体が本当のことなので今のところ和也たちは弁解できずにいます。

麻美は心の中で千鶴に、チャンスを棒に振ってタダで済むと思うな、ここで水原千鶴は終わりだと言っていました。

煽り文は「遂に復讐の牙を剥いた麻美」です。

嘘が許せない麻美だからこそ「復讐」なのでしょうか。

頼まれてもいないチャンスを勝手にあげて、いらないと言われたらキレて復讐、理不尽ですよね。

ただ麻美にとって嘘は悪、いつ暴かれても文句は言えないという考えなのでしょう。

それでも作品テーマ的には「多少の嘘はアリ」だという展開に落ち着くはずなので、麻美の理不尽が罰せられる展開は期待していいはず。

ハワイアンズ滞在期間中ではないかもしれませんが…。

今後もハワイアンズで麻美は表向き悲しみ、内面ではホクホクという感じになり、それ以外の人たちは表も裏も地獄にいるような気持ちになると予想します。

 

彼女お借りします224話ネタバレ考察|瑠夏は栗林が気になり始める?

栗林と瑠夏がとうとう話をしました。

栗林の一番伝えたいことが「会えて嬉しかった」というのは、瑠夏にとって意外だったようです。

瑠夏は今、罵詈雑言を聞く気満々だったから肩透かしを食らった感じなのだと思います。

だから後になって改めて「会えて嬉しかった」のフレーズを思い返すと照れる、栗林を意識し始めるという展開はありそうです。

図らずも瑠夏に有効な「押さないで引く」という方法を取ったことで、瑠夏は栗林が気になりだすのかもしれません。

 

彼女お借りします224話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が彼女お借りします223話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

彼女お借りします224話ネタバレ

彼女お借りします224話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします224話ネタバレ|千鶴を守ると言った日

和也と千鶴の脳裏に思い返されるあの日のこと。

祖母小百合を亡くして少し経ったころ、和也と千鶴がサイゼリアでご飯を食べた日。

店を出たあと和也は、小百合に本当のことを言えたのかと千鶴に聞きます。

千鶴はどちらでもいいと言われて言いそびれた、和に知られたら軽蔑されると言って目を伏せます。

すると和也は、軽蔑なんてさせない、千鶴のことは自分が守ると言ったのでした。

そのときの千鶴はちょっと照れたあと笑い飛ばしました。

しかし今、和也はその約束を果たすため語り始めました。

 

彼女お借りします224話ネタバレ|和也の最後の見栄(ウソ)

和也はしどろもどろになりながら、千鶴はそんな子ではないのだと言います。

それから最後の見栄(ウソ)をつきます。

麻美には言ってなかったけれど、小百合が亡くなる一週間くらい前に本当に付き合い出した、わざわざ嘘だったと言うのも変だから黙っていたのだと言います。

さらに、だから千鶴は嘘をついていないとつづけます。

笑いながら、しかし目には涙を浮かべていました。

 

彼女お借りします224話ネタバレ|そんな水原千鶴が俺は

木部が和也の首にかかったゴーグルを掴み、ここで嘘をついたら全部が終わりだとすごみます。

和也は心の中で木部に謝ります。

どれだけ想ってくれているかは分かる、でも自分にできることはこれだけなのだと思い、目に溜めた涙が流れ落ちても嘘をつき通そうとします。

和也はもう一度、千鶴はみんなを騙していないと言います。

それから千鶴は「いいやつ」で、誠実、正しい、小百合のことを愛している、悪いのは自分だけ、千鶴は優しいから黙っていてくれたのだとつづけます。

和也は自分のことならみんなにはどう思われてもいい、嘘をつくのは自分だけでいい、千鶴だけは守るのだと思います。

そして和也は、そんな水原千鶴が大好きなのだと言いました。

 

彼女お借りします224話ネタバレ|麻美のチェックメイト

木部が顔をゆがめ、瑠夏が自然と祈るように手を組み、栗林がなすすべもなく見守ります。

和也の両親は戸惑いの顔を浮かべます。

しかし和だけはまっすぐに和也の方を見据えています。

千鶴の顔は見えず、周囲の人たちは和也たちを遠巻きに見ています。

和也は涙を止めることができずにいて、嗚咽が漏れだします。

そんな中、口を開いたのは麻美。

光のない目をした麻美は「じゃあキスして」と言いました。

彼女お借りします224話はここで終了です。

 

彼女お借りします224話ネタバレまとめ

彼女お借りします前話223話では、和が小百合について思い出し、千鶴に真相を尋ねます。

しかし千鶴は何も言うことができず、和は諦めて歩き出そうとします。

そこで和也が千鶴はそんなコではないと語り出しました。

最新話速報として彼女お借りします224話のネタバレを紹介してきました。

彼女お借りします224話では、和也が本当に千鶴と付き合っているのだと嘘をつき、自分だけが悪いといって千鶴をかばいます。

しかし麻実がキスをして証明しろと言いました。

今後の彼女お借りしますの展開も楽しみですね。

以上「【彼女お借りします224話ネタバレ】和也が嘘を貫いて千鶴へ告白!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>彼女お借りします最新刊を無料で読む方法はこちら<<