彼女お借りします

【彼女お借りします218話ネタバレ】和也が妄想と思い出に苦しむ

【彼女お借りしますネタバレ最新話217話】麻美の条件付きで嘘継続?

2022年1月5日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「彼女お借りします(通称かのかり)」本誌218話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りします前話217話では、千鶴が麻美に対し、こんなやり方は間違っている、話し合おうとはっきり反論。

しかし麻美は価値観が違う、嘘は悪、回りまわってみんなを不幸にするという正論で返し、千鶴の手を引いて和のところへ行こうとします。

すると千鶴はついていけないと手を振りほどき、頭を下げます。

自分には事務所や和に言わないでとお願いするしかないと言い、懇願しつづけました。

彼女お借りします218話では、フラれたと思い込んだ和也が教会前から動き出します。

千鶴のいない人生を始めなくてはいけないと考える和也ですが、そう簡単に想いを断ち切れるはずもなく…。

「【彼女お借りします218話ネタバレ】和也が妄想と思い出に苦しむ」と題してお届けします。

>>彼女お借りしますの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

彼女お借りします218話ネタバレ考察

今後の彼女お借りしますはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

彼女お借りします最新話217話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

彼女お借りします218話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が彼女お借りします217話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

彼女お借りします218話ネタバレ

彼女お借りします218話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします218話ネタバレ|フラれた

教会の前の椅子にぼんやり座っていた和也。

ほどなくして「フラ…れた…!!」とつぶやくと大泣きし始めました。

それからこんなことなら告白しなければよかった、「ごめん」って言われたと考え、さっきのことを振り返ります。

告白の雰囲気を察知して止めに入った、あんなに慌てて走っていくなんて相当バツが悪かったに違いない、東京にそのまま帰ってもおかしくないと頭を抱えます。

それから頭を机に打ち付けながら悪夢なら秒で覚めてと叫び、叫び終えると千鶴と他の男がくっつく妄想をはじめます。

 

彼女お借りします218話ネタバレ|水原にフラれた人生

その妄想は裸の千鶴が裸の男とくっつくというもので、和也のメンタルに響きます。

そこに瑠夏から電話がかかってきました。

和也が電話に出ると、キーンとするような大声で3回もかけたのに出なかった、10時にプールの約束なのにどこで何をしている、千鶴と一緒なのかとたたみかけます。

和也はまさか告白していたなんて言えないと考え、今から行くと返して電話を切りました。

和也は思わず「…終わった」とつぶやきます。

しかし「水原にフラれた人生」が「始まった」のだと思い直しました。

 

彼女お借りします218話ネタバレ|瑠夏にちょっと元気づけられる

水着に着替えた和也がプールサイドに現れると、隠れていた瑠夏が飛び出し、「わ!」と驚かせようとしました。

和也はそれに驚きはしなかったものの瑠夏の元気さをありがたく思います。

瑠夏はつづけてずっと待っていたのだと言って抱きつきます。

和也は慌てて引きはがし、栗林や木部に見られたらマズイと言い、それから千鶴はいないのかと尋ねます。

瑠夏は来ていないと返し、一緒じゃなかったのかと思って安堵しました。

和也は内心、本当に東京に帰ってしまったのではないかと心配しつつ、さすがの千鶴も告白されて気まずいかと思います。

そこで瑠夏がずっと言うのを我慢していた、「好き!」と満面の笑顔で言います。

和也は思わずぐっときます。

ただ瑠夏はそのリアクションに気づかず、今日こそは息止め対決に勝つと言ってプールに入りました。

 

彼女お借りします218話ネタバレ|お似合いな男

和也は改めて瑠夏に告白されることのありがたさを噛みしめ、レンカノに入れ込んでいる自分をバカだと思います。

さらに千鶴には海君みたいなイケメンが5億倍お似合いだと考えたところで栗林と木部と合流。

木部が千鶴はどこだと尋ねます。

和也は笑顔を作り、遅れるらしい、抜きでも遊べるだろと言いました。

そしてみんなで遊びながら、千鶴のいない生活に戻ろう、千鶴との恋なんてどこにもなかったのだと思います。

 

彼女お借りします218話ネタバレ|何を見ても聞いても

みんなとボール遊びに興じながらも千鶴をのことを考えてしまう和也。

どこかのカップルが「待った?」と言ったのを聞いて、千鶴が言った「待った?」を思い出します。

どこかの母親が「子供達放っておかないでよ」と言ったとき、千鶴の「私が彼女でいる間は放っておいたりしないから」を想います。

そこからは妄想もからんできます。

最初は千鶴が別の男とキスする妄想です。

今度は女子高生が「高校」と言ったとき、千鶴が着てくれた制服姿を思い出します。

ついでに別の男と制服プレイをしているところも妄想。

プールにいる女性の水着を見た時は、千鶴の胸を別の男が揉みしだいているところを考えます。

ポニーテールを見た時は千鶴のポニーテール姿、それからポニーテールで誰かと性交している妄想。

千鶴と似た手を見つけたら千鶴の手を想い、その手が男の性器を持って挿入してあえぐシーンを妄想。

 

彼女お借りします218話ネタバレ|思い出と妄想が加速

和也は、瑠夏と木部と栗林と楽しく遊びながらも、何を見ても聞いても千鶴を考えてしまいます。

これまでの思い出と妄想が代わる代わる和也の脳内をかけめぐります。

ドクターフィッシュをした千鶴、よがる千鶴、酔った千鶴、男に様々な体位で責められてあえぐ千鶴、「した?」と聞く千鶴…。

木部がふと和也がいないことに気づきます。

瑠夏と栗林も気づかぬうちに和也は姿を消していました。

ジュースでも買いに行ったのかと言いあいます。

しかし、和也はすぐそこ、水中にいました。

水の中を漂う和也。

ほどなくて「ううう…っ」と声を上げます。

そして大声で泣き始めました。

「うえぇえっうわああああっ」、その声はどこにも届かず水の中でただただ響いていました。

彼女お借りします218話はここで終了です。

 

彼女お借りします218話ネタバレまとめ

彼女お借りします前話217話では、千鶴が麻美の手を振りほどき、ついていけないと反発しました。

それに対し麻美はとても苛立ち、嘘も千鶴も悪いと断言。

それでも千鶴は意見を翻さず、和也や和を守るために頭を下げ続けました。

最新話速報として彼女お借りします218話のネタバレを紹介してきました。

彼女お借りします218話では、和也が教会前からプールに移動。

千鶴のいない人生を始めようと思いますが、何を見ても聞いても千鶴のことを考え、千鶴が誰かとナニかをする妄想が止められません。

その想いを抱えきれくなった和也はついに泣き出しました。

今後の彼女お借りしますの展開も楽しみですね。

以上「【彼女お借りします218話ネタバレ】和也が妄想と思い出に苦しむ」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/