彼女お借りします

【彼女お借りします217話ネタバレ】千鶴が麻美に猛反論!

【彼女お借りします217話ネタバレ】千鶴が麻美に猛反論!

2021年12月22日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「彼女お借りします(通称かのかり)」本誌217話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りします前話216話では、千鶴は麻美にレンタルされてと言われてましたが断わり、自分の意志で和に会いに行くことにします。

しかし千鶴の部屋で指輪を手に取った麻美が、木ノ下家を侮辱する発言を繰り返し、理想主義な和也をバカだと言ったことで顔色を変えます。

そして麻美に対し、発言の撤回を求めました。

麻美の反応は「…は?」。

彼女お借りします217話では、千鶴が麻美に対し、やはりこんなことは間違っているとはっきり反論。

しかし麻美が素直に千鶴の価値観を受け入れるわけはなく…。

千鶴は麻美を説得できるのでしょうか!?

「【彼女お借りします217話ネタバレ】千鶴が麻美に猛反論!」と題してお届けします。

>>彼女お借りしますの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

彼女お借りします217話ネタバレ考察

今後の彼女お借りしますはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

彼女お借りします最新話216話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

彼女お借りします217話ネタバレ考察|千鶴の反撃で麻美イラつく

麻美が和也のことをバカといったことで千鶴が撤回してと言いました。

麻美の反応は「…は?」。

かなりイラついているように見えます。

「味方になってあげているのにナニソレ」といった気持ちなのではないでしょうか。

もし千鶴の本心を見極めるべくわざと煽っていて、千鶴が反論してくるのは想定内なのであれば、ここから叩きのめす気なのかもしれません。

だとしたら恐ろしい…。

あるいは千鶴を完全に侮っていて、うかつに本音を見せてしまった場合もありえます。

論破できると踏んだ場合は千鶴を怒ってくるかもしれません。

ただ麻美はイラついていたとしても、ここから「ゴメン」と言うこともできる女性。

スムーズに和のところに行くべきだと判断した場合は千鶴に口だけで謝り、「ちづるさんは優しいからそう思っちゃうんだよね」とフォローするのではないでしょうか。

 

彼女お借りします217話ネタバレ考察|千鶴の反論

麻美が木ノ下家を侮る発言を聞いていた千鶴。

前半は黙っていましたが、和也と夢を見ることをバカにされたことでついに口を開きました。

千鶴にとって夢を叶えようとすることは生きる指針です。

和也はそんな千鶴を助けてくれた人でもあります。

つまり千鶴にとっての地雷を麻美が踏んでしまったことになります。

千鶴は麻美に弱みを握られているから強くでられませんでしたが、元々は口が立つ女性。

ここから麻美への反論が始まるのではないでしょうか。

千鶴の反論から麻美に火がつき、話が長引いた結果、部屋に戻ってきていた和也が全てを聞いてしまうというパターンもありえます。

まだ放心状態でしょうか。

 

彼女お借りします217話ネタバレ考察|和也が千鶴と距離を置く

麻美の企みをどうにか阻止できたとしても、和也と千鶴の間に溝は生まれました。

すんなり元通りとはいかないでしょう。

旅行後は和也から距離を置くことになりそうです。

千鶴も和也が告白しそうだと分かっていて「ごめん」と言ってしまった以上、和也にどう受け取られているかは察しがつくはず。

和也が避けだしても仕方ないと思ってしまうかもしれません。

ここで千鶴が寂しいと感じるようなら脈ありですが、千鶴はどう思うでしょうか。

 

彼女お借りします217話ネタバレ考察|沼経由で麻美の協力者が動く?

麻美の鍵つきSNSアカウント「沼」(おそらくツイッター)。

麻美がここに投稿する姿はこれまでも何回か登場しています。

「一か月で彼女つくるとかあてつけ?」「アイツもDTのクセにマジムカツク!」「ぜってー別れさす」といった愚痴や暴言を投稿しています。

「沼」なのは麻美が本音を手放して埋める「沼」だからだと認識していました。

なのでフォローやフォロワーはいないと思っていましたが、彼女お借りします7話の時点では129フォロー、3フォロワー。

このフォロワー3人は麻美の沼ツイを見ることができるはずです。

196話時点のフォロワー数は分かっていませんが、「準備万端♪」を合言葉として麻美の協力者となったフォロワーが動くという展開もありえるのではないでしょうか。

麻美なら全部を一人でできるような気もしますが、千鶴潰しをする場合、後々誰がやったかわからないよう誰かにやらせて自分はアリバイ作りをしそうです。

 

彼女お借りします217話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が彼女お借りします216話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

彼女お借りします217話ネタバレ

彼女お借りします217話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします217話ネタバレ|笑顔は本物

今の発言は撤回してほしいと千鶴は言います。

麻美の返答は「は?」。

さらによく聞こえなかった、もう一度言ってと笑顔で圧をかけます。

しかし千鶴はひるまず、「差し出がましい事を申しますが」と前置きして反論を開始。

こんなやり方は間違っているとは思わないか、和也に黙って和に話すなんておかしいと言います。

つづけて自分がケジメをつけられなかったことは悪い、「でも和也さんがいつ嘘をつきいつ嘘を改めるかは和也さんの自由ではないでしょうか!?」と言います。

麻美はビックリ顔。

千鶴は止まりません。

これまで和也は何度も言おうとした、いつまでもつづけられることではないと分かっている、麻美に迷惑をかけているのは申し訳ないけれど、和の笑顔は本物に思えると言いました。

 

彼女お借りします217話ネタバレ|麻美がまくしたてる

麻美はそこで毎日嘘をついていると「こんなになっちゃうんだね」と言います。

それから嘘に対しての価値観が違う、そんなことを言っているから未来の和が悲しむ、千鶴の祖母だってそうだ、千鶴の客にも帰りを待つ本当の彼女がいるかもしれないと考えたことはないのか、嘘が巡り巡って誰かを不幸にする、「レンカノだから仕方ないかもしれないけど」とまくしたてます。

そして強い目をして「嘘はそれだけで悪よあなたも」と言うと、千鶴の腕を掴んで引っ張りました。

千鶴は一瞬ふらっとします。

しかし直後、その腕を振り払いました。

 

彼女お借りします217話ネタバレ|千鶴の懇願

麻美は「痛っ」と声を上げます。

千鶴は謝り、やはりいけない、もう一度話し合いをしようと言います。

麻美はもう一度はっきり「痛い」と非難。

千鶴は言葉に詰まり「ご…ごめんなさい」と言います。

それから、とにかくついていくことはできない、自分には事務所にも和にも言わないでほしいとお願いすることしかできない、理解してもらえるとも思ってないと言って頭を下げます。

 

彼女お借りします217話ネタバレ|麻美と和也の今

千鶴は頭を下げたまま「…どうか…!この通りです…!お願いします…!お願いします…!お願いします…!麻美さん…!」と懇願。

麻美はただその姿を眺めています。

一方、和也はまだ一人教会の前でぼんやり座っていました…。

彼女お借りします217話はここで終了です。

 

彼女お借りします217話ネタバレまとめ

彼女お借りします前話216話では、麻美が千鶴の手を引いて指輪を取りに行きました。

指輪を見た麻美は指輪を昭和っぽいとあざ笑い、木ノ下家をおかしいと批判。

それから和也のことを夢見がちなバカと言うので、千鶴は麻美に対し発言の撤回を求めます。

最新話速報として彼女お借りします217話のネタバレを紹介してきました。

彼女お借りします217話では、千鶴がついに麻美の手を振りほどき、反発しました。

それに対し麻美はとても苛立ち嘘は悪だと断言。

和也はまだ放心状態のようなので助けは期待できません。

やはり全ては麻美の心一つなのでしょうか…。

今後の彼女お借りしますの展開も楽しみですね。

以上「【彼女お借りします217話ネタバレ】千鶴が麻美に猛反論!」と題してお届けしました。

\新規登録キャンペーン実施中/

>>彼女お借りします最新刊を無料で読む方法はこちら<<