彼女お借りします

【彼女お借りします210話ネタバレ】和が麻美を呼び出した!

【彼女お借りしますネタバレ最新話210話】やっぱり千鶴に恋心はある?

2021年10月27日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「彼女お借りします(通称かのかり)」本誌210話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りします前話209話では、和也がまたもや告白を強行しようとしますが、千鶴は麻美の言葉に悩み続けているためうわの空。

そんな状況の中、和が和也を連れ出し、千鶴は施設内を散歩することにしました。

和也が麻美を信じていることから麻美の計画を話しづらいを思う千鶴。

彼女お借りします210話では、麻美の黒い本音が裏アカに投稿されます。

また和也を呼び出した和は外へ行き、和也に対して頭を下げます。

さらに話が終わった和はあの人に連絡を取っていて…?

「【彼女お借りします210話ネタバレ】和が麻美を呼び出した!」と題してお届けします。

>>彼女お借りしますの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

彼女お借りします210話ネタバレ考察

今後の彼女お借りしますはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

彼女お借りします最新話209話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

彼女お借りします210話ネタバレ考察|和の用件はやはり麻美?

和が和也を呼び出しました。

初めは数分で用件を終えると言っていたことから、そこまで重要な用件ではないのかもしれません。

ただ千鶴が色々見て回ると言った以上、時間はたっぷりできました。

話は長引く可能性があります。

彼女お借りします208話ラストの和は、麻美に対して鋭い視線を向けていました。

時間ができたのなら麻美と千鶴について色々指摘したいところでしょう。

しかし、和也たちが何かを言いたそうなのに言わないということがこれまで何回かあったので、和は直接的な話はしないかもしれないと予想。

さらに予告に「21年分」とあったため、21歳となった和也への想いを語り、自分は和也の味方だと伝えるのではないかと考えます。

 

彼女お借りします210話ネタバレ考察|瑠夏がピンチを救う?

10時集合のはずなのにプールには瑠夏一人。

千鶴と和也だけでなく木部と栗林もいませんでした。

木部たちは昨夜飲んでいたようなので朝からプールはきついのかもしれません。

瑠夏が何となく違和感を察知している描写があったので、ここからプールを出て和也を捜しに行くという展開はあるかもしれません。

しかし瑠夏は初日にウォータースライダーをいたく気に入っていたので、それなりにプールを楽しんでから出るかもしれません。

また栗林との和解がまだなので栗林と合流、話をして和解するという展開もありそうです。

 

彼女お借りします210話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が彼女お借りします209話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

彼女お借りします210話ネタバレ

彼女お借りします210話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします210話ネタバレ|麻美の本音

麻美は部屋で一人ベッドに寝ころび、SNSの裏アカに投稿していました。

レンカノ焦るの楽しい、自分が悪者みたくなるのありえない、基地カプ相手に黙っている自分はえらい、「感謝しろよちづこ」などと次々投稿。

手は止まることなく、タップ音だけが静かな部屋に響きます。

 

彼女お借りします210話ネタバレ|和也と和の散策

和也を連れ出した和は外へ。

館内着のまま出たため和也は寒いと文句を言います。

すると和は跡取り家がこれくらいで騒ぐなと叱ります。

和はそれから地方に来た時は散策するようにしている、その土地や人それぞれにドラマがあると思うと身が引き締まると言います。

さらに和也の年を聞き、和也は21だと返すと、「そうか…」と言いました。

 

彼女お借りします210話ネタバレ|彼氏なら違った

和也は心の中で何の用で呼び出したのだ、「深イイ話」というわけではなさそうだと考え、千鶴のことを心配します。

千鶴は深刻そうな顔をして状況は変わっていると言っていた、まさか麻美が嘘をバラすのか、千鶴の深刻さを考えると納得できる、何でハッキリ言わないのだと思います。

そこで1組のカップルが目に入り、彼氏なら言ってもらえたかなと思いました。

和はようやく少しずつ話し始めます。

ハワイアンズは和男と晴美が式を挙げたところ、当時和男は27歳で要領が悪くて頼りない部分もあったが今では立派な和酒店の大黒柱だと言います。

 

彼女お借りします210話ネタバレ|稟性

和也はやはり結婚へのプレッシャーなのかと思います。

ただ和はそこから千鶴を無理に誘って悪かったと言い、千鶴のことを品行方正で眉目秀麗、でも驕らないと褒めます。

だから初めは和也が千鶴にフラれると思っていたと言います。

それでも和也は千鶴を引き留めつづけた、自分も知らなかった稟性に千鶴が気づいてくれたのだろうとつづけます。

さらに小百合のことで死についても考えた、千鶴と旅行にきて風呂に入ったりもした、この後はバタバタするかもしれないからどうしても感謝を言いたかったと言います。

そして頭を下げ、「21年分の感謝を申し上げる」「今日という日を拵えてくれて本当にありがとう」と言いました。

話し終えた和はもう少し歩く、和也はプールに向かえと言って去っていきました。

残された和也はたまらない気持ちになります。

心の中で千鶴は彼女じゃない、自分は礼を言われることなんて何もないと叫び、涙ぐみました。

 

彼女お借りします210話ネタバレ|栗林が瑠夏のところへ

プールの瑠夏はまだ一人でした。

ちょっと楽しんではいたものの、いい加減和也と千鶴が来ないのはおかしいと思います。

それから電話をかけようと思ってプールサイドに上がろうとします。

そこに栗林が現れました。

丁度瑠夏の谷間をのぞき込む感じになってしまい、栗林は照れます。

瑠夏は気まずさから、丁度出るところ、木部なら来ていないと言って通りすぎようとします。

すると栗林は知っている、「君に会いに来たんだ!!」と言いました。

瑠夏は「ええっ!!?」と驚きました。

 

彼女お借りします210話ネタバレ|和の呼び出し

和也と別れた和は麻美の言った千鶴は悪くない、むしろ被害者という言葉を思い出します。

それからスマホを取り出し、麻美に「ちょっと話があります」とメッセージを送りました。

一方、千鶴はチャペルの前に座り込んでいました。

今日中に返事が欲しいという麻美に対し、どうすればいいのだと悩んでいました。

彼女お借りします210話はここで終了です。

 

彼女お借りします210話ネタバレまとめ

彼女お借りします前話209話では、和が和也を連れ出しました。

千鶴は一人で館内を散歩、瑠夏も一人でプール。

この別行動で何が起こる…!?

彼女お借りします210話では、和の用は和也への感謝だったことが判明。

さらに麻美の本音や瑠夏と栗林の遭遇、和が麻美を呼び出すところなども描かされました。

栗林と和の用件が気になります!

今後の彼女お借りしますの展開も楽しみですね。

以上「【彼女お借りします210話ネタバレ】和が麻美を呼び出した!」と題してお届けしました。

\彼女お借りしますアニメも無料でイッキ見!/