彼女お借りします

【彼女お借りします203話ネタバレ】瑠夏が和を呼び止める!

【彼女お借りしますネタバレ最新話203話確定速報】千鶴と麻美が露天風呂でトーク

2021年9月8日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「彼女お借りします(通称かのかり)」本誌203話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りします前話202話では、フラダンスショーを見た千鶴がかつて祖母と映画を観たこと、そのあとで言われた言葉を思い出します。

環境は変えるのは難しい、でもそこで幸せを見つけようとすれば傍にいたい人は集まってくるという言葉です。

そして今の千鶴の横には和也や和がいて、千鶴は幸せそうな顔をしましたが、背後には不穏な感じの麻美がいました。

彼女お借りします203話では、露天風呂での様子が描かれました。

女風呂では瑠夏が千鶴の身体を触り、千鶴もまた瑠夏に抱きつき、和は微笑ましくその様子を見守ります。

しかしふとあることを思い出してしまい…。

「【彼女お借りします203話ネタバレ】瑠夏が和を呼び止める!」と題してお届けします。

>>彼女お借りしますの最新話ネタバレをチェック!!<<

 

彼女お借りします203話ネタバレ考察

今後の彼女お借りしますはどうなっていくのでしょうか。

考えられる展開を紹介していきます。

彼女お借りします最新話202話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

彼女お借りします203話ネタバレ考察|露天風呂で女子たちトーク

ショーのあとは再びお風呂になりそうです。

予告に「女子風呂トーク」とありましたので、女子たちで露天風呂にでも行くのでしょう。

和也の祖母和と母晴美も一緒だとレンカノの件は話せません。

ただ高齢な和が早く上がり、晴美もそれに付き添って上がれば、千鶴と瑠夏と麻美の三人になるかもしれません。

以前アニメのブルーレイ特典で女子たちの入浴シーンが描かれていましたが、本誌でついに見られるようですね。

また会話の内容もですが、木部や栗林が何とかして覗こうとしないかも心配です。

 

彼女お借りします203話ネタバレ考察|千鶴が傍にいたい人は和也と和

フラダンスショー中に千鶴は、祖母から言われた言葉「傍にいたい人は集まって来るわ…」を思い出していました。

そのとき千鶴の傍にいたのは後列左から麻美、栗林、木部、和也母、和也父、前列左から瑠夏、和也、和です。

その次のページに和の笑顔と和也の感激する顔が描かれました。

この描写は千鶴が「傍にいたい人」は「和也」と「和」ということではないでしょうか。

和も入っている辺り、「恋愛感情は別にしても」とつけてもいいかもしれませんが、ただのレンカノの客ではないことは確かです。

 

彼女お借りします203話ネタバレ考察|瑠夏は麻美の誘いに乗る?

彼女お借りします199話では、麻美が瑠夏に「本物の彼女になれるって言ったらどうする?」と言いました。

これは本物の彼女になる方法を知っているということでしょう。

瑠夏は麻美が和也の元カノなので敵視しているようですが、元カノだからこそ話を聞きたいという気持ちはあるはずです。

199話では瑠夏のどうしようもない恋心や叶わないかもしれないという予感が描かれました。

グラグラ揺れているのが伝わってきました。

麻美の話を聞きたいと言っても、聞きたくないとなってもおかしくないように思えます。

宮島先生の構成はいつもながらあっぱれです。

どちらにしても麻美の動き出していることに変わりはありません。

和也と千鶴が失った危機感を瑠夏には持っていてほしいです。

 

彼女お借りします203話ネタバレ考察|感想や予想ツイート

以下が彼女お借りします202話を読んでの感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

彼女お借りします203話ネタバレ

彼女お借りします203話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|女風呂で身体の話

ショーのあと露天風呂「与市」にやってきました。

女風呂では瑠夏がプールみたいに広いとはしゃぎ、千鶴も江戸情緒満点で素敵だと喜んでいます。

和は和也の母・晴海と麻美は昼間に入ったから来ないと説明し、一日の締めはやはりここだと言いました。

お湯に浸かった千鶴の身体を瑠夏がまじまじと眺めます。

千鶴って本当にいい身体している、出るとこ出て引っ込むところ引っ込んでいると言います。

それから自分の太ももを掴み、自分は肉付きがよくないとつづけます。

すると和が笑いながら、瑠夏はまだ若い、もう少しだとフォロー。

千鶴も身体が変わってきたのは最近だと言いました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|千鶴と瑠夏のくすぐりあい

和が自分のことを全盛期は「板橋の楊貴妃」と呼ばれていた、夫を魅了していたと自慢します。

千鶴は笑顔で仲の良いご夫婦に憧れると言います。

瑠夏は千鶴の身体がどうしても気になり「触っていい?」と聞きながら触り出します。

千鶴はくすぐったいと照れますが、瑠夏はお構いなしです。

千鶴は「ちょっとそこ太ももじゃない…!」と言ったあと、瑠夏の後ろに回って抱きつきます。

今度は瑠夏がくすぐったいと笑いました。

和が学生時代を思い出すと言い、微笑ましくその様子を眺めます。

しかしそこでふと千鶴の喪服姿、千鶴の祖母・小百合の葬儀のときを思い出しました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|男風呂でも同じようなやりとり

一方、男風呂。

和也と和也の父・和男、木部、栗林で入ることになりました。

壮観な露天風呂を見た木部と栗林は感激した様子です。

もはや池、足伸ばして風呂入れる、星が見える、江戸時代の人ってこんな感じだったのか等々言いながら喜びます。

木部は和也のアレが大きいと言ったあと、栗林と一緒に蒸し風呂に入って行きました。

和也は和男と二人きりになりました。

気まずいとまではいかないけど話すこともないなと思い、女風呂の千鶴を妄想します。

そこで和男が口を開きました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|和也と和夫の裸の付き合い

和男は千鶴にお金を返したのかと聞きます。

和也は一瞬何のことだと思いますが、以前お金を借りたと誤魔化したことを思い出し、とっくに返したと言います。

すると和男からは「そうか大切にしろよ」とだけ返ってきました。

和也はそこで夫婦とか和に対して秘密はないのかと言いました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|30年の重み

和男は質問には答えず、和也にはあるのかと聞き返します。

和也はドキっとしたあと、言っても得しないこともあると返します。

すると和男は「同じ事だ」と言います。

人を守るための嘘もある、大切なのは相手の幸せを願う気持ちに嘘がないかどうか、「俺はそうして30年間働いてきた」とつづけます。

和也は言葉の重みをかみしめつつ、千鶴を幸せにしたい気持ちは本物だと思いました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|和也は支えになれた

女風呂では千鶴と和の二人きりになっていました。

瑠夏はお風呂を散策中です。

和は小百合のことを話題に出し、残念だった、少しは和也が支えになれたかと言います。

千鶴は和也の胸で大泣きしたことを思い出して唇をきゅっと結びます。

それから「十分力になって頂きました…」と言いました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|家族はここにいる

和は「何か一端は担えたのかもしれんな…」と言います。

千鶴が意味を掴めずにいると、和は小百合の代わりはいないけれどと前置きして話し始めます。

和也や自分、晴美、和男は千鶴の幸せを願っている人はいる、頼って欲しい、「家族が居なくなったなどと思ってくれるな」と言います。

さらに今回は強引に連れ出して悪かった、どうしても伝えたかったのだとつづけました。

千鶴は和の心からの言葉を受け取り、考え込みます。

その様子を散策から戻った瑠夏が厳しい目で見つめていました。

 

彼女お借りします203話ネタバレ|瑠夏が和を呼び止める

女性たちが着替えて出ると、出口の蕎麦屋の前で和也たちが待っていました。

合流すると大湯だから温まった、蕎麦がおいしそうと和気あいあいと会話をします。

ただ瑠夏だけは黙っていました。

麻美の言葉「その時が来たら貴方はどうする?」を思い出します。

そして和を呼び止め、「ちょっとおばあさんお話が…」と言いました。

ここで彼女お借りします203話はおしまいです。

 

彼女お借りします203話ネタバレまとめ

彼女お借りします前話202話では、千鶴は初めてのショーに興奮しますが、途中で幸せそうな家族に目がいきます。

祖母と過ごした夏休みを振り返り、環境は変えられないけどそこで幸せは見つかる、そういう気持ちでいると傍にいたい人は集まるという言葉を思い出します。

そして今、傍にいるのは和や和也。

しかし、幸せそうに笑う千鶴と和也を見る麻美の目は冷たく…。

最新話速報として彼女お借りします203話のネタバレを紹介してきました。

彼女お借りします203話では、女風呂と男風呂で同じようだけどありがたみが全然違うやりとりが描かれました。

また和の気遣いと心を受け取った千鶴は罪悪感からか沈んだ顔を見せ、瑠夏は何かを決意します。

それから和に話があると言いました。

今後の彼女お借りしますの展開も楽しみですね。

以上「【彼女お借りします203話ネタバレ】瑠夏が和を呼び止める!」と題してお届けしました。

\彼女お借りしますアニメも無料でイッキ見!/