本ページはプロモーションが含まれています

ブルーロック

【ブルーロック最新話ネタバレ263話】カイザーは潔の想定の上を行く

【ブルーロック最新話ネタバレ263話】カイザーは潔の想定の上を行く
Pocket
LINEで送る

2024年5月29日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の「ブルーロック」本誌最新話263話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ブルーロック262話では、潔はカイザーを自分に注視させて喰うために敢えて煽っていました。

一方で煽られたカイザーはかつて自分を虐げていた父親の事を思い出し、このまま潔に負けたら全てを失うと思います。

しかし同時に自分はこれまで築き上げたのを失うのを怖がっている事にも気づき、全てを投げ捨てて原点に戻る事を決めたのです。

その原点はサッカーボールでした。

ブルーロック263話以降どうなっていくのか考察、ネタバレしていきます。

今回は「【ブルーロック最新話ネタバレ263話確定速報】カイザーは潔の想定の上を行く」と題してお届けします。

 

目次

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察

今後のブルーロックはどうなっていくのでしょうか。

次回以降のブルーロックで考えられる展開を紹介していきます。

ブルーロック262話までのネタバレがありますのでご注意ください。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|カイザーは潔の想定の上を行く

カイザーは原点を思い出しましたので、そのままボールを狙いに動き出すと思います。

今ボールを持っているのは潔であり、潔は敢えて喰わせようとしているのです。

しかしカイザーは今の潔が計算できるカイザーではありません。

そのため、想定の上を行くプレーをカイザーは行うんじゃないでしょうか。

潔もそのプレーにあっけを取られ、その隙に奪われることになるんじゃないかと思います。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|カイザーは危ないドリブルで突き進んでいく

カイザーは原点を思い出したことで覚醒したと思いますので、想定以上のプレーで潔からボールを奪うでしょう。

そしてドリブルで突き進んでいくでしょうが、凛達が立ち塞がると思います。

原点に戻った事から、カイザーは前に警察官を蹴散らしたかのような動きを見せるんじゃないでしょうか。

しかしそれを今やったら退場処分になるのは目に見えています。

なので危ないけどギリギリを攻めるドリブルで突き進んでいくでしょう。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|ネスは唖然としている

ネスはカイザーに対して安全策で行こうと提案しましたが、暴言を吐かれて却下されました。

ネスからすれば、無理しなくてもいいチームに入れるのだから問題ないだろうと踏んでいると思います。

しかしカイザーは今潔に負けるわけにはいかないし、チームでの負けも許さないでしょう。

そのためネスの消極的な考えにイラッとしたのだと思います。

なので暴言を吐き、場合によっては見限ったかもしれません。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|潔も負けじと喰い合う

潔はカイザーを喰えると目論見、敢えて暴言を吐く事でこちらに目を向けさせるようにしました。

そしてカイザーも向かってきそうだったので、これで喰えると思った筈です。

しかしカイザーは覚醒しているので、それを出来ずにボールを奪われるかもしれません。

それでも潔は食らいつくと思います。

日本代表戦のように凛と喰い合いながら動いた時と同じようにカイザーに対しても同じ事をすると思いますね。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|ノアはカイザーの覚醒を期待していた

ノアはカイザーが潔に煽られた後、そのエゴと戦って進化しろとつぶやいていました。

この事からもカイザーの覚醒を期待していたのでしょう。

カイザーの能力はノアも認めていましたが、ライバルと言うべき存在がいないからか成長する様子がありませんでした。

そのため、潔をぶつけていたんじゃないでしょうか。

そして思惑通りになりつつあったから、上記の台詞を述べたのだと思いますね。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|カイザーの新シュートは机上の空論?

カイザーは新シュートであるカイザーインパクト・マグヌスを撃ちましたが、失敗に終わりました。

練習では動かない状態のボールで撃つ事は出来ましたが、普通に動いているボールでは失敗していたのです。

なのでぶっつけ本番で挑みましたが、失敗に終わったのです。

この事からも新シュートは所謂机上の空論である可能性があります。

カイザーはそれを感じ取ったからこそ、悔し気な声を発したのかもしれません。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|シャルルはフィールドの端っこに移動する

シャルルは士道へパスが通らないし、それ以前に自分にボールが来ないからやる気を失っていました。

ロキの様子からも何時もの悪い癖なのでしょう。

シャルルは交代してほしがっていましたが、ロキはシャルルに成長してもらいたいからしないと思います。

シャルルもうっすらとロキの考えは分かっている筈です。

なのでもうやる気ないですよアピールとして、フィールドの端っこに移動するんじゃないでしょうか。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|ロキが出場する

ロキはやる気をなくしているシャルルの様子を見て、いつもの癖だと思いつつも血管が浮き出ていました。

ロキはこの試合には本気で勝とうとしています。

そのためにはシャルルに頑張ってもらわないといけないのですが、その本人がやる気をなくしているのでイライラしているのでしょう。

なので自分自身が出場する事にするんじゃないでしょうか。

そしてシャルルに喝を入れるとも思いますね。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|凛はなりふり構わなくなる

凛は潔のシュートを止められなくて悔しさを露わにしました。

しかもシャルルからもパスを貰えてない状態です。

このままでは、トップの座から引きずり降ろされる可能性があります。

それだけは何としても阻止したい事でしょう。

なのでなりふり構わず動き出す子tになると思います。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|士道はイライラし始める

士道は現在國神にマークされている状態です。

マークされているせいで、自由に動けないばかりかボールさえも来ない状況となっています。

なのでどんどんイライラし始めるんじゃないでしょうか。

士道は割と手が出るタイプであり、暴力を振るう事も全然あります。

それ故にボールが来ない状況が続いていくと、イライラして最悪國神に手を出すんじゃないでしょうか。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|凛は自分型?

潔は色んな選手を好き勝手に動く自分型、他者の評価のために動く世界型に振り分けていました。

そんな中で凛については、どうなのかは分かっていませんでした。

ただ凛は自分型だと思いますね。

凛は冴を追い越そうとしていて、潔も超えようと考えていますし、他の選手に対しても駒みたいに考えています。

なので自分型と言えるんじゃないでしょうか。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|清羅の実力が明らかになる

今回のフランス戦でスタメンで出場する事になった清羅。

清羅はイタリア戦では氷織を潔が推薦したのもあり、出れませんでした。

しかしノアが途中から出るように命じた事から能力値は高いのは間違いありません。

それにここまで出番がないので実力は未知数となっています。

そのため、今回の試合でその実力が明らかになるんじゃないでしょうか。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|イガグリはじっくり試合を見る

今回の試合、懸命に練習をしていたのにスタメンで出る事が出来なかったイガグリ。

しかしノアはベンチも含めて全員出すつもりで勝つと言っている事からひょっとしたら出番があるかもしれません。

ただ出れたとしてもすぐに試合に対応できなければ、話しにならないと言わざるを得ないでしょう。

それにイガグリにとってはこの試合が最後なので、仮にクリアできなくても悔いが無いようにしたい筈です。

なので試合をじっくり観察して、イメージを掴むんじゃないでしょうか。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|同じ時間にスペインとイングランドの試合も始まる

ドイツとフランスの試合が始まろうとしていました。

同時にスペインとイングランドの試合も始まるんじゃないでしょうか。

蜂楽はほぼ突破したと言っても過言じゃないので特に頑張らなくても良いと思いますが、彼も彼なりに上を目指しているので頑張るでしょう。

そして凪と御影は絶対頑張らないといけません。

そのためさらに上を目指すものとしがみつくものの戦いが見れると思います。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|凛と士道の共存は不可能?

ロキはドイツでは凛と士道をまとめて投入することを決めました。

そうする事でノーガードによる点の取り合いが繰り広げられると思います。

しかしそれは悪手なんじゃないかとも思いますね。

凛と士道はサッカーにおける実力は高いのは間違いありませんが、考え方の違いで喧嘩までやらかしています。

そのためこれまで通りでいいんじゃないかと思いますので、共存は悪手だと思いますね。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|シャルルは新世代世界11傑に入っている

フランスではチームの心臓と言える存在のシャルル。

凛と士道と言う実力はあるけど癖の強い2人を上手く使っています。

この事から海外における優秀な選手の中でも新世代世界11傑と言われる面々の1人なのではないでしょうか。

それなら2人を上手く扱えるのも頷けます。

ぶっちゃけそれくらいの実力は十分にあるでしょう。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|イガグリはスピードを極める?

全然試合に出れない事から潔に相談するくらい追い詰められていたイガグリ。

しかし潔に自分のエゴを褒めてくれたのもあり、吹っ切れて自分で何とかすることを決めます。

イガグリの得意技はわざとファウルを貰うマリーシアです。

それを生かすには狡さの強化も必要ですが、まずは相手に触れなければ始まりません。

なのでスピードを極める方向に進めるんじゃないでしょうか。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話考察|感想や予想ツイート

以下がブルーロック262話にまつわる感想や今後の予想、考察ツイートの一部です。

 

ブルーロック最新話ネタバレ263話確定速報

ブルーロック263話の内容がわかり次第確定速報ネタバレとして追記していきますので、ご確認ください。

 

ブルーロックネタバレ最新話263話確定速報まとめ

最新話速報としてブルーロック263話のネタバレを紹介してきました。

ブルーロック263話では、ここからカイザーは変わってくることだと思いますね。

これまでは相手を牛耳り、圧倒的なプレーで叩きのめしていくスタイルでした。

しかし潔と出会い、だんだん進化していって自分よりも上へと行きそうな潔に、今のスタイルではどうにも出来ない思ったのでしょう。

なのでサッカーボールとの出会いを原点にボールだけを追いかけ、かつて警察官を蹴散らしていた時の自分に戻ろうとしているのだと思います。

今後のブルーロックの展開も気になりますね。

以上「【ブルーロックネタバレ最新話263話確定速報】カイザーは潔の想定の上を行く」と題してお届けしました。

Pocket
LINEで送る